いつもご覧いただき、ありがとうございます!

info@masahiro-ishida.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 17:00:47

安倍内閣総理大臣の所信表明演説

テーマ:ブログ
最近の安倍内閣総理大臣の所信表明演説には、いろんな人物や会社のことが紹介されます。
この臨時国会では、4人の女性の言葉が演説に引用されていました。

「介護の仕事は、本当にやりがいがある。そのことを国民の皆さんに正しく理解してもらいたい。」という、介護福祉士をめざす学生の小金栞さんから総理が聞いた言葉

パラリンピックに3度出場した佐藤真海さんが総理に語った「みんなチャレンジしている」という言葉

農業の道を志している22歳の工藤ひかりさんの「美しい田んぼを守っていきたい」という言葉

「夢は叶えられる」と語った、シリアの内戦を逃れリオ五輪水泳に参加したユスラ・マルディニさんの言葉

それぞれ、介護、一億総活躍、地方創生・農業、外交の場面で引用されました。

単なる政策方針を列挙した演説ではなく、伝わりやすさと気持ちの喚起を意図した演説にしたいという思いがあるのでしょう。

最後は呼びかけでした。

「私たちに求められていることは、悲観することでも、評論することでも、ましてや、批判に明け暮れることでもありません。建設的な議論を行い、先送りすることなく、「結果」を出す。私たちは、国民の代表として、その負託にしっかりと応えていこうではありませんか。」

国会議員に対する呼びかけです。しっかり受け取りました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 12:17:51

議院運営委員会理事として初めての本会議

テーマ:ブログ
臨時国会の初日、議院運営委員会理事として初めての本会議に臨みました。

午前中、午後と天皇陛下御臨席の開会式を挟んで2回あったのですが、2回目のほうで「北朝鮮による五度目の核実験に対する抗議決議」を行いました。ぜひご一読ください。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/192/160926-1.pdf

議運理事として決議案を作成するプロセスに関わり発議者にもなったのですが、たたき台の文章を作成し、党内や与野党各党の意見をきき、それぞれをできるだけ反映させながら、効果的な決議文にするために、大変な労力と多くの人たちの努力が必要でした。もしも、文言の修正、追加、削除など繰り返してできた文章のプロセスをみることができたなら、一字一句にいろいろな意味が込められていることがわかると思います。

なお、この本会議決議に先立ち、外交防衛員会を9月14日に閉会中に開き抗議決議を行っています。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/191/i066_091401.pdf

本会議は国会閉会中には開けませんが、委員会は閉会中に審査ができる承認をあらかじめとっているためにこのように対応できるわけです。

結果、衆参それぞれで委員会、本会議、合計4回の抗議決議が行われたわけですが、この決議を受けて政府の取り組みが強化されてほしいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 17:00:17

臨時国会が始まりました。

テーマ:ブログ
臨時国会が始まりました。

この国会も、財政金融委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会の2つの委員会の委員を継続します。これまで3年間同じ委員を務め、委員会の論点にも精通してきましたので、今後なお一層深い議論をするように努力をしていきます。

新たな役割として、議院運営委員会の理事になりました。合わせて参議院自民党の国会対策委員会の副委員長にも就任しました。なかなか説明をしにくい役割なのですが、参議院全体の運営に関わる役割なので非常にやりがいがあります。

ほかの委員会は特定の分野の法案審査を主に担いますが、議院運営委員会は、参議院の運営を中心に,国会法や議院の法規,議長の諮問,国会図書館の運営,裁判官弾劾裁判所や裁判官訴追委員会に関するものなど守備範囲が広いです。会社でいうと総務のようなところですかね??

本会議の運営、委員会の設置、委員会への法案の付託などを決定するため、やるべきことが多く、国会開催中は連日議論が続きます。

今国会の開催までの準備も数週間前から行ってきました。手続きを一つでも間違えると開会ができなくなります。与野党で考え方が違うことも多く、調整は簡単ではありません。上席の理事の先輩の動きを見て、つくづく大変だと思います。

今までは、役所との交渉や政策議論など多くの仕事を議員会館の自室でやっていました。しかし、議院運営委員会理事や国会対策委員会副委員長の仕事が断続的に続くために、日中の多くの時間を参議院内で過ごしていますので、自室に行ったり来たりする時間がもったいない。そこで、参議院内で大半の業務をやることにしました。

精一杯努めてまいります。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み