まさかの事業仕分け

テーマ:

気になったニュースはこちら。



公益法人を対象とした事業仕分け3日目の24日、これら法人が天下りのために作られていることがいっそう明らかになった。会場からは「廃止だ」と怒りのヤジが飛び、「廃止」の決定には拍手がわいた。

この日の焦点となったのは、競輪の売り上げから出る補助金。競輪の配当金は宝くじより高い75%があてられるが、収益金のうち3.2%、08年度は253億円が、(財)JKA(競輪振興法人)に交付金として渡り、これがさらに「機械工業の振興」の129団体に107億円、「体育・社会教育振興」など573団体に86億円が補助金として流れている。


事業仕分けには連日本当に驚かされます。

まさかの連発ですよね。


税金がこんない無駄に使われていたのかと

情けなくなります。


今までこんな無駄はニュースにもならなくて、

国民は本当にマスメディア次第でどうにでもなるんだと思いました。


民主党が色々たたかれていますが、

事業仕分けは評価できますね。

AD

ユニクロがまさか!

テーマ:

今日のまさかのニュースは


4月5日、3月のユニクロの既存店売上高が前年比16.4%減という発表。それを受けて東京株式市場でのファーストリテイリング株が急落。


です。


まさか!!!!?




売上高だけではなく、客数も同10.7%減と2ケタ減少を記録。客単価は6.4%減となった。直営店を含めた売上高は同8.4%減ダイレクト販売を含む売上高も7.9%減と全社的にマイナス>と、ずっと右肩上がり「のぼり坂」を続けてきたユニクロに「まさか」の全面急ブレーキがかかったことを伝えている。


ユニクロはUJで他のジーンズブランドをことごとく撃破したと同時に、図らずもカジュアルファッションとしてのジーンズの魅力とジーンズマーケット自体も同時に破壊してきたのではないか。もしくは、UJの尖ったコマーシャル展開に反して、ジーンズにファッション性を人びとは求めていなかったのではないかという分析である。



なんか奥が深すぎてよく分からん。

結局のところ不況はかなり深刻な状況って事?

安くても買わない。何も買わない。

黙ってコツコツ貯金ですか?

AD