『毎日が革命』「転職王」正己のヤバイ放談 (臼井正己公式ブログ)

星湖舎刊『毎日が革命』と彩図社刊『転職王』『0から始める幸福論』の著者、転職王正己こと臼井正己のブログ。最新刊『0から始める幸福論2016』kindleで発売開始!

NEW !
テーマ:
{ED4A71A0-B931-4960-8CB1-02551D5C1683}
※前列真ん中が矢澤講師。後列右端が筆者

 1月16日、母の誕生日に矢澤功師講師の主催する「集まる集客セミナー」に参加した。

矢澤氏との出会いは昨夏、鳥居祐一先生の出版パーティーだった。この日、僕は午後から極度の腹痛だった。1万円も出して食べ放題のパーティーに参加したのに何も食べずに帰ってきたのだ。

このパーティーで会話をしたのは鳥居祐一先生と、元々の友達である中村文也さん、知人のKさんを除くと2人だけだった。その1人が矢澤さんだった。
矢澤さんは僕の右隣に座っていて、とてもオシャレだったので目立っていた。

だが、その後は特に関わりもないまま年が明けた。今年は元日からアクティブに動いているので情報に敏感になっている。そして矢澤さんのセミナー情報をキャッチした。無料かつ名古屋で開催、参加しない理由はなかった。

参加前に宿題があった。
無料のセミナーだが、有料のセミナーとクオリティは変わらないスタイルだ。この宿題をやるだけでも十分価値があると感じた。

僕は昨年までメシを喰うためのライスワークと本当にやりたい仕事であるライフワークを分けて生きてきた。
この生き方でここまできたわけだからこのまま生き続ける選択肢もある。
だが、ちょうど40歳の今、ライスワークとライフワークを一致させるにはいい時期だと思っている。

僕がライスワークをする上でカイゼンした方がいいのはネットでの集客だ。
リアルで会ったり、電話をして集客したりセールスする技術は持っている。実際に営業マンとして、それでメシを喰ってきた。

転職王なのに就職先に困らないのは営業のスキルがあるからだ。だが、22歳から24歳の時にやっていた予備校の生徒募集の営業を除くと、その他の会社で売ってきた商品は特に売りたいと思えるものではなく、文字通りメシを喰うための仕事だった。

僕は出版と教育の分野でメシを喰っていくのが理想だ。現在も『他力本願』という本の制作に忙しい毎日だが、まだまだパワーは余っている。

ブログやフェイスブックを通じて自然に理想の顧客が集まれば、そんないい話はない。
何に感動したかと言うとセミナーの内容がよかったのは言うまでもないが無料の受講生の僕が書いた『毎日が革命』を矢澤講師が事前に購入し読んでくれていたことだ。
いい気分にならないわけがない。
かくして僕は次のステップである個別相談を申し込んだのだった。
ちなみに、この個別相談も無料である。
明日、ヒルトンホテルのラウンジで、個別相談を受けてくる。

僕の成功が、そのまま矢澤講師の力量の証明になると思うので、この記事に興味を示した読者は引き続き僕の今後の活動をウオッチングして頂きたい。
{F37A5BC5-248C-4264-8318-E48E613B8A7C}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「毎日が革命」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。