オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

ビジネス・エグゼクティブ向けのオーダースーツ屋です。Ermenegildo Zegna ゼニア生地の正規取扱代理店で出張可能なオーダースーツ専門店です。大人の男のスーツスタイル(着こなし)を提案!

スーツ着こなし提案 スーツスタイリストMasakyoです。
春貴 政享 (はるき まさきょう)
スーツを愛し、スーツを研究し、スーツを心理的面から考える出張可能なオーダースーツ屋です。東京サロン/福井ショップ共に、お越しの際には、お電話・メールで事前にご連絡ください。(予約制)

オーダースーツ専門店→ DoCompany(ドゥ・カンパニー)
当社のオーダースーツ購入スタイルは「予約制」となっています。

【オーダースーツ購入に関してのお問い合わせ】(入力フォーム)
TEL : 050-3692-4434 東京・南青山
TEL : 0776-28-5233 北陸・福井
直通電話 TEL : 090-3769-1191 「ブログで見た・・・」でOK


【オーダースーツ販売店募集(独立支援・新規事業支援)】
オーダースーツ専門店 ドゥ・カンパニーでは、販売代理店を募集!個人・企業・異業種問いません。新規事業や独立事業としてオーダースーツの事業を取り入れてみませんか?安価な国内生地から海外ブランド生地を用意しエルメネジルド・ゼニア生地の正規取扱代理店で様々なご用意ができます。職人と数社縫製工場で、様々なスーツにも対応可能。
お問い合わせ

LINE公式アカウント/オーダースーツ専門店DoCompany
友だち追加数

オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)-スタイル

好印象を与える大人のスーツ着こなしをアドバイスしています
テレビ電話を使用する

NEW !
テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オーダースーツの販売代理店としてのシステムを構築してなんだかんだと10年以上経過しますが、その当時から続けて頂いてる代理店さんもいれば、独立していく方もいます。

 

それぞれ、代理店さんによって考え方が違うので問題ありませんが、どちらにしてもオーダースーツを広く日本に普及させるという当時の目的どおりになっています。

当然ながら、他のオーダースーツ店や独立していく方々はライバルになってしまうのですが、大きく捉えればオーダースーツの普及になっています。

 

現に、20年前にくらべオーダースーツというカテゴリーが広がり、古くささもなく若い方々にも愛用されるようになりました。

 

しかし、まだまだ縫製工場の方では職人不足、後継者育成に問題をかかえ、国内縫製工場の未来は暗いままです。

なので、オーダースーツの普及を安定化させ、工場が職人育成できる環境が必要だと思います。

 

オーダースーツ販売代理店で、少しでもこれに役立てば良いと考えています。

 

http://dosuits.jimdo.com/

 

当然ながら、全くの素人さんでもオーダースーツ販売代理店として開業することは可能です。

ただ、準備資金と学ぶ知識と技術が必要になります。

まずは、上記サイトか、ドゥ・カンパニーのホームページから確認して下さい。

 

開業までは、まず研修を受けて頂きます。

ほぼ丸1日で大丈夫ですが、補足の部分はネットを通して行います。

なので、研修後はすぐにお客様に販売できる環境が整います。

 

また、フォローとして都度細かな指導も必要になります。

こちらが、伝票を詳細に確認してチェックしますので安心して下さい。

 

開業に関してご質問があれば直接お電話頂いても大丈夫です。

TEL 0776-28-5233(福井)

(外出していたりお客様対応で出られない場合があります)

 

オーダースーツ専門店DoCompanyは代理店を募集しています

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エルメネジルド・ゼニア生地のコレクションで、希少価値があり、最高峰と言われる生地のシリーズがあります。

 

あまり出回らない生地でもありますが、ゼニアの中でも数少ない高級品です。

特に、ゼニアジャパンとしてあまり扱わないということでもあります。

 

「15milmil15」 こちらも価値が高いですが最近はよく登場するようになりました。

「14milmil14」 さらに高級感ある生地です。

「13milmil13」 数年に一度出るか出ないかです。

 

そして、今シーズンは、「15milmil15」 「14milmil14」が登場しています。

 

 

特に、この「14milmil14」は、カシミアでは無いのにカシミア以上の風合いと柔らかさがあり、一度触れるとその感触はやみつきになります。

 

そのような高級品が今シーズンは登場しています。

 

エルメネジルド・ゼニア生地シリーズの中でも珍しいものですし、ゼニアの直営店や、我々のような正規の取扱店でなければ見ることが出来ないほどの高級生地です。

 

一般的な購入スーツに慣れた紳士でも唸らせることが出来ます。

このスーツの良さを体感して欲しいです。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyはErmenegildo Zegna生地の正規取扱店です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私自身、高校まで卓球をしていてインターハイや国体などのレベルまで頑張った(?)経験があるので、今回のリオ五輪での卓球は感動しました。

 

その中で、注目されたのは選手だけではなく、なんと卓球台にも注目が集まっているらしい。

それが、ファッション情報のWWDで掲載されていました。

 

https://www.wwdjapan.com/life/2016/08/18/00021268.html

 

 

確かに、私が子供の頃に見た卓球台とは違う、オシャレなデザインでなんとも美しい。

そう思ったら、デザインはソニー(SONY)の"ウォークマン"などを手掛けた澄川伸一さんらしい。

美しい過ぎる。

 

そして、卓球台や木製遊具メーカーの三英(SAN-EI)と多くの名作家具を生み出す天童木工(TENDO)との協業で完成したとのこと。

 

三英さんは、確かに卓球をしている人ならば知っている卓球台のメーカー。

様々な困難な課題をクリアして完成させたことが素晴らしい。

 

しかし、このような卓球台は日本人でなければ作られないでしょうね。

繊細かつこだわりでミリ単位までを計算して、温度気候を配慮して緻密に作り上げる技術は素晴らしいです。

 

そんな日本人が作り上げた素晴らしい卓球台で日本人選手が活躍できたことが本当に嬉しいですね。

 

オーダースーツ専門店DoCompany

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エルメネジルド・ゼニアの生地は、「ゼニア」というブランドの響きからでは理解できないくらい様々なシリーズやランクがあって、奥深いものです。

 

元々、生地屋さんからスタートしたブランドだけに、生地にはこだわりとプライドを持っていますので、「ゼニアの生地」というだけではなく「ゼニアの○○○シリーズの生地」というとらえ方が良いでしょうね。

 

さて、その中でも「トロフェオ」というのがあり、ゼニア生地を代表する高級素材です。

艶も光沢もピカイチの素材です。

トロフェオは、春夏秋冬にそれぞれシリーズがあり、ゼニアの中でもトロフェオブランドとして存在しています。

 

しかし、1シーズンだけのブランドもあります。

 

「ハイパフォーマンス」 は、元々春夏用生地でした。

それも、どちらかと言えば夏向きでシワになりづらく人気ある生地です。

 

それが、秋冬用にも登場してきました。

 

 

夏向けのハイパフォーマンスとは違い、重さもあるし生地がしっかりとしています。

ハイパフォーマンスは生地の光沢が少ない生地ですが、秋冬も同じ様なコンセプトなので、光沢はありません。

でも、シワには強いような感覚があります。

トラベラーとは違う意味で、シワに強い生地ではないでしょうか。

 

何着かあるスーツの中に1つは入れておきたい生地ですね。

 

エルメネジルド・ゼニア生地を知り尽くしたオーダースーツ専門店DoCompany

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファッション雑誌に掲載されているエルメネジルド・ゼニアのプレタ(既製品)は出来るだけチェックしています。

なぜなら、ゼニアに限らずですが、ブランドとしてまたはメーカーとして今シーズンに力を入れて売りたい製品を雑誌に掲載しているからです。

 

そこで、見つけたエルメネジルド・ゼニアのプレタポルテ(既製品)です。

 

 

雑誌のテーマなのか画像では分かりづらいので、解説文を見て欲しいです。

 

--ジャケット&ジレの素材は「トロフェオ」の微起毛生地。--

 

とあります。これは、トロフェオ・カシミアという素材しかありえません。

解説にもあるように「なめらか、かつしなやかなタッチ」というのは間違いないでしょう。

 

確かに、私たちオーダー専門店でエルメネジルド・ゼニア正規取扱店であれば送られてくる生地サンプルでも、トロフェオ・カシミアのシリーズは多かったので、今シーズンはここが主力と理解できます。

 

この生地は、どちらかというと「冬物」ですので、秋の入り口の時期では通常のトロフェオがベストでしょうね。

また、フランネルほどではありませんが生地が柔らかいので膝が出てしまったりする可能ですがあります。

着こなし、取り扱いには注意が必要な高級素材です。

 

ちなみにこの雑誌に掲載されているスーツ価格はスーツ・ジレの合計で545000円です。

(当社で同じ生地を利用してオーダーすると国内縫製なので、かなり安いですが・・・)

 

エルメネジルド・ゼニア生地正規取扱店のオーダースーツ専門店DoCompany

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月のメンズイーエックスの特殊は「業界×役職×TPO別 スーツ装いテクニック」になっています。

 

正直言えば、私自身は参考にならないのですが、お客様に対するアドバイスの参考例として確認しておきます。

 

昔から言っているのですがその職業、役職、環境、状況などによってスーツの装いは変化します。

それがTOPと言われるもので、その時々にスーツのコーディネイトは変化させなければいけません。

 

 

その職業らしさが大切で、もし「らしさ」がなければその環境では浮いた感覚のコーディネイトになるのは当然で、周りの方々との調和が崩れます。

 

しかし、状況でも変化させなければいけないので調和の時もあれば、勝負の時に周りと「差」を出すコーディネイトも必要です。

 

このようなバランス感覚が大切です。

 

そのためには、常に周りへの配慮を考えながら観察力を磨き、スーツのコーディネイト力も磨くことでしょうね。

 

そして、習慣化していくことで、周りから絶対的な印象を植え付けることが出来ます。

 

毎日のコーディネイトを意識していきましょう。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツコーディネイト学習

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。