オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

ビジネス・エグゼクティブ向けのオーダースーツ屋です。Ermenegildo Zegna ゼニア生地の正規取扱代理店で出張可能なオーダースーツ専門店です。大人の男のスーツスタイル(着こなし)を提案!

スーツ着こなし提案 スーツスタイリストMasakyoです。
春貴 政享 (はるき まさきょう)
スーツを愛し、スーツを研究し、スーツを心理的面から考える出張可能なオーダースーツ屋です。東京サロン/福井ショップ共に、お越しの際には、お電話・メールで事前にご連絡ください。(予約制)

オーダースーツ専門店→ DoCompany(ドゥ・カンパニー)
当社のオーダースーツ購入スタイルは「予約制」となっています。

【オーダースーツ購入に関してのお問い合わせ】(入力フォーム)
TEL : 050-3692-4434 東京・南青山
TEL : 0776-28-5233 北陸・福井
直通電話 TEL : 090-3769-1191 「ブログで見た・・・」でOK


【オーダースーツ販売店募集(独立支援・新規事業支援)】
オーダースーツ専門店 ドゥ・カンパニーでは、販売代理店を募集!個人・企業・異業種問いません。新規事業や独立事業としてオーダースーツの事業を取り入れてみませんか?安価な国内生地から海外ブランド生地を用意しエルメネジルド・ゼニア生地の正規取扱代理店で様々なご用意ができます。職人と数社縫製工場で、様々なスーツにも対応可能。
お問い合わせ

LINE公式アカウント/オーダースーツ専門店DoCompany
友だち追加数

オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)-スタイル

好印象を与える大人のスーツ着こなしをアドバイスしています
テレビ電話を使用する

NEW !
テーマ:
検索エンジンでどのようなワードで検索されているのかという結果を見ていたら不思議なワードがありました。

「春貴 スーツ」

それも何件かあるから驚きです。

確かにずっとオーダースーツを販売していますし、スーツに対して独自の考え方もあります。
流行だけではなく、スーツ本来の意義やテーマなどを意識すること。
そして、礼儀マナーなども取り入れながら、現代の環境に合わせる着こなしなどを考えています。

そのようなことを電子書籍に書いたり、このブログで書いていることで少し「春貴」という人物のスーツアイデンティティに興味を持っていただいたのでしょうか。

それか、単に誰かに紹介していただき、どんな人物か検索されただけ。。。

masakyo

masakyo

20年前の上の写真の私はもういません。
今では、太って丸くなっただけではなく、髪の毛もどこかにいってしまい、余計な物が増え、必要な物を失うというスタイルになりました(笑)

単にカッコ良くスーツを着れるという思いからオーダースーツの仕事を始めましたが、今では自分自身を代表にどのようにしたらカッコ良くスーツを着こなせるのかを日々研究しながらオーダースーツの販売をしています。

今は40歳代ですが50歳代になっても60歳代になってもカッコ良くスーツが着たいという思いは変わらないと思います。

日々自分を高めるという感覚を持ちながら頑張りたいと思います。

オーダースーツ専門店DoCompanyの春貴政享です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
何気に、今シーズンのErmenegildo Zegna2016SSコレクションを見ていたら、透け透け素材のスーツを発見。

エルメネジルド・ゼニア

よく見て頂くと、パンツで脚が透けて見えているのがわかりませんか?

かなりの透け透け具合です。
これはレディースでは無理でしょうね。

男性でも下着が完全に見えてしまいます。

ウールやシルクでここまで薄い素材も難しいのでモヘアではなかろうかと思います。
今シーズンのコレクションにモヘアの同じ様な薄々の素材がありましたから。

見えてしまうのは問題かも知れませんが、今のような暑い時期には最適かも知れませんね。

間違いなく風通りが良い(笑)

しかし、ここまで薄くすると言うことは素材の耐久性への問題もあります。
なので、モヘヤなどで強く仕上げているのだと思います。

写真では分かりませんが、ジャケットも同じ様な素材であれば、芯地が見えてしまうので、黒い芯地を使うのか、それとも芯地無しで仕上げているのか気になるところです。

ここまで透け透けのも暑さを考えればありかも。

エルメネジルド・ゼニア生地正規取扱店オーダースーツ専門店DoCompany
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エルメネジルド・ゼニアの2016年春夏コレクションでの写真から疑問に思う箇所。

エルメネジルド・ゼニア

このモデルさん、靴下履いていないんです。
それかベリーショートソックスを履いていて靴から見えないのか。。。

なんとも夏スーツだから靴下を履かないのか?
スタイリストさんがなぜ靴下を履かせなかったのか疑問です。

スーツの世界では、夏であろうと、ブームであろうと関係なく靴下という存在は必要です。
そもそも、昔から言われていることに、「紳士たるものスネ毛を見せてはならない」とあります。

なので、昔の紳士は、スーツの時にハイソックスを履いていました。
足を組んだり座った際にでもスネ毛が見えないようにしたのです。

しかし、今回このような靴下を履かない感覚だったらスネ毛見せ放題ではありませんか。

何とも不思議なカタログ写真です。

皆さんは、暑いからとかブームだからとかでショートソックスや素足はやめてくださいね。

オーダースーツ専門店DoCompany店主のスーツスタイル講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
面白い見出しの記事に遭遇しました。
T-SITEからの記事ですが、全国20代〜60代の有識者662名を対象に調査したスーツの既製品とオーダーに関する調査結果。

http://top.tsite.jp/news/buzz/o/29847020/

オーダースーツ

調査結果では、年収300万円未満では1割にも満たない一方で、700万円以上の高年収層ではオーダーメイドにこだわる割合が高いことが明らかになったと書かれていたが、実際にもう少し対象者を増やすと変化があると思います。

年収が少なくても仕事に対する意識の問題でスーツにお金をかける。
また、オーダースーツという既製品とは違う個性を出すことで、仕事に対するこだわりも見ることが出来る。

仕事が出来る男だからオーダースーツなのか、仕事が出来る男になるためにオーダースーツなのか・・・仕事が出来る男の意識がスーツへのこだわりを生むのでしょうね。

最終的にオーダースーツになるというのは、体型に合わせるという点と、長年スーツを着てきて既製品では満足できないという点が大きいと思います。

歳がいけばいくほどスーツに関して自分自身の知識、好みが出来上がります。
そうなると既製品よりもオーダーの方が満足できるのでしょうね。

オーダースーツ専門店DoCompanyが考えるオーダースーツの世界

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

男性は仕事以外で基本的にカバンを持たない場合が多い、そんな方のためにErmenegildo Zegnaの7ポケットジャケット。
オーダーであればどんなポケットも可能です。
オーダースーツ専門店DoCompany
http://www.do-company.co.jp

#オーダースーツ #ブランド #ファッション #コーデ#ビジネス #カジュアルファッション


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DOLCE&GABBANA(ドルガバ)2016AWコレクションを見ていて、昨年からの流れである生地に大きな柄が入るポイントが、さらに強調されると感じました。

これは、最近他のメジャーブランドも同じで、生地自体のクオリティというかデザイン性を重視している感じを受けます。

これらのブランドのコレクションはビジネスでは着こなせないスーツです。
しかし、ビジネススーツも生地で表現するというものがあるのだと思います。

DOLCE&GABBANA

まぁ、上の写真はパーティで着ていくにしても目立ちすぎますからある意味問題ですけどね。

今期のDOLCE&GABBANAのコレクションは、モデルの何人かがスマホを持っているんです。

スマホ(タブレット)がランウエイに登場するということ自体も驚きですが、それをファッションに入れていくというのが現在の特徴なのかも知れません。

これを見て思い出したのが、バブル時代の青年実業画像としてあったイラスト。
アルマーニのダブルのスーツを着て、片手にはセカンドバック、そしてもう片手にはガラケー。
しかもロン毛が多い。

今の時代はこのDOLCE&GABBANAの写真のような、スマホ片手に派手なスーツを着るオッサンが増えそうですね。

スーツの文化を語るオーダースーツ専門店DoCompany
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の好きな映画の一つです。

ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの初共演をした話題の映画です。

あらすじは・・・傷心を癒やすためイタリアを訪れたアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)は、ベニスに向かう車中で上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる。魅力あふれるエリーズに誘われるがまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、それはすべて仕組まれたわなだった……。(Yahoo!映画)

内容的にとても面白いです。
しかし、それだけではなく、ファッションも楽しめます。

まずは、アンジェリーナ・ジョリーの最初の衣装には男としてゾクッとしますよね。

ツーリスト

こんな美女が声をかけてきたら・・・ヤバいっす。

さて、男性陣の衣装はどうでしょうか。

ジョニー・デップは、最初は野暮ったい役なので衣装もイマイチでしたね。
最後のタキシード姿はさすがです。

007ジェームス・ボンド役をしていたティモシー・ダルトンが出ていたのですが、やはり渋みがあります。

また、刑事役のポール・ベタニーも裏地がちらちら見えましたが、オシャレなスーツだったような気がします。

また、シーンで出てきましたがマフィアのボスが高級テーラーでスーツを仕立てていました。

なので、メンズファッションを楽しめる映画でもあります。

ベニスという綺麗な街での映画ですが、そんな街ではファッションもオシャレにすることが必然的な感覚ですよね。

いろいろな意味で楽しい映画です。

オーダースーツ専門店DoCompanyの映画評論
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日暑いですね。。。

クールビズと言っても多くの方はジャケットを着ています。
特に、経営者やクラスの上の方はジャケットを羽織ってるように思います。

やはりビジネスではジャケットが必要だという感覚を持っている方々だと思います。

エルメネジルド・ゼニアから今シーズン登場している生地で、「トロフェオ600リネン」があります。
これは夏に最適な高級生地です。

トロフェオ600リネン

元々、トロフェオ600は、エルメネジルド・ゼニアの中で高級品質のウールを使用するトロフェオブランドを元に、シルクを混紡させたトロフェオ600、そしてさらにジャケット用にリネンを混紡させた生地です。

なので、高級感ある生地でありながら麻(リネン)の風合いで涼しく着れるだけではなく、織りの感覚が程良いカジュアル感を出してくれる生地です。

なのでビジネスにもカジュアルにも最適な生地と言えるでしょうね。

まだまだ夏まっしぐらなのでジャケットスタイルを上手く活用しましょう。

エルメネジルド・ゼニア生地正規取扱店オーダースーツ専門店DoCompany
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。