現役看護師が健康と美について語るブログ

病院で13年働いた経験から、美と健康(心も含む)は一体だということを実感する。
「皮膚育」「健康美人」を掲げたシナリー化粧品販売員が、看護師の知識と経験を生かしてお肌と心にとって大切なことをお伝えしています。


テーマ:

Earth Child Educator✨ 看護師歴13年 ~あなたの自然治癒力を引き出す~

美と健康の総合プロデューサー シナリー化粧品販売員の岡崎裕子です。



とっても久しぶりの投稿となってしまいました。

病院で勤務し、西洋医学の考え方にどっぷり浸かっていた(自分で判断ができなかった)26歳の頃。1人目の子供を産んで病院で仕事復帰している時のことです。

周りが接種しているから、自分も…などという考えと、無料で受けれるからと周りが言うので、HPV(ヒトパピローマウイルス)の予防接種をしました。(名古屋市内の方は無料だったと記憶しています)

結果、体がだるくなりました。打たない方が良かったと思いました。強い副反応はなかったので、本当に良かったと思っています。

ただ、その話を母にしたら、「小さい頃から、あなたは今まで予防接種は1回も受けたことないのに、何で打ったの???怒」

と、嫁入り前の娘によくも傷をつけてくれたな!!というような、ものすごい剣幕で怒られました。

私は1人目の出産をきっかけに、予防接種や、抗生剤、西洋医学というものは何なのか、そもそもの疑問を感じ始めていました。(子どもが抗生剤を飲んでも治らないことが多かったので。)


母は、やりたいことのなかった高校生の時の私に看護師を勧めた人です。

??????と、私の頭の中には?がいっぱい。

この日をきっかけに、予防接種を全否定するような母親が、どうして子どもに看護師という職業を勧めたのか、疑問に思い、母に聞くようになりました。

母は、「私はずっと専業主婦でやってきたけど、あなたたちは、何か手に職を持って、男性だけに頼らずに経済的に自立して欲しいと思ったから勧めたの。でもね、それだけじゃない。高校生の時とか、あなたに漢方薬の話をしても全く信じてくれなかったでしょ?馬鹿にしてたでしょ?だから、現場を見てきて、先生が言ってることが本当かどうか確かめてきてもらおうと思ったの。あなたに自分で気付いて欲しかったの。」
と言われました。
 

え??マジで!!!この人何言ってるの?えーんえーんえーんえーん
さすが、私の母親。頭ぶっ飛んでる(笑)
確かに食いっぱくれはないかもしれないけど…

私、「何でそんなに予防接種を拒否するの?」

母、「私が生涯をかけて信じる先生は、○○先生だけ!先生が予防接種が絶対に受けるなって言ってたから、一切やってないの。それなのにあんたは勝手に打って!!!ムキー

私、「なんだと!!この頑固ばばぁ。プンプン(笑) じゃぁ、聞くけど、私がやってることは全て間違ってるっていうの?」 

母、「そんなこと言ってない!看護師さんは本当に素晴らしい仕事じゃないの!!」

私、「は????意味わからん!!!」

というような、西洋医学か、東洋医学か、どっちが正しいか的な会話が、予防接種をきっかけに、母と顔を合わせる度に勃発!!

私は、悔しかったから、母に何を言われても自分が看護師として学んできたこと、やってきたことを正当化したかった。だから看護師を続けた。

だけど、なに1つ、西洋医学を心の底から信じられる状況に私はなれなかったです。
救急とか、ICUとかだけをやってたら良かったのかもしれないけど…

調べれば調べるほど、西洋医学だけでは限界だってことに気付かされるんです。
正しい知識を得ようとすればするほど、今まで自分がやってきた学び(特に、生活習慣病や、原因不明と呼ばれるものに関してです。)の中に、根本的に病気を治す、という考え方がそもそもない。のがよく分かりました。 

この母との喧嘩のようなことから学んだことは、西洋医学、東洋医学どちらが正しいとか正しくないとかそういう問題じゃない。いい所は両方ともあるのに、それを生かしきれてない人間に問題があるんだ!システムに問題があるんだ!誰も悪くないし、私が今まで学んできたことは、全て生かされるんだ、ということでした。


母には絶大に信頼している漢方医がいらっしゃいました。
その漢方医の先生が、30年以上も前から「西洋医学の薬は石油から作られているため根本的治療にはならない。又は、システム、教育も含め、今後、医療は崩壊する」とお話されていたようです。

まさに、今がそうだと思いませんか?

母の話では、私が3、4歳の頃、アトピー、喘息が酷かった時、病院へ行き、点滴などをしたが、全て一時的に改善しただけで、すぐに元通りになってしまうことに疑問も持ち、色々な方の紹介を経て、その漢方医の先生にたどり着いたそうです。

母は、誰に何を言われても漢方医の先生の教えを守り、徹底的に私に砂糖、牛乳を与えず、和食中心の生活にしました。
そして、病院にもアトピー関係では受診しなくなりました。

今から30年くらい前の話なので、母は周りから馬鹿にされたそうです。

今でこそ、アレルギーやアトピーには小麦、牛乳、砂糖の排除も1つの解決方法、または、予防のためには和食中心の生活は大切。と考えられるようにはなったと思いますが、あの頃はほぼ誰も知りません。

多少やりすぎの所はありましたが、母がそれをしてくれなかったら、私は今頃、酷い皮膚になっていたこと思います。

本当に感謝しています。


母は自分の意志を何があっても貫き通す人です。

私も、そんな強い意志を持ち続けることの大切さを教えてもらいました。

ただ、やっぱりバランスなので、素直に人の話も聞くこともしなきゃねニコニコ

ね!!お母さん(笑)口笛


最近、私は人の話を聞くのが楽しいですラブ音譜音譜


次回に続きます✨

長い話にお付き合いいただき、ありがとうございましたチュー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。