アイクルオリジナルビックルアー ConyBait180が絶好調です!

 

パールチャートのシンキングで 91cm!

コノシロはいるけどなかなか喰わない よくある感じですがそんななかシンキングタイプのスロー引きボート際でのピックアップ前の軌道が上に向いたところで喰ったとのこと。前のアイに結ぶとS字の動きになりランカーシーバスが気になって付いてきて最後に我慢できなくてバクッ。って感じですね。おめでとうございます。

 

プロアングラーのRED中村さん

銀コノシロのフローティングモデルで水面炸裂!

大型ランカーをキャッチされました。

キャストしたあとちょんちょんと少し動かし止める。ゆっくりただ引き。

これの繰り返しで水面から波紋が出ているところでバコッ!!

見事キャッチされました。

 

この日は、The Fishingの撮影後にコニーベイト2016新色ダブルチャートコノシロでランカーキャッチしました。

私はベイトタックルを使いますが、水面でのドックウォークをポーズ(ストップ)を入れながら使います。水面炸裂バイトが出てもロッドティップが引っ張られるまで合わせてはいけませんよ(^^)

 

うちの須江船長も羽田でキャッチ!
新色オリーブコノシロ フローティング!

少しだけ金色っぽいのがいいんだよね〜

 

これはシゲ船長の釣った 新色のダブルチャートゴールド フローティングです。

ド派でどこにあってもわかります。 アシストフックチューンにしてありフッキング率アップするそうです。

 

同業のガイド船 ストライカー早川船長も私の船の目の前で釣ってくれました!

カラーは、背黒クリアーのフローティングです。

 

ここから3枚は同業 木更津のガイド船JACK Yasui船長からの写真です。

ご自身のFimoブログでも紹介して下さりありがとうございます。

ホロコノシロ

 

サーディンベイト

 

ホロコノシロ

 

基本的な動かし方は、ゆっくりです。リアルフォルムですからシーバスがじーっと見ています。我慢出来ず食いついた時、アドレナリンが出まくります。

また、タックルについてですがあくまでも重たいルアーを投げるためのヘビーセッティングです。ビックベイト対応ロッドにメインラインPE3号以上、リーダー50lb以上でお使いいただくことを推奨します。

 

2016.11月に発売になった今年の新色です。すべてフローティング。

荒れた海面でも潜らないように-5gウエイト調整してハイフロートモデルにしました。

18cm 100g です。

 

AD
毎度掲載が遅れて申し訳ありません。
今年も11/3に第10回ボートフィッシング大会 シーバストーナメントを開催致します。
ただいま参加者、参加艇 、ご寄付、御協賛、協力者 募集中です!
大会後の表彰式は、ヨットハーバークラブハウスでの美味しいお食事とお飲みもので
今年も盛り上がりましょう!

第9回 昨年の大会の様子はコチラ


大会開催要項及びエントリー用紙 PDF 187.8KB

こちらからダウンロードして下さい。
http://yahoo.jp/box/pxRj3M

画面に表示してプリントアウトはコチラ
http://boatseabass.jp/topix/2016boatfishingseabass.pdf


大会案内 表 PDF 8.1MB


こちらからダウンロードして下さい。
http://yahoo.jp/box/HrG23A




大会案内 裏 PDF 228.7MB


こちらからダウンロードして下さい。
http://yahoo.jp/box/FwWejb


御寄付、御協賛 大会運営に御協力頂ける方


画面に表示してプリントアウトはコチラ
http://boatseabass.jp/topix/2016seabasstonrmentkousan.pdf

AD
6/14 BST 第4戦 天候も良く やる気になる~


で、もって 私は13艇中10番スタート! あせるな。あせるな。

こんないい天気に自分だけで釣りが出来るなんてすごく幸せ

って思え 自分。



で今回は、狙って獲りました! と言えるかは.....

前日が大雨予報だったので日曜午後にちょっと友人を誘って様子見にいくと



(anduさんのFBより拝借)

まずは、船上BBQ  で盛り上がり!


熱くなったら  スイカ食って。


釣れるのはこのサイズ     小さいズ。


でもここが重要!
しっかり見つけてましたよ! エサを

このエリアにベイトがたくさんいました。

前日には、かなり雨がふる予報→壁とかストラク系など際は濁りとか状況が変わりやすい!
ならば潮もいい沖合にいるベイトを捕食するシーバスを探して釣ってやる作戦。

グルグル魚探で探しています。

5mくらいにまとまったベイト反応。

バルナ110S ダブルチャートコノシロをいろいろな方向にキャストしてジャークジャークで派手に動かし間を作るとすぐにヒット!

サイズは50cm弱 大きくはないけど、このボディー見て。

しっかりベイトを喰ってます。やる気ありです。
で、こういう魚がいるときは1匹じゃないから可能性アリなんです。

船が流されるとまたベイトを探してキャスト!
ベイトが少なめの時は、派手にルアーを動かしアピール強めで。

で、何本かチップやバラシがあり上に反応しなくなってきたので鉄板バイブに変更して少しカウントダウンして探していく。
これはあまり派手に動かすと絡んじゃうから基本 巻きのスピード変化とテンションフォールで誘っていくようにした。


その群れで喰わなくなるとまた、探して走る。
一旦浅い方へも行ってみたが反応なし。
水の色も白っぽく悪かった。

で、1時間半くらいして前半に反応が良かったエリアに戻りまた探していくと



スペシャルなベイト反応!
レンジの幅が広いのは活性が


基本ミノーから!
理由は活性の高い魚は上を向いている!? 思い込みか?
そしてヒットしたら外れにくいし←これは本当。




少しだけサイズアップ! でも太いでしょ~

ミノーに反応しなくなってきたので、また鉄板バイブ...... と思ったが

アピールの弱い樹脂系のバイブがいいのかもと思いTDソルトバイブ 18g

これがパターンにハマってサイズアップ!


太くていい魚です! 又長で62cm

でこのルアーは鉄板より軽いからキャストしてテンションフォールをしていくとゆっくりベイトの中を落ちていく感じなんだと思うけど、それに結構バイトがあって コン! コン!ってアタリが伝わってきました。でチップするのもアクションまた入れて口を使わせたりしてヒットに持ち込めたのもあったからフォールスピードとロッドの感度はかなり重要です。

結局この釣り方がハマって自分のウエインした魚の上3本は全部TDバイブでした。

釣った魚は15本くらい。上げ潮の時間帯でしたが北風に押されてか下げ方向の流れていて風と潮が合っていたのもいい条件だったと思います。

今回は、3回船上で「よしっ!」ってやって実感ありで帰航!

そして


良型揃いで、ウエイン! (ドヤ顔でって言われてしまった)


3戦に続いてなんと2連覇!


ちょっと大きく書いてみたかったよ~


本当に、ありがとうございました。 次回も頑張ります。


タックルデータ
ロッド
大人の事情で公開出来ませんが、感度がよく軽く凄く使いやすいです!
(可能になり次第、ブログで紹介します)

リール
DAIWA セルテート3012 
DAIWA ルビアス3012
ともに、スタジオオーシャンーマーク カスタムチューン

ライン
YGKよつあみ
G-soul X8  UPGRADE PE1.5号

リーダー
YGKよつあみ  ガリス20ポンド


ヒットルアー(左から)
OSP バルナ110S アイクルダブルチャートコノシロ
DAIWA  TDソルトバイブ 18g?
ビックバッカー107 27g
バイブのフックは、ST-41バーブレスに変更


AD
5/17  ボートシーバストーナメント(BST)第3戦 が開催されました。
雨、風強く、しかも赤潮で水も悪く 正直やるの?  的な気持ちでした。
自分も主催する大会があるのでこういう時は、主催側→絶対やる!  参加側→延期しようよ! となるのは十分承知しております。


{CF54F7FA-93C4-45C9-99EA-B7D88531905A}
スタート前は、雨が強かった。

{05D9FC09-6E11-4E69-B333-13EBBFE028C2}
視界も十分でないなかスタート!

自分的には、やりたい場所は大まかに3カ所   南本牧、根岸、横須賀 。
この天候だと、南本牧と根岸には船が集中する可能性大。
ということで向かい風の中、横須賀へ向かった。
潮のタイミングは、徐々によくなると判断しC級ポイントから入る。
6mくらいの水深で根のトップが3m 
広いエリアをルドラで広範囲に探る釣り。
しかし風が強くルアーがまともに泳ぐコースは、狭い。誘いを入れてとか間を持たせてとか細かいことは出来なくとにかく投げて巻く、投げて巻くの繰り返し。
浅いところに差し掛かったところで、ピックアップ寸前にヒット!
サイズは小さいながらもいろいろな意味で場を理解出来る1匹。
{E907526E-8A1C-40C4-9E94-07AC66545F7B}

ネットから出してちゃんと撮りたいところだがとにかく荒れ荒れで魚も早く生簀に入れたいのでそのまま1枚。

しかし、魚が続かない。
まだ、イマイチ 潮が効いてない感じ。

とここで、大会参加の他の船も同じエリアで発見!
こうなるとペースが変わる。
C→B→A級 ポイントと潮位に合わせて入る予定だったが 先に入られてしまうくらいなら潮位が足りなくても先ずは入って拾うしかない。

ということで、入れたポイントでどうサイズをキャッチ!
これもルドラのニューカラー ダブルチャートコノシロでキャッチ。
他のカラーも、試すが空の明るさからか、潮の濁りからかこの明るい色に反応が偏る。
{0867E25E-4888-492F-B235-D985128F2CA0}

ランガンで、あちこち浅いエリアを狙いなんとかもう1本追加、今のところ3ヒット3キャッチ!

このペースでは、リミットできない。

このエリアでは、これ以上追加も厳しい感じ。

荒れているのは覚悟して、対岸の第二海堡へ向かった。
ガイドでは、最近調子良かったが直近の週末はダメだったポイント。
予想以上の波と風で船を止めることは無理。
流れながらポイントにキャストして行くがなんとか3キャスト出来るか出来ないかというくらい。
最初は、ルドラでピンを狙って行くが波が高くしっかりと潜らない感じの為、バルナに変更して、また潮上から流す。
波で岩が出ちゃうギリギリを狙ったところでヒット! 
ブラックなシーバス(最初はアイナメかと思った)がヒット! 船際まで来たがながれが強く少し強引に寄せたら    フックアウト(≧∇≦)
針が伸びてしまった。サイズは横須賀よりプラス10cmくらいだった。
ドラグを弱くして同じコースをもう一度流すと今度は、少し深めのところでヒット!  お腹の銀ピカなグットサイズをキャッチ!
{D5D68DE0-6B59-48C7-9328-6CB0D4820AA9}

この魚がいるなら、まだいる!

もうひと流しして同サイズを追加
なんとか5本のリミットメイク完了。

しかし5本目のやり取りをしている時に船が流されポイントに入ってしまいその後同じ場所ではヒットしなかった。
いい時間になったのでこの5本で終了。
場所も遠いので30分前に釣り終了。
途中で悪い水が生簀に入らないように内部循環に変えそのまま帰港。
{D81C15AF-72BD-4234-84D9-0D04EDB074D0}
グットサイズも含め、全て元気なままウェイン!
{BE65B9EA-8159-44D6-B336-A9A6E75A4DCB}
結果は、なんと優勝!
 
{DB62B16A-E43A-4CB6-A532-888F87AF3E09}
久々の金一封!  あざース!

{A76CCCE5-2FD8-44C1-846D-8DC6A41F68F3}

自分的にはギリギリと思ったが、得意なエリアで大差で勝てたことは何よりも嬉しい結果です。

{B656DD7C-AD71-4711-972A-BFD10D396110}

タックルデータ①
    ロッド
     DAIWA  ソルティスト BS70M
    リール
     DAIWA  16セルテート 3012H
    ライン
     DAIWA  メガセンサー12ブレイド 1.5号
    リーダー
     YGKよつあみ  20ポンド

タックルデータ②
     ロッド
      バレーヒル Respect 610M
     リール
       DAIWA ルビアス 3012H
       スタジオオーシャンマーク
       カスタムスプール、カスタムハンドル
     ライン
       YGKよつあみ  
        G-soul X8  UPGRADE PE1.5号
     リーダー
       YGKよつあみ  20ポンド

ウイニングルアー
{442C24CC-DB3D-4253-82E5-647BE77C3097}
ルドラ  130SP SW
ダブルチャートコノシロ
  → 7月発売予定
バルナ  110S 
ダブルチャートコノシロ
  → 8月発売予定
           
     
   




はい。入賞したので記事書いてます。(言われる前に自分で書きました)

今年の第1戦2/2 結果は8位でした。
しかもリミットメイク出来ず...  ブログにアップするのも嫌です
誰にも触れられたくないし。
敗因は、ジグだのキャストだの迷走してそのまま大会当日でした。
そして入賞者は、近場でしっかりタイトな釣りでしっかり大型を釣ってきていた。
なんかダサイぞ自分 をもろに感じておりました

で、今回はここ数日の状況からエアディープで釣ってやる!

潮の色に対応してここから選んでヤル!
これだけ船に持ち込み気合い十分!

そして穴撃ちとキャストのメインタックルは


RSC66ML に DAIWA  morethan PE SV8.1R-TW   

穴撃ちと浮きものがある、上から投げる(飛距離が欲しい)と穴撃ち(正確にフリップキャスト)が入り交じるようなポイントではこのタックル(リール)がすごく使いやすいのであります

な、感じで最初のポイントからいい感じにヒット!

ガブっと咥えちゃったよ~

このくらいで揃えてサイズアップを狙う予定~

この日のプランは、メインは沖スト A と B でミノーイング。
でどちらも入港中のため10時くらいまでは運河内で獲って下げ潮の効いてくるタイミングとでっかい船の出航のタイミングに合わせてポイントに入る!

で、本当にプラン通り沖ストBへ

絶好のタイミングで、ポイントに入り潮も流れ連発!!!
(本気なので写真とか撮れません。。。)
釣って→生け簀に入れる。 釣って→生け簀に入れる。
釣って→小さいのはリリース

の繰り返し。

おっきい船の出港を見てどんどん他の船が入ってくる~

バタバタと早流しでエアディープを脚際に送り込む

ちょっと喰わなくなったタイミングや見せる距離が少ないところはロングステー
で潮にやや乗りくらい止めて見せる見せる見せる
でガツンとヒット!
(書いちゃたよ~^^)

バタバタとヒットして約1時間くらいで12.3本くらいキャッチ!

で、裏本命の沖ストAに移動(最初行ったらちょうど入れず少しして再移動)
しかし、さっきまでいたBとは潮色がだいぶ違い白濁り

で、ナチュラル系→ゴールド(赤金)にチェンジしてキャスト!
ピンにピッタリ入ったが潮が速くて脚に擦れて外れた瞬間にゴンっ!
ロッドがしっかり入ってグングンと首を振る感じはナイスサイズ!
でも脚から抜けたところでフックアウト。フロントフック伸びてました。
しかし、その後は50cmクラスが3キャッチとサイズアップ出来ず終了。

でもまーまーな型が揃っている!


こう見ると小さいね

でも、心の中は


なんて思いながら帰航中


はい。検量~

ナイスサイズでしょ~

で結果は

あれ? 森ちゃん 小さいのばっか って言ってたじゃ~ん!

準 いや! 準 いや!

もう何十年もこの組合せじゃない? 去年の年間ランキングも。

でも、自分の思った通りの釣りでしかもタイミングもそれなりに合ってたし
準 だけど気分はいい感じ。 残り4戦頑張ります。


選手のみなさん、運営のみなさん、御協賛のメーカーさん
ありがとうございました。

私のタックルはこんな感じでした。


10g前後のミノーでストラクチャーを狙うタックル

上から
ロッド RES-610M スピニング
リール DAIWA ルビアス 3000  
                    OceanMark Custom NoLimits
ライン YGKよつあみ WX8 Upgrade  25LB (1.2号)
リーダー YGKよつあみ ナイロン25lb

ロッド REC-69M ベイトキャスティング
リール DAIWA ZILLION TW 1516SH
ライン DAIWA  SG12 ブレイド 27LB(1.2号)
リーダー YGKよつあみ ナイロン25lb

ロッド REC-66MLベイトキャスティング
リール DAIWA morethan PE SV8.1R-TW
ライン DAIWA  SG12 ブレイド 27LB(1.2号)
リーダー YGKよつあみ ナイロン25lb


そしてルアーは、バレーヒル AirDeep 80S    ベイエリアでの最強ミノー!
間違いなし! (ちなみに赤金とカタクチは殉職しました