1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-04

どくだみの女 in 2017

テーマ:ブログ

 

これは何でしょう。
そう。
どくだみの白い花のみをホワイトリカーに漬け込んで約1年経った代物です。

ぐふっ。(笑)

 

そうです。

今年もお届けします。

どくだみの女 in 2017。

 

どくだみの花は6月にしか当然採れません。
葉よりも断然数が少なく集めるのには一苦労。
というだけあって、美容に良い成分がたんまりだとか。
本当かね。
どこぞの噂を信じてしまったのかすらもう覚えていませんが、
どくだみに関して小耳に挟んだ情報は全て妄信の遠藤、

無心、苦心でひたすら花をも摘み続けた2016年の初夏。
暑いし、熱かった。

これがなんだって、葉と茎と花と根と、仕分けがえらい大変です。

仕分けて洗って干してが永遠に続くのではないかと思われる程に、

台所は一時どくだみ工場と化しておりました。

久々に「うんざり」をとことん味わった初夏。

けれども流石どくだみの女はやり切りました。

 

そして今、

この瓶を眺めほくそ笑む。
汗と涙の結晶です。

 

にしても、

昨年は頑張り過ぎて、

総勢5リットル4瓶漬け込んだので、
今年は緩やかに作業しようかと思うどくだみの女。

昨年は豊作で今年は楽しよう的に。
あんまり作り過ぎてもお纏め買い好きのどこぞのアメリカ人じゃあるまいし、

勢い余ってどくだみ化粧水店を開くわけでもあるまいし、
ささやかに、気に入ってくれた友人や親族にお裾分けするくらいだから、
至ってマイペース。

 

 

ちなみにこの3年、

自作のどくだみ化粧水を使い続けて最も変化したこと、
肌荒れしなくなったことが真の驚き。

 

使ってみたい方、
お裾分けします。

 

 

6/20(火)・21(水) 東京/渋谷 @JZ Brat SOUND OF TOKYO
遠藤雅美 MASAMI ENDO 2Days Live In 2017
Special live performance by top Japanese singer-songwriter,
Masami Endo and guest music instrumental performers.

 

MEMBER:
遠藤雅美 MASAMI ENDO(vo/pf)
和田啓 KEI WADA(per)
馬場孝喜 TAKAYOSHI BABA(gt)
糸永衣里 ERI ITONAGA(vla)
ハーモニカ唄い So SO HARMONICAUTAI(b.harp)
安藤亮輔 RYOUSUKE ANDO(b)

OPEN : 17:30 LIVE START : 1st 19:30~ /2nd 21:00〜(入替なし)
ライブチャージ:予約 ¥4,500 / 当日 ¥5,000
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様一品以上のご注文をお願い致します。

Jz Brat Sound of Tokyo:
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
お問い合せ TEL03-5728-0168 / 受付時間:平日15:00~21:00
24 時間受付ライヴスケジュールページ 各公演ご予約はこちらより

主催:TOKYO BEAT RECORDS / 株式会社TBR / Mail:info@masamiendo.com
アートディレクション:佐藤昭一+STUDIO UNI
写真:福島典昭 / ヘア&メイクアップ:大原恵美
スーパーヴァイズ:淺野幸彦 / プロデュース:栗原明志

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-23

安眠

テーマ:ブログ

 

先日ラスコー展を観に上野へ足を運んだ。

 

全ての人類の起源はアフリカからと言われている。
フランス、ラスコーの壁画は、

当時これらを描いたクロマニョン人に芸術的要素の始まりがあったことを証明している。

 

2月の寒い夕方、
最終日ともあり会場内は多くの人で前にも進めない状態、
それでも少しずつ先に進みいよいよ洞窟の実寸大の壁画を観る。
会場は時々暗転したりして 、

壁画が彩色と線刻の2つの技法が組み合わされて描かれていることを、

堪能できるような仕組みになっている。

そんな中、会場内の暖かさと暗転によって心地よく眠さが訪れるのか、

もしくは日々の忙しさからの解放も相まってか、
所々に設置されている椅子ですっかり眠りこけている人も。

こんなに混んでいる人だらけの会場で。
すごい。

見れば、

どちらもメガネをかけて年恰好や雰囲気も太り加減も似ており、
同じ体勢で座り同じリズムで揺れて眠りこけている中年の日本人ご夫婦。
仲睦まじいとはいえ、

この、太古から現代への妙な引き戻しはなんでしょう。

 

それにしたって、今の世の中、日本はまだまだ平和だな。

 

 

 

 

今年もやります!
遠藤雅美×馬場孝喜 DUO in HOKKAIDO
「いわみざっぽろたる」
今回は昨年よりさらに小樽を追加してのバージョンアップです♪
北海道の皆さん、お楽しみに!

遠藤雅美 馬場孝喜 DUO in HOKKAIDO
「いわみざっぽろたる」ツアー

6/15(木)札幌 @live & gallery musica hall cafe

OPEN : 19:00~ LIVE START : 1st 19:30~ /2nd 20:50〜 (22時終演予定)
M.C:前売¥3,000 / 当日¥3,500 
live & gallery musica hall cafe:

札幌市中央区南3条西6丁目10-3 長栄ビル3F 

TEL 011-261-1787


6/16(金)小樽 @A.LIVE

OPEN : 19:00~ LIVE START : 1st 19:30~ /2nd 20:50〜
M.C:前売¥2,500 / 当日¥3,000 (+1Drink order)
A.LIVE:

小樽市稲穂2丁目13-15 

TEL 0134-64-1706

6/17(土)岩見沢 @MP HALL
SPECIAL GUEST:高島諭(piano)
OPEN : 19:00~ LIVE START : 1st 19:30~ /2nd 20:50〜
M.C:前売¥3,000 / 当日¥3,500 
MP HALL:
岩見沢市大和3条8丁目2-2 
TEL 0126-22-5350


 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-16

麦の罠

テーマ:ブログ

痩せた。

でも最近よく食べるからまた太った。

 

グルテンフリーを試してみたいが、

悲しいことに、私の大好物は麦芽コーヒー。

まさにグルテン。

大好物を断つ勇気が持てずにいる。

 

敬愛するミュージシャンさんから、
2ヵ月間グルテンを口にしなければ、
グルテンが完全に身体から抜けると教えて頂いた。

まず、朝の目覚めがすごく変わったと仰っていた。

変わってみたい。

爽快な朝を味わってみたい。

生まれてこのかたずうっと朝が苦手だから、

それはきっとすごい体験に違いない。

 

というわけで、3月からグルテンフリーにトライします。

人生一度きりだもの。

 

はっ、でも、ビールやめられるのだろうか…?
お醤油も今のを使い切ってたまり醤油にしなければ。

ホットケーキもクッキーも食べてしまわなければ。

バケットも、

パスタも、

うどんもラーメンも餃子も春巻きも、

台所中のグルテンを、

っておい。

始める前にまず太りそうじゃないか。

 

私はなんという煩悩の塊。

 

 

Photo by 写真家 山野由美子

 
2/24(金) 東京/麹町 @Paco
「 遠藤雅美×糸永衣里 」 -DUO- 音の旅

MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 糸永衣里(vla)
OPEN 18:30 LIVE START 19:30~ 2ステージ
M.C : ¥2,500(+1drink order)

ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、お電話 03-3221-1780

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-09

苦痛と快楽

テーマ:ブログ

 

雨の中を走っている。
結構な激しい雨で、
前もろくに見えない。

誰しもがそうなのかは分からないけれど、
毎回、毎回、5キロまでが異様に苦しい。
けれど5キロを過ぎると、苦しさは気持ち良さに変わる。
これがランナーズハイなのか、
確かにエンドルフィンが放出されている。

身体が熱くなっているから、
雨の中は余計に気持ち良さが増す。

不意に、幼少の頃嫌々やっていたスキーを思い出す。
寒いし、疲れるし、スキー板や靴は重いし、
何一つ良いことないと幼いながらにふてくされていたが、
吹雪の日、
山の頂上から滑り降りていく最中に、
冷たい雪が顔を打ち付けるのがとても気持ち良かった。
睫毛も真っ白に、頬は真っ赤に、
けれど雪の柔らかい冷たさは何とも言えないけれど、いい。

今日の雨はあの雪を思い出させた。
快楽は紙一重。

 

 

 
2/24(金) 東京/麹町 @Paco
「 遠藤雅美×糸永衣里 」 -DUO- 音の旅

MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 糸永衣里(vla)
OPEN 18:30 LIVE START 19:30~ 2ステージ
M.C : ¥2,500

ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、お電話 03-3221-1780

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-01

2017年

テーマ:ブログ
 
10月頭、逗子に移り住んだ親友の家を訪ねた。
逗子の海岸を散歩した後、
少し遠いけれど、材木座の海岸へも案内してくれた。

海は夏の淀んだ熱さも喧騒も、
まるでなかったかのように己で洗い流し、
すっかり澄んでキラキラ輝いていた。
海は強い。

時々無性に海が見たくなる。
海風にあたり海水に触れたくなる。
それは何かしらリセットしたいと心が赴いているような気がする。
私たちの身体を流れる血液がほぼ海水と同じ濃度の塩分濃度というのも、
生き物をつくる元素と海水が含む元素が極似しているというのも、
それを理由に、
遥か昔、人も海から生まれてきたと言えるならば、
そんな繋がりがロマンチック極まりない。
地球は海で守られている。
私たちも守られている。


2016年も様々なことがあった。
それらの様々なことを、
良きことはそのまま膨らませて、
ネガティブな思いはリセットして、
大切な人々の幸せを願い、
世界が日本が少しでも良くなるよう祈る。
2017年もより一層邁進すべし。

本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
2/9(木) 東京/大塚 @GRECO
「マサミパーク」

ACT: 遠藤雅美(vo/p) 馬場孝喜(gt) 和田啓(per)
OPEN:19:00~ LIVE START:19:30~ / 20:50~ 2ステージ制 入替なし
M.C:¥3,600(季節の一皿付)

予約 : greco@greco.gr.jp /TEL03-3916-9551
もしくはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-19

驚き

テーマ:ブログ

今年の夏のシーズンからの俄かファンで応援していた広島カープ、

25年ぶりにリーグ優勝。

 

今朝起きしなに1DAYのコンタクトレンズを付けたが、

なぜか片目がつけていない時のようにぼやけている。

あら?なぜ?

コンタクトレンズを外してみる。

視界がクリアに見えるようになった。
おや?
と鏡越しに目を見つめたらコンタクトついている。

どうゆうこと??

そうです。

2枚重なっていたのです。

卵を割ったら稀に2つの黄身が!の時のように。

 

最近どうも蚊が近づいてきてもブーンという音がしないから、

蚊が進化している!と思ったが一瞬で、

自分の聴力が老化のために高音に対し鈍くなっているだけと気づき直した。

 

深夜の帰り道。

早いもので邯鄲や鈴虫などの秋虫の鳴き音が聴こえる。

風もひんやりしてきてすっかり秋だ。

そう友人に話しかけたら、

「僕は、秋虫の鳴き声を楽しむどころか聴きとることすらできなくなって久しい。」

友人今年で55歳。

私もすぐに他人事ではなくなる悲しい現実。

 

この間、

友人が教えてくれた。

「人間には意思ってものはない。

全てが神経の伝達に過ぎない。

記憶と記憶をつなぐ神経をなぞった時に涙を出すというポイントを通るから涙が出る、

それだけに過ぎない。

泣きたくなければそのポイントを通さなければいい。
そう言ってしまうととてもつまらなく聞こえるけど。」

例えば彼女が私の曲「涙」を聴くと泣きじゃくるレベルで泣けてくるのに意味はあるのか?
それこそ深層心理まで届いているから泣いているわけで、

だからなぜ泣いているかはわからないのだそう。

表層ではない何か。

「それは私は面白いことだと思うけどね。」

彼女の話は嬉しい驚きだった。

 

 

今週は秋田です。

小野リカルド輪太郎くんとDUOでのLIVE。

楽しみです。

9/23(金) 秋田/楢山 @J's Cafe
「遠藤雅美×小野“リカルド”輪太郎」-DUO-

MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 小野"リカルド"輪太郎(gt)
OPEN 18:00 / START 19:00
M.C: ¥2,500
ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、お電話 070-6494-5520
9/24(土) 秋田/羽後町
UGO JAZZ FESTIVAL 2016
出演MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 小野"リカルド"輪太郎(gt)
出演時間 17:25頃を予定しています。

 

 

10月には、初の組み合わせでのLIVEがあります♪
どんなサウンド、どんなバンドになるか、楽しみです。
東京近郊の皆さん、是非!

10/29(土) 東京/四ツ谷
 @SOUND CREEK Doppo
「遍く音 vol.1」

ACT: 遠藤雅美(vo/p) 道下和彦(gt) So(harp) 山田直子(b) 高野真吾(dr)
OPEN 18:30 / START 19:00~ 2ステージ制 入替なし(22:00には終了します。)
M.C: ¥3,000(+1Drink order¥600)
予約 : yoyaku@doppodoppo.com /TEL03-6380-4245
もしくはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-08

世代交代

テーマ:ブログ

ふと書斎の壁にかかっているカレンダーを見れば捲るのを忘れて、

7月で止まっている。

 

9月も台風に振り回され始まった第2週、

忙しない日々は本当に忙しないのか、

昨夜観たNHKのドキュメンタリーで、

温暖化の拍車をもう誰も止めることができない時点に達していることを確認し、

本格的な崩壊が予測で100年、150年先だろうと、

今更牛肉を罪深く欲したのは誰なのかと責めないとやりきれないより遥かに、

私たち人間が齎した罪は計り知れない。

それは何世代にも渡って。

近代化に伴い時間の感覚が変化してきたとはいえ、

人間は所詮小さい存在だからこそ地球上で大きな進歩を齎してきた。

 

私たちの世代が背負う罪、

私が私であるためにを捨てきれず全てを不幸に陥れる、

単に我を捨ててチームワークを重んじればいいものを。

私は己一人ではあまりにちっぽけな存在に過ぎないとなぜ自覚できないのか。

 

あなたの細胞はどこから来たのだろう。

あなたの言葉は?

あなたの意志は?

それはあなただけのもではない。

この世界で生きているのであれば。

 

あなたはひとりではない。

だからこそ私はあなたである。

 

私はあなたを愛している。

だからあなたを放っておけない。

お互いを思いやっていれば、

あなたも私を放っておけない。

 

あなたには聴こえているだろうか。

私は聴いているだろうか。

この地面の悲鳴や嘆きを。

それはそう聴こえるのは私が泣いているから。

あなたも身震いが止まらないだろうか。

まだ己が生きている間だけをのみ見つめているのだろうか。

 

どこの国が我儘を言ったからといって許してしまうことには、

それは本当にグローバル化が始まっていて、

どの国にも責任が生じている。

私たちの国で言えば、

団塊の世代が私たちに残した傷跡はあまりに大きい。

 

どんな風に己の老後を想像しただろうか。

あなたはただ時代の犠牲者に過ぎないのだろうか。

どんな風に次世代に残すものを考えただろうか。

私たちの上の世代は次世代を少しでも思いやっただろうか。

私たちは反面教師にのみ従えばいいのか。

それではこの世は終わってしまわないか。

己が死んだ後をも超えて思いやることがなぜ私たちはこんなにも難しく感じるのだろうか。

私たちにとって未来とは何なのか。

己がこの世界に存在している間のみでしかものを考えられないのはなぜなのか。

 

あなたが、私が、

身近な隣の手を取り今、

先導しなくてはならないのではないか。

目を覚まして考えてほしい。

目の前を見つめてほしい。

あなたの欲する現在と未来。

この世に残したい遺伝子を。

 

あなたの人生、

私の人生はもう先が長くない。

できることもすでに限られてきている。

あなたも私も無限ではない。

託すのは残り70年余りの予後がある子供たちであれば想像に容易いのか。

 

あなたは

私は

本当にそのくらいでいいのか?

甘んじていていいのか?

崩壊の最中に支配が必要だと思っている人がどれだけいるのだろうか?

助け合うことは幻想なのだろうか?

あなたが見ているものは本当だろうか?

 

尊いとは何だっただろうか?

遺伝子とは何なのだろうか。

もしも、

あなたの私の意志が確固たるものであれば、

叫び朽ち果てればいい。

それでも必ず、

あなたの私の意志も遺伝子をも、

後に継がれる。

その真の信念のもとに。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-12

どくだみの女

テーマ:ブログ

一昨年から始めた、どくだみ化粧水作り。
とてもいいので毎年作るようになり、今年で3年目。
どくだみの生の葉の効用はすごい。
十薬と呼ばれているだけあって、
生の葉に含まれるデカノイルアセトアルデヒトなど強力な殺菌作用があり、
虫刺されや化膿した湿疹によく効くらしい。
化粧水を作る際も生の葉を軽く乾かしてホワイトリカーで漬けるので、
使用した時は浄化作用がすごくあるように思える。
すうっとする。

一昨年はなんとありがたくも、
知人の方の庭にたんまり育ったどくだみを、
摘んで洗って乾かして2ℓの瓶に詰めホワイトリカーで漬ける工程までやって頂いた。
本当にありがたかった。

昨年は鎌倉の空き地と自身のマンションの敷地内のどくだみを、
管理人さんに承諾頂いてたらふく摘み、
なんとか作ることができた。
出来栄えも申し分なかった。
余ったどくだみはさらに乾かしてお茶にして飲んだり、
どくだみ湯にしたりして楽しんだ。
すっかり体中どくだみになった私はすこぶる快調で、
益々どくだみの虜になっていった。

今年はさらにエスカレートしている。
私は自分の小さな庭でも育てたくて仕方なくなりついには、

鳥取県西伯郡伯耆町で栽培されたわりと高級などくだみの苗を6つ購入。

3月には庭の隅に植えてしまった。

そのすぐ後に芝生の手入れに来た庭師さんはぎょっと驚いていた。

何しろ世間では雑草と言われているどくだみ。

それは刈らないでほしいとお願いする私を庭師さんは二度見して、

聞き間違いかと何度も聞き返していた。


さてそんな高級な鳥取産のどくだみ、

都内のそこらじゅうに生息しているどくだみとどれだけ違うのか、

しばし気になっていた。

このところ急に暖かくなり植物も一気に青々と茂っている。

どくだみも順調に育っている。

ならば早速都内産と鳥取産のどくだみを比べてみた。

なんと鳥取産のどくだみの方が立派で艶々していて断然美しい。

都内産のどくだみはやはり雑草なだけあって頑丈そうではあるが、

世の中の厳しさも滲み出ている。

面白いもんだ。


そうして私は今日も自分の庭のどくだみを眺めひとりほくそ笑んでいる。

じわじわと侵略を進めるエイリアン如くすっかりどくだみ女に化けてしまった。






どくだみ女おススメのライヴももうすぐ!

皆さんぜひにいらしてくださいね♪

浄化しちゃいます!



6/5(日) 東京/大塚 @Greco

「大人ポップス。vol.7」 -TRIO-


MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 馬場孝喜(g) 相川瞳(per)
OPEN : 17:00~ LIVE START : 18:00~ / 19:10~
M.C : ¥3,600(季節の一皿付)


ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、お電話 03-3916-9551





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-03-09

雨の動物園

テーマ:ブログ

朝方からの激しい雨。
目覚めれば止んでいるだろうという淡い期待も打ち消され、
目覚め時には勢いを増している雨。

先週電車を乗り換え揺られて辿り着いた動物園は、
まさかの休館日。
というかまさかのここまでボケボケ大馬鹿遠藤チェックミス。

入り口で呆然と立ち尽くして暫く、
来週また来てやると心に誓った当の今日は雨。
なぜにここまで動物園への道のりが阻まれるのか。


ならばむしろ雨の中を向かうことにした。

今度は車で向かう。
横殴りの雨に打たれ、
ワイパーが忙しなく左右へ振れ、
お洒落な音楽があまり耳に入ってこないまま、
到着。


こんな日の動物園は空いていてとてもいい。

獣の匂いも落ち着いている。

雨も小降りになってきた。


私の愛読書である河口慧海の「チベット旅行記」にも多く登場した、
ユキヒョウ。
初めて見ることができた。
普通のヒョウと比べ厚い毛皮で覆われ、
色白でなんとも神秘的。

予想以上に近くで見物できて驚いたが、

こちらがじっと見つめても決して目を合わせることはない。
不思議に凜としていて、

けれど猛獣感は肌で感じることができたのもつかの間、
その後に見たライオンは本当に猛獣で、
百獣の王とはこのことかとかえって感心。
ユキヒョウの美しさが際立ったように思えた。

チンパンジーは雨が苦手らしい。
こんな天気なので飼育係のお姉さんが色々教えてくれた。
飼育係のお姉さんにもらったコインを自動販売機に入れてボタンを押すチンパンジー。
そして出てきた缶ジュースの蓋を開けてあっという間に飲み干し、
ゴミ箱にちゃんと捨てればまたとなりの箱からコインが出てくる仕組み。
出てきたコインでまたもジュースを買おうとするチンパンジー。
恐るべき無限の欲望のループ。
大人のチンパンジーが罠にはまっている斜め上で、
紐にぶら下がりはしゃいでいる子供のチンパンジー。
無邪気に大股を広げ糞をしたと思ったら、
下に落とさず丁寧にそれを食べてしまった。
…。
やはり動物。

通りすがり呼び止めるように鳴いているのはヤギ。
ヤギによって鳴き方が千差万別。
ンメ。と短く発声するヤギ、
メーーー。と真直ぐ発声するヤギ、
メェエェエェエェ。とビブラートをかけるヤギ。
それぞれに意味あるのだろうか。
個性豊か極まりない。

モグラの家。
モグラも初めて目にするので喜び勇んで向かう。
いやー、
モグラって小さくてびっくり。
屋内中に張り巡らされている直径10センチほどの透明なトンネルを、
モグラは走り回ると張り紙の説明に書いてあるが、
モグラ全然動かない。
一向に動かない。
いつまでも動かない。
飽きたので帰ることにした。


10年以上前に旭山動物園に行って以来の動物園。
当初の目的はユキヒョウであったが、
レッサーパンダの尻尾の模様が見事だったり、
目にしたことのない動物を多くゆっくり静かに見ることができて、
雨様様の一日であった。







4月には久々の「遠藤雅美とハマナス」ライヴが決定!

お楽しみにーーー♪♪


4/29(金・祝) 東京/三軒茶屋 @GRAPEFRUIT MOON  
遠藤雅美とハマナス BAND LIVE vol.7
[月面着陸]

ACT : 雅世美馬 / 山口進(夜ハ短シ) / riry*mona / 小玉哲也 / 遠藤雅美とハマナス
OPEN : 18:30 START : 19:00
M.C : ADV ¥2,500 DOOR ¥3,000(共にDRINK別)
予約 : info@grapefruit-moon.com
※公演日程+お名前+枚数+お電話番号を明記の上、ご予約お願いします。

遠藤雅美とハマナス Member : 遠藤雅美(vo/p) 小幡浩司(gt) 黒田元浩(b) 佐藤大輔(ds)

視聴はコチラ→https://www.youtube.com/embed/l4cs61GVdwA




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-19

2016年

テーマ:ブログ
人生に意味はない。

だからこそ人は人生に意味を見いだそうと生きていくことができる。

なのだそうだ。


2016年。

1月の半分は久々に北海道で過ごした。

凍てつく寒さはノスタルジックを通り越して、

一瞬で現実の厳しさを思い出させた。

雪が積もった方があたたかい。

そして雪の中にいると、

静寂とはこのことだと体感できる。


演奏の仕事でルスツに滞在中、

スキー場の麓からゲレンデを見上げ、

スキーなんて嫌いだったなと思い出した。

幼い頃とは打って変わって客はオーストラリア人ばかり。

日中は訛りのある会話が騒々しくても、

夜中になればしんとした静寂が訪れる。

降り続ける雪のおかげ。


2月。

なかなか新曲を仕上げる時間も取れず日常が過ぎる。

たまの金曜日に街へ繰り出せば、

終電間際の駅のホームは誰しもが喋っている。

喋っていないのはホームレスだけ。

何しろ人数が半端ないから音も半端ない。

東京はよく音が鳴っている街だと改めて感心する。

そして遠くへ行きたくなる。


そんな2016年が始まった。


時折大切な人を大切に思えば胸が熱くなり、

けれど人の生きる時間はそれは儚いものであり、

限りがあることを受け止めながらも、

去りゆく過去を忘れたくない。


そして時折そのことに意味がないからこそそれらを大切にできるんだと、

毎日生活していて実感する。

なんのこっちゃだけど、

人間万歳。







いよいよ、遠藤雅美×馬場孝喜 DUO に、

新たにパーカッショニスト相川瞳さんを迎えて「TRIO」にバージョンアップ、

ライヴ目前となりました♪

楽しみです♪

皆さんぜし!

 

2/26(金) 東京/大塚 @Greco http://www.greco.gr.jp/

「大人ポップス。vol.6」 -TRIO-



Member : 遠藤雅美(vo/p) 馬場孝喜(g) 相川瞳(er)
M.C ¥3,600(季節の一皿付)
OPEN:19:00~ LIVE START:20:00~ / 21:20~
ご予約・お問い合わせはTOKYO BEAT RECORDSまで。メールはこちら
お店へのご予約は、お電話03-3916-9551







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。