二年ぶりです...

テーマ:

最後の更新が2006年でした。


毎日は書けないと思いますが、また少しずつ書いていこうと思います。

よかったら読んでってくださいね。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
¥1,365
Amazon.co.jp


AD

イギリスアカデミー賞三部門

テーマ:

久しぶりの更新です、今回は自分の中でかなりの感動作「リトル・ダンサー」です。


ストーリーは母を亡くしたばかりのビリーは、父の言い付けでボクシングを習っていたが

ひょんな事からバレエと出会い、父に内緒で習い始める。


ある日彼の才能に注目したバレエの先生は、彼にバレエ学校への進学を勧める。


周囲の反対や厳しい父への思いなどで悩むビリー、しかし自分のやりたい道を見つけたビリーは

バレエダンサーの道へ進むのだった。


この作品は当時、イギリスアカデミー賞三部門に選ばれるなどして、かなり注目されましたが

普段からあまりイギリス映画を観ない私はそれほど注目していませんでした。


この作品自体観たのは最近ですが、ほんとイギリス作品独特のヒューマンドラマで、一度入って

しまうと、どんどんこの世界観に入り込んでしまい、気づいたら泣いてました。

アミューズソフトエンタテインメント
リトル・ダンサー DTSエディション
AD

ローレライ

テーマ:

久しぶりの邦画です!「ローレライ


役所 広司、妻夫木 聡その他豪華な出演者の作品、キャストだけでも見る価値あり?


ストーリーは 1945年8月、絹見少佐(役所広司)は浅倉大佐(堤真一)命令を受けて、広島に続く原爆投下を阻止するため、ドイツ軍より手に入れたローレライ・システムなる兵器を積んだ潜水艦で出撃する。

ただの戦争映画と思いきや、どちらかと言うと人間ドラマが強めで、終始あきずに観れました。

ローレライシステムもかっこいいし(原動力は悲しいが)、かなり完成度は高めだと思います。

ポニーキャニオン
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産)

AD

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

電車男観て来ました! ドラマ版観てますが、やっぱりエルメスは「中谷 美紀」の方が

あってる気がしますね。


話の流れもドラマよりは原作に近い感じでしたし、笑えるシーンも多くとっても面白かったです。


電車男役「山田 孝之」さんも見事なまでのヲタっぷりでした、変身後はやっぱかっこえーし!!

すごい役者さんだなーと思わされました。


全然知らない方は一度原作を見てからのほうがいいと思います、この話知ってても十分感動できるでしょう。


ひさびさのヒット作だと自分は思います。

宝島編集部
ありがとう!電車男―50万人が涙した純愛

映画の勝手な語らい

テーマ:
クーでございます。
今回はシュワちゃんのトゥルー・ライズを語りたいと思います。
まずはシナリオや映像、アクションは言う事ないですね。
タンゴで始まりタンゴで終わる。
何か当たり前の事を言ってますけど最初と最後ではシュワちゃんを取り巻く環境が劇的に変化してます。
遊びの要素がタップリ詰まった映画なので楽しんでほしいです。
しかし、シュワちゃんは破天荒ですな。
この映画では戦闘機に乗っちゃってます。
まぁテレビでも何度か放映してますがDVDで観ることをお薦めします。
さて、次回は哀川 翔主演100回記念映画~ゼブラーマン~を語りたいと思います。

映画の勝手な語らい

テーマ:

クーでございます。


随分と久しぶりになりますが再開したいと思います。


前回から一ヵ月くらい過ぎてしまいましたが今回はキアヌ・リーブス主演のスピードを語らしてもらいます。
キアヌが若いですね。


マトリックスの時よりも少しふっくらしてるし…
この映画は迫り来る時間と見えない犯人がドキドキ感を生んでると思います。


この手の犯人は何でタフなんでしょうねぇー。


まぁコロッと捕まったらつまんないですけど。


キアヌをスターダムに押し上げた映画だけに文句なしに面白いですよ。


テレビで何度か放映してますがお薦めです。


さて、次回はシュワちゃんの~トゥルー・ライズ~を語りたいと思います。

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スピード

ウォーターワールド

テーマ:

2XXX年!温暖化により水没した世界で、主人公は伝説の陸地の地図が彫ってある、女の子と出会う

伝説の陸地を目指して、旅する壮大な話だった、、、


始まりは何だか北○の拳みたいでした。


ケビン・コスナーが巨額投じて製作・主演を勤めた作品で、映像は素晴らしかった!!


ストーリーがやや無理やりっぽい気もしないではないですが、嫌いじゃなかった。


とにかく映像は凄いものがありました、SFが好きな方なら面白いんではないでしょうか!?


自分は好きな作品です!

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ウォーターワールド

やっとこさ観ました!「カンフーハッスル」


やっぱり最高でした! さすがチャウ・シンチーと言わんばかりのアクション!!

そして 笑いありの最高の作品でした!


少林サッカーは完全なるコメディーだったのに対しこちらはカンフーアクション強めかと思います。


本当に「ありえね~!!!」てな感じのアクションやギャグに大満足でした!!

ここで内容は語りません、ぜひ観ていただきたいと思います!!

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
カンフーハッスル 達人之素

草薙がモデルなんですかね?

テーマ:

本日、久しぶりに映画館に足を運びました。

「アイス・エイジ」でアカデミーにもノミネートされた20世紀フォックスの新作!

「ロボッツ」を観て来ました。

ストーリーはと言うと、主人公ロドニーは親思いの発明好きなロボット、ある日親を幸せにしたい、自分の

夢を叶えたいと言う思いから、世界一のロボット、ビッグ・ウェルド博士の作った会社のある大都市

ロボット・シティーに向かうのだった。

そこで出会う数々の仲間達、そしてビッグ・ウェルドの会社を我が物にしようとしている、ラチェットとその母親

ガスケット、そしてついにラチェットは最悪の行動に出る、旧型のロボットたちを始末しようとするのだった!

それを知ったロドニーと仲間達は親の為、仲間の為、自分の夢の為に立ち上がるのだった、、、

と言う感じでした、話は結構単純で低年齢層向けでしたが、CGの技術の凄さにはびっくりしました!!

ちなみに吹き替え版で観たのですが、ロドニー役の草薙 剛はまってました特に見た目そくっりだし!!


オーシャンズ12

テーマ:

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピッド、マット・デイモン、キャサリン・セタ=ジョーンズ、ジュリア・ロバーツ

それに、、、


とすごい顔ぶれのこの作品いったい役者だけでいくらかかってるんだろう?


あらすじは、前作で大成功を収めて大金を手に入れた面々だったが、おとなしくしてる奴もいれば

早くも金が底をつきそうな奴など色々だがそれなりに楽しい生活を送っていた。


しかし前作で大金を取られたベネディクト(アンディ・ガルシア)は復讐を始めるのだった!


自分達が奪った大金と同額を用意できなければオーシャンの命はない


なんとかこの危機を脱する為再結集した11人プラスアルファ、彼らはヨーロッパに向う。


そこで泥棒を繰り返す彼らにとある泥棒が勝負を挑んでくるのだった、、、


とにかくキャストが凄すぎて目がチカチカしてしまいそうな今作!


コメディの要素も増えて思わず笑ってしまうシーンも沢山あって楽しめた。


何でもジュリア・ロバーツは妊娠中にもかかわらずこの作品を撮ったのだとか!


前作が好きな方はどうぞ! 観てない方もお勧めですね


ワーナー・ホーム・ビデオ
オーシャンズ 12 特別版 (初回限定 BOX仕様)