京都山科(大阪・滋賀)『タロットの中で、もう一人のあなたと出会う』 イメージングタロットセッション:遊道リーディング

~ 遊道リーディング ~
佐藤眞也です。

タロットは元々遊びの道具
人生を遊ぶように
タロットとたわむれながら
今見ている景色から
あなたが見たい景色へ
旅立つお手伝いをいたします。

タロットレッスン
ボードゲーム会もしております。


テーマ:






朝7時

かみさんが、息子にたたき起こされて
(リアルに叩かれて泣きながら)

お父さんおきてーってヘルプしてきて

お父さん起きる。



息子にバナナをあげて
私も、なんか食べる。

ぼんやりテレビを息子とみてるうちに

かみさんと、娘が起きてくる。



娘が、保育園に行きたくないという。

行こうねーと促す。


娘を抱っこして、保育園へいく。


タロットのお客さんがきたり、
かみさんのヘナのお客さんがきたり。


ちょっとバタバタしながら、おひるを食べて







お昼からもお客さんが着たり来なかったり。


かみさんのお客さんの時は
一緒に来た子供たちと
遊んだり遊んでもらったり。


娘をお迎えにいって

ありがとうーって

ぎゅーってする。


帰ってきて、ご飯つくって

息子がお腹すいたーって怒りだして

境界なく食べだして


ちょっと食の進まない娘を

怒ったり、笑ったりしながら

家族でご飯を食べて


お風呂に入って、

ちょっとむにゃむにゃしてきた

娘と息子を寝かしつけて

自分も一緒に寝ちゃう。


幸せな日常。


これからもずっと。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都山科を拠点に京都・大阪・滋賀で
タロット占いしています。

☆遊道リーディング☆
タロット話師、佐藤眞也。です!
【タロット話師:佐藤眞也。ってこんな人!プロフィールはこちらから】

先日、

「親子で遊ぼう!」というテーマで

山科椥辻にある
センチュリー21インサイトホームさんで
場所をお借りして、
ボードゲーム会開催いたしました!

IMG_20160227_222629158.jpg

3歳の子が二人いたので、途中で
ルールが全く違う別のゲームになるという
面白いことが起きましたが
それもドイツゲームの面白さの一つ


遊び方を自由に変えていい!
という特徴があるので
その時その時のメンバーで
どうやったら楽しめるかな!
って考えるのがまたいいのです♪

IMG_20160227_222629831.jpg

次は3月12日(土)13時~

持っていくゲームは

ワニに乗る(動物積み木を崩さず積み上げる)
スティッキー(棒ジェンガ)
インカの黄金(洞窟で宝さがしチキンレース)
ニムト(6枚目にならないよう数札を選ぶ)
ハゲタカの餌食(数ジャンケンで得点札を稼ぐ)


どれも子どもも大人も楽しめる
カンタンなゲームばかりです!


簡単だけど盛り上がるんです!

子どもは子どもに
大人も子どもになれるゲーム
うちも子連れでさんかします♪




日時:3月12日(土曜)13時から16時まで

参加費:大人こども共通 お一人500円

定員:10名ほど 

対象年齢:4歳以上のお子さまから99歳まで

場所:山科椥辻センチュリー21:インサイトホーム
   (新十条通阪急オアシス向かい)

〒607-8166
京都市山科区椥辻番所ケ口町45番地12

   地下鉄東西線「椥辻」駅を降りて
   新十条通を西に5分ほどのところにございます。

参加お申し込みはコチラから
お問い合わせも同フォームから
受付しております。
【インサイトホーム:ボードゲーム会申し込みフォーム】



インサイトホームさん内観

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆イベント出展情報!☆

◇長所短所を知るセッション、ショートバージョンで出店!◇
【1月10日(日)大阪難波 カフェチリン】

◇今必要なメッセージを貴方に!◇
【1月24日(日)滋賀大津百町館】



京都山科から発信中!
遊道リーディング
タロット話師、佐藤眞也です!



年末から始めました、
【眞也の勝手に対談シリーズ!】


第二回目の今回は
京都で活動されています
アーティストの

[Apricot](アプリコット)さんです!

アプリコットさんは、ご自身で
曲を作って歌っておられる他、
フライヤー制作、webデザインなど、
デザイナーとしても
活躍されています!


【ApricotさんのHPはコチラから】


アプリコットさんとは、「MORE美」という
キラキラ輝く女性を応援するサークル
の主催である、清水さんを通じて
お話させていただく機会があり
お声掛けをいただき、今回の対談に至りました!


それでは、その時の模様を
アップしていきたいと思います!





以下 Apricotさん=アプリコット の敬称略で書かせていただきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(眞也)
いま動画見させてもらってたんですけれども
歌詞みられるとこってどっかあります?

※「Unlimited」という曲の動画をみながら

(アプリコット)
送りましょうか?

(眞也)
※歌詞をみながら

良い歌詞ですね


(アプリコット)
ありがとうございます!


(眞也)
横文字よわいのであれなんですけれども
日本語のとこの意味は私のやってるセッションにも通じますね

ちょっと抜粋させていただきますとですね

「閉ざされたハートのドアを叩いて、眠るキャンドル明かり灯すの」
「照らされて初めてに戸惑う道、素直になれたら」

ここまでちょっと後で触れさせてもらうとして


(アプリコット)
わたしにとっては ただの消化みたいなものなので


(眞也)
消化。音にすることですか?


(アプリコット)
はい。
昇華?とゆうより
消化に近いです


(眞也)
歌詞と曲に落とし込むことで頭から腑に落とすような感じでしょうか


(アプリコット)
わたし 表現するのが昔から下手とゆうか
思ったこと、感じたことを
さらっとことばや気持ちで表せなくて

なんかもやもやするじゃないですか

(眞也)
しますね。
まさに消化不良な感じ。

(アプリコット)
そう。それを発掘する作業が曲を作るのに近いかもしれません


(眞也)
発掘になりましたね(笑)
過去に表現しきれなくて、燻ってたものを、掘り起こして
消化させる作業なわけですね


(アプリコット)
自分でもわからないんですよ
この出来事があって
こう感じて、で、なにをおもったのか


(眞也)
その時点ではということですね。
それがモヤモヤとしてのこる


(アプリコット)
だから曲を作って誰かに伝えたいってよりは
その真意を自分が知りたい

掘り下げていく作業です。

(眞也)
あーすごくいいですね
自分に向き合うような感覚ですね


(アプリコット)
そうです


(眞也)
私のセッションも、クライアントさん置きますが、
結局は自分との向き合い、掘り下げなんですよ
自分で自分のことがわかっていくと
相手にも伝わるようになっていく


(アプリコット)
へー


(眞也)
わかんないんですよ私も自分で自分のこと(笑)


(アプリコット)
人の話を聞いてるのにですか


(眞也)
わかんないから、人を通してみるという感じ


(アプリコット)
再確認する感じ?


(眞也)
そうですね
話ながら、自分でも自分を確認するんですね


(アプリコット)
わかります。
音楽にもいろんな向き合いかたがあるんでしょうけど


(眞也)
はい、内向きというか、アーティストですねやっぱり


(アプリコット)
わたしは作った時点でもう90パーセントは終わってるんです

(眞也)
ライブはあまりしないと以前おっしゃっていましたけれど
その意味がわかりました


(アプリコット)
理由としてはひとつですね。
いいものが出来たら聴いてもらいたいって思うんでしょうけど
誰かに聴いてもらうために曲を作りだしたり、音楽をはじめたわけじゃないので


(眞也)
そういうことですよね
曲があって、歌うことが後からついてくるような感じ


(アプリコット)
残りの10パーセントで完成が必要なら
歌う。


(眞也)
そもそも完成は必要だと思いますか?


(アプリコット)
どれだけがんばっても完璧なものってないし
しょうがないんかなって

受け入れるのも大切だと最近おもいます


(眞也)
ひとつ「完成」ということに対して好きな言葉があるんですけど
「完成」を求める人というのは、良いものをつくれないのだそうです
一つの考え方ですけれども
完成を求めていくと、どこまででも突き詰めていけるので
結果的に完成しない。終わりがありません。


(アプリコット)
それは曲作りの時点でもそうです


(眞也)
不完全さを認めて、及第点を置ける人
というのが良いものをつくるのだそうです


(アプリコット)
一生レコーディングして地下室からでてこないと思います(笑)


(眞也)
それはそれでたのしそうだけど(笑)


(眞也)
さっきの歌詞の話にもどりますけれども

「閉ざされたハートのドアを叩いて
 眠るキャンドル明かり灯すの
照らされて初めてに戸惑う道
素直になれたら」

というとこですね


(アプリコット)はい


(眞也)
これ、アプリコットさん側の見てる視点とは違うかもしれませんが
メンタルセッションするときも、中間地点くらいでこのシーンをみるんですね

話を聞いていくと、閉じてるドアってのを見つけるんですね

最初はどんな話でも実はよくって
世間話からでも、悩み本題からでもいいのですが
話をしていると、閉じてるドアを大体見つけます。



(アプリコット)
へー、おもしろい


(眞也)
たとえばそれは、愛されたかったとか、大事に扱われなかったとか
触れられたくないものがあって、防御として閉じてるわけなんですけれども

扉なんでね、開けたいんですよ。閉じてるだけなので。


(アプリコット)
その人の核心についてくわけですね


(眞屋)
そうです。
その奥に大事なものがねむってるわけです

こちら側には 取っ手 はないんですけど
向こう側からしかあけられないんでこれ


(アプリコット)
わたしもそれはおもっています
わたしはこうやって曲にできるけど
他の人はどうしてるんだろうって


(眞也)
色んなサインがありますよね
私の場合は話してるうちに
無意識にリピートしてる言葉とか
音の強弱とか、んー匂い?みたいな感じでみえてきます
こっちかなーって言う感じでそのあたりを
繰り返し聞いていくと扉がみえてきます

そういう意味では
表現できないんですね


(アプリコット)
探してあげるんですね

(眞也)
だから、私たちみたいな見える人のとこにくる
見つけてほしいので


(アプリコット)
強いて言えば
わたしは開いてるよー
ってことです
伝えたいことは


(眞也)
この曲「Unlimited」についてですか?


(アプリコット)
そうです
歌詞の意味よりもね
なんかわからんけど あなたもあけてみて
たのしいからきっと
くらいの


(眞也)いいですね


(アプリコット)
実はこの曲は
3年前くらいに作ってて
ニューシングルだけどそうじゃない

ライブでずっと歌ってて人気の曲ではあったんですが
3年も歌ってたら
気持ちと釣り合わなくなってくるとゆうか


(眞也)
その当時とは立ち位置がちがいますからね

(アプリコット)
当時はとにかくとげとげしてました
人相的にこわかったですよ、たぶん笑
反抗心=ロックみたいな


(眞也)
トゲトゲ(笑)

あ、そうそうこの曲聞いていたらですね
やわらかい曲なのに、娘ヨコでヘットバンキングしてきいてるんですよ
縦ノリ。

(アプリコット)お、さすが

(眞也)
あーロックなんだなーって
子どもわかってんだなーって


(アプリコット)
娘さんロックですね
すごい

(眞也)
うん、わたしもすごいとおもった(笑)
お腹にいる時にライブハウスにつれていってるので
魂に入ってるはずなんでロック(笑)


(アプリコット)
ギターの音も今みたいなアコギサウンドじゃなくでゴリゴリに歪んでたし
歌いかたも違いました

わたしも結婚して子供が出来たらロックにいきてほしい


(眞也)
魂めちゃロックですよね
どこで目覚めたんですかロックに


(アプリコット)わかりません笑

(眞也)じゃあ魂ですね(笑)

☆その2☆へ続きます!




《さんさん!マサナリーディング・セッションメニュー》

 ◆LINE/FBメッセージセッション

◎自分の意外な一面がみえる!
【タロットで長所短所を知り、これからに活かすセッション】

◆対面セッション
◎タロットをパートナーに、今必要なメッセージをあなたに
【人生を遊ぶ~ 遊道リーディング ~】

◆ドイツゲーム会
◎タロット話師とガチで遊ぼう!あと4席
【1月18日(月)祇園四条 カフェグリーン】

◆レッスン
◎ちょっとマニアックなタロットレッスンあります。
【ネガティブカードをポジティブカードに変身させる!タロットレッスン♪】


感想、問い合わせ等はこちらからどうぞ。
《メールフォーム》
【こちらからメールフォームにリンクします】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆イベント出展情報!☆

◇長所短所を知るセッション、ショートバージョンで出店!◇
【1月10日(日)大阪難波 カフェチリン】

◇今必要なメッセージを貴方に!◇
【1月24日(日)滋賀大津百町館】



京都山科から発信中!
遊道リーディング
タロット話師、佐藤眞也です!


年末から始めました、
【眞也の勝手に対談シリーズ!】


第二回目の今回は
京都で活動されています
アーティストの

[Apricot](アプリコット)さんです!


この記事は☆その2☆です!
まだ☆その1☆をお読みでない方は
ぜひ1から読んでみてください♪

☆その1☆のリンクはこちらから!


【ApricotさんのHPはコチラから】



それでは、続きをアップしていきたいと思います!





以下 Apricotさん=アプリコット の敬称略で書かせていただきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(眞也)
反抗的=ロックは
いまどうなったんですか

(アプリコット)
あ、そうそう
今までのアプリコットをとりあえず作品として一旦終わらせたかった
からCDにしようとなったんですが
欲ってでてくるもんで

当時の感じをわざわざ表現するより
今の等身大のApricotを魅せたいなって

勢い、疾走感、若さみたいなものがこの曲のテーマだったんですが
勢いや、疾走感は残しつつ
内に秘めた強さを表したかったんです
なのでアレンジも大幅にかえました

(眞也)
オリジナルと聞き比べたくなるなぁ(笑)

(アプリコット)
それはお聞かせできない、恥ずかしくて笑

(眞也)
PVの中に二人アプリコットさんが出てくるじゃないですか
これは当時の自分との対比みたいな

今のエピソードをきくと、そういう感じに見えますね

(アプリコット)
そうなんですかね
どっちがいいかはわかりませんが

(眞也)
もちろんねその当時の自分にも良さがあるだろうし
今の自分の良さというのも勿論あるでしょうから


(アプリコット)
だから、曲って成長するんだなって思ったんですよ
わたしが成長すると曲がついてきてくれて
曲が成長するとわたしが成長してるってゆう

(眞也)
いい関係だ。好循環。

(アプリコット)
もっともっと親友になりたいなって
今はおもっています。

だから、ロックも
やたらと反抗するんじゃなくて
自分にとっていちばん大切なことを
自分が知っていることが大事だなって


(眞也)名言ですね

(アプリコット)
それがわかれば無駄にみんなを敵にする必要ないじゃないですか
まわりの意見も聞けるし、頼ることだって
ときには必要だし。

(眞也)
自分はこれが出来て、
これが出来ないということを知っている状態ですからね

(アプリコット)
人ってやっぱりひとりじゃ生きられないですからね

わたしがこうやって毎日音楽が出来ているのも
本当に協力してくれる人や応援してくれる人がいるからなんです
そうゆう人を大切にしなきゃって思うし、その人たちのために歌おうっておもいます

(眞也)
トゲないですね(笑)


(アプリコット)
トゲなくなったでしょ笑

(眞也)
みためキュートな感じじゃないですかアプリコットさん
いえぃー!系なのかなーって思ってたんですけど(笑)
話してると、ずっしりしてるっていう(笑)


(アプリコット)
いぇーい!とかなんないです笑




(アプリコット)
それが昔からいやでした
だから反抗してたんかもしれません
そんな いい子じゃないよって


(眞也)
私もね、いい人って思われるのいやでした。
でも、それにすがってた人だったんですよ
いい人でいないとダメだっていう思いこみ。

ところが、その線で進むと
どんどん苦しくなっていくことに気付いたんですね

そうすると、内側でいうんですね
「おまえそんなええやつか?」と


(アプリコット)
分離してきません?自分の中で

(眞也)
そうです
完全に分離して
二人の自分が引き合ってちぎれそうになる

じゃあもう、悪いやつになろうぜって
極方ですけどね


(アプリコット)
天使と悪魔が戦ってますね

(眞也)
一回振っちゃったわけです
アプリコットさんのいうところの
トゲトゲをだしていこうと。あえて。

それはタロットやってる中で気づいたんですけど
天使の顔した悪魔だったのが
もう悪魔でええんちゃう?って
甘い汁で誘っていいんちゃう?って

そもそも、天使というのが一生懸命やる自分だったんですね

人のために自分を犠牲にしてでもがんばる。

もうやめようぜーって
いつまで息継ぎしずにやんねやーって


(アプリコット)悪魔がささやく

(眞也)
そう、もう悪魔に身をうろうと(笑)
一生懸命やるのやんぺーって
そしたら、悪魔だとおもってたのが天使だったという
その力抜いてる自分が等身大で

(アプリコット)
ほう、そうきましたか!


(眞也)
さっきいってた自分の大切なものを知っておくということです

ほんまにそれじぶんやったか?と
相手に合わせてただけやろって

(アプリコット)
すごい、そのとおりです

(眞也)
フラットで、リラックスした自分が、
ナチュラルに発する言葉が一番パワーあることに気付いたわけですね


(アプリコット)
やっと気づいたかって感じはあります笑
でも、まあ振り切ってよかったなって

(眞也)
その振り切ったあとに、ちゃんと音楽って残ってたわけじゃないですか

(アプリコット)
残ってました
もう何にもないとおもってたのに

しばらく音楽から遠ざかっていた時期があって
音楽以外を探してたのに

気付いたらまた音楽をしてました


(眞也)水面にぷかっと浮かんできたみたい


(アプリコット)
やっぱりわたしには音楽なんだなと
自分でも不思議でした

ここにずっとおったよ!って


(眞也)
わからないですよね結局
言葉とか理解とかで示そうとしても

前ばっかり向いてて気づかないんですよね(笑)
すぐ近くにいるのに(笑)

(アプリコット)
そう、本当にそゆことってあるんだなって

(眞也)
みんなそれぞれそういうもの持ってるはずなんですよね
こういう話しているとそれが見えてくるからすごく面白いんです

自分でも見えてなかったものも見えてくるし
ここにずっとおったよ!って

(アプリコット)
たしかに、おもしろいですね
みんなのそういう所みたくなってきました!

(眞也)
アプリコットさんが思うように、
みんなもアプリコットさんのそういうとこ
見てみたいと思ってると思うんですね

そういうきっかけになれば
いいかなって


(アプリコット)
はい、ありがとうございます

(眞也)
こんな感じで〆させてもらおうかな
ありがとうございます!

(アプリコット)
ありがとうございます
楽しかったです

曲が出来そうですー


(眞也)出来たら聞かせてくださいね!

(アプリコット)マサナリさん強制です 笑


(眞也)わたし、だいぶん雰囲気のギャップがあったわー(笑)


(アプリコット)

ちなみにライブはこわいらしいです


(眞也)
あーそうなんだ
こっち側なんだな


(アプリコット)スイッチ入ってるらしいです

(眞也)
そんな感じする
中におる人パワーも色も濃いもん

(アプリコット)
でもMCがふにゃふにゃなんで

(眞也)
それがいいんじゃん(笑)
人間そういうギャップに惹かれるものよ


(アプリコット)
あきらめよう(笑)未完成。

(眞也)等身大!

(アプリコット)いぇーい!

(眞也)いうんだ結局(笑)


※終わります。



《さんさん!マサナリーディング・セッションメニュー》

 ◆LINE/FBメッセージセッション

◎自分の意外な一面がみえる!
【タロットで長所短所を知り、これからに活かすセッション】

◆対面セッション
◎タロットをパートナーに、今必要なメッセージをあなたに
【人生を遊ぶ~ 遊道リーディング ~】

◆ドイツゲーム会
◎タロット話師とガチで遊ぼう!あと4席
【1月18日(月)祇園四条 カフェグリーン】

◆レッスン
◎ちょっとマニアックなタロットレッスンあります。
【ネガティブカードをポジティブカードに変身させる!タロットレッスン♪】


感想、問い合わせ等はこちらからどうぞ。
《メールフォーム》
【こちらからメールフォームにリンクします】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
滋賀大津 占い処『ゆりかご』


以前、タロット勉強会をさせていただいた
占い処『ゆりかご』さんの

「ふみ也」さんが

ブログで私の事を紹介してくださいまして!



ふみ也さんは、タロット共学塾で
ご一緒させていただいて
お世話になっているのですが

占い暦22年のベテランで
多種の占いを使い分けておられて
私の中では、「すごい」の
一言なんですけれども。


最近はヒプノセラピーに
力を入れておられて、
私も受けてきまして。


2セッション受けたんですが

どっちも号泣しまして。


受けた方の話を聞くと、

「なくよねー(笑)」

と明るく話されます。


辛い涙ではなくて
浄化の涙であることが
分かります。


セラピストだけでなく、
遊び仲間としても
お世話になっていまして


月一で、人狼会をやられたり
わたしのドイツゲーム会にも
参加してくれています!


とても、柔らかく
ほっこり、やさしきもちに
させてくださいます。


気になる方、ピンと来たひとは
サイトチェックしてみてくださいね♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。