オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

ビジネス・エグゼクティブ向けのオーダースーツ屋です。Ermenegildo Zegna ゼニア生地の正規取扱代理店で出張可能なオーダースーツ専門店です。大人の男のスーツスタイル(着こなし)を提案!


テーマ:

今年は、残暑をあまり感じない日々で秋の到来が早いのかと


感じられますが、エルメネジルド・ゼニアからは、秋冬の生地


コレクションが到着しております。



2008年今シーズンの秋冬生地として特に注目されるものを


ピックアップし、その生地の解説をさせていただきます。



08z1
Ermenegildo Zegna cloth のコレクションが到着。


今シーズンのコレクションで驚いたのは、写真付きカタログの豊富な


品揃え。なんともブックの厚みがあります。


08z2

08z3
しかも、中身の写真は印刷ではなく、実際のフォトプリントされた


ものが付けられているので、写真と実物の色が合っています。


さて、コレクションの紹介です。



08z4
<TROFEO(トロフェオ)>

オーストラリア産のスーパーファインウールの中から、その年の

最高品質の原料を供給した牧場主に対し、ERMENEGILDOZEGNA

がトロフィーを授与しています。
この栄誉あるトロフィーを意味するイタリア語“トロフェオ"の名を

呼び名とする服地は、最高品質のスーパーファインウールの1ロット

だけという、文宇どおりの最高級品スーパー130と呼ばれる
直径17ミクロンの繊細な繊維を使用しています。
若干の光沢感と絹のようなしっとりとした質感、ソフトな手触りが

魅力で、スーツ向けの贅沢な素材です。



08z5
08z6
<TROFEO(R)SILK(トロフェオ・シルク)>

常に高品質でラグジュアリーな素材をERMENEGILDOZEGNAは

追求しています。スーパーファインウールである17ミクロンの

TROFEOと上品な光沢感を醸し出すシルクとミックスして作り上げ

たのがTROFEO®SILKです。優雅なドレープ、落ち着きのある光沢感。 

また今回取り入れた色柄は決して目を引くような派手さをありません

が、すべてシック、スタイリッシュ、アーバンなものだけをセレクトして

おります。まさにエグゼクティブ、ラグジュアリーな紳士にふさわしい

スーツになることでしょう。



08z7
<TRAVELLER(トラベラー)>

バランスの取れたダブルツイスト糸により、高度な皺の回復性を

持ち合わせた素材で近年より注目が高まり定番となっています。
整理行程において、高度な防皺・摩擦加工を加える事により、

機能性を高めており、出張などの際にできたしわも一晩ハンガー

にかけておけば翌朝回復しやすい素材となっております。

174/174Uは、シルクの美しい光沢と250gという軽量感のある素材

の為、着用期間の長さがあることも人気の理由のようです。

秋冬のクオリティの中で繊細なシルク混の素材感はすでに定番

となっています。



08z8
<TRAVELLER Micronsphere(トラベラー・マイクロンスフィア)>

ナノテク技術により、超撥水の効果があります。まるで蓮の葉の

上の水滴が転がるような感覚で撥水するため、水・コーヒー・

はちみつに至る汚れが生地に付着しない加工です。

発売以来高い人気となっています。



08z9
<ELECTA(エレクタ)>

しなやかな質感と優れた耐久性をかね合わせたゼニアのロングラン

の素材です。
シワになり難く耐久性にもすぐれており仕立て栄えがするので、

しっかりしたスーツをお求めの方に最適です。そのクリアカットの

高級感ある光沢も魅力を添えています。秋冬物の中でも、仕立て

栄えのするゼニアの定番素材です。



08z10
<HERITAGE(ヘリテージ)>

1930年代のスタイルを元に、同年代の糸使い、組織、デザインを

復刻した素材。もっと重いクオリティがオリジナルの素材でしたが

より実用的に軽量化したものが222(300g)で近年ではこちらが

世界中で人気を博している素材です。 伝統ある柄もミルドがかかる

ことで程よくグラウンドになじみ絶妙のコンビネーションとなっており

ます。 またジャケット素材の844U/844は扱いやすい重さとクリア

カット仕上げで好評です。そして昨シーズンからはスーツの新素材

として9103のHeritage Cashmereが追加されました。Heritage素材

にカシミヤを合わせ、ざっくりとした英国訓の素材となっております。

杢タイプの色柄も多<、定番のスーツラインとはまた違った風合いの

高級感ある素材となっております。



08z11
<TROFEO-CASHMERE(トロフェオ・カシミヤ)>

トロフェオはゼニアを代表するファインな素材ですが、その素材に

カシミヤをブレンドした革新的な素材がTROFEO-CASHMERE

です。9001と9101はスーツ提案ですが、90%ウール、10%カシミヤ

のうち90%のウールにトロフェオの原毛を贅沢に使用したフランネル

素材です。外観はクラシックなフランネルですが、タッチはカシミヤ混

なためあくまでもソフトな風合いで、しかも従来のフランネルほど

厚ぼったくないので着心地も快適です。柄もシンプルなチョーク

ストライプなど素材の高級感をより引き立てるコレクションとなって

おります。9300、9300Uはジャケット素材ですが、従来の350gの

ジャケット地を改良して280-90gと軽い高級感のある風合いに仕上

がっています。カシミヤ混ということもあり、無地・柄共に明るく美しい

色合いに富んでおります。ジャケット地にはもうひとつこの9300シリーズ

と同じラインでフェルトタイプの9301もご用意しております。温かみの

あるふくらみのある素材で、鮮やかな色柄を取り揃えております。


/////////////////////////////////////////


まだまだ、素材はありますがこれらはメインとなる素材です。


特に注目される生地としては、ゼニア素材の中心的存在になっている


生地トロフェオは当然として、そのクオリティから生まれた「トロフェオ・


シルク」と「トロフェオ・カシミヤ」ではないでしょうか。


スーツ素材としては「トロフェオ・シルク」は、光沢・艶と最高の輝きが


あります。


また、ジャケット・コート素材として「トロフェオ・カシミヤ」は、カシミヤ


混紡でトロフェオの光沢に柔らかみがあるので、軽く快適な仕上がり


になります。



毎年、毎年、少しづつですが素材の改良があり、快適と着心地を


高めてくれています。


2008年、秋冬のErmenegildo Zegna素材を実際の手に取りご確認


くださいませ。


お問い合わせ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Masakyo「スーツ屋」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。