不登校・子育てで悩むお母様へのカウンセリング

沢山の専門家の先生方から引き継いだ知識を元に書いています。


テーマ:

カウンセラーの高山昌子です。

 

子育てや人に教える仕事をしてる人って、本当に大変ですよね。

 

親や教師だけじゃなく、会社の上司もそうでしょ?

 

部下を育てるって大変ですよね。

 

ちょっと前まで、、新人を育てる余裕がない会社が増えて、即戦力になる中途採用や人材派遣が大活躍してた時期もありますよね。

 

それだけ「人を育てる」って大変な労力がいりますよね。

 

ワンちゃんじゃあるまいし、そうそう簡単にこちらの言う事なんか聞いちゃくれません。

 

聞いてんのか?

なぜやらないのか?

なぜできないのか?

いくら言っても結果がでない。

 

で・・・つい、怒鳴ったり、イライラをぶつけたり、先回りして手を出しちゃったり。

 

だんだん、腹立ってきて、投げやりになったり、嫌いになったり(^^;)

 

こっちの教え方が悪いのかと、後悔したり、勝手に反省したり、自己嫌悪に陥ったり。

 

こんな時はね、「ひたすら待つ」必要があるんですね。

 

 

今の時代、何でもスピード化していますが、人の成長だけは、時間がかかり、すぐに結果は出ないものです。

 

分かってはいるけど、当事者になるとイライラしちゃいますよね。

 

まさに、それこそあなたの今の課題なんです。

 

教えられる側、育てられる側は、「学び、成長」する課題をこなしている最中であって、

 

教える側・育てる側は、それを【信じ、見守る】課題を出されているだけ。

 

つまり、自分の器を広げ、人として成長させてもらっているんですよね。

 

間違っても、教える側・育てる側は、相手より『上』ではないと言う事です。

 

先に生まれたから偉いわけではないですものね。

 

魂は対等ですよ(^^)

 

セッションのご案内です
不登校に関すること以外のお悩みも聞かせて頂いてます。ご検討してみて下さいね♪

個別カウンセリングメニュー 一覧


ブログのご案内です

宇宙の法則・ブロック解除を中心に書いてます。よかったら是非~♪

 

いいね!(41)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンセラーの高山昌子です。

 

ブログで宣伝や集客をされる方は、最低でも1日1記事、書く必要があるのだそうです。

 

中には、1日5記事書け!というコンサルタントの方もいらっしゃるようです。

 

つくづく、私はルミさんが師匠でよかったと思います。

 

ブログをサボるのも宇宙の流れに乗ってるサインなんですよ♪

 

罪悪感なく、サボってます。

 

その気にならないのに、無理して書いても良い記事は書けませんしね(^^)

 

さて、私の事もルミさんが紹介してくださってます。

 

私は6月4日の大阪で開講される3期生 UMIコース(宇宙の法則完全マスター)で登壇します。

 

なぜか、昨夜から体調急降下。

 

4日までに、体調整えておかないとですね。


セッションのご案内

不登校に関すること以外の、お悩み相談もさせて頂いてます。ご検討してみて下さいね♪

個別カウンセリングメニュー 一覧


ブログのご案内

ベル宇宙の法則・ブロック解除を中心に書いてます。良かったら是非~♪
いいね!(18)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンセラーの高山昌子です。

 

今日は、【過去記事】から見つけた記事を加筆修正しての一部再投稿です。

 

不登校初期と言っても程度の差は様々です。

 

ベッドから起き上がれず、横たわっていても胃のあたりが気持ち悪く、まるで抗がん剤の副作用のような状態の子がいれば、


学校に行かないだけで、塾に行ってしっかりお勉強している子もいる。

 

私が知る大半の子どもたちは、学習なんておろか、自分の存在価値が危うく自傷行為を繰り返したり、家から全く出られなかったり、

 

お風呂に入らず、髪も伸び放題、昼夜逆転をず~っと繰り返している子たちでした。

 

自分が生きる意味を見つけられない。

 

自分が必要な存在かどうかすら分からない。

 

外に出る目的がない。

 

そんな子ども達が、社会復帰(再登校)する直前の行動は「自学すること」です。

 

 

家庭で親がお子さんを見守り続けるのと同時進行で、

 

学校の先生は子ども(子どもが無理なら親)と定期的に連絡を取って、信頼関係を結びなおす必要があります。

 

自学するようになった子をタイミングよく引っ張ってあげるのが、学校の先生にしかできない大切な役目なのです。

 

家庭では、育教(育て教える)の役割があって、

 

学校では、教育(教え育てる)の役割があります。

 

子育てというのは、子どもを中心に、大人がそれぞれの立場を守りながらできるような、生半可なものではないと思うのですね。

 

本気で、お子さんのことを考えるなら・・・立場を守りながらできない事が多々あると思いますよ。

 

不登校って、お母様が殻を破って、前に出ていくことを要求される出来事ですよね。

 

嫌でもたくましくなりますよね。

 

頑張ってくださいね。

 

お母様が引きこもって、泣き寝入りしている場合ではありませんよ。

 

応援しています(^^)

 

セッションのご案内

不登校に関すること以外の、お悩み相談もさせて頂いてます。ご検討してみて下さいね♪

個別カウンセリングメニュー 一覧


ブログのご案内

ベル宇宙の法則・ブロック解除を中心に書いてます。良かったら是非~♪

 

いいね!(40)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)