Masakey

Masakey


テーマ:
AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先ほどNextcultureでのみBlack Flavorの1stアルバム『Into The Dark Side』を先行配信開始しました。
iTunesやAmazonMP3では来月6月9日からの配信となります。
ただNextcultureでの配信では、40Pもあるブックレットが付きますのでお得です!!!

(MP3でもWAVでもブックレットが特典でつきます)

【アルバム全曲試聴】Black Flavor - Into The Dark Side


Black Flavor - 1st.Album Into The Dark Side June 9, 2016


特製ブックレット付Nextculture先行配信MP3
特製ブックレット付Nextculture先行配信WAV

今日はとても読み応えのある内容となりますが、あえて記事を分けたりしませんのでアルバムを聴きながらごゆっくりご覧ください。

Black Flavorとは?
当然ここから話をしないといけないと思いますが、昨年の10月のLIVEMIXでハロウィン・イベントの1つとして生まれました。
元々ハロウィン曲として、Lady(Sexy Halloween)、Please Loveは存在していましたが、3曲目としてClockworkを書きました。
この段階ではClocKing(Masakey)、Maple(Ayumi)、Caramel(Lys)の3人でしたが、後のLIVEMIXでHoneyとRelishというキャラクターを追加。
現在の5人でBlack Flavorという形にしました。
メイクも含め今までにない出で立ち、曲の雰囲気、映像やコンセプトもやったことが無かったのですが、ハッキリ言って勝算を確信していました。笑
バンド、グループ、そういうカテゴリーではなくストーリー、映像、楽曲、衣装、コンセプト、全部引っ括めてBlack Flavorです。

さてBlack Flavorの楽曲、キャラクター、ステージには、全てストーリーや設定が存在しています。
以前の楽曲のLadyなどは後づけの設定?なんて事まで含め、楽曲を1曲づつ解説していきたいと思います。

01. Into The Darkness
アルバム1曲目となるインスト曲ですが、登場曲や映画のオープニングを意識して作曲しました。
映像もこう5人がClocKingの配下の元、何処かに攻め込んでいくイメージです。
最初からキチンとした絵コンテがあったわけではありませんが、雰囲気はあのまんまをイメージしていました。
因みに撮影から編集まで自分で手がけた映像です。

Black Flavor - 1st.Album Into The Dark Side June 9, 2016

02. Lady
Ladyってオリジナル・アルバム収録3回目の曲なんですよね。笑
Lipselectの1stアルバム『All You Need Is Love』、2ndアルバム『Rock N All』に収録されています。
2ndに収録したバージョンを手直しし収録しましたが、大きく違うのがイントロのナレーション。
スペイン語でナレーションを入れ直しました。
Sexy Halloweenと同内容をパラグアイの奴隷に命令し、スペイン語に訳してもらいました。
何故スペイン語なのかはLIVEMIX34での映像にヒントを隠しておきました。
またBlack Flavorの設定は、このLadyの歌詞とCastle Flowersから引用されている事が多いです。
今後明らかにしていくMapleの過去そのものとなっています。
だからLadyはMaple Princessエピソード0といった感じです。

03. Pure Is Love
LadyがMapleのエピソード0ならCaramel Queenのエピソード0がPure Is Loveとなります。
Caramel Queenがダークサイドに堕ちるきっかけ、またその理由や当時の雰囲気が描かれています。
曲自体は宝塚の男役をイメージし、歌いかたや雰囲気も指示しました。
またLysという名前からも盛り込んでいたりしています(Caramelの本名)。
またLIVEMIX34で誰が彼女を殺害したのか映像で答えが出ます。
きっとアノ人ですよ!笑
また後述しますが、Pure Is Love、Lady、Sorry About Your Loveは楽曲として兄弟の様にしてあります。

04. Clockwork(Interlude)
05. Clockwork
全ての始まりといって良いと思います。
この楽曲での歌詞がClocKing、Maple、Caramelのキャラクター設定となっています。
少し切り口を変えて解説すると、LIVEMIX30を行うにあたりカバーをしようという案がありました。
これはLIVEMIX29の中で行ったTMNのGet Wildが好評だったためです。
幾つか案がありハロウィンという事もあり、俺の大好きなマイケルのスリラーがあがりました。
ただカバーするのが安易で嫌だなと思ってしまい、だったらスリラーの様な曲を書いてしまえ!
という事でPV映像用に長いイントロ、リズム隊がダンサブルだったりします。
ただこれでもカットして短くしたんですけどね。笑

06. Merry Go Round
ということでClockworkの本来後半だったのがMerry Go Roundという別曲となって復活です。
本来ならClockworkの後半はMapleのダンス、その後ソロでMerry Go Roundという予定でした。
ただ当時時間的に厳しく、後に「実は後半があります!」がダサかったので別曲として制作しました。
ただ歌詞の内容もClockworkの続きとなっていたり、キャラクターの解説が鮮明になっています。
この楽曲にもブリッジ部分でMapleによるスペイン語が使われています。
当初Caramelにも歌わせる予定でしたが、うまく歌えずMapleのみとなりました。
ただ結果として良かったと思います、、、多分ね。笑

07. Sorry About Your Love
Honey Witchエピソード0として書いた曲です。
歌詞の中に出てくる白衣とはNextculture研究所の研究員の時の白衣です。
Honeyの設定をあまり多く公開していませんが、それにも当然理由があります。
少しだけLIVEMIX34で行うMind Circus内で出てくると思います。
そしてこの楽曲のフレーズ気づきますか?
まんまPure Is Loveと同じです。狙って同じにしています。笑
気づかない人はLady、Pure Is Loveに戻って確認してみてください。

08. Meditation
テーマはClocKing VS Relish Knightです。
もともとShotaroがプログレやってみたいって所から始まったのですが、ハッキリ言って演奏が難しい。笑
キチンと鍵盤の前に座って弾かないと厳しいですが、LIVEMIX34ではショルキーで弾きます。
弾けるのかな?とやる前から弱腰になってます。
ブックレットの写真の様に優雅に、Shotaroの攻撃を交わすことは出来ないと思います。笑

09. Fake Smile(Piano Solo)
10. Fake Smile
シングルカットした曲ですが後にBlack Flavorの曲としました。
なんとなく自分の中でPlease Loveと対にしたかったので、LIVEMIXで2曲は続けて演奏しています。
あまりピアノだけの曲って無いんだけど、この楽曲はピアノのみから始まります。
これ気付きました?ピアノ2台の連弾になっていて、ClocKingが鏡を前に弾いているイメージです。
鏡の中のClocKingは別のフレーズを弾いている、、ClocKingは謎だらけですね。笑

11. Please Love
Honeyが歌うPlease Loveですが、最後オルガンで昇天しいます。
ダークサイドなのに昇天?天国に行くの?いやいや違います。
新たな力が覚醒します。
因みにMaple、CaramelはBlack Flavorの中で幹部、Honeyは奴隷出身の隊長としています。
そのため奴隷を扱うCaramelに好意を抱いていますが、実は、、といった感じです。

12. Princess Dance
インスト曲が今回多く収録されていますが、曲タイトルからわかる様にMaple Princessのイメージ曲です。
静寂のなかにバイオリン等のストリングスの音色、後半の歓喜の雰囲気、ゴシックなイメージをしました。
言葉でいうダンスというより、具体的にはバレェをイメージしてください。
幼少からバレェをしていたMaple(Ayumi)に合わせています。
またLIVEMIX34では映像が流れますが、Mapleの秘密、Caramelの秘密が少し公開されます。
2人の関係はPure Is LoveとPrincess Danceで結構明らかになると思います。

13. Winner
アルバムの中で最後に作った楽曲、作曲からレコまで3日で終わらせたエコな楽曲です。笑
諸事情により予定した楽曲が収録できなくなり、慌てて作詞作曲、レコまでこじつけました。
Mapleの呵責に苦しむ姿や、2ndアルバムの世界観の一部を描いています。
行進曲みたいな雰囲気が伝わりましたかね?
というよりこのアルバム、行進曲多くね?という感じですね。笑

14. Iron Maiden
すでにLIVEMIXではお披露目している曲ですが、HoneyとRelishしかステージにいません。
これ楽曲的に本当は俺もステージに上る予定でしたが、今後のストーリー展開の中で重要な曲で、その設定のため上がるのをやめました。
Honeyって奴隷としてBlack Flavorに入ったんだよね?
どうも上から目線の歌詞ですよね?
この答えは今後明らかになっていくと思います。
因みにピアノの前奏があるのですが、Fake Smileと被るので収録はやめました。
もしかすると今後ステージで前奏だけピアノ弾くかもしれない?かもしれない?どっち?笑

15. The Revenge March
今までも何曲かインスト楽曲は作ってきましたが、この楽曲が1番気に入っています。
Into The Darknessが登場曲、The Revenge MarchがBlack Flavorのテーマソングといった所でしょうか。
全編シンフォニックの曲で、Marchと名をつけただけあり行進曲です。
ピアノ・ソロverも作りましたが未収録となったので、今後LIVEMIXで演奏するか2ndアルバムには収録したい。
因みに何故Revengeかが、今後のBlack Flavorの面白いところだと思います。

16. Midnight Circus
最後の曲ですが、はじめて5人が参加する曲となりました。
本当はHoneyの曲として作曲したのですが、歌詞を書いている時に全員参加と決めました。
さてサーカスの雰囲気は出ていますか?
サーカスと言えば?
おそらくLIVEMIX34のステージでビックリして貰える仕掛けが用意されています。
一応歌詞の中に全て盛り込みましたが少しだけ補足しておきます。
サーカス小屋はBlack Flavorの世界では中立な空間です。

17. Booklet(Only Nextculture Sale)
曲ではありませんが、Nextcultureで購入すると特典として付いてくるブックレットについてです。
まずジャケットですが、Black Flavorの事が書かれた本をイメージしています。
古書で誰かが発掘したのかな?古本屋でたまたま見つけたのかな?
ファンタジー映画のオープニングで主人公が偶然手にします(勝手な俺のイメージです)。
それぞれ新しい衣装での撮影となり、やっとClocKingはコートを脱げました。笑
あれ防寒的には良いやつ過ぎてステージ、夏場は死ぬほど暑かった。
今回ロケとスタジオでの撮影を行いましたが、ロケでの撮影はポンちゃんにお願いしました。
Lipselectやライブの撮影をいつもしてくれていますが、俺と2回目のタッグを組ませてもらいました。
撮影の日は雨予報でしたが、撮影の時間には雨も上がり晴天、しかし!凄い暴風で大変でした。苦笑
とにかく髪が乱れていて少し悔しいけど、そのなかでも良い写真を収録しました。
俺個人としてはサングラスをかけた5人の写真がお気に入りです。
ClocKingは銃をぶっ放しています!笑


凄く長文となりましたが、アルバムを聴きながらこの文章を読んで貰えると楽しいと思います。
各キャラクター設定、伏線の張り巡らされた物語、それに因んだ楽曲や歌詞。
どれをとってもBlack Flavorとなっています。
もちろん楽曲としてだけでもバラエティーに富んだ、面白いアルバムになっています。
またLIVEMIXで公開されていく物語もありますので、是非LIVEMIX34にお越しください。
これは言っても楽しめると思うので言っちゃいます、、アルバム収録全楽曲やります!!!

06.02.2016 LIVEMIX34 FIRE ROCK無料ご招待!

【アルバム全曲試聴】Black Flavor - Into The Dark Side


Black Flavor - Into The Dark Side
01. Into The Darkness
02. Lady
03. Pure Is Love
04. Clockwork(Interlude)
05. Clockwork
06. Merry Go Round
07. Sorry About Your Love
08. Meditation
09. Fake Smile(Piano Solo)
10. Fake Smile
11. Please Love
12. Princess Dance
13. Winner
14. Iron Maiden
15. The Revenge March
16. Midnight Circus
17. Booklet(Only Nextculture Sale)

特製ブックレット付Nextculture先行配信MP3
特製ブックレット付Nextculture先行配信WAV

Black Flavor - 1st.Album Into The Dark Side June 9, 2016


それじゃ、バイ**。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(3)

テーマ:
【アルバム全曲試聴】Black Flavor - Into The Dark Side


映画、アニメ、ゲーム等のBGMやサントラを意識した様な世界、オーケストラのサウンドと合わせたロック、LIVEMIXでの演出とリンクした歌詞、Black Flavorの世界を楽しめるアルバムが完成しました。

個々のキャラクターに合わせた曲も新たに制作し、より一層面白い世界観に近づけたと思います。
イメージ動画と一緒に楽しんで貰えると嬉しいです。

Black Flavor - 1st.Album Into The Dark Side June 9, 2016


06.02.2016 LIVEMIX34 FIRE ROCK無料ご招待!

それじゃ、バイ**。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
普段一切ブログを書かなくなってしまいましたが、Lipselectの3rdアルバムが出たので書こうと思います。


All My Loving - Lipselect

まずアルバムのタイトル『All My Loving』ですが、当初から仮のタイトルとしてつけていました。
1st『All You Need Is Love』、2nd『Rock N All』、すべてAllが入っていたので狙ってます。
さて凄くテンポが上がり、よりギターサウンドがメインになりました。
この傾向はByun2btb辺りから始まり、Gun2、Oi! Oi!まで続く感じでした。
またこの頃からステージで俺はマイクを持つことが増えていきます。
『自分が鍵盤を弾かない時間が増える=翔太郎のギターがメインにオケが作られる』
きっとこの流れで今回のアルバムの雰囲気につながっていく感じだと思います。
余談ですがここ数年マイクも持ちますが、20年以上音楽活動をして初めての経験をしてます(笑)

01. Shout
『Rock』の後継曲として狙って作りました。
この曲はアルバムの中では古い方に入るので、Rock N Allの流れを組んでると思います。
ここから皆さんにはスタートして欲しかった。

02. All My Life
こういうインターバル曲を作るのがそもそも好きです。
きっと歌ものが好きな方には「いらねー曲」とか言われちゃうんでしょうけど、俺の拘りなので我慢して(笑)。
Shoutは遊園地のアーチを超えた感じだとして、食べ物屋さんとかショップを歩ってる感じです。

03. All My Loving
強烈なシンセリード、激しいギターリフ、まさにジェットコースターがスタートした感じです。
アルバムのタイトル曲でもあり、真のオープニング曲かもしれません。

04. Heaven
ちょっと落ち着いた雰囲気で始まり、エッジの効いたサウンドに豹変。
まだ乗り物系のアトラクションですね。
この曲でラップと鍵盤を弾くので、俺は大道芸を披露するピエロかもしれない(笑)

05. Too Young To Die
Particular系の楽曲として作った曲で、音も同じ音を使っています。
サビの開放感の為にA、Bが用意されている感じすらします。

06. Burn
お化け屋敷!(笑)
これはとにかくLIVEMIXで風を体感して欲しい。
(リアルに客席に風を吹かせてます)

07. Gun
この曲はLIVEMIXでAyumiに衣装チェンジの時間を作るために用意した曲です。
少しプログレ臭が漂う感じで臭いですね(笑)
自分が鍵盤奏者であると感じられる数少ないアルバム曲です。

08. Gun2
架空の設定で作った曲で、Ayumiは女スパイ、Shotaroはスナイパー、俺はギャングかな?
この設定で映画撮りたいぐらい実は気に入ってます。
『Kira2』、『Byun2btb』につづいて『2』が入る楽曲ですが4曲めは生まれるのかな?

09. Byun2btb
現在のLipselectと云えばという曲です。
とにかく演奏が難しいのでLIVEMIXでは真顔しか作れません(笑)
ver名を入れてませんが1.4と自分では呼んでます。

10. Oi! Oi!
ダルシムだろ!?ダルシム!?
映像担当、照明担当の同級生と飲んでる時に作りました。
この段階でOi!Oi!言っててその場で曲はほぼ出来ていました。
歌詞の内容は照明担当の事を歌ってます。
本当はスト2のダルシムの音声入れたかった(笑)

11. Bad End
曲と直接関係ないけど、この曲でアルバムの終わりが近づいてる感じを出してます。
疾走感と悲壮感、両方含まれてて、俺には珍しい楽曲な気がします。

12. Rock & Roll All Night
アルバムの流れから突然ハデなサウンドが鳴り始めます。
このままロックテイストの強い楽曲で終わるのが嫌で書き足した曲。
LIVEMIXで一緒に叫んでください!

13. Love for Me
もうこれが流れたら絶対アルバムも終わりだよね?(笑)
昔カ◯リアダイヤモンドのCMに使われそうな楽曲を書こうとした曲です。
ひとりこれが伝わった人がいてビックリしたね。
I Declareの本妻目線です。
最近不倫がタイムリーな様なので、、狙ってません。

14. Crazy King
どうしても最後はハッピーに終わりたいのが俺の習性で最後に持ってきました。
『Rock N All』の『Only You』的ポジションです。
Kingとタイトルに入れていますが、実際の俺は歌詞の様な天然ではありません。
イントロなんて言ってるか分かったかな?

ここからはNextcultureのサイトのみで配信されてるトラックの話。

15. Ok!? (※Bonus Track)
LIVEMIXではすでにお披露目している曲です。
明言していますが4枚めのアルバムの1曲めです。
もう曲は出揃って、レコしたりし始めてます。
とにかく気持ちよければOk!!

16. 歌詞ブックレット
殆どジャケット含め写真は自分が撮っていますが、Lipselectでは自分も映るのでカメラマンさんに頼みました。
いつもLIVEMIXを撮影してくれていて、応援してくれているカメラマンさん。
とにかくこの方ありきで完成したブックレットでカッコ良いでしょ?
俺の意味不明な注文にも応えて頂きありがとうございました。
次回も一緒にコラボしますのでお楽しみに!

超駆け足で全曲解説してきましたが、如何だったでしょうか?
このアルバムを引き下げ来週木曜は渋谷WOMBにてLIVEMIXに出演します。
全曲は出来ませんが、Lipselectとしての時間を用意しましたのでアルバムの雰囲気を楽しんでください。
このライブ・イベントは無料で参加できるので、時間がある人は是非いらしてください。
時間が無い方は時間を作っていらしてください。

LIVEMIX33 JAPAN
THURSDAY 04.07.2016
DOORS OPEN 17:00 / START 17:30
ADV ¥1,000 DOOR ¥2,000
1DRINKS ¥500
BOYS&GIRLS WELCOME

http://nextculture.jp/livemix33/

さてLIVEMIX33の準備をしながら次の曲を書きたいと思います!

それじゃ、バイ**。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
LIVEMIX紹介状いったんお休みして、、告知です!
オムニバス・アルバム無料配信再開しました。

期間限定無料配信!
10月26日より、次回LIVEMIXが行われる12月3日まで期間限定無料配信を行います。


LIVEMIX30 Sexy Halloween (Various Artists) MP3

01.Mirage – Lys
02.Rollick – Megumi Kikumoto
03.Love Is Party – Lipselect
04.Rose Garden – Megumi Kikumoto
05.Castle Flowers – Lipselect
06.Into The Night – Lys
07.Interlude – Nextculture Lab1
08.Get Up – Megumi Kikumoto
09.夢見るAIAIA – Megumi Kikumoto
10.Burn – Lipselect
11.Rock – Lipselect
12.Rule – Megumi Kikumoto
13.Interlude – Nextculture Lab2
14.Love Is Party – Lipselect
15.Oi!Oi! – Lipselect
16.LIVEMIX – Masakey

簡単に説明すると前回のLIVEMIX30をダイジェストにしたライブ・アルバムです。
まだ音源リリースしていない楽曲も収録されてるので無料配信中に手に入れてください!



そして!


Fake + Love (Black Flavor)

01.Fake Smile Ft Caramel Queen
02.Please Love Ft Honey Witch
03.歌詞ブックレット&オリジナル特製カード

こっちは2曲入りのシングルです。
Caramel Queen、Honey Witchをフューチャーした曲を音源化しました。
ひとことで言うとメタルです!笑



それじゃ、バイ**。

アンケートに答えてLIVEMIX31無料ご招待!

LIVEMIX取扱説明書
LIVEMIX処方箋
LIVEMIX紹介状①Lipselect
LIVEMIX紹介状②Ayumi
LIVEMIX紹介状③Shotaro
LIVEMIX紹介状④Megumi
LIVEMIX紹介状⑤Lys
LIVEMIX紹介状⑥Lei
LIVEMIX紹介状⑦Mighty Mighty





LIVEMIX31 CHRISTMAS XXX
THURSDAY 12.03.2015
DOORS OPEN 17:00 / START 17:30
ADV ¥1,000 DOOR ¥2,000
1DRINKS ¥500
BOYS&GIRLS WELCOME
You can purchase an advance sale ticket in e+.

Live Performer : Lipselect(Ayumi, Shotaro Hattori & Masaki Ito) | Lys | Megumi Kikumoto | Lei | NAMiZ VOICE TRAINING Act

Music Performer : Masaki Ito(Lipselect & Mighty Mighty) | Shotaro Hattori(Lipselect) | Lei
Actor & Voice Actor : Lei、Ayumi、Lys、Megumi, Miya Nonaka & Egotch

アンケートに答えてLIVEMIX31無料ご招待!


Produced : Masakey & Nextculture Japan
Executive Producer: Takeshi Udoh & grdTokyo
Director : Ryotaro Nakabo (grdTokyo) & Nextculture Japan
CG&VJ : VjTU (grdTokyo)
Roman : gold uk (grdTokyo)
Cameraman : Kiyohiko Yamazaki(Yamazaki Media Mix Co.,Ltd.) | Ryotaro Nakabo (Nextculture Co.,Ltd.) | Yu-Dai

WOMB
2-16, Maruyama-cho, Shibuya-ku, Tokyo 150-0044 Studio Arias
MAPThere is a case where you present an identification card.
Minors’ entrance is possible.
The guardian’s leading is needed for a small child’s entrance.

Masakey official website
Lipselect official website

Masakey twitter
Masakey facebook
Masakey YouTube
Masakey Instagram

NAMiZ VOICE TRAINING(講師)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。