今日は暑くなりそうですね~。

午後の面談に備えて、冷たい飲み物をもっていかないと・・・(^^)

 

お客様の声 / メディア掲載 / ラクラク家計術 / お問合せ

 

先日シングルマザー向けのコラムを書きながら思ったこと。

それが、「子どもの独立後、もし一人になったらどんな家に住みたいかな?」でした。

 

あ、別に離婚とか考えてないですよ~(笑)

ただ私の場合は、記事を書くときにイメージするのが好きなんですよ。

「自分が○○だったら」とか、「自分のお客様がもし△△△になっちゃったら」こんな風に、ね^^

 

家計相談や自分の場合を振りかえって思うのですが、

家を購入するタイミング=「子どものために」、という人が多いのではないでしょうか。

 

でも、当然ですが、お子さんはいずれ巣立っていきますよね?

そうして近づくセカンドライフ。

あらためて「自分の暮らしをどうしたいか?」について考えると思うんですよね。

 

とくに母子世帯では、母ひとり子ひとりでの暮らしから子が巣立って母ひとりきり・・・になるかもしれません。もちろん、お子さんが結婚して同居ということも考えられますが、相手のことを考えてそうしたくないというお母さんも少なくないはず。

 

今は子育てと生計を立てるのに必死で意識に上りませんが、いずれ自分だけの暮らしをデザインする時期がやってきます。

 

賃貸であっても持ち家であっても、家族構成が変わるときに選択肢が狭まらないような住み替え計画が大事ですよね♪住宅ローンアドバイザーの名に恥じぬよう、こうしたことも踏まえての家計相談がキッチリできるといいな~と思います。

 

ポストご質問・お問合せはこちら

本HP・ご相談メニューはこちら

メモお客様の声はこちら

AD