平成23年年末 僧帽弁閉鎖不全症という心臓の病気がわかりました。初めての手術が心臓だなんて…

手術を無事に終えて、 前向きに頑張ると 自分に言い聞かせながら ブログを更新中 。

たまに ブツブツ愚痴ってますが お許し下さい

  • 23 May
    • そして星なった

      我が家の推定20歳の猫が今日旅立ちました。何度も危ない危ないと怪我や病気になり、その度に復活して来たのですが、今回は病状が回復しませんでした。1ヶ月ほど前から食欲が落ち、途中少し回復したように見えたけど、昨日の夜中はきつそうに泣いていました。病院に連れて行き、血液検査の結果も悪く、入院を勧められたけど、きっとこの子はひとりぼっちはすぐ死んでしまう。ひとり寂しく死なせたくないと点滴だけ打ってもらい、連れて帰りました。目も見えなくなり、苦しそうに泣いて、その度家族がさすってやり、その繰返し。明日は家族で見送りする事にしました。クロちゃん、よく頑張ったね。我が家ヘ来てくれてありがとう。みんなを幸せにしてくれてありがとう。そして大好きだよ

      2
      4
      テーマ:
  • 02 May
    • 食あたり?食中毒?

      昨日夕飯あとから母親が嘔吐。水すら吐いてしまう。大腸憩室炎の母親は便秘気味。消化不良だろうと言ってたら、今度は私が下痢が止まらない。しかし、連休前で休めないから会社へ行った。ずっと着いてからも下痢。しばらくして寒気。そして前日一睡もしてないから酷い眠気。とりあえず2時半まで仕事して早退。胃腸科へ行く。食あたりだろうと薬と点滴。終わって家に帰り、今度は母親を近所の病院へ。いつもは平日少ないのに連休前だから待合室はいっぱい。座ると吐きそうと言うのでベッドで休ませてもらう。私は終わるのを待合室でひたすら待つ。何が当たったのかわからん。明日から楽しい連休のはずが、寝て過ごすのかな。私もまだ下痢しそう。しかも微熱。あ~眠気が酷い。2年前も会社の食事会で食中毒。ツイてない。

      4
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 歩け!歩け!

      年に一回の心臓外科受診の際、毎年運動不足を指摘されて来た。かかりつけの先生宛ての手紙に厳しく指導して下さいと多分書いてあったのだろう。薬を毎月もらうため、診察してもらうのだが、運動してますか?歩いてますか?と毎月チェックが入るようになった。春は繁忙期で毎日遅くまで残業で、とても運動する気になれず。休みの日はダラダラ寝ていた。やっと仕事が落ち着いて来たから、今日からウォーキング始動。歩いてなかったからきつい。それに暑い。知らない間に景色はどんどん変わっていく。変わらないのは自分だけ。なんとも情けない。歩いていると「運動しないと血管が老化する!」先生の言葉が聞こえた気がした。

      7
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 検査結果

      子宮体がん検査1週間後、結果を聞くため病院へ。異常なし。良かった。でも検査は100%じゃないし、内膜が厚くなるのは心配なので、しばらく生理を起こす薬を飲む事になった。ここんとこ、いつ生理が来るかわからず、生理が始まってもダラダラと終わらず、美容室にも行けない。旅行や遠出も出来ず。仕事中もヒヤヒヤ。薬を飲めば決まった時期に生理が来れば安心だし内膜も厚くならないようだ。私はまた、病院で再検査するようにと言われたらどうしようかとネットで検索したり、病院どこで手術すればいいかと調べていた。一応何を言われてもいいよう心の準備をしていた。がんでなくても、更年期に向かっている事は確かだし、これからあちこちガタが来る。心臓も再発しないとも限らない。心も身体も健康でなくてはね

      8
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 子宮体がん検査

      先日、婦人科へ行って子宮けいがん検査した結果は異常なし。薬でちゃんと生理が来て終わったとこで今日婦人科を再受診。まずは経膣エコー検査から。内膜が生理終わったけど厚いね。やっぱり子宮体がん検査していいですか?と言われお願いしますと。痛いけどごめんなさいねと先生に言われたが、ん?思ってたより痛くない。他の病院では相当痛かったのに。鈍痛みたいなのはあったけど我慢出来る。検査結果は1週間後だからまた来て下さいって先生から言われた。子宮体がん検査は痛いからあんまりしたくないけど、今増えてる病気だから必要性がある人にはしてますと先生が話してた。私はわからず不安なほうが怖いので痛くても検査して下さいと伝えた。血液検査も前回してもらい、卵胞ホルモンが閉経に向かってるとの事。出産せずに終わっていくのかと複雑な心境だった。ここ最近の生理不順の原因が少しわかったから納得した。子宮体がんの結果がちょっと怖い。

      2
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 不正出血

      ホルモンバランスが崩れてるのか、去年から生理が少しずつ狂い始めた。1週間早くなったり遅くなったり。それが去年末から大幅に遅れ、今月予定より1週間早く出血し、2週間出血止まらず。最近ストレス続きだったから、単なるホルモンバランスの崩れと思ったが、原因がわからんのは私の性格上耐えられない。よし!婦人科へGO。幸い、優しい女医さんのクリニックを見つけてたので早速行ってみた。ちょうど子宮がん検診もしたかったし、出血止まらない事を相談。経膣エコーで診察。あ~内膜が残っているね。と先生。今日は子宮頚がん検診しておくねと。子宮体がん検診は痛いからエコー検査で必要な時するんだけど、検査したほうが安心なんでしょ?と言われた。とりあえず、一度ちゃんと生理を起こして残っている内膜を出して検査しましょうということになった。なんだか先生私の思ってる事わかってるんだなって感じた。痛い検査なのは別の病院でしたから知ってる。わからずにいて不安なほうがつらい。子宮体がんの危険因子がどれも当てはまる私。今度は気合い入れて病院に行かなくては。何もないならいいな。

      3
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 5年経ちました

      2月21日は私が心臓手術を受けた第2の誕生日。なんだかだで、5年。去年の健康診断の胸部CTで血管2本石灰化。幸い、深刻ではなく経過観察。ヒヤヒヤしながら、感染するような病気にもならず過ごしている。血圧を毎日測るのも生活の一部になった。仕事も続けているが、相変わらずストレス解消が出来ないのが悩み。モヤモヤするようなストレス過多状態。心臓病にストレスは大敵なのに。自分でも意外だったのはこの年齢で勉強するのが嫌いじゃないってことがわかった。生きてる時にいろんな事を吸収しないと。今年はストレスためず、人生を楽しみたい

      6
      4
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 心臓外科定期検査 その後

      1月に心臓外科に1年後の定期検査に行き、主治医に運動不足をかなり注意を受けた。血圧の薬は近所のかかりつけ医にもらっているため、昨日主治医からの手紙と検査結果を渡した。予想通り、運動の指導をお願いしますと強い感じで書いてあったようだ。いつも診察1分なのに昨日は5分くらい運動についてあれこれ指導された。毎日40分のウォーキングとスクワットをするようにと。歩くのが基本。なんで歩かなくなったんだろう。しぶしぶだが家の近所をウォーキングした。今日は寒くないから歩きやすい。走れと言われたわけじゃなく、ただ歩くだけなのに。どうしてナマケモノになったんだろう。血管老化させないためだ。ウォーキング再開!

      5
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 心臓外科定期受診

      少しいつもより早い受診日。朝早起きして向かった。患者さんは普段より少ない。レントゲン、心電図、エコー検査、トレッドミル。トレッドミルは、運動不足でハアハア息切れした。毎年毎年、この検査のたびに後悔。なんでちゃんと運動しなかったんだろ。いよいよ診察。去年健康診断の胸部CTで心臓の血管2ほん石灰化した事を聞いてみた。「今すぐどうこうなる深刻なものではない」ほっとなで下ろす。「だけど、運動しないと血管が老化するスピードが早くなるよ。本当は70歳とか高齢になって出て来る事が多い症状だからね。あと40年くらい生きたいでしょ?だったら運動して体重落とさないと」と先生より指摘された。おっしゃるとおり。毎年怒られてばっかりだ。反省が足りない。待合室で待っていたら入院時お世話になった看護師さんから声をかけられた。手術前の診察から親切にしてくれた大好きな看護師さん。予想外の嬉しい出来事だった。検査結果は今年も異常なし。逆流もしていないそうだ。来年の予約を入れた。また、1年生かされたんだ。ありがたい。40年生きられるのかな。そんな事思ってみなかった。私次第って事だよね。

      13
      1
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 明けましておめでとうございます

      昨年は地震があり、思うように更新出来ませんでした。皆様からの励ましもあり、少しずつ前進しています。毎年正月の三ヶ日は雪が降るほど寒いのですが、今年は春のような陽気です。いい年になると信じ、ブログもちょっとずつですが更新していこうと思います

      7
      2
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 何年ぶり?

      ずっとウォーキングしてなかった。先日の健康診断の結果もそうだが、最近ストレスが溜まっていたし、足も弱ってる気がしたのでウォーキング再開。身体に良い事も全然してない事に危機感を感じ、土日だけ歩く事にした。もともと心臓のリハビリに歩く事がいいと言われ、しばらくは真面目にしていたのに。今日は涼しくて絶好のウォーキング日和。私なりのルールがある。年下から目上の人ヘ対し、先に挨拶する。すれ違う人のほとんどは、私よりはるかに年上だ。私から挨拶する。まったく知らない人に挨拶するのは、最初抵抗があったが、今は挨拶を返してくれた時、清々しい気持ちになるため挨拶している。秋の風景は静かで、数ヶ月前大きな地震が来た事など、嘘のよう。歩く時は、なるだけ頭を空っぽにして、風景だけを見る。大きく深呼吸。そして生きてる事を実感する

      11
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 健康診断の結果

      会社の健康診断を受けた。何を思ったのか、今回オプションで胸部CTを追加で受けた。一回受けてみたかったのと、10年喫煙していたので肺が気になったから。CTは痛くもなく、苦しくもないから楽ちん。血液検査の結果は腎機能低下。胸部CTは、ん?石灰化?冠動脈の1本と大動脈が石灰化!!日常生活に支障はないが、動脈硬化が進まないよう気をつけろと書いてある。ショックだ。コレステロールも血糖値も中性脂肪も正常なのに。なんで〜!なんだか、数年後心筋梗塞で死ぬって言われたような気分。一度出来た石灰化は溶けないから、これ以上進まないようするしかない。でも、早くわかって良かったんだよね。気をつけなさいって言われてる気がした。

      6
      テーマ:
  • 18 Sep
    • プロフェッショナル

      病院でのプロフェッショナルな人々について書いた事があるけど、今日はまったく違う話。美容室で髪型を変える事は私の気分転換のひとつだが、パーマをかけると何時間も座りっぱなしで肩や腰が痛くなる。最近は3ヶ月一回くらいしか行ってない。いつも指名するのはベテランの店長さんだ。パーマ液を塗るのも、カットをするのも物凄い早さだが、決して雑ではない。シャンプーは若い新人さんが担当するのだが、今日は台風前でお客さんが少ないせいか店長さんが洗ってくれた。私は少し緊張した。初めてだったから。しかし、ビックリした!その洗い方が絶妙な力加減だったからだ。丁寧さもさることながら、なんと気持ちのいい事だろう。腕のいい美容師とは何を取っても一流である。私は美容室で変に話しかけられるのは好きではないのだが、店長さんもあまり話しかけるのは好きではないらしい。鏡越しでチラチラ見ているとスタッフの動きやお客さんの進み具合を時々確認しながら作業している。でも、手を抜く事はしない。こんな人をプロフェッショナルというんだろうな。自分を反省。こんな風に仕事してないな。

      6
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 踏み出す勇気

      新しい事を始める。新しい恋を始める。若い時は、えい、やってから考えよう!行動が先だったし、怖くなかった。失敗しても、やり直せばいいってそう思ってた。若いからすぐ仕事も見つかったし、知り合いも沢山出来た。恋は意外と引きずっていたけど、一番人生でキラキラしてたように思う。誰もが人生で一番輝き、必要とされる時期が一度は訪れる。今はどうだろう。仕事の愚痴を言い合い、我慢して現状にとどまり続けている。いつしかストレスで胸が苦しくなり、急に、落ち込んだりイライラしたりする。更年期なのかな。変わり果てた自分。それが年齢を重ねる事?いいや素敵に年齢を重ねる人は沢山いる。最近は人を好きになるのは怖い。人を好きになったら胸が苦しくなるあの気持ちを味わいたくないからだ。予防線をはる。これ以上傷つかずすむように。今の自分を脱出しないとどんな事も前に進まない気がする。手術前に考えたじゃない?生きて帰って来たら悔いのない人生を送るって。時間を無駄にしない。健康でいようって。いつのまにか忘れてしまってる。今を大事に生きる。早く踏み出さないと。

      7
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 今思うこと

      地震が発生して三ヶ月が過ぎた。少しずつ日常に戻り、まるで地震などなかったかのよう。相変わらず、屋根や壁の工事は工事業者が予定が組めずそのままの状態。いまだに地震の被害が大きい地域へは足を踏み入れていない。怖くて涙が出そうだからだ。周りは夏になり皆旅行の計画などしているが、私は遠出する気がおきない。自分が遠出している時に家族が地震にあって被害にあったらどうしよう。そう思うとなかなか旅行に行く気にはならないのだ。近くで友人と食事したり、ショッピングは少しずつ出来るようになった。自分の地域に災害が起こるなんて思わなかった。そして何も準備をしてなかった。決して忘れられない出来事。そして決して忘れてはいけない出来事

      5
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 地震後初めて部屋で寝る

      余震の回数が随分減り、そろそろ2階の自分の部屋で寝ようと決め戻る事にした。地震は少なくなったものの、大雨の心配が最近あり、ブルーシートの屋根は大丈夫だろうか?と別の不安がつきまとう。壊れた洋服タンスなど捨て、物が少なくなった部屋で就寝。最初は寝付けず。何度も起きた。今はよく寝れるようになった。飼い猫が地震以降、極度のストレスで2階まで上がれなくなり急激に老化した。物音に敏感になり、スマホの災害アラームで飛び起き、極度の甘えん坊になった。逃げる時も死ぬ時も一緒だよ。そう言ってペットキャリーに入れ、車中泊の日々だった。家に戻った時は、伸び伸びとし、ごはんを食べた猫。家が一番だよね。地震、大雨、今度は台風か。心配はつきないが、一歩ずつ前進してる。

      8
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 10年ぶりの再会

      5月の中旬、ニュージーランドに住んでる友人が10年ぶりに宮崎県の実家に戻ると連絡が来た。それで私に会いたいとメールもらったのだが、余震が多く飲食店もあまり開いてなかったため、一度は断った。高速バスでもし地震が来たら どうしようと心配だったから。それでも、友人は今度いつ帰るかわからないから どうしても会うと言う。それならと了承した。当日は駅で待ち合わせしたのだが、会ったのは10年前で まったくわからない。私は太ったし、友人は痩せて メール連絡しながらやっと再会。友人は数日前風邪ひいて体調が悪く、無理して来てくれた。だが、「馬刺し食べたい!」と食欲はあったので、かろうじて開いていた店にちょこっと馬刺しののった定食を発見。ここで食事しながら、お互いの近況を話した。この時も震度3の揺れがあった。ニュージーランドも東日本大震災の年に大きな地震があり、友人もとても怖い思いをしたと話してた。友人は私と会った後北九州の友人のとこに向かうため3時間ほどの滞在時間だった。3時間のためにわざわざ熊本まで来てくれた友人に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいだった。その後、旦那さんの住むニュージーランドヘ帰って行った。今度は私がニュージーランドヘ行けたらいいな。

      4
      2
      テーマ:
  • 15 May
    • どうしたらいいんだろう

      毎月一度通っていたパソコンスクールを地震のため休んでいた。来月から再開するつもりで先生に連絡したら退職されていた。地震の事だけではなさそうだったが、深くは聞けず了解せざるを得ない状況だった。マンツーマンで習っていただけに今後どうしたらいいんだろうと考えてしまった。いつかは独立してと思っていたが、まだまだ勉強不足と思っていた。春から始めるはずだったスピーチ講座も初日の帰り、一度目の大きな地震にあい、とても怖く、エレベーターで上の階まで行く自信がなく(閉所恐怖症気味)その後キャンセルした。怖いだけではなく、家族が避難する時なるべく夜家にいるためもある。テレビでは、また大きな地震が来るかもと言っていたので、今日はあちこち買い出しに走った。もう1ヶ月になるのに、相変わらず余震が続き、夜が眠れない。時々胸が苦しく、血圧は異常ないのに不調だ。地震でなにもかも思うようにいかない。親友は先日入院した。地震とは関係ない病気だが、こんな時期だからさぞ不安だろうな。私は気持ちの切り替えがうまく出来ない。他の人は遊びに行く話をしてるが、もし大きな地震が来た時、家族を助けられなかったらと思うと遠出出来ない。在宅で出来る仕事をしたいが、まだ実力がない。これからどうしたらいいんだろう。

      6
      5
      テーマ:
  • 04 May
  • 03 May
    • 進まぬ思い

      地震が発生して2週間くらいかな。少なくなったとはいえ、余震が続く。地震直後の5日夜車中泊をしていたが、足を伸ばせない事より寒くて一睡も出来なかった事が私にとってかなりダメージが大きかった。仕事は休めず、通勤は渋滞でいつもの倍以上時間がかかった。車中泊5日目の朝、通勤途中の車の中で一瞬気が遠くなった。エコノミー症候群か?このまま死ぬのか?いやいや、ダメだ!しっかりしろ!って言い聞かせ、なんとか会社に着いた。顔は青ざめていたが、仕事をした。具合が悪くなっても仕事してる自分が虚しく思えた。家に帰って、今日から車中泊はしない。エコノミー症候群で死ぬか、地震で死ぬかなら家で死んだほうがマシだと親に告げた。余震はあったが、車より寝る事が出来た。最初は3時間、今は5時間くらい寝れる時もある。体力は回復し、めまいも少なくなった。ラーメンの食べ過ぎか、血圧が高くなっていた。野菜が食べたい。流通も少しずつ回復して、食料も手に入るようになった。余震があるため、揚げ物はせず、炒めたり茹でたりする料理しかしていない。ガスをいつでも止めるためだ。寝る時はいつ避難してもいい服装だ。頑張ろうっていう気持ちといつ終わるのかわからない不安が交差する。時々胸が苦しくなる。精神的なものだろう。みんなが我慢している。だから自分も我慢しなきゃ。いつも強い私だが、本当はそんなに強くない。

      5
      2
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。