皆さんお晩です( ・∀・)ノシ K助でございます






記事を書くのって意外と時間が掛かるんですよね( ºωº )
僕はだいたい記事ひとつ30分くらいです(´∇`)
赤石回路で概略図を作るとなるともっと時間が掛かります(;´Д`)

自宅にいると子供の相手やらなんやらであんまり時間が取れないので、


僕はいつもお昼休みにブログを書いてます(๑´ڡ`๑)
弁当食べながら( ̄▽ ̄;)


行儀悪くてすいません┏●





でわでわ今日のマイクラ∠( 'ω')/



さっそく大きくなったオオカミ達をスケスポ経験値トラップまで連れていきます(´∇`)


{3E60D30D-66B6-4694-8467-B9F0BED6AE3B}


夜道は危ないのでレールを歩いていきますかね( ´艸`)

オオカミ君たち落ちないでね(フリじゃないよ)



{5191232F-91D2-4940-B6B3-75F7041E04A5}

経験値トラップに到着したものの、オオカミ君たちはスケルトンにあまり興味が無いらしくフラフラしてます(;´Д`)

やっぱりPEじゃオオカミ式自動経験値トラップは無理なのかな?



{E316C268-2EFC-4833-AD5B-0198E2472A23}

しばらく様子を見てたら1頭がスケルトンの方に( ゚д゚)!

クンクン匂いを嗅ぐだけでした( ̄▽ ̄)


{F6C61DD1-0804-4546-AFC1-AA659D1E2EE0}

部屋が広すぎなのか大人しくならないのでオオカミ部屋を作ることにします(๑´ڡ`๑)



{A52B6BCE-B073-4D97-A81D-E494355279F3}

オロロ( ̄▽ ̄)

一瞬でオオカミ部屋の完成です( ´艸`)

外に出たいのか鉄の扉からずっと外を覗いてますね(゚ω゚;A)

せっかく部屋を作ってあげたのにこれでもダメなのか!?



{34DBD494-52A5-45B0-AD87-56C345091FEE}

ちょっとスケルトンが落下チーンしてしまうのでハーフブロック分高さを上げて、オオカミがスケルトンを突っつけるように高さ1マス分空けてみました(´∇`)

いい加減にドアから離れなさいよ( ゚д゚)クワッw

これでもダメかぁ~(´Д`)ハァ…



{2E0305B6-324B-489F-BE9C-2A0F0394A299}

半分諦めつつも上側のハーフブロックを撤去してスケルトンの体か3/4見える状態にしてみました(´∇`)

これでも一応スケルトンからの攻撃は受けませんね(๑´ڡ`๑)



しばらくしたらオオカミ君たちがスケルトンの方に……∥д・)ソォーッ…






{EE3F08A4-E093-4324-9C22-5DFA96EFB38A}

んー∥д・)?

やっぱりダメかな(゚ω゚;A)?


ちょっとスケルトンが溜まりすぎてるので一旦倒してみました( ̄▽ ̄;)


{C84D265C-6808-4657-B186-C19586D523FC}

するとSSを撮り忘れましたが、スケルトンの数が少なくなったらオオカミがスケルトンを攻撃してくれたんですΣ(゚ロ゚;)


その後、スケルトンが落ちて来る度にスケルトンに攻撃をしてくれるようになりました(゚∀゚)キタコレ!!



{4FFEF1EF-0E2D-441E-A57C-631C54932940}

子オオカミも攻撃してくれてます。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ



{D5653897-0FB6-449A-9343-D2E627CDDB2A}

一旦離れてスケルトンが落ちて来るともの凄いスピードでスケルトンにアタックしてますヾ(●´∇`●)ノ




{DC7697AB-8A0E-4DBF-AB54-B4589100ECA5}

同じ部屋にいるとK助が攻撃してるんじゃないの?とか言われそうなんで、ズルしてない事を証明するために部屋の外に出て待ってみます(๑´ڡ`๑)


僕が部屋を出てもオオカミ君たちはスケルトンに攻撃してくれてますね( ´艸`)


{6EBEFDB9-174F-47C9-8A17-64715B8A820D}

経験値オーブがあんなに溜まってます(*゚д゚*)!
頑張れオオカミ君たち∠( 'ω')/




でわでわ

検証の結果ですが……


PEでもオオカミ式自動スケスポ経験値トラップは可能でした(゚∀゚)キタコレ!!

オオカミがたまにスケルトンに興味が無くなることがあったりと、まだまだ微妙にオオカミの挙動に心配はありますが、ちゃんとオオカミ君たちはスケルトンを倒してくれますね(´>∀<`)ゝ


ただ注意が必要で、
ノーマル、ハードでプレイしている方は、スケルトンがとげエンチャント装備をしてる場合があります(゚ω゚;A)
するとオオカミ君たちは徐々に体力が削られていき、いつかチーンしてしまいます(;´Д`)

それと、オオカミが一撃でやれなかった時はスケルトンは弓で反撃してくる事もありました(゚ω゚;A)

僕のかわいいかわいいオオカミ君が1頭弓でやられちゃってますorz


完全に放置にしたい場合はクロック回路を駆使して治癒ポーションを定期的にオオカミ君たちに投げる発射装置をセットしたり、大量のオオカミ君たちを用意したりする必要があるかも知れません(;´Д`)


それと、いきなり大量のスケルトンがいる時はオオカミ君たちの攻撃?がスケルトンに当たらないようです(゚ω゚;A)
スケルトンの数を1〜2体まで減らしてから放置すると僕の場合はしっかり攻撃してくれるようになりましたヾ(●´∇`●)ノ

端末によって挙動が違うかも知れませんので(iosとandroidなど。ちなみに僕はios)、トラップ形状などの微妙な調整は必要かと思います(๑´ڡ`๑)






いやー良かった良かった(๑´ڡ`๑)オオカミ君たちを捕まえてきたかいがありました( ´艸`)





でわでわ今日はこの辺で∠( 'ω')/






おやすみなさい( ・∀・)ノシ







↓ブログランキングに登録してみました(´∇`)
このブログを読んでタメになったと感じたらバナーを1クリックお願いします(/-\*)


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(2)