オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

ビジネス・エグゼクティブ向けのオーダースーツ屋です。Ermenegildo Zegna ゼニア生地の正規取扱代理店で出張可能なオーダースーツ専門店です。大人の男のスーツスタイル(着こなし)を提案!

スーツ着こなし提案 スーツスタイリストMasakyoです。
春貴 政享 (はるき まさきょう)
スーツを愛し、スーツを研究し、スーツを心理的面から考える出張可能なオーダースーツ屋です。東京サロン/福井ショップ共に、お越しの際には、お電話・メールで事前にご連絡ください。(予約制)

オーダースーツ専門店→ DoCompany(ドゥ・カンパニー)
当社のオーダースーツ購入スタイルは「予約制」となっています。

【オーダースーツ購入に関してのお問い合わせ】(入力フォーム)
TEL : 050-3692-4434 東京・南青山
TEL : 0776-28-5233 北陸・福井
直通電話 TEL : 090-3769-1191 「ブログで見た・・・」でOK


【オーダースーツ販売店募集(独立支援・新規事業支援)】
オーダースーツ専門店 ドゥ・カンパニーでは、販売代理店を募集!個人・企業・異業種問いません。新規事業や独立事業としてオーダースーツの事業を取り入れてみませんか?安価な国内生地から海外ブランド生地を用意しエルメネジルド・ゼニア生地の正規取扱代理店で様々なご用意ができます。職人と数社縫製工場で、様々なスーツにも対応可能。
お問い合わせ

LINE公式アカウント/オーダースーツ専門店DoCompany
友だち追加数

オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)-スタイル

好印象を与える大人のスーツ着こなしをアドバイスしています
テレビ電話を使用する

NEW !
テーマ:

数年前からエルメネジルド・ゼニアはシルク100%生地を強く押し出しています。

 

シルク生地が発揮できる時期はやはり春夏ということもあり今シーズンの生地サンプルにもシルク100%は多く登場しています。

 

特に、シルクのサッカー生地はこの時期のジャケットして最適な風合いですし、シルクのサラサラ感と高級感がジャケットの仕上がりをより良いモノにしてくれます。

 

 

これは数年前のエルメネジルド・ゼニアのシルク100%サッカー生地でのアンコンジャケットですが、本当に仕上がりがカッコ良くてオシャレな感じでした。

 

 

このようなアンコン仕上げにすると、より春夏らしくオシャレな感覚で着こなせます。

 

サッカー生地でカジュアル感が出ているのですがエルメネジルド・ゼニアの生地と言うことで安物っぽさを感じなく、どことなく高級感あるので紳士のカジュアルジャケットというイメージです。

 

実際にこのジャケットも50歳代のお医者さんのジャケットなので雰囲気はバッチリです。

 

今シーズンも多くのシルク生地が入荷されて今すんので是非ご覧になってください。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyはエルメネジルド・ゼニア生地の正規取扱店です

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロジャー・ムーア氏は、007シリーズのジェームス・ボンド役を7作品で演じたボンドの顔みたいな人と私は思っていました。

私は、当然ながら過去の作品としてロジャー・ムーア氏のジェームス・ボンドを観たわけですが、昔から母親からジェームス・ボンドはロジャー・ムーアが一番カッコイイと聞かされていました。

そりゃ母親世代ですから。。。

 

 

でも、確かにカッコイイ!

ジェームス・ボンドという役柄がカッコイイというのではなく、ロジャー・ムーアがカッコイイ。

 

Wikipediaからの画像ですが1973年となっていますが、現在でも通用する格好良さです。

 

ちょっとネットを検索していたらジェームス・ボンド役に関して面白い記事を見つけました。

映画「007」シリーズの第1作「ドクター・ノオ」が公開されたのはちょうど「セイント 天国野郎」の始まった1962年。ジェームズ・ボンドを演じたのはショーン・コネリーでした。「007」原作者のイアン・フレミングはボンドに合ったキャストとしてムーアさんを推していたという話があり、1967年公開のシリーズ5作目「007は二度死ぬ」でコネリーが降板することになったあとのボンド役になる予定でしたが、「セイント 天国野郎」にはプロデューサーやディレクターとしても関与していて、スケジュールの問題が発生したため、2代目ボンドはジョージ・レーゼンビーが引き継ぎました。

しかし、レーゼンビーは1969年公開のシリーズ6作目「女王陛下の007」1作だけで降板。再びムーアさんに白羽の矢が立てられましたが、ドラマ「ダンディ2 華麗な冒険」でトニー・カーティスとともに主演することが決まっていたためボンドにはなれず、コネリーが復帰しました。

ところが、コネリーの復帰は1作限りで、8作目「007 死ぬのは奴らだ」からついにムーアさんが3代目ボンドを演じることになりました。これは前述のドラマ「ダンディ2 華麗な冒険」が打ち切りとなって体が空いていたおかげだとのこと。なお、「ダンディ2 華麗な冒険」はメインターゲットのイギリスとアメリカではあまり人気を得られませんでしたが、ドイツ・フランス・イタリアなどその他の国々では人気を博し、今でも定期的に再放送されているそうです。

ムーアさんがジェームズ・ボンドを演じたのは1985年公開の「007 美しき獲物たち」まで、合計7作品。これは歴代ボンドの中でも最多。このあと、ボンド役はティモシー・ダルトンが引き継ぎました。

ちなみに、ボンドとしては3代目ですが、ムーアさんはコネリーより3歳年上で、歴代ジェームズ・ボンドで最高齢でした。ムーアさんの吹替を担当したことで知られる広川太一郎さんは2008年3月3日に69歳で亡くなっています。

http://gigazine.net/news/20170524-sir-roger-moore-passed-away/

より

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

質の良いスーツを購入すると、どうしても気になるのがメンテナンス。

当然ながら毎日のように着たきり雀ではないけれども、同じスーツを長時間着ていれば高級なスーツでも痛んできたりよれてきたりする。

なので、普段からスーツを休めるようにして欲しい。

 

しかし、スーツを休めていてもちょっとしたシワが取れていなかったりすると気になるモノですよね。

 

そこで、最近CMでもよく見る「スチーム型アイロン」は効果的なのでしょうか??

 

 

簡単な事を言えば、綺麗にプレスをしてくれるクリーニング屋さんを見つけてそこに出すのが一番です。

 

しかし、自宅で簡単にという点ではスチーム型アイロンは便利なのでしょうね。

スチームだけでは無く、プレスも出来るのでパンツの折り目も作れる。

なので、疲れたスーツを綺麗に復活することが出来るという性能がある。

 

そして、この高熱のスチームはたばこや汗の臭いも取り除き、除菌効果もあるという何とも「臭い男」には最適な商品になる。

 

この時期、気になるのは「臭い」

どうしても汗をかくのでその臭いが気になる人には最適でしょうね。

 

この強力なスチームが生地も傷めにくいので自宅の手入れとしては最適な商品でしょうね。

 

しかし、クリーニングに出さずにこれだけで済ませるのは良くないと思います。

常にスーツを清潔感あるようにするということで自宅で自分でスチームして、定期的にはクリーニングで全体をリフレッシュするというとこも忘れないでくださいね。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファッション雑誌に掲載されていたモデルを見て何かイベントの衣装といて着ているのかと思いましたが、なんとプラダのコレクションでした。

 

 

ステンカラーの衿に、独特カラーの生地が、いかにもという感覚を出しています。

この時のプラダコレクションのコンセプトを見ていませんから何とも言えませんが、完全に人民服です。

 

人民服は中山装とも言われ、封建主義から脱した中華民族の自由と自立に対する憧れと決意が込められていると聞きます。

とても機能的な服の仕様です。

 

このデザインは、当社でもオーダーすることは可能ですが、注意が必要なんです。

 

首元までボタンを留めるジャケットのため、胸周りが窮屈になりがちです。

ゆとり量の計り方を間違うと腕が上がりません。

なので、タイトなデザインでは着れません。

 

テレビなどで見かける人民服は、流行のスーツみたいに細くなく、少しゆとりがあるようにみえるのはそのせいです。

もし、タイトに着こなしたければ、素材にストレッチ素材を使用して縫製する必要があるでしょうね。

 

プラダがこのようにカッコイイ人民服を出しているのであれば、今後マネするブランドやアパレルがあるかも知れませんね。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、アメリカン・トラッドの歴史を書かせて頂きましたが、現在もアメトラを一番知っているのがデザイナーの「トム・ブラウン」と言われています。

 

私は、トム・ブラウンというデザイナーは、突拍子も無い発想の服を発表する異色のデザイナーとばかり思っていました。

なので、以前アメトラの代名詞であるブルックス・ブラザーズのデザイナーに就任したというニュースを聞いたときに「なぜ?」と思ったくらいです。

 

しかし、トム・ブラウンこそが、現在のアメトラをよく知るデザイナーと言うことだったんですよね。

本当に知りませんでした。

 

 

アメトラ的なファッションは、ビジネスでとても利便性の良いスーツとなるのだと思いますね。

堅苦しだけの英国調のスーツよりも、どちらかと言えばソフトで機能的なイメージに感じます。

 

昔、ブルックス・ブラザーズのスーツが好きなお客様からスーツを借りたときに、通常ではあるジャケットのプリーツが無かったりしてソフト感を出していたのには驚きました。

 

今はまた違うと思いますが、形式にとらわれず、それでいながら普通なデザインのスーツという印象があります。

 

このような感覚のファッションに惚れ込んで永く愛用する人も多いのだと感じましたね。

アメトラの歴史も面白いですね。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカン・トラッド(アメトラ)と聞くと、少し古いアメリカ映画に登場するスタイルを想像してしまいます。

 

ボタンダウンのシャツにストライプのネクタイ。

こんなイメージです。

 

アメトラの始まりは、英国の伝統的なスタイルに合理性と機能性を加えたスタイルということらしい。

 

 

しかし、この記事を読んで驚いたのは、アメトラの元祖と言えるブランド「ブルックス・ブラザーズ」の創業が1818年ということ。

 

アメリカが独立して間もない時期で、日本では江戸時代。

まぁ、元々は食料品販売と書かれていますが、ブルックス・ブラザーズの名がその時代に生まれたことに違いない。

 

当然ながら、歴代の大統領もブルックス・ブラザーズのスーツを着たことでしょうし、アメリカ映画の中でも登場することも多い。

 

自社の研修でスーツスタイルの変遷を話し事がありますが、このようなブランドの歴史とスタイルの歴史が関連していることは多々ありますよね。

 

本当に洋服の世界は奥が深く面白い。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。