オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

ビジネス・エグゼクティブ向けのオーダースーツ屋です。Ermenegildo Zegna ゼニア生地の正規取扱代理店で出張可能なオーダースーツ専門店です。大人の男のスーツスタイル(着こなし)を提案!

スーツ着こなし提案 スーツスタイリストMasakyoです。
春貴 政享 (はるき まさきょう)
スーツを愛し、スーツを研究し、スーツを心理的面から考える出張可能なオーダースーツ屋です。東京サロン/福井ショップ共に、お越しの際には、お電話・メールで事前にご連絡ください。(予約制)

オーダースーツ専門店→ DoCompany(ドゥ・カンパニー)
当社のオーダースーツ購入スタイルは「予約制」となっています。

【オーダースーツ購入に関してのお問い合わせ】(入力フォーム)
TEL : 050-3692-4434 東京・南青山
TEL : 0776-28-5233 北陸・福井
直通電話 TEL : 090-3769-1191 「ブログで見た・・・」でOK


【オーダースーツ販売店募集(独立支援・新規事業支援)】
オーダースーツ専門店 ドゥ・カンパニーでは、販売代理店を募集!個人・企業・異業種問いません。新規事業や独立事業としてオーダースーツの事業を取り入れてみませんか?安価な国内生地から海外ブランド生地を用意しエルメネジルド・ゼニア生地の正規取扱代理店で様々なご用意ができます。職人と数社縫製工場で、様々なスーツにも対応可能。
お問い合わせ

LINE公式アカウント/オーダースーツ専門店DoCompany
友だち追加数

オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)-スタイル

好印象を与える大人のスーツ着こなしをアドバイスしています
テレビ電話を使用する

NEW !
テーマ:
エルメネジルド・ゼニアのプレタ(既製品)コレクションのカタログが届くと同時に、当社の本筋である「生地」がエルメネジルド・ゼニアから到着します。
 
今年も定番で一番人気の高い「トロフェオ」を中心として生地のラインナップが構成されています。
そして、エルメネジルド・ゼニアの生地は、それぞれシリーズがありますので、ゼニア生地と言うだけでひとくくりに出来ないのです。
 
日本の気候的に3月~6月までに相応しい生地の「トロフェオ」
 
こちらは、ウールの質の良さを体感できる高級品です。
魅力ある光沢はその生地の品の良さを感じ、艶があり、なめらかな手触りは着た人で無ければ理解できない満足感を得られます。
 
 
同じく、3月~6月くらいの生地として、「トラベラー」があります。
 
「トラベラー」は名の通り、旅行、出張で同じスーツを着てもシワになりにくい、またシワになったとしてもシワが戻りやすいという特徴があります。
出張が多いビジネスマンには最適な生地です。
 
 
5月~9月に相応しい生地として「クールエフェクト」
 
生地に特殊な加工を施して、直射日光があたっても体感する温度を低くするという生地です。
これはゼニア独自の技術で、他の生地で良く似たタイプの生地もありますが別の物です。
 
夏場でもジャケットを着なければいけないシーンでは力を発揮します。
 
 
その他にも、真夏の素材として「ハイ・パフォーマンス クールエフェクト」
 
同じく夏素材の高級素材としてシルクをブレンドした「トロフェオ600」
トロフェオの特徴をそのままにシルクの光沢が入っているので夏素材としては高級感があります。
 
その他、ジャケット素材もいれるともっと多くの生地がありますが、またシーズンに入りましたらご紹介しますね。
 
毎シーズンのことですが、やはりゼニアは最高です。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タキシードが多く登場する映画と言えば、ご存じ「007」シリーズ。
ジェームス・ボンドが着こなすタキシードスタイルは本当にカッコイイです。
 
そのジェームス・ボンド着ているタキシードはどんなものなのか。。
 
 
映画の中で登場するジェームス・ボンドのタキシードは、どれも正統派なタイプばかり。
基本的なタキシードというものを学ぶには一番参考になると思います。
 
正統派な純粋なタキシードって、基本的に面白みが無くカッコ良く見えないのですが、このようにジェームス・ボンド役の俳優が着ると本当にカッコイイですよね。
(ちなみにこの画像は実物では無く、蝋人形だったと思います)
 
やはり、このようなタキシードやスーツという物は、体型に合わせてフィットしているとカッコ良いのですよね。
 
さて、ジェームス・ボンドのタキシードはすべて正統派と言いましたが、唯一違うタキシードもあるのです。
ダニエル・クレイグの時の「スカイフォール」ではトム・フォードがデザインしたタキシードはデザイン的に「タキシード風スーツ」だったと記憶しています。
 
なにせ、ジェームス・ボンドは何を着てもカッコイイですけどね。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメブロのアクセス解析はどのような基準になっているのかわかりませんが、たまに大きく数字が出ているときがあります。
Googleで解析すると、そこまでの数は出ていないのですが、何か基準が違うのでしょうね。
 
もう11年もアメブロを書き続けていますから、かなりのヘビーユーザーでしょうね。
最近は、書かない日が続くと気持ち悪くなるようになりました。
 
 
アメブロの解析では、いつもの私の1日のアクセス数は500~800くらいなのですが、昨日2/16だけなぜか3500を超えてるって何だろう??
 
しかもスマホでの表示が多い。
 
たまに、1500ほどいくこともありますが3500オーバーは初めてです。
そして、このように以上にアクセス数が伸びた翌日は、また普通に戻るんです。
 
なにかアメブロさんが操作しているのかも知れませんね。
 
でも、ともかく少なくても毎日500くらいのアクセスがあるということは嬉しいことであり、文章力の無い私のたどたどしいブログを読んでいただいて感謝しています。
 
これからもスーツ関連の情報を書き続けられるように頑張っていきます。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)の2017SSコレクションからですが、このデザイナーの不思議な世界観は、アーティストです。
 
 
通常のスーツでは無いので基本的に縁が無いかも知れませんが、若い世代からこのようなスーツを作って欲しいと注文がありそうなデザインです。
 
結婚式のタキシードなどをこのようなデザインで作ったら格好良さそうですよね。
 
各コレクションの価格帯もラグジュアリー感ある高額なので、普通の若い世代は手が出るかどうか微妙です。
なので、このようなデザインに似させたように作って欲しいという依頼があるかも。
 
しかし、他のデザインを見ていてもAlexander McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)は斬新です。
 
このような斬新なデザイナーの多くは同性愛者かなぁって思って調べたら、やはり同性愛者でした。
そのようなタイプの方々はセンスが研ぎ澄まされるのでしょうか。
素晴らしいデザインを生み出します。
 
公式サイト(メンズ)
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年に自分用のジャケットですが、グリーン色系のジャケットを制作しました。
ブルージーンズやコーデュロイのパンツに合わせようと考えたのですが、シャツとネクタイが難しいですね。
 
Simplog
 
この画像は昨年のなので、昨日は別のシャツとネクタイで合わせていたのですが、色合わせが簡単なようで難しいです。
 
しかし、昨日はバレンタインだったからか、60歳代の女性の方数名から、「ステキな服」とお褒めを頂きました。
私よりもかなり先輩の女性ですが、褒めて頂く事って本当に嬉しいですよね。
 
自分は、ファッション業界ですからこのような色のジャケットも着ようと思いますが、普通であれば難しいと言われました。
 
でも、思い切ってこのような色合いを着こなすことで、自分の感覚も研ぎ澄まされますし、新しいスタイルも確立できます。
 
これは、冬用のジャケットですが、これから先は春になり暖かくなるので、より綺麗な色合いのジャケットを着こなすことをお薦めします。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Ermenegildo Zegnaから2017年春夏新作コレクションのカタログが届きました。
 
このカタログは既製品で、全国のエルメネジルド・ゼニア直営店で販売されている商品を掲載したカタログです。
今シーズンは、どのような商品がどのような価格帯で販売されているのか参考になります。
 
 
今シーズンのカタログの解説です。
 
「今シーズン、エルメネジルド・ゼニアでは世代もライフスタイルも違う、ルドヴィコとアランの2人のストーリーを通して、2017年春夏のコレクションをご紹介します。イタリアの伝統的なサヴォワフェール(匠の技)を感じさせる、考え抜かれたドレスダウンスタイルを好む、共通のファッション感覚を持つ男性2人の物語です。」
 
とのこと。
そして最初に数年前では考えられなかったジーンズが登場しています。
 
 
当然ながらエルメネジルド・ゼニアらしさもあります。
 
 
春夏シーズンなのでスーツよりもジャケットが多くなっていますが、カジュアル路線がメインかと思えば、本来のス・ミズーラも充実した告知をしています。
 
スーツだけでは無く、シャツ、ブルゾンもス・ミズーラで作ることが出来ます。
 
今シーズンもオシャレな男性のためにエルメネジルド・ゼニアのファッションが役に立ちそうです。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。