1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2013-04-04 13:03:11

NHK FMトワイライト 14年間の放送に幕

Theme: 音楽
先週末の3月29日金曜日は、東海北陸7県で14年間、平日夕方に毎地に放送されてきたFMトワイライトが最終回でした。この番組に僕が関わるようになったのは、6年程前。3時間生放送スペシャルのピアノ、キーボード奏者として出会い、最後3年間は、全部の編曲やら、バンドマスターなども努めさせて頂きました。

一度の生放送スペシャルでは15~20極程をバンドとパーソナリティ達で演奏します。これらの編曲と言うのは、それほど難しい物はないのですが、良い物にしようと思うと、実に根気のいる入念が準備が必要となります。

パーソナリティの音楽家達やゲストは、皆がジャズ/ポピュラー系のミュージシャンというわけではありません。また前日のリハーサルに「初めまして~!」と挨拶を交わし、次の日はいきなり一発勝負の生放送なわけです。

そんなわけで、僕は必ず「良い物」にするために、入念な準備をします。そのために重要なのが、上の写真。これは一回の生放送で作成した分の総譜です。

生放送の前日リハーサルは5時間程度しかありません。本番の生放送は3時間ですので、ちょっとでも「今のところ少しおかしいから確認させて~?」とか「ここちょっと色々試してみて~」などと、やっている時間は全くありません。そのために完璧な楽譜の準備が重要となります。

また僕自身が、和声や対位法といった古典的な作編曲技術を土台にした、きっちとしたアンサンブルが理想ですので、そのあたりもこういった番組と言えど音楽的に盛り込みたく、演奏者の方には骨格となるパート譜を用意しなければなりません。

さらには、番組的な事情で、リハーサル時に尺(=時間)の変更を求められる事もあります。めちゃくちゃ優秀な作曲家や指揮者であれば生音だけで脳内で編曲&楽譜にして、プレイヤーに「~をカットして」とか「フルートは58小節目をミファソに変えて、サックスは~」とか、口頭で指示が出せるのでしょうが、僕は、そうはいきません!w
普通の人でも瞬時に全体が見れて、その場で間違いのない合理的な修正、指示がだせる。う~ん、楽譜って僕らのような凡人にんは、なんて有り難いんだ。

で、上の写真は、フルスコアのみです。ここから各楽器用のパート譜を作成すると、紙袋一杯。それでは重さで破れますので、段ボールで運搬、となります。

※写真はブログ本編にてご覧ください。


この楽譜を準備するために、毎年11月末はがっつり籠って編曲作業というのが恒例になっていました。

そのFMトワイライトが終わってしまう。たしか打ち上げでは、計3400回以上というようなことを言っていた気がします。制作を担当さればディレクターは僕と同い年で丑年、14年間、3400回以上の生放送を一度の欠席もなしで、全て勤め上げたとのこと。まさに番組ディレクターの鏡です!!

実は、この番組は関わるべくして関わる事になったんだな~という不思議な縁も凄く多かったんです。あまりにも多過ぎますので、割愛しますが…

そして、打ち上げの写真。

※写真はブログ本編にてご覧ください。

音楽家として大先輩であるジャズピアニストの国府弘子さんと、ガッツり話ができたのはうれしかったです。そして、カルテットとも久々に会うことが出来ました。なぜかコボリ君もいますが…

番組に関わられた皆様とは、おそらく今後も様々な場所でお会いできると思います。
ひとまずお疲れ様でした!

そして、長い間に渡って聴いて頂き応援して頂いたリスナー、僕の仕掛けた「勝手に大集合!w」ライブに来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

※ブログ本編はこちら。
AD
いいね!した人  |  Comments(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-03-18 15:50:24

Live in Spring ありがとうございました。

Theme: 音楽
$岩﨑 将史(Masafumi Iwasaki)のブログ-Live In Spring

自分のバンドでライブをやるときというのは、当日まで本当にお客さんが来てくれるのかどうか、とても不安だったります。平気なミュージシャンもいらっしゃるとは思いますが、僕は割と気が弱い…ので…。

今回もドキドキでした。が、蓋を明けてみたら全席埋まっていて、とても嬉しかったです。今回は、「ラジオで聴いてすぐ予約しました~」と言ってくれた方もいらっしゃったり。

普段の仕事で作る曲は、聴いて頂いた人の声が直接耳に入ってくる事はないので、ライブ会場でお話しして「~の曲が好きなんです」とか、その曲のイメージや浮かぶ映像などを教えて頂いたりして、とても刺激になりました。

単独ライブとしては、昨年8月16日に続いての2回目のライブでした。前回は自分名義のライブとしては実に10年振り以上という事で、やってみて分かった事、反省点もそれはそれはたくさんありました。その後、イヴェント出演などで、数回、経験も詰めましたので、それなりにパワーアップしたサウンドを届けられたのではないかと思います。まだまだ、「もっとこうしたい~」というのは山のようにありますが。今後も精進してまいります!

そして、いつもお客さんとして遊びに来てくれている、元宝塚歌劇団の「まほろば遊」さん、そして「うたまろ」のコボリツトムくんなど、「折角、来るなら歌ってください~」とお願いしました。2人とは普段から競演する機会も多いので、当日の軽いリハーサルのみでバッチリ。やっぱりヴォーカリストはステージでの説得力がありますね。そしてベースの丹羽さんも、前回に続いてかっちょ良い演奏で参加してくれました。

さて、この後は、5月8日に「うたまろ」のCDアルバム「Best Time」が発売になり、5~6月にLIVEツアーを行います。僕と、望月雄史、そして「うたまろ」のライブには初参戦、スーパードラマー黒田かずよしがサポートとして参加。これは既にチケットが発売となっております。

そして…
「岩崎将史 project 4」としての次回のワンマンライブが決まっております。場所は、前回と同じ名古屋栄の「Live DOXY」にて、7月20日(土)の夜。

詳細は順次、このWEBサイトと「Live DOXY」のWEBサイトにて発表があると思いますが、WEBでの先行予約受付OKということでしたので、こちらよりご連絡いただければと思います。

また、新しい曲を用意したり、既存の曲はさらに発展させて、皆さんとより楽しみながら、音楽のパワーをお届けできるようにしていきたいと思っています。

岩﨑 将史(Masafumi Iwasaki)のブログ-Live In Summer reef
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2013-03-15 12:27:24

あっというまに明日のLIVE

Theme: 音楽
時が経つのは早い物で、あっという間にもう僕のライブも明日になってしまいました。もう少しこまめにブログで活動状況も告知していくつもりだったのですが、なかなか状況がそれを許してくれませんでした…

というのも年末から今も、楽曲制作の受注がたくさんつづいていて、常にフル稼働状態。何十曲くらい作ったんだろう? そのこへあわせて、僕がず~っとプロデュースをさせてもらっているフォークデュオ「うたまろ」のアルバムのリリースも決まった物だから、無理くり体を酷使してアレンジやら録音を進めていました。あらかた片付きましたが、まだこれからマスタリングという重要な仕事が残っています。
また、その話は、詳しくここでも紹介して行きたいなと思います。

先日、なんとかバンドメンバーの皆様にスケジュールを会わせて頂いて、リハーサルができました。メンバーの皆さんには、こんな僕のために付き合って頂いて、本当にありがたいかぎりです。

今回はリハーサルを1曲だけ、メンバーのiPhoneで撮影してスタッフの山田に繋げてもらったので、その動画をYouTubeにアップしました。




この曲は”Fell in Gray”という曲で、曲自体を作ったのは実はもう20年くらい前になります。当時は大学生だったかな。

当時はバンド活動もしていて、デモ作って色々なレコード会社の方々と出会い、ボチボチと仕事を頂けるようになっていった時期でした。


ただ当時はBeingというレーベルに代表される、いわゆる”J・POP”が、全盛だったので、「 仕事でやりたいなら8beatのJ・POPやJ・ROCK的な分かりやすい曲をたくさん書いて持って来て~」という状況でしたので、そういうのは実は興味が無かったので、自分の好きなバンド的な音楽は、仕事とはせずに自分の好きにやろうと決めました。

作曲の仕事としては、CD以外にも映像やゲーム等に音楽をつける別の業界があり、そちらの方が作る事の出来る音楽性の幅も広く、クリエイティブで面白さを感じていました。そちらをメインにし、CD系は主に編曲や音作り的な部分にしていきました。

まあ、そんな事をしている間に、それからあっという間に15年ほど経とうとしていたのですが…

「仕事としての前に、ライフワークとしての自分の音楽活動はして行かなければいけないよな~」と思う気持ちは常にあったのですが、仕事としての「音楽作り」が常に忙し過ぎて、シーケンサーやらミキサーと格闘する毎日。ピアノには触る事もままならず、指は完全に退化。シーケンサーだと右手は使いますが、左手はほとんど使いませんので、完全に「小学3年生くらいの方が全然、指回るんじゃん」状態になってしまっていました。なにしろHANON20番が60 bpmでも「おいおい、できてねーじゃん!」状態になっちゃってましたから。

「う~ん、このままじゃ不味いぞ」というわけで、仕事のスタイルを切り替えてもう少し純粋に音楽活動の時間を作らないと、と思ったわけです。そう思うと出会いがあるもので、3年程前に、2人の若者に出会うことが出来ました。1人は、エンジニア志望で、もう1人は、作編曲家志望。ストロングポイントを持った2人で、「できるだけ仕事は、この2人に任されるようにしていって、僕はもう少し楽器に触れる時間を作れるようにしよう」と思ったわけです。

で、優秀な2人の正社員を迎え、彼らに引き継ぐ道筋を作りながら、僕は毎日、指のリハビリの時間を作るようにしました。毎日とは言いませんが、365日/1年のうち355日はやってきました。が、これが長い道のりで、年齢のせいもあるのでしょうが、当初「1年くらいで、ここまでできるようになったら、またLIVE入れて行こうかな~」と思っていたのですが、1年どころか3年たっても「う~ん、まだもうちょっとだな~」という現在です。

でもLIVE自体はやっていかないと学べない事も多いので、ある程度はバックバンドなどでツアーに混ざって演奏はしつつ、昨年からはメンバーの皆さんには多大なご協力を頂き、やっと自分自身のバンドでのスケジュールを入れさせてもらうようにしました。当初の指の目標達成はもう少しなんですけどね。これが達成したら、ちゃんとレコーディングして作品として残したいなと思います…。

が、個人のスキルも大切ですが、バンドはLIVEやりながら、お客さんと作りながら、という方がもっと大切だと思っていますので、楽しみながら向上していきたいと思います。

明日、お会いできる方には、バンドのロゴで友人に作って頂いたオリジナル飴をプレゼント致します。

岩﨑 将史(Masafumi Iwasaki)のブログ-MI 飴2

このロゴを正確に飴にする技術と味の職人技技は必見ですぞ~。

岩﨑 将史(Masafumi Iwasaki)のブログ-リハ 130312

上の写真はうたまろのコボリ君ですが、ちょこっと明日のLIVEにも参加してくれる事になりまして、ちょっとレアな歌が聴けると思います。こちらも必聴ですぞ~~

このブログ本編は、こちらより!
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。