目黒で働くベンチャー社員の読書ブログ

年初に1年間で100冊本を読むことを目標に掲げたので、
読んだ本の感想文を書いていきたいと思います。


テーマ:
今回は番外編で映画を鑑賞した感想です。

先日「麒麟の翼」という映画を見ました。
最初は新垣結衣が出ているからという不純な理由で見たのですが(笑)、
想像以上に素晴らしい作品だったので、
読書感想の番外編という形でご紹介させて頂きます。


「麒麟の翼」は同名の東野圭吾の「 麒麟の翼 」が原作の映画です。

東京の日本橋で中年男性が殺害された。男性は腹部を小型の刃物で刺されたまま、
江戸橋から日本橋の翼のある麒麟像まで8分間も歩き続けた後に力尽きた。
一体男性は何故誰の助けも求めずに麒麟像まで歩き続けたのか。

また、同じ頃に容疑者の若者が、現場付近から逃亡しようとして
車に轢かれて意識不明の状態に…
いったい彼は犯人なのか。

また中年男性が刺された理由は?

こちらとても素晴らしい作品でした!!

とても深く、他人のためによかれとして行った、とある偽りの行為が
結果的にその他人を苦しめるということをうまく伝える作品です。
また、家族の愛情を本当によく伝えている作品です。

できれば見たこと無い全ての人に劇場で見て欲しい!!笑

ここ1年間、いや、2年間で見た映画の中で1番良かったです!!

終盤は涙無しでは見ることができずに、ずっと泣いてました。

映画で泣いたのは「容疑者Xの献身」以来です。
そういえば「容疑者Xの献身」も東野圭吾が原作ですね!!
東野圭吾すごい!!

とにかく、被害者の中年男性を演じる中井貴一とその息子役の
松坂桃李の演技がすごく良かったです。
てか、松坂桃李って自分と同い年なんですね!!見えない!!

謎を解いていく家庭で家族の愛情について深く触れて
すごく泣けます!!

中井貴一は瀕死の状態の中、日本橋麒麟像まで歩いてまで、
誰に何を伝えたかったのか。
また、容疑者の若者はなぜ犯行現場を訪れたのか。
必見です!!

機会があれば原作も読んでみたいと思います。










AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。

最近なかなかブログを書くタイミンがなくて放置気味にしておりました…

その間に何冊か本を読んだので今後は定期的にブログを更新できると思います!!

さて、今回今年3冊目としてご紹介するのが、
武士道 (PHP文庫)新渡戸 稲造 (著), 岬 龍一郎 (翻訳)

になります。

こちら今から100年以上前に新渡戸稲造によって書かれたベストセラーになります。
新渡戸稲造といえば、旧5千円札に描かれていた人として有名ですね。

武士道は原題「Bushido -The Soul of Japan」という名で、明治32年にアメリカで
英文で出版された本です。

その後世界中でベストセラーとなった「武士道」、誰もが一度は
聞いたことはあるのではないでしょうか。

中身としては、日本の道徳心の根源として存在する、
"武士道"、いわば日本人のアイデンティティに関して
初めて体系的に説明をしている本です。

日本人のルーツについて知れる本です。

現在の日本人が当たり前にやっていることが
実はルーツを辿れば武士道の精神から来ているという
ことを知れてとても面白いです。

文章も現代語訳されていて
とても読みやすくなっております。

まだ読んだことが無いという人は是非とも
読んでみて下さい!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人生2回目のブログです。

今回ご紹介する本は
今年に入って2回目に読破をした本である

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) 著:三上 延
です。

こちら年初に上野駅の本屋で「本の雑誌が選ぶ2011年度文庫ベストテン第1位!!
王様のブランチでも紹介!」という帯に魅せられて買った本です。

昔から王様のブランチの薦めには弱い私は思わず買ってしまいました!!w

鎌倉にあるという設定の古本屋が舞台のお話です。
古本にはその本と持ち主に関する物語があり、
その物語の謎と秘密を解き明かしていく物語です。

率直な感想を述べると、凄く面白い!!
昔から金田一少年の事件簿や名探偵コナンなどの
謎解きミステリーが好きだったので、好きなジャンルの話でした。
※さすがに殺人事件は起こりませんが‥

全部で4章のお話なのですが、各章ごとに一つの話になっているので
非常に読みやすく、また、初めや途中に出てきた伏線が最終章に向かって
行くにつれて徐々に回収されていく様が見事で読んでいて楽しかったです。

また、主人公とヒロインのなんとも言えない距離感に
とても心が温まります。

最後の終わり方が、続編を期待させる内容でしたが、
先程Amazonを見たらやはり続編が出ておりました。

今度読んでみたいと思います。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人生初のブログになります。

何を書いて良いか分からずにブログのアカウントを作成してから
早半年が経過してしましました‥笑

年初に年間で100冊の本を読むという小目標を立てたので
今後は簡単な読書感想文のような物をブログで書いて行きたいと思います。

初の読書感想文は
今年読破をした本1冊目の

本田健著の「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」(だいわ文庫)です!!

こちらは著者が大学時代にアメリカに渡り、出会った一人の老人との話で、
タイトルの通り幸せな金持ちになる秘訣を17項目に分けて教えてくれております。

物語調に書かれているので大変読みやすく、とても勉強になる内容でした。

特に人に感謝の心を持つこと、また、成功している人は沢山の人から応援される人であるという
考えはとてもしっくりと入りました。

最後の飛行機の中で読む手紙のくだりでは、感性が高まったせいか、
はたまた、年を取って涙もろくなったせいか、思わず涙ぐんでしまいました。

非常に読みやすく一気に読める内容なので、
移動時間などに読む本としてはオススメです!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。