訪問していただき、ありがとうございますアリガトウ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年03月11日(月)

震災から2年

テーマ:日記

みなさん、御無沙汰しています。

僕は、相変わらず元気でやっております。

  

さて、東日本大震災から、今日で早2年となりました。

2年前の震災の報道で、メディアとしての信頼を、 

大きく大きく失う事になりました。

おかみの発表の垂れ流しばかりで、

民主党のおバカな判断や行動も重なって、

真実がなかなか分からない報道となりました。

特に、原発の報道は、それを象徴していたように思います。 

何が危なくて、何が安全なのか? 

テレビから、メルトダウンの事実が伝えられえるのにも、

かなりの時間がかかりました。

福島第一原発がどんな状況になっているのか?

日本のメディアからは、なかなか真実が伝えられませんでした。


それから2年という月日が流れてました。   

 

本日、ロイター通信社に、このような記事がありました。

少し長いですが、一度読んでみてください。

福島第一原発の今が、そして抱えている問題が、

たくさん書かれてあります。

クリックhttp://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPTYE92A02R20130311 外部リンク 


 

海外の通信社からでないと、


福島第一原発の状況がよくわからない。
 
原発に対する日本の報道は、2年前から何も変わっていない。
 
核心部の情報や報道は、いつも海外から・・・
 
とても残念な事ですが、これが今の日本のメディアの現状です。 

 

現状を伝える事が、メディアの使命だと思うのですが、

今日ですら、福島第一原発の報道は、ごくわずか。 

僕が見たところ、夕方TBSの堀尾キャスターがレポートしてたぐらいで、

福島第一原発で取材したキャスターは、殆どいないんじゃないかな。

堀尾キャスターの取材は、素晴らしかった!

今日だけ、各局のキャスターが、被災地に入っての中継していますが、

原発の作業員に、中継で話を聞いてる局なんて、何処にもないからね。

お涙、人情物の報道も良いですが、

東日本大震災の、一番の核心部への報道も、

今日ぐらいは、ちゃんとしないとダメだと思うんですよね。

福島第一原発の抱えている問題は、 

なかなか先の見えない、とても難しいものではありますが、

だからこそ伝えなければならないものもあるはずです。

  

まぁ、取材してないので、何も伝えられないわけなんですけどね。


 

只、僕自身も、撮影という形で、時々報道に携わっておりまして、  

僕が言うのもなんですが、 

 

誠に申し訳ございませんm(_ _ )m 

 

 

皆様に言いたいのは、

新聞の記事だけじゃなくて、テレビだけじゃなくて、

もちろん、ネットの貼り付けたような記事だけじゃなくて、

いろんな所から、幅広く知識や情報を拾い集めて、

自分で何が真実か見極めていってほしいです。 

 

ちなみに、最近読んだお勧めの本を紹介します。


津波の墓標  石井光太 

 

震災直後の真実が、いろんな角度で描かれてありました。 

 

 

2013・3・11  

 

亡くなられた方、行方不明の方へ、合掌  

 

そして、頑張ろう日本あっぱれ 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年08月31日(水)

残念な検証番組

テーマ:あめんば
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年07月22日(金)

オステリア・ラ・フォルケッタ

テーマ:撮影

1日で何軒ものお店を撮影する事はよくあっても、

1軒のお店を、何日もかけて撮影する事はそうありません。 

今回は、高山にあるお洒落なイタリアン、

「オステリア・ラ・フォルケッタ」というお店を、

5日間かけて撮影してきました。 

高山の古い街並みから程近くの、 

古民家を改造して作ったレストランです。


撮影日和

撮影日和
       

このお店のシェフである、土井さんが目指す料理は、

地元の旬の食材の良さと、その香りを大切にした、

自然でシンプルな料理。  

その料理に使われる食材はもちろんのこと、

食材を作る、生産者のこだわりや思いに至るところまで、

じっくりと深いところまで取材をし、撮影をしてきました。

展開とテンポの速い地上波では、なかなか作れない番組です。 

そして、30歳でサラリーマンから料理人を目指した土井さん。

よく言われることかもしれませんが、 

何かを始めるのに、年齢は関係ないと、 

改めて教えられた気がします。  

情熱と行動力!! 

それと、職種は違えども、仕事で大切な事って、 

共通するものがたくさんあるんだな~って、 

再認識させてもらいました。   


撮影日和
 

今日も、お洒落な空間で、美味しい料理を前に、

素敵な時間が流れているんじゃないかな。 

またいつか行きたいお店が1つ増えました。

 

   

オステリア・ラ・フォルケッタ
 〒506-0831
  岐阜県高山市吹屋町3 えび坂上
  Tel:0577-37-4064
  営業時間:ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~21:00 

  定休日:木曜日 

 

                        BS日テレ 皿の上の物語

                       8月4日 22時から O.A予定 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2011年07月10日(日)

明世カントリークラブ

テーマ:ゴルフ

井上さんと鶴見さんと後藤さんで、 

明世カントリークラブに行ってきました。

時間に余裕を持って出発したはずだったんだけど、

途中のSAで、しっかりと朝ごはんを食べていたので、

ゴルフ場に着いてから、あまり練習する時間がなかったな。

せっかくアプローチの練習場所があったのに、

ちょっともったいなかった(;^_^A 

 

ここのカートは、めちゃくちゃハイテクなカートでした。

カートにスコアが打ち込める様になっていて、

計算しなくても、誰がトップか何打で回れているのかが、

液晶画面に表示されるんです。

さらに、スコアを打ち込み終わると、

次のコースのレイアウトが、液晶画面に表示されて、

ホールからホールの移動の間に、 

しっかりとコースの確認ができます。

それが十分に生かせれる腕がないんですけどね(笑)

コースとしては、距離はやや短くて、両端がOBのコースが多く、 

グリーンが結構小さかったな。

グリーン自体はそれほど難しくなかったけれど、なかなかONできないから、 

アプローチがちゃんと寄せられると、スコアがUPする気がするな。

 

この日のスコアは、OUT53 IN51 TOTAL104で、 

4人中2位でまわれました。 

祝ベストスコア更新ヤタァー

でも、100が切れそうで切れない。 

次、リベンジしたいぜ頑張る  

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年07月01日(金)

壱番館

テーマ:ラーメン

久々すぎる、ラーメンネタです。

ミヤギテレビに応援に行ってた時に、

気仙沼市で撮影する機会がありました。 

その撮影の帰りに、寄ったラーメン屋さん「壱萬館」 

せっかく気仙沼まで来たんだから、

やっぱりこの食材を食べとかないといけないでしょ。 

現地でお金を使って、東北の復興支援だ~!!!

ってことで、いただいてまいりました。


撮影日和-2011061612520000.jpg
 

写真右側のラーメンは、 

ふかひれラーメンですイヒヒイヒ  

マグロ丼とのセットでいただきました。

まぁ、フカヒレなんでね。高級食材ですからね。

 

値段も、それなりにしますよ(笑)

 

ふかひれラーメン、2300円なり~出費 

マグロ丼とセットで、2650円なり~出費
 

安いですか?高いですか?

 

まぁ、フカヒレなんで、こんなもんですかね。

東京や名古屋では、きっとこの値段では、

食べられないような気がするけど、

ランチとして考えると、やっぱり高いですかね(;^_^A 

 

とろみのついた中華スープに、細縮れ麺。 

その上に、堂々とフカヒレがのっております。

フカヒレのスープに、麺が入ってるって感じでしょうか。 

おいしゅ~ございましたうまー!  

 

でも俺には、こんな高級なラーメンは、 

やっぱり似合わね~なε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

  

    

〒988-0105  

宮城県気仙沼市字赤岩老松62-1 

0226-24-0160 毎週月曜日(祝日の場合は、翌日休み) 

 

おすすめ度 ☆☆☆★★

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。