生まれながらの

テーマ:

今回の合宿で


めっちゃ腹がたった出来事がありました。



でも、その出来事をキッカケに



わたしって
生まれながらにして、

セラピスト

なんだな〜〜🎵



って、つくづく思いました(笑)





というのは、

合宿先で、
虫?に刺されて

腫れ上がって痛みが出たお子さんが
何人もいたんです。




わたしのお仕事は、

痛みを取ること。




虫刺されの痛みも、
緩和する事が出来るんですね。



基本的に、
ご本人が必要としている時

または、
程度がヒドい時

は、施術する事があります。


(ご本人が要らないと言ってる時や、
医療を必要としている時は
施術はしません(笑))



で、

施術してました。


一度に3人、とっても痛がっていて

その中のお一人が
かなり酷かったから、

施術してたらね、



ある役員の人が

きちんと状況も確認しないで

「この仕事は急ぐから
早くやって‼️」

って、かなりキツイ言い方で言われたの。



「今、こっちが大事‼️」
って言ったんだけど


「そんな、何人も要らないでしょ‼️‼️」
って。


わたしと、
そのお子さんのお母さんは、

その場にいて
当然の状況だったんだけどね…

(他にいた人に頼めば良いのに…)



で、仕方がないから
「やれ」って言ってきた事を終わらせて
戻ったら、


その子達は
次のスケジュールで移動してしまって



結局、中途半端で終わっちゃったのね。




後で聞いたら

やっぱり痛い、と。

(見たところ、
普通に活動しているように見えたので、
少しは緩和してるようにも見えたけど😊)





でさ〜〜


もうね、本当に腹が立ったの‼️




でも、なんでここまで
腹が立つのかな〜〜?



って考えてました。





多分、


わたしの魂レベルが

「癒すべきコト」だと判断してるのに


その役目をキッチリ果たせなかった‼️




っていう思いが

「怒り」ポイントだったみたい。




もちろん、

全て一度に痛みが取れる訳ではなく、



何度も施術が必要な場合もあるし、
わたしの施術方法とは相性が悪い場合もあるし、

「わたしは、全て治せる‼️」
なんて事は、思いませんが(笑)





セラピストとしての活動を
邪魔されるコト


本当に嫌なんだな、わたし。





心と身体を癒すこと



これこそが、
わたしの「役目」で


わたしの、今やろうとしてる事は
間違ってなかったんだな。



って。





心と身体は
リンクしてるから、



がん患者さんには、
特に

心のケアと
副作用の緩和ケアを

同時にしていきたい‼️




この活動を
今後
もっともっと広げていきます💖












にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村
AD