2016-03-29 21:24:38

高齢化対策は少子化対策

テーマ:今日の出来事
アメリカの商務省国税調査局が、世界の高齢化についての統計報告書を発表しました。

(以下出典: An Aging World: 2015, International Population Reports, U.S. Census Bureau, March 2016 )

その中で、世界各国の高齢化の進展を予測しているのですが、2015年と2050年の国別の高齢化率の比較が目に留まりました。

日本は、いま世界でもっとも高齢化が進んでいる国です。これを逆にみて「高齢化先進国」として、高齢化に伴いおきる様々な現象や対応を、世界のモデルにして、高齢化の世界を引っ張って行こうという視点が必要です。そしてこの考えのもと、多くの国が日本のシステムを研究しています。


ところで、この高齢化最先進国はいつまで続くのでしょう。






報告書をみると、今から34年後の2050年、最も高齢化が進んでいる国は、やはり日本です。しかも、2位と相変わらず差が開いています。(日本は半世紀以上も高齢化世界ナンバーワンを続けるのですね・・・)

ということは、これからさらに何十年も、最先端で高齢化社会にチャレンジし続けなければならないということです。

なぜでしょう??

おそらく、この原因は高齢化が進むことというより、むしろ少子化が進むことにあります。子供が少なく人口が減っていけば、たとえ高齢者の数が増えなくても、高齢化率は高まります。

2050年には高齢化はヨーロッパからアジアに移行することがわかります。これもまたアジア各国が出生率が低いことに一番の要因があるのでしょう。


子どもが少なくなる中では、高齢社会への対応の必要性は、限度がなくなります。むしろ子供がたくさん生まれる社会になれば高齢化の対応は一息つくということではないでしょうか。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
石田まさひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

それには社会の意識を変えることも重要ですよね。この男尊女卑社会では難しいですよ。政治の世界でもそうなんですしね。選挙にはお年寄りの方が多く行かれるのでどうしても対策はそういった方達に対してが先になりますし。
けど未来を悲観してばかり入られませんしね。頑張りましょうと思います。私も連盟の会員で長野支部におります。頑張ってください。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み