濱口仁邦 blog

高知出身 二子新地/二子玉川 在住  ギタリスト/ギター講師 濱口仁邦の blog

日常のこと、コンサート、レッスンについてなど、 ゆるゆると書いています。


テーマ:

先日の日曜日6/19は、生徒さんの身内でのプチ発表会&練習会をしました。(参加は強制ではなく自由の)
今回は、参加者もさほど多くない&手始めという方ばかりなこともあり、世田谷区野沢のアウラ音楽院 学芸大学
教室を特別にお借りしました。


レッスンちくとやってから、そのままプチ発表会へ。
 
プチ発表会。

目的は色々ですが、まずは本番を設定すれば単純に早く上手くなりますね。あと同じ趣味の知り合いが出来て悪いことは無いですしね。

皆さんよく頑張ってました。
それまでの練習の伸びも当日の出来も良かったと思います。これで凹んだ所を修正して行けばいいだけですね。伸びしろですね。


生徒さんの演奏の後、
僕も少し演奏して(ソルのエチュードop.44-3と、シネシのseras verdad?と初公開自作曲)
 
{ECFA01EE-43B3-42FE-B650-592469D48598}

の後

皆で リズムあそび

{752736B5-1916-4F36-A1B4-C5A0089B9251}


今回においてはやることに意義があるので、まあ気楽にと(笑)
こういうのは慣れと経験。
リズムに慣れないとギターの弦は弾けても、曲をカッコよく演奏出来なくなってしまうから、ギターの難易度に影響されないリズム叩きをやってもらいました。
普通に生きてて裏拍を感じることも拍を分割することも普通はしないですからね(笑)
難なく出来る音楽に慣れている中学生の生徒くんには退屈だったかもしれないけど、一種の社会勉強(笑)ということで。
今後皆がもっと弾けるようになれば
アンサンブルとかもやりたいと思ってます^_^

残念だったのは、終わった後 まさかの雨もあり、食事が次の機会に流れたこと(笑)

ちなみに出る側も それぞれに目的を持ってやってもらっていいというスタンスでやっております。
大人は この後のビールが美味い!
って感じでもいいと思いますよ(笑)

場所は変えるかもですが、大きなホールの発表会前とかに プチ発表会&練習会またやろうと思ってます^_^


そういや別件で、ギターとは無関係に(笑)二子新地BBQか、納涼祭かなんかイベントやろうかという説もあります^_^



濱口

 
iPhoneから送信
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

こんばんは^ ^

 

コンサート情報です。

7月10日
こちら、プリモ芸術工房。知人数人とのジョイント。

 


神奈川ギターオーディションで入選されて教授活動も始められた新進気鋭のギタリスト仙田さんと、
明治大学を経て桐朋学園で指導を受けたコントラバスの菊池くんとのジョイント。

ギターの各ソロ、コントラバスのソロ、最後に少しギターデュオになります。

僕は、ネオフォルクローレとか言われたりするアルゼンチンの爽やか系ギターソロと、自作のポピュラー系ギターソロ。

仙田さんは、タレガ、バリオス、モンポウといった作曲家のクラシックギター作品を

菊池くんは
コントラバスのオリジナル作品を

最後ギターデュオは 莉燦馮先生の 紫陽花 などをお送りします。


各奏者、各曲目、個性が様々なのでお楽しみいただけると思います☆

 

よろしくお願いします^ ^


**********************************************************************

詳細

 

ギターとコントラバスのしらべ in洗足

 

日時 2016710日(日)

開演 1500 開場 1430 

出演者 濱口仁邦(Guitar)、仙田雅子(Guitar)、菊池久喜(Cb) 、松本日向子(Piano伴奏)                                 

会場 プリモ芸術工房(東急目黒線 足駅 徒歩0分)

料金 一般:¥2,000 学生:¥1,500

          (当日¥500増)  

曲目

 

[濱口ソロ]

Seras Verdad?:キケ.シネシ

South Coast:濱口仁邦

・濱口オリジナル曲(新曲)

 

[仙田ソロ]

・フリア・フロリダ:A.バリオス

・コンポステラ組曲より:F.モンポウ

 

 [菊池ソロ]

Concerto no.2 h-mollより第一楽章/Giovanni bottesini
fantasia la sonnambula/Giovanni bottesini

 

[濱口&仙田デュオ」

・ムーンリバー:H.マンシーニ

・紫陽花:莉燦馮

 

 他 予定

 

予約・問い合わせ guti.masakuni@gmail.com(濱口)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨入りしましたね。

梅雨に見たい花といえば紫陽花ですね。

紫陽花といえば、クラシックギターデュオの曲にありますね。
いちむじん さん達が演奏している、松居先生の代表作のひとつですね。
高知のとある紫陽花の名所をイメージされた作品。


やはり日本人には日本人が作った日本の情景を描いた 曲は入りやすいですね。

今日は 紫陽花 の 僕が思う演奏上のポイントや気をつけている箇所を少し。

*****************************************************************************************************

この曲は とりあえず音を出すだけならば そこまで難しくはないと思います。
ギターが活きるオリジナル曲だからですね。
あとは、どうゆう風に演奏するか になってきますね。

◆最初は
・全体像をざっくりつかむこと、
・次に技術的難所の確認、
・息を合わすポイントの確認、
・相手パートの確認(演奏出来る状態もやり過ぎではない)、
から始めると思います。


◆音楽は数学とは違って100%の正解はないので、主観ではありますが、
順に少しづつみていきます。

・冒頭、ファーストは 運指は音質に統一性があればやり易い様に変えていいので、音がぶつ切りにならないように練習ですね。それと和音のずらし加減も工夫できますね。
セカンド含め、全体は 多少テンポルバートでもいいかもしれませんね。misteriosoで。

・5小節目からの繰り返しのメロディー、mpから始まっていて、大きなフレーズを意識しながら、小さい山を作り、その山を徐々に大きくしていく感じ。
繰り返しで音色を変えるのはよくやる手法ですね。

・13小節目も同様ですが、ここの入りで少し響きが明るくなる、一瞬の雲の晴れ間の様な感じを感じるといいと思います。

・21小節目のこのクレッシェンドは大事で、次に行くきっかけになります。ただ、やり過ぎると不自然になるので、スフォルツァンドにならないように。Emの中でベース音がミレド~と入って22小節目のCメジャーの響きに入りますね。

・22小節目から、ここは最も感情が解放される箇所かと思います。
旋律のかけあいを感じることと、テンポに気をつけること、フレーズを感じ、レガートに演奏すること でしょうか。
歌うとか、旋律と伴奏を分けるとか色々練習の工夫は出来ますね。

・29小節目のD.S.は合図がいりますね。

・32小節目のフェルマータはひとつ聴かせどころですね。絶妙なタイミングでやれると感動しますね。

・34小節目からの終わりは冒頭と同様で、最後のlentoは息を合わせて静かに終わります。聴こえないppにならないように。



◆ここではあまり細かくは言えませんし、ごくごく一般的なことではありますが、自分ならだいたい以上の感じで進めます。

最優先は 自然な表現であること、歌うように演奏すること
より情景が浮かぶ演奏を求めること。でしょうか。

ひとつ方法としては、曲の展開に合わせて、自分達で物語を作ってみることでしょうか。
感情を入れやすいと思います。

音質は研究、なめらかな動きは練習しかないですが。イメージがあれば近づけます。伸びしろですね。

そんな感じでした。

*****************************************************************************************************

近所の紫陽花も見頃でした

 

{B9426CA6-8CD8-4D68-AE0E-4E2EDC387753}

{6DBC8B7E-DEE7-4E18-80B7-65283180DFAF}

そういや、7月10日にプリモ芸術工房さんでのコンサートで久々に紫陽花も演奏します。

濱口




iPhoneから送信

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、時々 主にギターマンドリン合奏の中のギターパートを教えに行かせてもらっている神奈川県大和市の聖セシリア女子中高さんの文化祭を観に行ってきました。

{B5DAEA19-DCEA-446C-AFAB-94874C0EC8E8}



この部はまだ出来て日が浅く、今年の高3が初めて中高6年間活動した代とのこと。
温かい先生方や保護者の皆様、いつも指導してらっしゃるコーチの方々はじめ、お仲間の方々と、彼女達の頑張りで、最初はゼロの状態だったのが、立派に演奏が出来るまでになっていました。
今年は全国大会に挑戦されるとのことで、積極的に外部での演奏もされています。学生のうちはどんどん挑戦をした方がいいですよね^_^

で、演奏はよかったです^_^

やはり学生さんは少し見ない間に成長しますね。そして彼女達は本番に強い。さすが女子(笑)
あと仲が良さそう。

僕は学生の頃は 独奏の部活だったし、同期も女の子ひとりだったので、なんかずっと苦楽を共にした同性の同期の仲間 みたいなのが少し羨ましくもあったり(笑)

まあ、そんなこんなで、

この6年間で得た全ての経験や感情は、必ず後々役立つ。すぐはわからなくても、と思うので大切にしてもらいたいですね。

何より、ゼロから試行錯誤しながら部を皆んなで作り上げるという経験はなかなかできるものじゃなく、
逆に有名校には出来ない経験、もしかしたら1人のスーパー先生に必死でついていくより、社会で役立つ事が多い経験をしているかもしれませんね。
他にもそういう学校はあるかもですね。
物事には二面性がありますね。

そして、この仲間は一生大切にしてもらいたいですね。

よくやり切りました ^_^


ps.
もしご覧になっていましたら、保護者の皆様、先日 仕事で行けなかった素敵な演奏会のdvdと 素敵なお品の数々、ありがとうございました。
お礼を言えなかった方も沢山いらっしゃいましたので、この場を借りて(この場ですみません)
お礼申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

{B6A4F43C-0821-471F-BE15-2CB00494FACD}



この頂いた琉球グラスで、泡盛いただきたいと思います。
なかったので白波ソーダ割にします。

ぐてを。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。