青梅の化学物質過敏症ですが何か?

本態性環境不耐症(いわゆる化学物質過敏症)の物書き葵東です。
ADHDと広汎性発達障害です。
魔法の材料ございます――ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚――全11巻 GA文庫
旧ブログ http://aoiazuma.cocolog-nifty.com/blog/


テーマ:
 ←こちらをポチってくださると喜びます。
にほんブログ村

化学物質過敏症の症状


↑で紹介したのは化学物質過敏症で起きる慢性的な症状です。
大量の有害物質に暴露すると急性症状に襲われます。

どのような症状と言われて困るのは「単独の物質だけの暴露」という状況が生活空間ではあり得ない事です。
メーカーが力説する商品の安全性は「他の物質の影響がない」実験室という現実社会ではあり得ない条件限定です。
つまり商品が実際に使われる環境では、必ず他の物質の影響を受けます。
また慢性的な症状など既に出ている症状の影響も強く、個人差どころか同一人物でも状況によって現れる症状が変わり得ます。
そのため、これは葵東という軽症患者が、青梅という都市部としては比較的汚染の少ない環境に限定した話として聞いてください。
なお、活性炭マスク装着が前提条件です。

煙草
風下なら50メートル離れていても咳が出始めます。長引くと鼻水、呼吸困難、下痢と次々症状が起きます。肉体が拒絶反応(摂取拒否、強制排出)を起こしているものと思います。

衣類の防虫剤などの殺虫剤
平衡感覚が狂い、目眩を起こします。続いて頭痛、中枢神経異常が起こります。認識力や判断力の低下を伴うため、病状観察も不正確になります。
無臭性の防虫剤は誰が元凶か分からないので、とにかく他人から離れるしかありません。駅のホームで急に目眩がする事もあるので、無臭性の防虫剤は極めて危険です。できれば無臭性は使わないでもらいたいものです。

排気ガス
常に暴露しているベースの汚染源となります。交感神経優位になり、ストレス状態が持続します。「空気が重い」という体感を伴い、呼吸ごとに重みが増します。濃度が高まると咳き込むなど拒絶反応が起きます。
自律神経を狂わす主犯で、様々な不定愁訴、ストレスによる苛つきを引き起こします。冬の御岳山など「排気ガスがない空気」の中にいると、ストレスから解放されてリラックスできます。

シャンプー、化粧品
石油系のせいか排気ガス系の重さと吐き気がします。強まると咳き込み、呼吸が苦しくなります。

匂い付きの柔軟剤・洗剤
すれ違い様でも排気ガス系と殺虫剤系の複合症状が起きます。香料以外に「水で流されないようにする」強い薬剤が使われているものと思われます。
注)匂わない洗剤や柔軟剤では排気ガスに上乗せする程度で、個別の症状と認識できません。

トイレの芳香剤
息が詰まり、呼吸困難になります。長時間いられる訳もなく、さらにいたらどうなるかは不明です。

線香
固める成分が悪さするのか、咳き込みます。

アスファルト、合成ゴム、合成皮革、プラスチック製品表面の可塑剤などの石油製品
排気ガスよりも生成分が多いためか、重さよりも咳き込むなど呼吸器への影響が強く出ます。

シンナー
塗料や接着剤に使われ、咳き込み、頭痛、呼吸困難の後に重さを感じます。

印刷物
新刊は文庫本1冊でも咳き込み、後に頭痛などシンナーに近い症状です。
書店の空気は重く、長時間いると下痢します。
図書館や古本屋は比較的ましですが、それでも空気が重く、長時間いると咳や頭痛がします。

中国製衣類
異臭が少ない場合でも、洗濯せず身につけると肌がかゆくなります。

制汗剤
必ずと言って良いほど匂い付きの柔軟剤やシャンプーと一緒に使われるので、単独の影響を分離できません。


他については重度の暴露をしていないか、覚えていないかです。
基本的に肉体が拒絶反応を起こすか、神経系に異常を起こすかです。
化学物質過敏症患者は、常にこれらに襲われる事に怯えています。
せめて匂い付きの柔軟剤や洗剤だけは使わないで欲しいものです。
受動喫煙の健康被害さえ無視する身勝手な喫煙者たちには何も期待しません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

葵東さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。