リベルタマンです。



世の中をよーく見てみると一部だけが儲かる仕組みになってます。


そうゆうカラクリを見抜ける力を持つことは、これからの時代大切ですよね。


そんな力をつけるには、


まず身近にあるモノとかサービスをみて


そこにどれだけ利益が生まれ、


結局誰が儲かっているのかを考える事が必要だと思います。



今ぱっと思いつく一番分かりやすい例が、宝くじです。


宝くじに大金をはたいても大儲けしているのは


ほんの一握りで、本当に儲かっているのは主催者だけです。


しかも当たる確立は、雷に当たるくらいの確立なんです。。。


でもみんな買ってしまいますよね。


こんな感じで大半の人は気づかないうちに誰かを稼がせている人になっています


大事なことは目に見えないとよく言います。


どこにでもあるサービス等の見えないお金の流れを意識し、


自分だったらこうするのに とか自分ならと考える癖をつけることで


最終的な生涯年収に雲泥の差を生む事に繋がると私は思います。



<今日の言葉>

勝ち負けにはもちろんこだわるんですが、大切なのは過程です。
結果だけなら、ジャンケンでいい。

羽生善治(将棋棋士)


結果を得るために通ってきた過程から学ぶことは非常に多いと思います。


成長し強くなっていくのは、


過程から学び、その学びを次に生かしているからです。


偶然強くなれることなんて絶対にありえません。


多くの過程から学んだことが必然的に強くしていると思います。


AD

なんでもないことかもしれませんが、



とても大切だと私は思います。



それは口癖です。



たかが口癖。されど口癖。



口癖で発せられた言葉は、耳から脳へ認識し、



勝手に自分の行動に表れてくるモノだと思います。



ネガティブなすみませんより、



「ありがとう」



「大丈夫」という感じな



なにかパワーを人にも与えられる口癖



を身につけていきたいですね。



<今日の言葉>

気持ちいい。ちょー気持ちいい。
まだ未来のことを決めていないけど、泳ぎ続けたい。
オリンピックで金メダルを取ることが僕の最終目標ではなく、
もっと素晴らしい泳ぎをお見せしたい。
北島康介(水泳選手)


自分にとっての最終目標は何なのか、


本当に手にしたいものは何なのかを

じっくり考えてしまう言葉です。


お金や名誉や地位が最終目標になっていないかとか再確認させてくれます。

しかしそれらはとても大事なものかもしれませんが、


最終目標は違うところにあると私は考えます。

AD

どうも、リベルタマンです。



なぜか急にラーメンスイッチが入り、ついに知っていたけどなかなか行けなかったラーメンを食べました。


いやー熱かった。


顔が一番。


火噴き出ますからメラメラ


こんな感じです。
photo:01




油飛ばない様に体にシートを敷きますが、予想外に飛びます叫び


気をつけようがないですが、いかれる方は気をつけて下さい。


名前は、ラーメン馬鹿一代です。
photo:02




そんな油入れたら油っこいやろー、と思いきやそうでもなく、いい感じの香ばしさで美味しく頂きました。


あと、宣伝して下さいねーとお客さんのケータイで写真を撮られますが、上を向いてと言われ撮られます。


すると間違いなくアホ顔になります。


その顔は、ラーメンよりインパクトあります(笑)
AD

リベルタマンです。



お金とは便利な道具で、



支払ったお金と見合うサービスやモノを手に入れられます。



でも、いつもお金で解決してばかりいると鍛えられないモノがあります。



それは、交渉力です。



いざお金に頼らない交渉をするときに困難になると思います。



例えば、ひとりの脱藩浪士にすぎなかった坂本龍馬が、



西郷隆盛や桂小五郎、高杉晋作といった諸藩の大物たちをまとめられたのも、



彼に備わっていた知恵や人間的な魅力を



フルに活かした交渉術を実践していたからですよね。



やはりこれからは、日ごろからお金に頼らない交渉をイメージして



交渉力を鍛えていく必要があると思います。


リベルタマンです。


この前所用で福井へ行った際、


美味しいとこはないかと詮索していると、


行列が出来てる蕎麦屋さん発見!


店名は、けんぞう手打ちそば

photo:01




中に入ると、大物のサイン+写真が飾られていた。


現総理大臣の管さん

photo:02




京セラ創業者の稲盛和夫さん

photo:03




中にも、ズラッと写真の嵐。


ミスター長嶋さん

photo:04




梅宮辰夫さん

photo:05




そして、五合そばを注文。


10分くらいで、そばと入れ放題の薬味(ネギ、鰹節、大根おろし、辛み大根おろし)がきた。


photo:06




photo:07




盛るとこんな感じに。

photo:08




実は有名人がきてるからといっても、美味いとは限らないと心では思っていた。


が、本当に美味かった。


大根おろしには店のオリジナルのつゆがかけられており、それを薬味+で食べるともう止まらない。


讃岐うどんの様なそばのしっかりとした歯ごたえと、薬味と大根おろし+オリジナルつゆが、ただのおろしそばではない、新しいそばへと進化させている。


あと薬味の写真の湯呑みサイズのモノに辛味大根のおろしが入っており、


それにつけると当たり前にめちゃくちゃ辛い。


が、美味い。


辛いモノが苦手な人は、そこに普通の大根おろし+つゆを入れると少し優しくなるが、まだ刺激が強いので多分遠慮した方がいいと思う(笑)


その後、箸が止まらないので五合そばをお代わりしました。


そば好きにはたまらないご馳走でした。


福井へいった際には是非どうぞ。