1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-05

思考

テーマ:ブログ

旅の終わりにふらりとひとり寄った温泉宿。

最上階にある大浴場。
広い湯船に浸かり外の景色を眺めながら、
暫く時間を忘れて考え事に耽った。
先程散策した海岸沿いが一望できる見事な絶景。
平日だからか、いや、夕食時のおかげで、大浴場には私以外に客が誰もいない。
静かにお湯の流れる音だけが響いている。
空はゆっくりと赤い夕陽を呑み込み、夜が始まる。
 
若かりし頃、
居間のソファで寝転がり天井を見つめ長い時間黙ったまま、
1時間でも2時間でも考え事をしている父を眺め、
何をそんなに考える事があるのだろうかと、
いつも不思議であったが、
今、あの頃の父と同じ歳になってみると、
随分と考え事が尽きないようになるもんだと、
このところの自分に少々驚いている。
 
温泉宿からすぐの海岸沿いを散策した折も、
空腹が増したらひょこっと見つけた定食屋でも、
長い長い移動中でも、
ぼんやり様々な事を考える。
故になのか、ひとりでも全く寂しくない。
なんだかちょっと可愛くないな。
いやきっと、
年々、またあの人に逢いたいと思える街や人が増えているから、
寂しくないんだと、それは幸せな事だと改めて思う。
 
 
 
 
 
 

 《 遠藤雅美 東北ツアー「おくのまさみちvol.4」 》


11/9(木) 秋田 @THE CATWALK
MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 小野"リカルド"輪太郎(gt) 
OPEN : 18:30 
LIVE START 1st 19:30~ 2nd 20:50~ 2ステージ
M.C : ¥3,000(1drink付)

THE CATWALK : 
秋田県秋田市大町3丁目4-11 ハイクリエイトNKビルB1 
TEL 018-865-6699

11/10(金) 秋田 @LOUD AFFECTION
MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 小野"リカルド"輪太郎(gt) 
OPEN : 18:30 
LIVE START 1st 19:30~ 2nd 20:50~ 2ステージ
M.C : ¥3,000 (1drink付)

LOUD AFFECTION : 
秋田県秋田市南通亀の町3-44 川原田ビル2F 
TEL 018-827-3383 (20時~)

11/11(土) 盛岡 @紅茶の店しゅん
MEMBER:遠藤雅美(vo/p)
OPEN : 18:30 
LIVE START 1st 19:30~ 2nd 20:20~ 2ステージ(21:30終演予定)
M.C : ¥3,000 (+1drink order)

紅茶の店しゅん : 
岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目3-15 
TEL 019-623-3036

11/12(日) 仙台 @長町遊楽庵 びすた~り
MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 馬場孝喜(gt) 
OPEN : 18:00 CLOSE : 21:30 
LIVE TIME 19:30~20:50(80分 1ステージ 入替えなし)
M.C : ¥5,500(Dinner & 1Drink付)

長町遊楽庵 びすた~り : 
宮城県仙台市太白区長町3-7-1 
TEL 022-352-7651
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-08-11

別れ際

テーマ:ブログ

今朝珍しく通勤ラッシュの電車に乗った。

ホームで乗り換えの際、

私の前に並んでいた恋人同士がどうも険悪で、

どうやら彼女の方が彼に不満があるようで責め咎めている。
彼はといえば何も言い返さずじっと我慢している。

彼女に繋いでいた手を強引に振り解かれても去ることはせず、

怒ってしまった彼女を懸命に無言でなだめている。

 

見ていないふりをして見ていた私は、

この後喧嘩したまま彼らは仲を修復できずに別れるのだろうか、

同じ職場であっても、今日一日不愉快に仕事をするのだろうか、

何日かずっと問題を抱えて過ごすのだろうか、

彼女は自分の言動を後悔しないのだろうか、

感情は難しいものだけれど、

それにも増して相手が誰であれ喧嘩別れほど嫌なものはないなと思う。

 

不快に別れた後は傷ついた傷つけた思いがずっと尾を引く。

なぜもっと優しく愛せなかったのか、

なぜもっとあの人の立場で考えられなかったのか、

欲しがるばかりでなぜ与える側にまわることができないのか、

自己嫌悪や後悔が、

自分にとって相手が大事であればある程込み上げてくる。

そしてそういう時に限って相手と容易には連絡はつかない。

 

縁は不思議なもので、

そして私の大事な人が言っていたように、

現実は立体だからこそ、

様々なことが入り組んで絡み合っていて、

目には見えない感情も思いも立体であり縁も立体に絡んでいる。

現実は私たちが思っている以上に複雑なのだ。

どんなに残酷に責め合ったところでそれでも繋がっている縁もあれば、

大切に大切に愛情深く育み守っていても切れてしまう縁もある。

 

今別れるその人と、

もしかしたらもう二度と会えないかもしれない。

 

多くの人々が居るこの世界で、

出会うこと自体が奇跡なのだから、

その逆にいつ何時、何が起きてもおかしくはない。

 

 

 

 

 

 

10/8(日) 東京/学芸大学 @Cherokee Live Tavern
「 ねこぢた×遠藤雅美Trio 」

アコースティックプログレ化の進む異ジャンル集団「ねこぢた」と、
癒しと棘のシンガーソングライター遠藤雅美率いるTrioのジョイントライブ。
2ユニット合体ありのこの日限りのスペシャルライブ!!

MEMBER:ねこぢた(道下和彦gt 石塚裕美vo 山田直子ba 富川勝智gt)
      遠藤雅美Trio (遠藤雅美vo/p ハーモニカ唄いSo b.harp 高野真吾 per)
OPEN : 18:00 LIVE START 19:00
M.C : ¥3,000+order

ご予約 : TEL03-5708-5780
もしくはTOKYO BEAT RECORDSまで。
メールはこちら

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-14

遺伝

テーマ:ブログ

3歳の姪っ子が中耳炎になった。

私も幼い頃よく中耳炎になった昔を思い出す。

 

昔ある夜中に、何の前触れもなく突然耳が痛くなり、

あんまり痛くて目を覚まし、発熱と共に初の中耳炎を発症した。

それこそ今の姪っ子の年と同じくらい。

 

それからというものの中耳炎は癖になるのか、

私の場合は事ある毎に発症するようになった。

 

そして毎日耳鼻科に通う日々が始まった。

 

 

昔の耳鼻科は今と違い、

幼い子にも随分と情け容赦なく痛いことをする病院だったなと思う。

夜中に目を覚ます程の炎症の中耳炎の時に病院に行ったならば必ず鼓膜を切開される。

そして化膿止めのために毎日通院、

唯一の楽しみと言えば帰り道の途中で寄って買ってもらうご褒美のハンバーガーと、

その道すがらに発見したマンホールの数を数えること。

正確に数えれば母が褒めてくれるのが楽しみだった。

 

いやー、随分暗い話だ。

 

家から地下鉄の駅までは歩いたのだが、
その途中に大きな病院があり、
歩道に面した2階や3階の病室の窓からは様々な入院患者が窓の外を眺めるために顔を覗かせていた。

その様々な入院患者のどの人も、

幼いながらに私の眼には沈んだ様子に映り、

怖くて病院は嫌だとその道を通る度に思った。

なるべく早歩きで通るようにしていた。

 

なんとも、入院患者の皆さんには失礼ですよ。

 

小学生になってからは鼻も悪いと診断され、

発作のように鼻炎を繰り返すのでまた通院、

母はあそこの耳鼻科がいいらしいと聞けばそこに行き、

はたまたこちらがすごく先生がいいと聞けばそちらに赴き、

度重ねて病院を変えては治らない治らないと、

仕舞いには札幌の中心街の立派な耳鼻科に辿り着いたが、

そこの医院長先生もチラッと私の鼻を診断するや否や、

「あーー、悪いなこりゃ、手術するしかないね。」

とだけ。

ショックを受けて私と母は泣きながらの帰り道、

でももう1軒だけ最後に別の耳鼻科に行ってみようとセカンドオピニオンを求めて別の耳鼻科へ。

あっさり、ひどいが手術するほどじゃないと診断されほっと胸を撫で下ろした。

 

そんな折、真ん中の妹が命にかかわる大変な病気になり、

結構な手術と長い入院生活を強いられた。

母は当然泊まり込みで付き添い、家から病院が近かったこともあり私もよく病室に行った。

生活ががらりと変わった。

同時に私の耳も鼻も知らない間に治っていた。

 

 

 

 

 


8/22(火) 東京/麹町 @Jazz Spot PACO
「 遠藤雅美×糸永衣里 」 -DUO- 音の旅

MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 糸永衣里(vla)
OPEN : 18:30 LIVE START 19:30~ 2ステージ
M.C : ¥2,500

ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、TEL03-3221-1780

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-05

山の神

テーマ:ブログ

6月の公演も無事盛況に終えることができ、
ほっとしているのも束の間、

気付けば夏が始まっていた。

 

ご来場くださった皆様、

誠にありがとうございました。

 

 

先日は、友人宅を訪れ、

雨の最中、

少し先の野山に入れば、

果てしなく上へ続く階段を見つけた。

 

登れど登れど続くので息も絶え絶え、

ようやく最後の階段を踏みしめたと同時に、

あんまりしんどいその勢いで、

立派な蜘蛛の巣に顔を突っ込んでしまった。

 

振り返れば随分と登ったようで、

辺りの景色一面見渡せる山のてっぺん。

青々と茂る緑はこんなにも涼しい。

鳥が上手に鳴いている。

 

憑き物が落ちたように妙にすっきりして、

それでも雨足はさらに激しくなってきたので、

滑り落ちないようにじっくりと階段を降りた。

 

 

 

 

 

 

 

 

今月は神楽坂にてLIVEです。

皆様お楽しみに!

 

 

7/21(金) 東京/神楽坂 @U-ma kagurazaka
「遍く音 vol.5 -TRIO- 」

MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 糸永衣里(vla) 高野真吾(per)
OPEN : 18:00 LIVE START 1st 19:30~ 2nd 20:50~ 2ステージ 入替なし
M.C : ¥3,000(+別途オーダー)

予約 : TEL03-5946-8765
もしくはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-04

どくだみの女 in 2017

テーマ:ブログ

 

これは何でしょう。
そう。
どくだみの白い花のみをホワイトリカーに漬け込んで約1年経った代物です。

ぐふっ。(笑)

 

そうです。

今年もお届けします。

どくだみの女 in 2017。

 

どくだみの花は6月にしか当然採れません。
葉よりも断然数が少なく集めるのには一苦労。
というだけあって、美容に良い成分がたんまりだとか。
本当かね。
どこぞの噂を信じてしまったのかすらもう覚えていませんが、
どくだみに関して小耳に挟んだ情報は全て妄信の遠藤、

無心、苦心でひたすら花をも摘み続けた2016年の初夏。
暑いし、熱かった。

これがなんだって、葉と茎と花と根と、仕分けがえらい大変です。

仕分けて洗って干してが永遠に続くのではないかと思われる程に、

台所は一時どくだみ工場と化しておりました。

久々に「うんざり」をとことん味わった初夏。

けれども流石どくだみの女はやり切りました。

 

そして今、

この瓶を眺めほくそ笑む。
汗と涙の結晶です。

 

にしても、

昨年は頑張り過ぎて、

総勢5リットル4瓶漬け込んだので、
今年は緩やかに作業しようかと思うどくだみの女。

昨年は豊作で今年は楽しよう的に。
あんまり作り過ぎてもお纏め買い好きのどこぞのアメリカ人じゃあるまいし、

勢い余ってどくだみ化粧水店を開くわけでもあるまいし、
ささやかに、気に入ってくれた友人や親族にお裾分けするくらいだから、
至ってマイペース。

 

 

ちなみにこの3年、

自作のどくだみ化粧水を使い続けて最も変化したこと、
肌荒れしなくなったことが真の驚き。

 

使ってみたい方、
お裾分けします。

 

 

6/20(火)・21(水) 東京/渋谷 @JZ Brat SOUND OF TOKYO
遠藤雅美 MASAMI ENDO 2Days Live In 2017
Special live performance by top Japanese singer-songwriter,
Masami Endo and guest music instrumental performers.

 

MEMBER:
遠藤雅美 MASAMI ENDO(vo/pf)
和田啓 KEI WADA(per)
馬場孝喜 TAKAYOSHI BABA(gt)
糸永衣里 ERI ITONAGA(vla)
ハーモニカ唄い So SO HARMONICAUTAI(b.harp)
安藤亮輔 RYOUSUKE ANDO(b)

OPEN : 17:30 LIVE START : 1st 19:30~ /2nd 21:00〜(入替なし)
ライブチャージ:予約 ¥4,500 / 当日 ¥5,000
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様一品以上のご注文をお願い致します。

Jz Brat Sound of Tokyo:
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
お問い合せ TEL03-5728-0168 / 受付時間:平日15:00~21:00
24 時間受付ライヴスケジュールページ 各公演ご予約はこちらより

主催:TOKYO BEAT RECORDS / 株式会社TBR / Mail:info@masamiendo.com
アートディレクション:佐藤昭一+STUDIO UNI
写真:福島典昭 / ヘア&メイクアップ:大原恵美
スーパーヴァイズ:淺野幸彦 / プロデュース:栗原明志

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23

安眠

テーマ:ブログ

 

先日ラスコー展を観に上野へ足を運んだ。

 

全ての人類の起源はアフリカからと言われている。
フランス、ラスコーの壁画は、

当時これらを描いたクロマニョン人に芸術的要素の始まりがあったことを証明している。

 

2月の寒い夕方、
最終日ともあり会場内は多くの人で前にも進めない状態、
それでも少しずつ先に進みいよいよ洞窟の実寸大の壁画を観る。
会場は時々暗転したりして 、

壁画が彩色と線刻の2つの技法が組み合わされて描かれていることを、

堪能できるような仕組みになっている。

そんな中、会場内の暖かさと暗転によって心地よく眠さが訪れるのか、

もしくは日々の忙しさからの解放も相まってか、
所々に設置されている椅子ですっかり眠りこけている人も。

こんなに混んでいる人だらけの会場で。
すごい。

見れば、

どちらもメガネをかけて年恰好や雰囲気も太り加減も似ており、
同じ体勢で座り同じリズムで揺れて眠りこけている中年の日本人ご夫婦。
仲睦まじいとはいえ、

この、太古から現代への妙な引き戻しはなんでしょう。

 

それにしたって、今の世の中、日本はまだまだ平和だな。

 

 

 

 

今年もやります!
遠藤雅美×馬場孝喜 DUO in HOKKAIDO
「いわみざっぽろたる」
今回は昨年よりさらに小樽を追加してのバージョンアップです♪
北海道の皆さん、お楽しみに!

遠藤雅美 馬場孝喜 DUO in HOKKAIDO
「いわみざっぽろたる」ツアー

6/15(木)札幌 @live & gallery musica hall cafe

OPEN : 19:00~ LIVE START : 1st 19:30~ /2nd 20:50〜 (22時終演予定)
M.C:前売¥3,000 / 当日¥3,500 
live & gallery musica hall cafe:

札幌市中央区南3条西6丁目10-3 長栄ビル3F 

TEL 011-261-1787


6/16(金)小樽 @A.LIVE

OPEN : 19:00~ LIVE START : 1st 19:30~ /2nd 20:50〜
M.C:前売¥2,500 / 当日¥3,000 (+1Drink order)
A.LIVE:

小樽市稲穂2丁目13-15 

TEL 0134-64-1706

6/17(土)岩見沢 @MP HALL
SPECIAL GUEST:高島諭(piano)
OPEN : 19:00~ LIVE START : 1st 19:30~ /2nd 20:50〜
M.C:前売¥3,000 / 当日¥3,500 
MP HALL:
岩見沢市大和3条8丁目2-2 
TEL 0126-22-5350


 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-16

麦の罠

テーマ:ブログ

痩せた。

でも最近よく食べるからまた太った。

 

グルテンフリーを試してみたいが、

悲しいことに、私の大好物は麦芽コーヒー。

まさにグルテン。

大好物を断つ勇気が持てずにいる。

 

敬愛するミュージシャンさんから、
2ヵ月間グルテンを口にしなければ、
グルテンが完全に身体から抜けると教えて頂いた。

まず、朝の目覚めがすごく変わったと仰っていた。

変わってみたい。

爽快な朝を味わってみたい。

生まれてこのかたずうっと朝が苦手だから、

それはきっとすごい体験に違いない。

 

というわけで、3月からグルテンフリーにトライします。

人生一度きりだもの。

 

はっ、でも、ビールやめられるのだろうか…?
お醤油も今のを使い切ってたまり醤油にしなければ。

ホットケーキもクッキーも食べてしまわなければ。

バケットも、

パスタも、

うどんもラーメンも餃子も春巻きも、

台所中のグルテンを、

っておい。

始める前にまず太りそうじゃないか。

 

私はなんという煩悩の塊。

 

 

Photo by 写真家 山野由美子

 
2/24(金) 東京/麹町 @Paco
「 遠藤雅美×糸永衣里 」 -DUO- 音の旅

MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 糸永衣里(vla)
OPEN 18:30 LIVE START 19:30~ 2ステージ
M.C : ¥2,500(+1drink order)

ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、お電話 03-3221-1780

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-09

苦痛と快楽

テーマ:ブログ

 

雨の中を走っている。
結構な激しい雨で、
前もろくに見えない。

誰しもがそうなのかは分からないけれど、
毎回、毎回、5キロまでが異様に苦しい。
けれど5キロを過ぎると、苦しさは気持ち良さに変わる。
これがランナーズハイなのか、
確かにエンドルフィンが放出されている。

身体が熱くなっているから、
雨の中は余計に気持ち良さが増す。

不意に、幼少の頃嫌々やっていたスキーを思い出す。
寒いし、疲れるし、スキー板や靴は重いし、
何一つ良いことないと幼いながらにふてくされていたが、
吹雪の日、
山の頂上から滑り降りていく最中に、
冷たい雪が顔を打ち付けるのがとても気持ち良かった。
睫毛も真っ白に、頬は真っ赤に、
けれど雪の柔らかい冷たさは何とも言えないけれど、いい。

今日の雨はあの雪を思い出させた。
快楽は紙一重。

 

 

 
2/24(金) 東京/麹町 @Paco
「 遠藤雅美×糸永衣里 」 -DUO- 音の旅

MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 糸永衣里(vla)
OPEN 18:30 LIVE START 19:30~ 2ステージ
M.C : ¥2,500

ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、お電話 03-3221-1780

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-01

2017年

テーマ:ブログ
 
10月頭、逗子に移り住んだ親友の家を訪ねた。
逗子の海岸を散歩した後、
少し遠いけれど、材木座の海岸へも案内してくれた。

海は夏の淀んだ熱さも喧騒も、
まるでなかったかのように己で洗い流し、
すっかり澄んでキラキラ輝いていた。
海は強い。

時々無性に海が見たくなる。
海風にあたり海水に触れたくなる。
それは何かしらリセットしたいと心が赴いているような気がする。
私たちの身体を流れる血液がほぼ海水と同じ濃度の塩分濃度というのも、
生き物をつくる元素と海水が含む元素が極似しているというのも、
それを理由に、
遥か昔、人も海から生まれてきたと言えるならば、
そんな繋がりがロマンチック極まりない。
地球は海で守られている。
私たちも守られている。


2016年も様々なことがあった。
それらの様々なことを、
良きことはそのまま膨らませて、
ネガティブな思いはリセットして、
大切な人々の幸せを願い、
世界が日本が少しでも良くなるよう祈る。
2017年もより一層邁進すべし。

本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
2/9(木) 東京/大塚 @GRECO
「マサミパーク」

ACT: 遠藤雅美(vo/p) 馬場孝喜(gt) 和田啓(per)
OPEN:19:00~ LIVE START:19:30~ / 20:50~ 2ステージ制 入替なし
M.C:¥3,600(季節の一皿付)

予約 : greco@greco.gr.jp /TEL03-3916-9551
もしくはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-19

驚き

テーマ:ブログ

今年の夏のシーズンからの俄かファンで応援していた広島カープ、

25年ぶりにリーグ優勝。

 

今朝起きしなに1DAYのコンタクトレンズを付けたが、

なぜか片目がつけていない時のようにぼやけている。

あら?なぜ?

コンタクトレンズを外してみる。

視界がクリアに見えるようになった。
おや?
と鏡越しに目を見つめたらコンタクトついている。

どうゆうこと??

そうです。

2枚重なっていたのです。

卵を割ったら稀に2つの黄身が!の時のように。

 

最近どうも蚊が近づいてきてもブーンという音がしないから、

蚊が進化している!と思ったが一瞬で、

自分の聴力が老化のために高音に対し鈍くなっているだけと気づき直した。

 

深夜の帰り道。

早いもので邯鄲や鈴虫などの秋虫の鳴き音が聴こえる。

風もひんやりしてきてすっかり秋だ。

そう友人に話しかけたら、

「僕は、秋虫の鳴き声を楽しむどころか聴きとることすらできなくなって久しい。」

友人今年で55歳。

私もすぐに他人事ではなくなる悲しい現実。

 

この間、

友人が教えてくれた。

「人間には意思ってものはない。

全てが神経の伝達に過ぎない。

記憶と記憶をつなぐ神経をなぞった時に涙を出すというポイントを通るから涙が出る、

それだけに過ぎない。

泣きたくなければそのポイントを通さなければいい。
そう言ってしまうととてもつまらなく聞こえるけど。」

例えば彼女が私の曲「涙」を聴くと泣きじゃくるレベルで泣けてくるのに意味はあるのか?
それこそ深層心理まで届いているから泣いているわけで、

だからなぜ泣いているかはわからないのだそう。

表層ではない何か。

「それは私は面白いことだと思うけどね。」

彼女の話は嬉しい驚きだった。

 

 

今週は秋田です。

小野リカルド輪太郎くんとDUOでのLIVE。

楽しみです。

9/23(金) 秋田/楢山 @J's Cafe
「遠藤雅美×小野“リカルド”輪太郎」-DUO-

MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 小野"リカルド"輪太郎(gt)
OPEN 18:00 / START 19:00
M.C: ¥2,500
ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、お電話 070-6494-5520
9/24(土) 秋田/羽後町
UGO JAZZ FESTIVAL 2016
出演MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 小野"リカルド"輪太郎(gt)
出演時間 17:25頃を予定しています。

 

 

10月には、初の組み合わせでのLIVEがあります♪
どんなサウンド、どんなバンドになるか、楽しみです。
東京近郊の皆さん、是非!

10/29(土) 東京/四ツ谷
 @SOUND CREEK Doppo
「遍く音 vol.1」

ACT: 遠藤雅美(vo/p) 道下和彦(gt) So(harp) 山田直子(b) 高野真吾(dr)
OPEN 18:30 / START 19:00~ 2ステージ制 入替なし(22:00には終了します。)
M.C: ¥3,000(+1Drink order¥600)
予約 : yoyaku@doppodoppo.com /TEL03-6380-4245
もしくはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。