2012年03月03日 14時22分35秒

福島へ被災したペット達にお守りを届けてきました!

テーマ:ペット

2月23日24日の1.5日で福島の被災したペット達にお守りを届けて来ました。


2か所のシェルター、約250頭が保護されているとの事です。。。


車の移動で3人で運転を交代しながらのの出張、移動距離が1000キロ弱の行程です。


今回の福島行きのご縁を頂いたのは市谷亀岡八幡宮の崇敬会員の本間さんから


本間さんは、NPO法人の「日本渚の美術協会」の会長さんでもあります。


http://www.npo-nagisa.com/


(海岸や砂浜をボランティアで清掃しその中の漂流物からアート作品を作る

=シーボーンアートという素晴らしい団体です)


この本間さんが、アクアマリン福島という水族館の館長とお知り合いで


被災したペットの事を知り今回の出張となりました。。


もう一人は松橋さん・・・


PB Support (ウェブビジネスサポート)という


http://pb-support.com/


WEBでのビジネスやコンサルティング、ソフト作成


今、大流行のフェースブックのコンサル等幅広く活躍されている方で


東北ご出身のと言う事も有り、被災地への応援も時間が許す限り行う


お二人ともとても精力的な方々です!


もう一人は現地でアテンドして頂きました猪狩さん


猪狩さんは、本間さんが代表を務める「日本渚の美術協会」の


福島支部の代表の方で、こちらもとてもアグレッシブな女性です!


初日は、昼過ぎに神田を出発!一路アクアマリン福島へ!



スタッフを含め、各方面のご尽力で見事復活した水族館。。。



市谷八幡通信


スタッフの皆様方の挨拶も早々に、水族館の裏側を見学させて頂きました!



市谷八幡通信


釣り好きなだけに、魚や水族館は大好きなので、とても興味深く見学させて頂きました!


水族館の裏側・・・・大小様々な浄化槽や張り巡らされたパイプ。。。


市谷八幡通信


こちらが裏側から見た「オウムガイ」の水槽・・・水辺に浮いてきてくれました~


市谷八幡通信


キャビアの親(笑)のチョウザメの水槽の裏側は、こんな感じです。。。


市谷八幡通信



さて、裏側の見学もそこそこに・・・こんどは一般の順路へ出るとお雛様が・・・


こちらは「吊るし雛」というそうで、縁起ものを紐に沢山つるしてありました!


市谷八幡通信


今度は水槽の表側から見たオウムガイです。。。


市谷八幡通信



こちらはチョウザメで表側からの水槽から見ところ・・・水槽の裏側と表側の対比がおもしろい!

市谷八幡通信



順路は、熱帯ゾーンへ。。。沢山の蘭が咲いていました!!


市谷八幡通信



大きな水槽!葛西臨海水族館にもこんな水槽あったっけ!・・・キラキラ光るイワシの大群!


良く見ると大きな口をあけてプランクトンを食べている。。。


市谷八幡通信


熱帯ゾーンから渓流ゾーンへ!日本でもポピュラーな魚たちの登場!で、全景を撮影!!


私の後ろ姿でした(笑)


市谷八幡通信


このトラックで、魚を運搬しているそうです。。。綺麗なアクアカラーです!

市谷八幡通信



さて、アクママリン福島を後に、ホテルでチェックインを済ませ

地元猪狩さんのご紹介のお寿司屋さんで、お魚料理

とくにアンコウ鍋は美味しかったです!!

向かって右から・・・猪狩さん・本間さん・松橋さんと私

あんこう鍋は空っぽです(笑) 締めくくりのうどんも最高でした!!

猪狩さん有難う御座いました!皆で楽しい初日を過ごす事がでしました~感謝!!

市谷八幡通信


さて、二日目。。朝食もそうそうに済ませて、昨夜お世話になった猪狩さんの車で、福島県庁へ!


被災したペット達を管轄する、「県動物救護本部」がある保健福祉部食品衛生課の大島課長に


頭数分のペットお守り「百守鈴(ももりん)」250体を寄贈しました。


市谷八幡通信

専用ケースに納まった百守鈴は大小・金銀の4種類が有ります。これは三方をイメージした紙製の


什器で、手前の穴は「肉球」の形になっています。。


肉球は市谷亀岡八幡宮のペットお守りのトレードマークです。。(商品では無いので申請はしていませんが(笑)


ペットお守り 「百守鈴(ももりん)」


http://www.ichigayahachiman.or.jp/pet/pet_momorin.html



          市谷八幡通信


実はこの「百守鈴」は震災が切っ掛けで企画したお守りなのです!被災し行き場のなくなったペット達・・・


迷子札を兼ねたお守りで、内臓されたお守り札にメーセージが書き込めるようになっています。。


名前、ペットの名前、連絡先(携帯番号等)、願い事(健康長寿等)、それと


コメント(迷子になったら飼い主の携帯に連絡下さい)。。。等々が記入できます。


そして幾度とダイバー達にテストしてもらい実証済みの耐久性と防水性。。。


被災したペット達もこのお守り「百守鈴(ももりん)」を付けていれば迷子にならなかったかも!?


市谷八幡通信


普通の錦の袋に入ったお守りを想像していた福島県庁の方々が、このお守りを見て「かわいい!」と


褒めて頂けました~。良い意味で「予想を裏切ったみたいです(笑)


市谷八幡通信


県庁の皆さんへお守りの仕様の説明しました。


県庁でこの姿に着替えるのはなかなか勇気がいりました(笑)


市谷八幡通信




当日は、読売新聞、と地元紙の福島民報社の記者が訪れ、取材を受けました。


●百守鈴の企画が震災がきっかけとなった事

●普段、ペットに安らぎを与えてもらっている私たちが、被災したペットに対しては、

 今度はひとが手を差し伸べる番だ、と思っている事

●被災したペットが安らかなる事を願っている事

●以上の理由から百守鈴を贈呈しに来た事

●ペットが保護されているシャルターでお祓いをする事


が今回の主な福島出張の目的。。であるとお話しました。


市谷八幡通信


最後に、福島県庁の玄関で。。。「負けてたまるか!いのち 凛々」 安保 渓鹿さんという


書家の作品の横で撮影。被災された方々の心の叫びのように感じました。



さて、いよいよペットが保護されているシャルターへ移動です。。。


こちらは1か所目のお祓いをしているところです。。。


1頭づつケージに入っているワンちゃん達・・・倉庫のような所なので鳴き声がこだまをし


皆が吠えているように聞こえた中でのお祓いでした。。。


やはり人恋しくてさみしそうでした。。。後ろの方は読売新聞社の記者の方で


県庁でお別れしたものと思いきや、先回りしてシェルターにきてくれていました。。


御苦労さまです!!


市谷八幡通信


2か所目のシャルターは、パチンコ屋さんを改装した処で、1か所目よりも綺麗なところでした。。


猫ちゃん用とワンちゃん用とに分類され、専用のサインも設けられていました。。。


市谷八幡通信


1頭1頭がガラスのお部屋に入っていましたが、どの猫も遊んで欲しそう・・・!


飼い猫だけに人懐っこい猫ばかりです。。。遊んで欲しそうなので、


装束の房飾りを使って、少しジャラシテしまいました。。(笑)


以前猫を飼っていたので、猫と遊ぶのはお手の物です!!


市谷八幡通信


次はドッグシャルター(そのサインです)


市谷八幡通信


こちらも同じガラス窓のお部屋に入っている犬達、猫と同じスペースなのでチョット窮屈そうでした。。


1頭毎に、飼育上の注意点や飼い主が確認できているか?が丁寧に記載されていました。。



市谷八幡通信


お祓いの祝詞を奏上しているところ・・・横でスタッフの皆さんも神妙な面持ちでした。。。


市谷八幡通信


お祓いを終えて、洋服に着替えをさせて頂きました。仮設のコンテナを利用したスタッフルームです。


市谷八幡通信


ここにも被災された方々へ熱いメッセージが書かれていました。。


市谷八幡通信


「頑張ろう須賀川」「耐えて勝つ!がんばれペット!がんばれ東北!」


「!みんなでがんばろう!」等々熱いメッセージ多数!


市谷八幡通信


最後に受付へ届けられた復興の願いが込められた千羽鶴


じ~とみっていたら、いつの間にか撮影されていました~(笑)


以上が、福島の出張の模様です。。



お祓いをしてもお守りを贈呈しても何もわからないペット達


でもそこには人が必ず携わっています。。。自治体の方や多くのボランティアの方々・・・・そして飼い主様


その方々に歓迎され暖かく迎え入れて頂き。そして、お祓いをペット共にありがたい!嬉しい!と


いって受けてくれたシャルターでペットのお世話をしているボランティアの方々・・・


皆さんから、良く来て下さいました!っと御礼を頂き大変うれしくなり、少しは心の励みになったかな?!と


思いました。そしてこの出張に来て本当に良かったと心から思いました。。。



当初は、この機会を通じ、被災地を視察する事。「被災者」に対して「何が出来るのか!?」を模索するのも


出張の課題でしたが、今回の、ペットへのお守りの贈呈やシャルターでのお祓い・・・この行為こそが


結果的に「人」に対して僕の立場から出来る支援となりました事、この機会を作って頂いた


本間さんや松橋さん、現地でアテンドして頂いた猪狩さん、そしてアクアマリン福島の館長とスタッフの


皆さんに本当に感謝を申し上げます。復興の道はまだまだ長い事と思いますが


引き続きご神前におきまして朝夕拝時に「被災地や被災者の復興」をお祈り申し上げております。。



                                 市谷亀岡八幡宮


                                           梶 正樹





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ichigayakamegaokahachimanguさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。