いつもご覧いただき、ありがとうございます!

info@masahiro-ishida.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-14 19:57:59

ノーリフト

テーマ:今日の出来事
医療介護分野等のノーリフトを推進する活動を熱意をもって進めている保田さんが本を出しました。

「ノーリフト 持ち上げない介護抱え上げない看護」
http://www.creates-k.co.jp/books/book.php?searchbk=1452842475

この活動、僕も共感し応援してきています。


看護・介護職の多くは腰痛に悩んでいます。仕事柄、かなり工夫して患者さんの移乗等を行っていますが、何百回もやっていると、つい腰をギクッといためたり、長年の疲れで腰痛が起きたり・・・

今までは職業病と思ってあきらめることも普通でしたが、ほんとにそうでしょうか。職場の習慣や環境を変えれば腰痛は予防できる、これがノーリフトの伝えたいことです。


保田さんはノーリフト・プログラムを「現場の腰痛予防対策の知識やケアの方法、文化を変えていくためのツール」として位置づけ、この本の出版や各種の後援やシンポジウム等を通じて、広げています。

機械を使って患者さんを移乗するなんて非人間的と感じる人もいるかもしれません。でも実際は、力をこめてしかめっ面をして患者さんを移乗するのと、機械を使って笑顔で手を握りながら患者さんを移乗するのと、どっちがお互いにとって心地よいかを考えれば、ノーリフトはなかなかいいものと思えるはずです。


ますますノーリフト・プログラムが普及していくことを願っています。




石田まさひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-04-13 18:59:44

根室市にいきました

テーマ:今日の出来事
週末に根室市に行ってきました。東京では桜が終わったというのに、北海道では雪が降り驚きました。北国はまだ春がきていません。


根室は北方領土のすぐそばにあります。領土問題が起きるずっと前から北方領土との交流の拠点でした。漁業を中心としたこの町はいまでも北方領土問題の最前線にあります。

私は参議院の沖縄及び北方問題に関する特別委員会にずっと所属していますが、北方領土ともっともかかわりの深い根室に直接行き、地元の人から話を聞きたいとずっと思っていました。この度それがようやく実行できたわけです。

70年間この問題は全く動いていません。しかしそれは時が止まっているわけではありません。地元には着実に変化をもたらしています。

70年間、町の人たちは不自由を強いられ続けています。一時は50,000人近くあった根室市の人口も今は27,600人余り。半減しました。それは漁場が目の前にありながらも自由に漁ができず発展できなかったことが大きく影響しています。

解決できない時間が長くなればなるほど、地元にとっては不自由が長く続き、それが衰退を導いています。


15日に岸田外務大臣がロシアのラブロフ外相と会談します。岸田大臣は「昨年9月に訪露した際にも、(ラブロフ氏と)じっくりと話をした。今回もしっかりと議論をし、双方受け入れ可能な方策を作成すべく努力していきたい」と所見を述べています。
成果に結びつく議論をしてほしいです。
石田まさひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-04-11 08:22:51

糖尿病対策は、全世界的な課題

テーマ:今日の出来事
WHO(世界保健機関)が発表した調査報告によると、糖尿病を患う成人が特に低・中所得国で顕著に増えており、その国の健康および社会経済的に大きな影響をあが得ています。

特に増加している国は、中国、インド、インドネシア、パキスタン、エジプト、メキシコなど。一方、北欧や西洋は罹患率は低くなっています。


いくつかのデータをみると
http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2016/world-health-day/en/

・糖尿病を患う成人は世界中で増えており2014年に4億2200万人で世界人口の8.5%。1980年の約4倍(率では約2倍)

・18歳以上の大人の3人にひとり以上が太りすぎ、10人にひとりが肥満。

・糖尿病が原因の死亡は150万人、かつ糖尿病は心血管および他の疾患のリスクを増加させることでさらに220万人が死亡。


糖尿病対策は、先進国だけでなく世界的な課題と位置付けるべきですね。

報告書では、薬だけでなく、健康的なライフスタイルを促進するために介入、セルフケアを促進するための患者教育、合併症の早期発見と治療のための定期的なスクリーニングが必要と述べており、まさにその通り。

この対策、日本も決して進んでいるとはいえませんから、もっと積極的な推進を後押しする政策も必要かと考えています。

石田まさひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み