オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

ビジネス・エグゼクティブ向けのオーダースーツ屋です。Ermenegildo Zegna ゼニア生地の正規取扱代理店で出張可能なオーダースーツ専門店です。大人の男のスーツスタイル(着こなし)を提案!

スーツ着こなし提案 スーツスタイリストMasakyoです。
春貴 政享 (はるき まさきょう)
スーツを愛し、スーツを研究し、スーツを心理的面から考える出張可能なオーダースーツ屋です。東京サロン/福井ショップ共に、お越しの際には、お電話・メールで事前にご連絡ください。(予約制)

オーダースーツ専門店→ DoCompany(ドゥ・カンパニー)
当社のオーダースーツ購入スタイルは「予約制」となっています。

【オーダースーツ購入に関してのお問い合わせ】(入力フォーム)
TEL : 050-3692-4434 東京・南青山
TEL : 0776-28-5233 北陸・福井
直通電話 TEL : 090-3769-1191 「ブログで見た・・・」でOK


【オーダースーツ販売店募集(独立支援・新規事業支援)】
オーダースーツ専門店 ドゥ・カンパニーでは、販売代理店を募集!個人・企業・異業種問いません。新規事業や独立事業としてオーダースーツの事業を取り入れてみませんか?安価な国内生地から海外ブランド生地を用意しエルメネジルド・ゼニア生地の正規取扱代理店で様々なご用意ができます。職人と数社縫製工場で、様々なスーツにも対応可能。
お問い合わせ

LINE公式アカウント/オーダースーツ専門店DoCompany
友だち追加数

オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)-スタイル

好印象を与える大人のスーツ着こなしをアドバイスしています
テレビ電話を使用する

NEW !
テーマ:

オーダーの場合は、そろそろコートの準備を始めておかなくてはいけません。

当たり前ですが、必要になったときに作り出しても1ヶ月間かかってしまいますので、今からオーダーをスタートする必要があります。

 

しかし、今年の冬は寒いのか暖かいのか。

迷うところです。

 

私がお薦めするのは、現在お持ちのコートがカシミアで厚めであれば、薄めの生地のコートも用意しておくと便利です。

やはり、コートは種類違いが2つあるととても便利です。

 

さて、今年のコートの主流はどのような感じなのでしょうか?

 

 

今年はロングコート!

 

っというか、私は昔からロングをお薦めしていますが、なぜか数年前は丈の短いコートが流行りましたよね。

コートは、丈が短ければコートの役目をはたしません。

 

しかも、今年はベルト付きが良いみたいです。

 

確かに、コートはゆるめのラインですから、ベルトで締めるとカッコ良くなります。

もう1着のコートとして考えましょう。

 

オーダーコートもオーダースーツ専門店DoCompany

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミラノコレクションやパリコレクションなどで発表してくるメジャーブランドのメンズスーツは、そのデザイナーが毎シーズン発表するライン(スタイル)がポイントとなります。

 

なので、オーダースーツという身体に合わせてスーツを作ると言うより、そのスーツラインに合わせて身体を作るという感覚がメジャーブランドのスーツを着るときにはありました。

 

しかし、以前も紹介しましたがそのブランドデザイナーの特徴が強いブランドでありながら、身体に合わせたオーダースーツを提供するブランドが増えました。

 

 

ジョルジオ・アルマーニの「メイド トゥ メジャー」

すなわちオーダースーツです。

 

昔からありましたが、このように宣伝してくるようになりました。

先日は、ドルガバが銀座にオーダー専用のサロンを出したというのも書かせて頂きました。

 

ある程度のメジャーブランドではスーツをオーダーするというのはありましたが、これまではデザイナーのラインを優先していたのか宣伝まではしていませんでした。

ゼニアなどのスーツが元々得意なブランドはオーダーを大々的に告知していましたが、アルマーニやドルガバなどは宣伝していなかったような気がします。

 

それだけ、メンズのスーツ事情は大きく変化してきているのだと思います。

 

やはり、男のスーツファッションの基本は身体にフィットさせるという感覚が大切と言うことなのでしょう。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、新しいオーダースーツの縫製工場からサンプルが送られてきてクオリティを確認して欲しいと言われ、細々チェックしていると、一番最初に目に入ってきたのが衿穴の「もっとい」仕様だった。

 

 

通常の穴かがりと違い、細い糸で綺麗に仕上げているのがわかります。

 

4年前に私のブログでも紹介しましたが、元結い、もとゆい、もっとい・・・というのでそのような名になったと言われていますが、日本独特の仕様で職人による手仕上げでかなりの時間を要して作り上げるとのこと。

 

細かな作業なので、実はこのような穴かがりは、中国人の職人さんが得意らしい。

なので、最近はオーダースーツ工場も「安い中国」ではなく「高級な中国」というイメージでクオリティを高くして、日本の現在の工場では難しいことも仕上げてくるようなこともあるとのことです。

 

DoCompanyとしては、国内縫製工場にこだわっていますが、現在国内の縫製職人が激減していることを考えると将来的に中国の職人に頼ることになるのかもしれませんね。

 

既製品の多くは、中国やアジアの縫製工場が普通になってきているので、オーダースーツの業界もそのような流れになっていくのかと心配しています。

 

クオリティ高い国内縫製工場のオーダースーツ専門店DoCompany

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、従兄弟の結婚式で、久々に参加する側として結婚式を楽しみました。

普段は、オーダータキシードの関係やブライダル業界の関係で、外側から結婚式を見ていますが、久々に参加する側だったので楽しかったですね。

 

最近の結婚式の流れを堪能しつつ、気になったことが。。。

従兄弟の新郎は30歳代前半、当然友人もそのような年代です。

 

ですが、形式張って黒の礼服でオジサマのような状態になっている子が多かった。

親族側のオジサマは当然ながら黒礼服、白ネクタイという一辺倒のスタイルで、オジサンの中には白ソックスまでいましたが、指摘する気にもなれず、田舎のオジサンなのでほっときました。

 

しかし、若い男この子はもっとオシャレに着飾って欲しかった。

 

 

こんなスタイルが一人いても良いんじゃ?っと思うほど。

まぁ、別にタキシードでは無くても白シャツ着なくても良いですし、このような機会だからオシャレに着飾るという楽しみを持ってほしい。

 

女性は、このような機会だからと着物を着たり、オシャレな服を着たりするという潜在的な意識がありますよね。

朝から、美容室に行かなければいけにあとか、なんだかんだと騒いでいます(笑)

 

しかし、男性はそこに関しては無頓着ですね。

 

私自身は、スーツはブラックでしたが、黒シャツを着て、ネクタイとチーフとセットの少し派手目なタイプで、それでも少し抑え気味でしたが、十分に目立ちました。

 

そもそもチーフを挿している人が私だけだったような。。。

 

まぁ、ある意味さまざまな観察が出来た田舎の結婚式でした。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのオーダータキシード

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私のプロフィール写真などはメガネをかけていませんが、外出時や車に乗る際にはメガネをかけます。

 

基本的に会社や自宅だとメガネが不要ですし、邪魔だし、コンタクトだと付けっぱなしが気になるし、ということでたまにメガネをします。

 

地元福井県には眼鏡枠製造で有名な鯖江市がありますから、地元で購入することもありますがある人に、クロムハーツにしたらと言われ検索して見ていたら、一気に欲求が高まりました。

 

 

うーん、カッコイイ!!

いろいろクロムハーツを見ていましたが全体的にカッコイイ。

 

これは買いだろう!!っと値段を見たら・・・高い!

 

クロムハーツは高いので以前から気になっていたトムフォードにしようかとも思うのですが、私の周りの方はトムフォードが多いんですよね。

かぶるよな~。

 

クロムハーツだったかまずかぶらない。

なので欲しい。

 

久々に物欲が出て、これを元に頑張ろうと思いましたね。

 

眼鏡も大切なファッションアイテムなので、オシャレなものにしたいですよね。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

FOR Mのサイトで女性のスタイリストさんがサラリーマンに指摘をしている。

 

それは「お尻もっこリーマン」にならないようにと。

 

お尻もっこリーマンってなんだろう?

それこそ、野球経験者などのスポーツマンはお尻が大きいのでそのスタイルに合っていないパンツのサイズ感なのかと思いましたが、パンツの後ろのポケット(ピスポケット)になんでも入れすぎているサラリーマンの方を言うらしい。

 

http://form.allabout.co.jp/series/25/289/

上記サイトから拝借しています。

 

確かに、このようなサラリーマンの方いますよね。

特にビジネス街のランチタイムにはよく見かけます。

 

そもそもピスポケットに何でも入れるのはNG。

たとえ折りたたみ財布でもカードなどが入っていれば、カードが曲がってしまいます。

 

スマホなど入れてもそのまま座れば画面が割れます。

 

なので、ピスポケットは基本的にハンカチくらいしか入れれないと私は思っています。

 

しかし、男性の持ち物も多くなっている近年ですから、ジャケットの内ポケットを使用したり、それでも足りない場合はバックを上手に使いましょう。

 

女性のようにバックを使い分けるくらいの気持ちで考えると、小物がグチャグチャにならないので良いと思います。

スマートに考えると良いでしょうね。

 

スーツのポケットは、最低限の利用にしておきましょう!

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1996年にオーダースーツの仕事をしてからメジャーは常に持ち歩いています。

個人的に旅行に行ったりするときはさすがに持っていませんが、仕事をしているときは常にある状態です。

 

そのメジャーですが何年も同じ物を使いますが、これまで様々なメジャーを使ってきて「使いやすい」「使いにくい」というものがあります。

 

 

今、私が使っているメジャーですが、まぁまぁ使いやすいタイプです。

しかし、150cmまでしかなく、希望としては200cm欲しいところです。

 

200cmあるメジャーもありましたが、メジャーの幅が小さく(細く)大柄の男性を採寸する際にメジャーが食い込む感覚でイマイチ好きになれません。

 

また、巻き込み式のタイプもありましたが、便利でメジャーが鞄の中でグチャグチャにならないので良いのですが、どうもそのタイプはチャッチイんです。安物っぽいと言うか。。。

 

たかがメジャーで、細かいと思われますが、毎日使う物だけにどうしてもこだわりがあるんです。

 

メジャーもオーダーで自分の好きなように作れたら最高なのですがね。。。

 

メジャーで採寸するオーダースーツ専門店DoCompany

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。