2017.8.18・映画「ひろしま」

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{E951609E-5299-4C26-A2F1-6FB829E58AC5}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{695579F3-BF2F-4808-B045-A28D95CF811D}
☆23歳が伝える原爆ドーム



オランダの大学生
{4EC2432F-B958-4D63-8185-69CA8BA77E1C}
オランダは世界一平均身長が高い国でみんな大きかったです。



スペイン
{B9F1742E-EC0C-447C-BE50-9FD35A75E282}

原爆ドーム前で、ジャンプをしたり変顔したり、ふざけて写真を撮る人も多いですが、この3人組のポーズは✖️のイメージ。原爆はダメ、戦争はダメというメッセージだそうで、とても印象的でした。



母さんとカナダ人親子と。
{BEB9441D-77F5-49FC-9A7C-CA456ADEB91E}


母さんが来ていたのでご飯を食べに行くと隣に座っていたカナダ人と仲良くなりました。話してみると息子さんは因島の塾で英語の先生をしているそうです。因島は自分の地元の隣の島です。「世間はせまいねー!(

It's a small world!

!)」と話をしました。



ポーランド人の女の子
{53F4E6EF-9DA6-4CA7-9421-5E1CF9570CCE}

{05F368B0-44F8-48A1-B374-A2836C3EDC27}
とても愛嬌のある子でした。

アウシュビッツがあるポーランド、行ってみたいです。


一昨日ガイドを聞いてくれた方が差し入れを持ってきてくれました。こういうの嬉しい!!
{E70274C6-9DD4-4238-ABAA-637BB18A1D8B}



3時のおやつの時間
{83A1D3CC-7D56-4006-A301-2D39E501DCD2}
撮影者はサラダさんです。





被爆証言

多田信子さん―2歳の弟連れて逃げた


{D4D8011E-E1A1-4DD7-AEF6-C438B6419A14}


頼んだよと言い残した母。遺言守り通す

 多田(旧姓田中)信子さん(87)は、原爆で両親と妹を一度に亡くしました。生き残った弟の田中秀利さん(74)は当時、2歳になったばかり。15歳の少女の肩(かた)に小さな弟の世話が重くのしかかりました。 

 戦前、両親は西引御堂(ひきみど)町(現中区十日市町)でガラス店を営んでいました。広島市立第一高女(市女、現舟入高)の4年生だった多田さんは1945年8月6日の朝、学徒動員先の工場が休みだったため、弟と緑井村(現安佐南区)の父の実家を訪ねる予定でした。 

 自宅を出て8時15分に横川駅(現西区)発の可部線に乗り、発車のベルが鳴った瞬間(しゅんかん)、辺りが真っ暗になりました。爆心地から1・6キロ。おんぶしていた弟が「煙(けむ)たいよ」と言ったことを覚えています。無我夢中で弟を連れ出し、歩いて緑井へ。夕方、やっと父の実家にたどり着きました。 


全文はこちらから。



72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。



幻の映画「ひろしま」見てみてください。










今日と明日の二日間は帰省します!







*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!
AD
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{6995613F-96AE-46F1-92EF-A53CF7D93511}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{EA832D1A-3F1E-475C-AD20-3ECA3C2979DD}
☆23歳が伝える原爆ドーム


昨日も朝から人が多い。

忍岡さん
{1FC755AC-B988-4D6B-A0B0-B3BB85515C1D}

三登さん
{B956C035-B1A5-497A-86DB-576C366AEE5E}

温品さん
{8DF39180-04AD-4F92-AE17-9A67631E86F9}



自分は写真がありません、、

ガイドをしていると仲良くしている被爆者のおばあちゃんが来てくれました。
少し話もしてくれて、その場にいた人は貴重な経験になったのではないかと思います。
若い女性は涙を流しており、やはり当事者の言葉には重みがあるなと感じました。
{D8540713-AAB5-4A5E-A314-4947E9E6F87B}

畠山さん。
一緒に写真を撮るのは忘れていましたが、これからも元気でいてほしいです。

昼からは関西読売テレビのかんさい情報ネットten.という番組の企画の取材で辛坊治郎さんとますだおかだますださんをガイド。
{1F60CBC8-62F0-488D-A58F-12ACE1231545}

自分
{4A29BA73-895F-4166-B1A2-4399A6395C5E}

三登さん
{6D281B0D-C84A-4A2F-8C9E-B3DDE05B146B}


寺尾さん
{7C035792-AD47-4168-8E98-5B1464FE9E31}


{F5302833-DF3E-4450-9155-310D43FFF103}


9月10日放送予定です。
関西の皆さんぜひ見てみてください。

辛坊さんはやっぱりとっても物知りでした!!






寺尾さんの説明中の言葉が印象に残っています。


「〝被爆者〟と言っても十人十色。一人一人経験が違って一人一人辛い思いや悲しい思いをしている。みんな違う。だからそれをまとめて簡単に3文字で〝被爆者〟という言葉では片付けて欲しくない。」


自分も今までたくさんの被爆者と話してきた中で、ほんとうに一人一人違うなと感じています。
一人一人の体験を大切にしていかなければと思いました。



広島の土砂災害のボランティアの際も〝被災者〟、〝被災地〟とあまり使って欲しくないというのを聞きました。

広島の土砂災害も明後日で発生から3年です。
{B2D46BE9-7CBD-4C13-8A52-6FD058F65EE3}

{45EF25D0-AD9C-4165-A54C-E06C19790D3A}

こちらも絶対に忘れてはいけません。


{A534E446-ACA4-47B1-AC64-2DD0AF6F5BE4}

{A22E9E15-F994-4BFB-B439-B63A0E7FCF1E}

{C8F18A3B-4BCB-4589-B3F4-3884C8450A50}

あの時ボランティアをして、いろんな事を学びました。
今は何も出来てなくて申し訳ないけど、起きた事を忘れない、伝えていくということは続けていきたいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

核の脅威 多彩な切り口 「原爆・平和」出版 この1年


広島への原爆投下から72年。この1年の「原爆・平和」に関わる本の出版は、2年前の被爆70年のピークからやや落ち着いた。そんな中、太平洋戦争末期の広島、呉を舞台にしたアニメーション映画が異例のヒットを記録し、関連書籍も高い関心を集めた。一発の原子爆弾が何を奪ったのか。多彩な切り口で伝える出版物は、「あの日」を心に刻み、核の脅威に目をそらさないための手引きとなる=敬称略。

全文はこちらから。



72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。




*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!
AD

2017.8.15.16

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{AEB29706-5410-4FB1-90C3-8723E8A6FCC8}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{F9030A23-ACB3-4CFB-A65E-216AEFCEFE72}
☆24歳が伝える原爆ドーム





この2日間もお盆でとても人が多く、このように何度も説明を繰り返しました。

{3BE00B10-60E0-4D96-BD5B-D8290A67BF31}

{DCB58350-5BEC-4906-BED3-6931EAA814D0}

{5E8F329F-BACC-4F77-9206-A54B75E8CE54}

{51674E18-6F91-4433-A4D2-3190FA40028B}

{D8D3DF03-FA96-48F1-AB63-2D32B71458E0}


聞いてくれた人が周りに伝えていってくれたら嬉しいです。
あとは、一冊でも本を読んだりすることから始めてみてください。

お子さんにははだしのゲンがオススメです。


{E3E5766C-5C45-4977-81B7-43200629E0CF}
この時説明しているのは広島型原子爆弾リトルボーイに付いている高度感知レーダーアンテナです。

{9133F741-58B3-4A5A-923A-A26910CF62FB}

地面で爆発すると被害の範囲が小さくなってしまう為、より広い範囲を効果的に破壊しようと原子爆弾は上空で爆発しました。

その時に地上との距離を測るために使われたのが高度感知レーダーアンテナ(八木アンテナ)です。

日本人が発明したアンテナが原子爆弾の部品として使われていたことはあまり知られていません。

詳しくはこちらから。








ガイドの感想

ーーーーーーーーーー


おはようございます。

昨日はありがとうございました。

約1時間のお話でしたが、あっという間でした。
原爆については知識としてそれなりに持っているつもりでしたが、やはり知らないことがたくさんありました。
特に資料館では知ることがない、被爆者の方々についてのお話を聞くことができ、貴重な体験でした。
帰ってから父や義母に、被爆者健康手帳を持っていた祖父や、義父について聞くと、祖父は入市被爆者、義父は救護被爆者だったそうです。
祖父は私が物心ついたときは耳が遠くてあまり話ができませんでしたし、義父とは原爆について話をする機会がなく亡くなってしまわれたので、直接話を聞くことができませんでした。
身内に被爆者がいてもなかなか話を聞くことができない中、苦しい思いをしながらもお話をしてくださっている被爆者の方々のお話は本当に貴重だとあらためて思いました。

また村上さんが、客観的に事実として原爆やその周りの影響を受けた人々のことについて、必要以上に感情移入せずに、わかりやすく伝えていらっしゃることで、逆にすっと自分の中に入っていく感じがしました。
原爆を直接知らない世代が伝えることの意味もまた感じることができました。

今私は息子の通っている小学校で、毎年6年生を対象に「いわたくんちのおばあちゃん」の読み聞かせをし、原爆に関する本を紹介しています。今年で4年目になります。
広島県外ですので、子供達は原爆についてなかなか知る機会がありません。
毎年対象の子供達は変わりますので、なるべくたくさんの子供達が原爆について知ることができるように活動を長く続けて行きたいと、村上さんのガイドを聞いてあらためて思いました。
ありがとうございました。


すでにご存知かもしれませんが、昨日webでこのような記事を見つけました。

“相談カルテ” 今も続く被爆者の苦悩
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0815.html

本当に被爆者の方にとっては、原爆は今のもであると感じます。
原発事故や核兵器保有を見ても過去のものではないということを私たちが感じないといけないと強く思いました。

長々と申し訳ありません。
これからも応援しています。
ーーーーーーーーーーーーーー



ありがとうございました!!












72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。







*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!
AD

岩手から来た家族

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{6849FD28-85EE-43AC-922F-5CE705DEAD6B}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{9D88204D-16C3-4F25-9A7C-CF637902B2E6}
☆23歳が伝える原爆ドーム



12日は久しぶりに実家に帰りました。
{E288DF64-1B30-4DA7-94C5-4F62E1795B2E}





今回帰省したのは3年半前にボランティアに行った岩手から、その時仲良くなった家族が遊びに来るため。


3年半前と、今回。
{CCF6C5AB-36E1-49F1-B67E-F7421EB3E737}

{043CD400-8B74-4D23-856B-7CAB3318FF36}
大きくなりました。(自分は大きくなっていません。)




1日動きまくって充実していました。
{38F30975-4C3C-472D-AF65-65B121A55B1D}

{3D6F9212-33D4-4114-ABFB-DA77D57AF09B}

{FB574096-020B-41E8-A11D-EA4BF3458A5B}

四ヶ月ぶりぐらいに帰省したのですが、やっぱり落ち着きます。
本当に楽しい1日でした。

とにかくとにかく家族に感謝です。


広島に戻って次の日は朝から岩手の家族をガイド。

{BBAAA295-0EBF-4D7C-978A-0A3123307E05}

{E9A7CD6C-E9CD-4ED6-95FF-BC1C3B3D3799}

{5B295E56-0261-4DCA-A443-715E56F36CE2}

一生懸命聞いてくれました。

三登さんから説明を聞いたり、被爆者のすずめおじさんと話したり、山口さんと鶴を折ったり出来たのもとても喜んでいました。


3年半前岩手にボランティアに行った時、実は行く前(ボランティアに行ってすごいことをやって困ってる人を助けるんだ!)という思いで行ったのですが、震災から3年近く経った岩手ではほとんど瓦礫は撤去されており、あちらでは仮設住宅で子どもと遊んだり勉強を教えたりしました。
正直最初は(え、これだけ?)と思ったのですが、一生懸命やって活動を終えるととても喜んでもらえました。

そこで、(ボランティアってめっちゃいい!自分にとってちょっとの事でも相手にとっては大きなことなんかも!)というのを感じました。

それが、その後広島に戻っても災害のボランティアをしたり、現在平和公園でのガイドをしているきっかけになっています。


*このブログを読んだ人の決まりごと

の中でも書いていますが、なにか1つでも身近なボランティアに参加してみてください。


ちなみに家族は津波で家を流され6年経っても未だ仮設住宅で暮らしています。
まだ終わっていない問題として忘れずに考えていかないといけないと改めて感じました。

 



昨日のガイドの様子
{C73DBEDD-74E6-4FC3-BC7E-2E6C9AF8E99C}

{C36B09C7-A0DE-48E1-A778-FDAF4FC763C4}

4回ほどこのような形で説明しました。
熱心な方が多く嬉しかったです。


もちろん三登さんの資料もいつも通り盛況でした。
{465F67D1-4C79-4E64-AC1F-EB9D8C572E71}

他の写真はこちら↓



今日は終戦記念日です。

しかし以前の番組(ちょびっと自分も映っています。)の中で吉川晃司さんが「戦争ってまだ終わってないって思っちゃうよね」と言っています。それは核兵器禁止条約で日本が反対したことに対してアメリカとの関係性に触れたものです。




一緒にガイドをしている被爆者の寺尾さんは「兄も僕も今でも重い病気を持っている。戦争は終わってない。被爆者には死ぬまで終戦は来ない。」
と言っていました。


沖縄に行った時には、「ベトナム戦争の時には沖縄からたくさん飛行機が飛んでいき人を殺した。日本は直接戦争はしていないけど、72年間平和とは言えない」という話を聞きました。


終戦記念日。




改めて過去や現在を考える日にしなければと思います。
(けど今日だけで終わっちゃだめですよ)




72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。



Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!

ヒロシマ・アピールズ2017

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{836F51B0-F959-4F9A-962A-401D21086926}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{7D8E11D2-E791-4A2E-8027-9A586144C402}
☆23歳が伝える原爆ドーム


昨日
{142CE02C-91F9-4AA8-945F-0C95F838E28B}

{DBF0BB7E-A06E-44E1-83D9-B443CA5081CA}

夏休み&3連休初日ということで昨日はとにかくとにかく人が多かったです。

そして熱心な人も多かったです。

ガイドを聞いてくれたみなさんありがとうございました!!
帰ってまた周りの人に伝えていってください。

今日は平和公園には行けません。
1日だけ帰省します。

今日の朝、自分の家の近くのバス停。
{EC9AFCF7-1999-4495-A513-01F5228334EC}

{A248D911-9ECE-4B02-9A45-39BDFBA7E553}



貼ってあるのはHIROSHIMA APPEARS 2017のポスターです。



HIROSHIMAAPPEARSとは

公益社団法人日本グラフィクデザイナー協会(JAGDA)と財団法人広島国際文化財団が1983年、言葉を超えて「ヒロシマの心」を訴えるポスターを共同制作、内外に平和を呼びかけるキャンペーンの構想を発表。同年に第1回作品として、当時JAGDA会長だった故亀倉雄策氏の「燃え落ちる蝶」が発表され、その後8年間、毎年1点ずつ新しいポスターが制作されました。
ポスターは一般販売されたほか、「平和ポスター展」として全国各地で巡回展示されました。平和市長会議の参加都市に贈られ、85年にスイス・ジュネーブでの米ソ首脳会談前に開かれた原爆資料展、97年の欧州ヒロシマ展で紹介されるなど、海外でも反響を呼びました。
戦後60周年を迎えた2005年を機に制作を再開しています。


{9335F1FB-03E0-4CB9-80DB-9BA9B25A60D7}
タイトル:「HIROSHIMA APPEALS 2017 キノコ図」
デザイン:原 研哉

制作コメント

キノコ雲を下から見上げる図である。日本の、広島の人々の、まさに頭上で、人類史上最悪の奸智の結晶が炸裂した。その瞬間に眼を凝らそうと思った。ポスターには移ろう現実や心情を永遠に静止させる力がある。ポスター表現としての「HIROSHIMA APPEALS」は、静止画であるところに意義がある。まさに祈りを制作しているのだ。原爆で亡くなった方々のことを考えると、あらゆる表現は無力だが、頭上で核兵器が炸裂した街があるという事実に、意識の照準を合わせてみることが、祈りに通じるのではないかと思った。
「抑止力」と称されつつ、地球を幾重にも破壊できる量の核兵器が準備されている現実を考えると、絶望的な気持ちになる。人類は自分たちが考えているほどには賢くはない。「わたし」や「国」や「信条」といったものを優先するために、自分たちが生きる母胎すらも破壊しかねない人類は悲しいほど愚かだ。生の連繋を本能的に尊重しつつ生きているように見える他の生物たちよりも、はるかに先の短い存在なのかもしれない。
リアルなイラストは、30年来の付き合いになる水谷嘉孝との共同制作である。僕が原画を描き、それをそのまま、水谷の技術で精緻に仕上げていく。自分の頭の中にあるイメージを精密に可視化していくためにお願いしているコラボレーションである。原画はキノコの傘を丸ごと描いたが、最後にトリミングをした。もう一歩、爆発の中に踏み込んでみた。



関心がある方は「ヒロシマ・アピールズ」で検索してみてください。


〝「抑止力」と称されつつ、地球を幾重にも破壊できる量の核兵器が準備されている現実を考えると、絶望的な気持ちになる。人類は自分たちが考えているほどには賢くはない。〟

抑止力として核兵器が肯定されている現状を憂いています。



 安全保障の分野では,核兵器を必要とする論者を現実主義者,廃絶を目指す論者を理想主義者と言います。しかし,本当は逆ではないでしょうか。廃絶を求めるのは,核兵器使用の凄惨な現実を直視しているからであります。核抑止論等はあく」

これは昨年の広島の式典での湯崎広島県知事の「あいさつ」です。



そして今年の長崎の式典では田上長崎市長の平和宣言でも。

核兵器を持つ国々と核の傘の下にいる国々に訴えます。

安全保障上、核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくなりません。核兵器によって国を守ろうとする政策を見直してください。核不拡散条約(NPT)は、すべての加盟国に核軍縮の義務を課しているはずです。その義務を果たしてください。世界が勇気ある決断を待っています。

日本政府に訴えます。

核兵器のない世界を目指してリーダーシップをとり、核兵器を持つ国々と持たない国々の橋渡し役を務めると明言しているにも関わらず、核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参加しない姿勢を、被爆地は到底理解できません。唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約への一日も早い参加を目指し、核の傘に依存する政策の見直しを進めてください。日本の参加を国際社会は待っています。」



今、「核抑止力」が問い直されています。











72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。



*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!

2017.8.10

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{FE479423-659F-4C47-9F5C-7DBE1A8FE2F4}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{BE1D1F7B-0195-4517-A0CC-0B2F87C67242}
☆23歳が伝える原爆ドーム



昨日


折り鶴名人山口さんの折り鶴教室。

{16A7C20F-1AA9-43B5-87FD-27819D164BAA}


{9888ED46-B563-4169-9F5E-2DEAFE4067FC}

ポルトガル語のガイドもする胎内被爆者の山口さんの折り鶴教室は毎日毎日大盛況です。


その後自分が爆心地まで案内。
子どもたちと仲良くなりました♩
{6DB1AD2E-9D05-45CE-91D3-E300FD840FFF}




イギリス
{2E31D2AE-49D8-408E-9C54-C4F3E09BAF49}

珍しく自分が折り鶴先生になって一緒に折りました。
日本のアニメが好きで日本語も少し話せました!
日本のアニメ・マンガは海外でも大人気です。


東京から来た高校生
{722111E9-DCD0-4D7D-8BD8-A71CAC2938D2}

{C8016695-0382-479C-BE43-8236F70DD990}

一生懸命聞いてくれました。
聞いたことをまた周りの人に伝えていってくれたら嬉しいです。




8月6日 湯崎広島県知事あいさつ





  今年も8月6日を迎えました。あの日以来,72回目の夏です。

 「原爆という言葉を聞くのもいや,話すのもいや。原爆という言葉を聞くと,熱い鉄板を押し当てられたようなあの瞬間が甦(よみがえ)ってくる」

 爆心地から1.4km離れた屋外で被爆し,夏服の皮膚が露出した部分は火傷を負い,苦しみで50日間は眠れなかったという女性が書かれた手記に残されています。

 「原爆の日」は,多くの被爆者にいや応なく,「熱い鉄板を押し当てられたような」記憶を呼び起こし,それを72回も繰り返して今日を迎えています。

 このような思いを抱えてこられた被爆者の方々が,近年,封印してきた記憶の証言を改めて始めておられます。

 それは,年を取る中で,今誰かに伝えなければ伝える機会を失ってしまうという焦りと同時に,核兵器廃絶への道筋が,72年の歳月を経ても,未だに見えてこないという歯がゆさからきているように思われます。

 思い出したくもない記憶を語ることで,被爆者自身が得をすることは何一つありません。それでもなお,被爆者を突き動かしているのは,「二度と,誰にもこのような思いをさせたくない」という気持ちです。

 私たちは,被爆者の訴えが示す真実を,どこまで本当に認識できているでしょうか。




全文はこちらから。





72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。





*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!

2017.8.9

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{13380724-EE30-4C05-A1F2-C8D4ED7EDCB2}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{52301FD2-D67D-4237-B46D-A41716EBD3D5}
☆23歳が伝える原爆ドーム



昨日でアメリカ軍のB-29爆撃機ボックスカーによる長崎への原爆投下から72年です。

広島へ原爆が投下された3日後、長崎へ投下された原子爆弾はその年のうちに約7万4000人もの命を奪ったとされています。

{D3D71DC6-5FC4-487B-A897-796D316B9635}
自分は今まで5回ほど長崎に行って勉強しました。


昨日のブログでも書きましたが、広島に住むどれだけの人が長崎のことを知っているでしょうか。
{8F6E1597-4C5B-4862-B3FD-535AD216ACC8}

まずは関心をもつことから始めなければと思います。



「世界中のすべての人に呼びかけます。最も怖いのは無関心なこと、そして忘れていくことです。戦争体験者や被爆者からの平和のバトンを途切れさせることなく未来へつないでいきましょう。」




これは昨日の長崎の式典での田上長崎市長の言葉です。
本当にその通りで、一人一人が関心を持って考えていかなければと思います。


田上市長の言葉にはとてもメッセージ性がありました。

ぜひ読んで、賛同される方はボタンをお願いします。


 「ノーモア ヒバクシャ」

  この言葉は、未来に向けて、世界中の誰も、永久に、核兵器による惨禍を体験することがないように、という被爆者の心からの願いを表したものです。その願いが、この夏、世界の多くの国々を動かし、一つの条約を生み出しました。

 核兵器を、使うことはもちろん、持つことも、配備することも禁止した「核兵器禁止条約」が、国連加盟国の6割を超える122か国の賛成で採択されたのです。それは、被爆者が長年積み重ねてきた努力がようやく形になった瞬間でした。

 私たちは「ヒバクシャ」の苦しみや努力にも言及したこの条約を「ヒロシマ・ナガサキ条約」と呼びたいと思います。そして、核兵器禁止条約を推進する国々や国連、NGOなどの、人道に反するものを世界からなくそうとする強い意志と勇気ある行動に深く感謝します。

 しかし、これはゴールではありません。今も世界には、15,000発近くの核兵器があります。核兵器を巡る国際情勢は緊張感を増しており、遠くない未来に核兵器が使われるのではないか、という強い不安が広がっています。しかも、核兵器を持つ国々は、この条約に反対しており、私たちが目指す「核兵器のない世界」にたどり着く道筋はまだ見えていません。ようやく生まれたこの条約をいかに活かし、歩みを進めることができるかが、今、人類に問われています。





昨日は寺尾さんが来られていました。
{0E31EEAA-6F0D-41A1-AF1C-A9C4C2C9E36F}

{D95A2D4F-168F-4A42-AAF3-507A63F3B1B7}

ずっと人だかりがありました。

朝イランの大学から来た方々の寺尾さんの取材があったそうなのですが、その後三登さんの取材
{11A771B3-CBA6-4CF8-A339-A21EDBE7CD5B}

その後山口さんも
{DA4D8D83-B284-4400-BDFA-9BAD58955146}


{D0061BAB-68A2-4B5F-B1A4-DF3D9A40D791}

{37CF29DC-3352-494B-B6B0-092B52D23568}


なんだか、いろんなことがあったそうです!!
詳しくはこちらから。



午前11時2分は周りの人に黙祷を呼びかけ、自分は対岸の平和の鐘に走っていって鐘をつきました。

{3FC9D95D-3B92-4D62-AC7F-71752DA2A534}

{CA456756-3537-4D83-A185-CBD2472798E0}

隣で外国人の男性が長崎の方向を向いて黙祷していたのが印象的でした。


ちっちゃなガンバ大阪サポーターと。
{E16111D2-3351-4096-B438-A19A3FC3620D}

{BADFB003-DE22-4EAA-A879-2A1108D2D661}
夜は久しぶりにサンフレッチェの試合を見に行きました。

惜しくも引き分けでしたが、久しぶりに行けて本当に楽しかったです!!




最後に





被爆証言がこちらから読めます。
ぜひ、読んで想像してみてください。


72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。



*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!

2017.8.7.8.9

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{FA271632-443B-4C6F-A159-9E1669200DE4}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{F9718DC6-1704-4074-ABA5-8669C1C6A8A7}
☆23歳が伝える原爆ドーム(現在は24歳)




7日は朝からアイセックのpeaceproject に講師?とさて参加しました。

{5AEE9288-D1EF-4D1C-9FFE-6CCA904529CC}

{25033F63-1811-4B0D-B1D4-5781B6D65755}
講師?自分以外に2人。

ソーシャルブックカフェハチドリ舎を営む安彦さん。
{01AADCDC-71C0-4DDE-8FF3-CC0467750487}




と、NPO法人ユナイテッドアースの趙さんです。
{8FF631EE-2E26-4F82-BE25-1BE7C558B7CF}

原爆の残り火を語り継ぐ活動もされています。
原爆の残り火については↓
 

お二人の話はとても勉強になりました。


もひとついい出会いが。
{2F90282C-EF60-4B40-9DD8-9CFEA7286A77}
今回式典に参加される為に宮城県から来られた木村緋紗子さん。


学生からの「アメリカを憎んでいるか?」の質問に「憎んでいる!」と答えました。

学生はびっくりしていたようです。

自分もガイドを始めるまでは被爆者はもう誰もアメリカを憎んでいないのだと思っていました。しかし、いろんな被爆者に話を聞くと憎んでいる人も多いのです。また今でこそ憎んでいなくてもほとんどの人は元々強い憎しみを持っています。

なにか勝手に原爆を美化してハッピーエンドで終わらせようとしている自分達がいるのだと思います。


ただ、木村さんは続けました。
「本心では多分まだ憎んでいる。けど、憎んでいても平和に繋がらない。だから、もう憎むとかではなくて、とにかく繰り返さない為に起きたことを伝えないといけない。」


被爆者も十人十色ですが、今このように思う被爆者が多いのではないかと思います。

しかし、この思い、過程をしっかり理解していくことが今自分たちに求められているのではないかと思います。

オバマ前大統領の訪問時、原爆を経験していない世代の中で「未来志向」「平和の為に憎むのはよくない」と多く聞かれました。もちろんその通りです。

しかしどれだけの人がその言葉の重さを分かっていたでしょうか。

被爆者の言葉の中に「憎しみを乗り越えて」という言葉がありますが、そこを今丁寧に学んでいかないといけないのではないかと思います。

憎まないのが当たり前ではないし、原爆や戦争はそんなに綺麗なものではないと思います。
では、なぜその憎しみを口にしないのか、乗り越えれたのか、乗り越えられないのか、そこを理解した上で未来に繋げていけたらと思います。

木村緋紗子さんは原爆の3日後に父親を、6日後に祖父を亡くしています。祖父の火傷の跡に群がるウジ虫をピンセットで取り除いていったことやその時の匂いは今でも忘れられないそうです。

体験談はこちら↓


やはり、直接話を聞くことは大事だなと改めて感じました。
機会がある方は(機会を作って)ぜひ話を聞いてください。



8月6日
{849E49A3-882B-494E-B440-802339027890}

{33A55AA2-2923-4D38-BBB0-8E5F064C7CD1}
昨日




いつもの平和公園に戻りました。
昨日は家族連れにたくさんガイドをしました。
少しずつ広がっていけばいいなと思います。





今日で長崎への原爆投下から72年です。


1945年8月9日午前11時2分

大切にしていかなければなりません。

{43160414-1926-42C9-9F39-227350BFD2D4}



多分勉強すればするほど、大事な日にちや時間や人が増えていくと思います。
少しずつ関心をもつことから始めて見てください。



長崎の被爆証言は「ナガサキノート」で検索して見てください。

そして今年新たにデジタルで被爆者の当日の足取りを時系列で見ることができるようになりました。


{7E2988E6-A0D8-40B4-8560-A4E796F0785B}

{254A5BED-1EF7-4793-8EA1-24B546EF4A68}

こちらからみてみてください。



72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。


*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!

2017.8.6

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{ADA5F068-D23B-43B4-A5FA-DE164D0E5323}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
☆23歳が伝える原爆ドーム



昨日は8月6日でした。
8月6日を迎える前に書いた記事。
{A3C535C5-AAF1-4EA6-ADDF-D7165E179CB4}
記事URL
8月6日を終えた今だからこそ読んでほしいです。
次に原爆や戦争、核兵器のことを考えるのが来年であってはならないと思います。

「8月6日」だけを特別な日にしてはいけない。




8月6日、昨日の一日。

朝日新聞に載せてもらいました。初めての全国版。
{A08E80BB-DCA3-41BC-A9BA-D5526BAC06FB}



朝平和公園に着くと毎年恒例のこの光景。
{812F15FF-DB5B-423D-A5BA-012F79E22F3F}

ここでマイクを使って罵り合うのではなくて、部屋の中でみっちり話し合ってもらいたいです。


朝自分が7時半から三登さんが8時50分ごろから
NHKラジオの生放送に出演しました。
{588962C8-A609-491D-8062-B70D1866FF31}



その後はいつも通りガイド。

しかし普段と違って原爆ドーム前は立ち止まらず通り過ぎて行く人が多かったです。
{CFE19D34-587D-4A7C-994F-1B18BB21F26D}


そんな中、喪服を着た方々もたくさん。
{F9C2D16C-3A3F-492C-BDCD-8097CFD63035}

8月6日は多くの人の命日なのだなというのを、実感しました。

ガイドの途中で東北放送の取材がありました。
{9BD00A6B-AF6E-4421-A22E-581324227D68}

昼間のガイドで嬉しかったのは、昨年の12月31日に自分のガイドを聞いてくれた親子が「この日にまた広島に来たい」と言って来てくれて、声をかけて来てくれたことです。
{A5335CD3-DBF1-4B62-B4D7-C37BDA6F8566}

こういうのが、あると本当にガイドを続けていて良かったなと思います。

他にも久しぶりの方がたくさん声をかけて来てくれて嬉しかったです。


夕方は友達の吉田峻くんのラジオに出演。
{E8FE64E5-C1DB-4FAA-9EB8-C490F0817925}
原爆のことについて話しました。

彼の事が気になる方は「田舎タレント」で検索してみてください👍同い年で大学の頃からの友達なのですが、大学卒業後、限界集落に移住し、いろいろな方法で田舎暮らしの良さを発信しています。
峻くんのブログ↓



その後山梨で行われたやまもとはるみさんのピースコンサートに5分ほど電話で出演しました。



その後は少しだけ灯籠流しを見ました。
{C1275F1C-E5F5-43E8-A53A-92B5B2E0DC4A}

{3163A604-8DA8-4C38-8DF8-6CFD45C10990}
浴衣を着ている人がいたのにはびっくりしました。



その後は原爆を伝えている若い世代で集まってご飯に行きました。
同世代でいろんな話が出来て、刺激になったし励みになりました。

その後ハチドリ舎に移動。
{51152637-1643-4291-915A-371AF312E06A}
ハチドリ舎は先日の福山雅治さんのラジオでも紹介されていました。


夜中のNNNドキュメント「4400人が暮らした町〜吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園〜」では現在の平和公園になっている場所にあった町について取り上げられていました。少しだけ自分も映りました。
{09F413BE-981E-4560-9515-862DF8DB0A2F}
こちらから見れます↓




昨日は長い1日でした。
今日はガイド出来ませんでしたが、明日からまたがんばります。




{09E950BC-7770-4EF3-AF15-8450FD6AC1CD}
夜にあった三登さんの特集は録音していたものを後で聞きました。

改めてすごいなーと感じました。

三登さんの元に寄せられた番組の感想


ぜひみなさん話を聞きに来てください。

ブログ「広島の視線」

でみなさん学んでください。




72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。




*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!

8月6日の前に

テーマ:
24歳が原爆を伝えるガイド日記
{A3881EED-651A-4B6C-A673-7EE751CCE89C}
*自己紹介、ガイドを始めたきっかけ、将来の夢
*ハフィントンポスト個人ページ
{CE22042B-B02E-4C52-AB7A-17A56B405F67}
☆23歳が伝える原爆ドーム




明日は8月6日です。
ボランティアガイドグループのリーダーで胎内被爆者の三登浩成さんがNHKラジオで特集されます。

{389AC697-7CA0-497E-81D5-F94D86DD6FC5}

8月6日夜8:05〜8:55  

50分の特番です!!




原爆ドーム前でガイドを始めて11年間。雨の日以外毎日通い続け今までに案内した人は170ヶ国28万人を超えます。

三登さんの記事【ENGLISH JOURNAL 】
{817FE43D-808F-472D-9772-ABB766FC672C}

{655F6C46-D687-4251-B978-E2877CE1DD9B}

{9E85FCE4-5C52-49FC-BE8B-22EE467A8753}

{43161F76-0822-4B8E-B12A-7871883CF60B}




三登さんのブログ

広島の視線


ちなみにラジオを持っていない方はネットで【らじるらじる】で検索するとアプリダウンロードで聞くことが出来ます!!


ぜひみなさん聞いてください!







自分の8月6日付近のこと。


今日の沖縄タイムスに載してもらいました。
{ABABA74C-A015-4340-903B-30A3C7415072}
6月に書いたハフポストの記事を読んで記者の方が連絡をくれました。自分たちはもっと沖縄のことを知らないといけないと思います。





あと、明日NHKラジオで三登さんの番組は夜ですが、自分は朝7時半過ぎからの生放送に出ます。そんなに長い時間ではないと思いますが、ぜひ聞いてください。

ラジオない人は【らじるらじる】で検索してください。



あと、8月6日を前にしてハフポストに記事を書きました。

{C1962B87-B27D-4E1D-8803-01D071CD5F78}


ガイドをしていく中で原爆や現在の核兵器についてもっと多くの人が日常的に考えていく必要性を感じています。

節目はもちろん大切にしなければなりませんが、その日、その年だけでなく72年前から継続して起きている問題です。

原爆を経験していない自分たちは被爆70周年と言われた2年前の8月6日から、歴史的な1日と言われた1年前の5月27日から、どれだけ原爆について、戦争について、核兵器について、平和について考えてこれたでしょうか。

平和記念公園でボランティアガイドをしていて感じるのは日本人より海外の人の方が圧倒的に熱心な人が多いということです。(数の問題で、もちろん日本人にも熱心な人はいるし、海外の人でそうではない人も中にはいます。)海外の人がここでなにが起きたか知ること、考えることを目的に平和公園来るのに対して、日本の人は平和公園に来ること自体が目的になっている場合が多いと思います。

だから原爆ドーム前でも説明板を含め、海外の人の方が熱心に時間をかけて見つめているのに対して、日本の人は写真を撮ったらはい、次、資料館!という人が多いです。

海外の人が涙している横で日本人の若い世代がジャンプしたり変顔したりして写真を撮っている姿も何度も見ました。
昨年の7月にはポケモンGOでモンスターボールを原爆ドームに向かって投げている人も多く見かけました。

なぜ、そんなことが起きるのでしょうか?

それは原爆ドームがどのような意味を持つのか、平和公園がどのような場所なのか知っているようで深く知らないからだと思います。また、原爆を昔話だと思っているからだと思います。被爆者はまだ生きているし、原爆は核兵器と名前を変え、現在でも世界に15,000発近く未だ存在しています。今、起きている問題です。

海外の人は平和記念公園を訪れる前に本を読んだりニュースを見たりして、予習してくる人が多いのでこのような差が出てくるのだと思います。


記事全文はこちら






8月6日の前にぜひ読んで考えてみてください。
良ければシェアお願いします!!







最後に1つ記事を紹介

『論』 埋もれるヒロシマ 生々しさや強い表現こそ


 あの日から72年。平和記念式典の準備が進む。70回を数え、内外の要人も集う巨大で管理されたセレモニーとなった。きれいに整った「聖地」は、生々しさなど薄らいで祈りの場となっている。歳月がたち、怒りや悲嘆が昇華されてしまうのは無理からぬことか。 

 岡本はかつて著書「私の現代芸術」で疑問を投げ掛けた。「この町も、ここに集(あつま)る人も、平和・平和とお題目に泳いでしまっているのではないか」「この象徴的な土地に、碑や祭壇なんかもうけて、拝んだり、記念したりするから問題がズレるのだ」。あの芸術家らしい辛辣(しんらつ)な言葉である。 

 被爆詩人も痛烈な表現をした。原爆ドームの保存が決まった翌年、栗原貞子は「曝(さ)らされる」と題した詩を詠んだ。その一節にある。「体重よりももっと重い多量な/泥状粘液に固められ/もう音をたてゝ崩壊することも/許されない/ドームは曝(さら)されて佇(た)ちつくす」 

被爆の「生き証人」であり、象徴でもあるドーム。世界遺産とされ、保存が重要であるのは言うまでもない。ここで訴えるのは、保存して安心してしまうような姿勢や風潮への危惧だろう。 

別の詩「夜」には死者たちの憤怒を代弁するような表現がある。「人らは碑をつくり/石やブロンズの像をきざみ/折づるをつるし/鎮魂の祈りを捧げたが/不眠の夜は深くなるばかりだ」 

 鎮魂や祈りが無意味というのではない。過去のこととせず、もっと怒れと言うのだ。 

岡本や栗原の作品や言葉は、どれも半世紀ほど前のもの。しかし被爆の痕跡が街から消え、被爆者が減る今こそ、私たちが意識すべき問い掛けに思える。原爆に対する怒りや悲しみをどう感じ続けるか。慣れてしまわず常に新たにしていくか。 


 いま一度、原爆被害の原点に戻り、生々しい被爆の実相に触れ、怒りや悲しみなどを呼び起こす必要があるのではないか。 


記事全文はこちら






明日は8月6日。大切な日です。

けど明日が終わったらまた来年まで忘れてしまうのではなく、日常的に少しずつ考えていってください。



{2D16BE21-771F-440C-8D51-3AD1E2F3CF8B}



72年経つ今だからこそ学ぼう。
そして伝えていこう。





*このブログを読んだ人の決まりごと


Facebook申請、ガイドの感想、ガイド依頼、その他メッセージ(ご意見・ご感想・ご質問等)はこちらからお願いします。


※一緒にガイドをしてみたい方もお気軽に連絡ください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Facebook:村上正晃(広島平和記念公園ガイド)
Twitter: abombguide 
Instagram:peacepark_masa
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フォローお願いします!