かなり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます

そろそろ、三ヶ日も終わりますが、みなさんはどんなお正月を過ごされましたか


僕は、大晦日の夜に一人キャンドルナイトで1年振り返りをしていました。

2012年変化の年と言われていましたが、振り返ると本当にいろいろとありました。

青空コーチングを始めるなど、目に見える変化もありましたが、目に見えないところでの変化も色々とありました。

内面の変化で特に大きかったのは、自分がいつも愛されていることを感じ、そして自分を愛することができるようになってきたこと。

とっても苦しいことがあったのですが、それとしっかり向き合うことで、気づくことができました。

職業が変わった訳でも、何か大きいことをした訳でもないのですが、かなり充実した一年でした。


そして、2013年

元日は、できるだけネットサーフィンせず、パソコンも使わず、家族と過ごしたり、氏神様に初詣したり、自分が何を大切にしたいのか、しっかりと向き合っていました。

向き合ってみると、やっぱり大切にしたいことの本質は変わらない。

そして、それを大切にするのに必要なものは、今まで学んだきたものの中にしっかりとありました。

今まで学んできたことは、かなり大きくて深いので、まだ完全に身に付いてはいませんが、引き続き頭ではなく、腑に落ちてわかっている状態、自分のあり方に落とし込んだ状態になるよう、意識し続けたいと思っています。

そして、引き続き、必要なことを学び続け、実践をし続けていきたいと思います


自分想いに向き合い、本当に大切にしたいことの方向性を確認し、ますます今後も歩み続けていきたいという想いがわき起こってきました。

自分の想いを大切にして、祈り、行動し、考える。

2013年も、引き続き、目の前の人を大切にして、歩み続ける一年にしたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

皆さんも、幸せいっぱいで、充実した一年になることを心から祈っています
AD

ブログの更新は、かなりお久しぶりになってしまいました(笑)


ブログはおひさしぶりですが、路上コーチングは、絶賛(?)継続中です☆


ささやかな分かち合い-青空コーチング看板

●8日目

久しぶりに会社帰りにやってみました。


金曜日の夜だったので、やっぱり人出が多かったです。


終了間際に、1人座ってくれる人がいました。


何かの相談というより、人と交流するのが好きな人で、主に宗教について色々と話をしてくれました。


話を聴きながらも、コーチング的な流れにちょっとだけ持ち込んだり、色々と試してみましたが、最終的には満足しれくれたみたいです。


日常生活で、あまり宗教のこととか、自分の感じていることとか話すことは無いので、ただ話を聴いているのも、路上でコーチングをやるには必要な役割の1つかもしれませんね。


とにかく、本当か嘘か「また来ます」と言ってくれたのが嬉しかったです。



●9日目

色々と用事をすませて、午後3時から座っていると、夜になって1人主婦の方が座ってくれました。


悩んでいるというよりも、色々と学ばれていて、コーチングに興味があったとか。


話も聞きましたが、こちらからも少し気づいたこと、今まで学んできたことをお伝えしてみました。


その中で、コーチングやカウンセリングをやっているときに、大切にしていることの1つをさらっと話したら、それがかなりの大発見みたいでした。


自分の中では、前に読んだ本にもかいてあることで、結構一般的に知られていると思っていることでしたが、他の人には大発見なのですね。


すごく満足して、帰っていってくれました。


自分が話したことで、何かを気づいてくれたりするのは、本当に嬉しいですね(*^_^*)


●10日目

この日は、誰も話をする方がいませんでしたが、色々と考え事や書き物をしながら、過ごしていました。


すると、おもむろに金髪のおじさんが話しかけてきました。


こちらのやっていることを質問してきて、話をすると


「人の話を聴くのってさ、難しいよね」


と分かっているような分かっていないような発言。


しばらく話につき合っていると、恋愛の話になり、なぜか


「恋愛は男も良いよね」


という話になってきました。


どうもそのおじさん、僕をナンパしてるようでした(苦笑)


ぎゃ~~~~~~、生まれて初めてナンパされた人が、おじさんだ~~~(>_<)


これはネタにするしかない(笑)


その後は、適当に話を聴いて、おじさんは居なくなってくれました。


コーチングの対象でも何でもないので、お代も頂きませんでしたし、守秘義務の範囲ではないので、これからも大いにネタとして使わせて頂きます☆


同じ人間なのに、生物多様性を感じずには居られませんでした(笑)


●11日目

夕方から行きましたが、いつも顔を合わせる路上詩人の方と、もう1人見慣れない方が既に座っていました。


ふと見ると、その人の周りにはお花がたくさんあって、色々な人が何回も座っていました。


と~~っても興味をひかれたので、その方のお客さんが途切れた時にお話を聴きに行きました。


その人は、朝、たくさん良いお花を仕入れることができたので、いつもは家でやっているアレンジメントを路上でやって売ってみようと思いついたとのこと。


しかも、その日が初めての路上だったみたいです。


ものすごい、行動力がある人だ・・・。


どうも、そんなに人は来ないだろうと想定していたところ、思った以上に人が集まってしまって驚いているとか。


僕は、そんな素敵なことをするのに、人が集まらないと思ってしまう、その人の想定が驚きでした(笑)


持ってくるはずだった器を忘れてしまったり、作品を創っている最中に、使用する紙をどこに置いたか忘れて探したり、かわいらしい方でした。


ちょっと天然なところもありますが、とっても一生懸命で、純粋で、自分の人生に対して、真剣に考えて生きている素敵な人。


来年、まだ一度も行ったことのないインドネシアで、現地の人を雇って、お店をオープンするとのことでした。


インドネシアは、イスラム教の国。


同じアジアで、イスラム教の国であるバングラデシュで起業した山口絵里子さんをふと思い出しました。


お花を注文したので、お代を物々交換にしてしまい山口絵里子さんの本 と、鈴木真奈美さんの本 をセットでお渡ししました。


山口絵里子さんのこと、僕が話した時に興味を持ってくれていたので、その人の本がお代にしたら、とっても喜んでくれてました。


お花を創ってもらっている間に、こっそり買いに行って良かった(*^_^*)


「日本を元気にしたい」

とまっすぐな目で語ってくれて、ものすごく応援したい気持ちになりました。


一生懸命で、純粋な人だったので、路上でもたくさんの人が注文をしに来ていて、みんなにとっても好かれていました。


山口絵里子さんの本 と、鈴木真奈美さんの本 が、どうか彼女の力になってくれますように。


そして、自分も幸せを感じる日々を過ごして、それが周りも一緒に幸せにしてくれますように。


そんな想いをこめて、本をお渡ししました。



ささやかな分かち合い-お花


作って頂いたお花は、次回の路上で一緒に連れていきます。


僕は華がないので、お花に助けてもらいます(笑)



路上で、コーチングするようになってから、すでに色々な人との出会いがありました。


そして、これからも、きっと色々な人に出逢っていくんだと思います。


誰と出逢っても、その人が幸せであるよう、そして関わったことで力になることができるよう、1つ1つを大切にして、できることを精一杯やっていきたいと思います☆


お話を聴いた人数:8人


AD

徐々に暑さも和らぎ、秋を色濃く感じるようになりましたね。


暑さが和らぐと、お昼も路上でコーチングできるので、僕としては嬉しい限りです☆


しばらくは、色々と用事があるのですが、時間を見つけてこれからもやっていきたいと思います。


青空コーチングのことは、今後もブログに書いていきますね!



さて、先日、仕事でちょっと大変なことがありました。


期限の近い仕事が、うまくいかなくて終わりそうもない。


どうやってもうまくいかないので、なかなか先に進まない。


終わるのかどうかという不安と闘いながら、あせりながら仕事をしていて、久しぶりにかなり消耗したのですが、そんな状況でも、周りの人が助けてくれました。



僕は、正社員なのですが、派遣のような形でお客さんの会社に行って、システムの構築や保守をしているのですが


・自社の上司が心配して、電話でアドバイスをくれたり、有識者に僕に連絡するよう対応してくれました。


・有識者の人が、自分の仕事も忙しいにも関わらず、電話をかけてアドバイスをくれました。


・お客さんの会社の社員の方で、僕に指示を出してくれている人が、小まめに状況を確認してくれて、その都度対応方法を一緒に考え、指示してくれました。


・お客さんの会社の社員の方で、直接僕に指示をしていない方も、心配して対応方法を一緒に考えたり、他に知識のある人に聴きに行ってくれたりしてくれました。


ちょっと大変な状況で、ピンチではあったのですが、そのおかげで今の自分は1人で仕事をしていないこと、助けてくれる人はこんなにいる事が分かりました。


本当にありがたかったです。


人って、本当に温かいし、助けてくれる人はたくさんいるものですね。


皆さんの協力のおかげで、無事に何とかなりそうなところまで行くことができました。



今までを振り返っても、僕はたくさんの人に支えてもらってきました。


いいことばかりではなく、毎日死にたいとしか思えない時期も、日々仕事に追われていた時期もありましたが、その都度支えられ、乗り越えてきました。


本当にありがたいことです。



今、自分は独りぼっちだと思っている人も、もしかしたら、そっとあなたを見守ってくれている人、気にかけてくれている人がいるかもしれない。


分からないところで、そっと支えてくれている人がいるかもしれない。


助けを求めたら、どこかの誰かが支えてくれたり、力になってくれるかもしれない。


人はみんな、どこかで関わり合い、繋がっていて、支え合って生きている。


だから、みんな一人ではないです。


あなたを大切に思ってくれる人は、きっとどこかにいるはず。



そして、僕は目の前の人が必要としていたら、見返り求めず支えられる人でありたい。


僕自身も、たくさんの人に支えられて、生きてきているから。


たくさんの人に助けてもらって、力になってもらって生きているから、恩をうるとか、お礼をもらうなんて必要ないです。


自分が支えてもらった分を誰かに返しているだけ。



そうやって、誰かが誰かを支えて、支えられた人は、さらに必要とする誰かを支える。


そういう循環が生まれたら、きっと世界はもっと優しくなるのではないかと思います。


人は誰しも、常に強くあり続けることはできなくて、ひとりでできることには限界があります。


それは、弱いとか力がないとかではなく、お互いに支え合い関わり合うようにできているから。


そして、一時的には支えられても、人は自分で立ちあがって歩んでいける力をちゃんと持ってる。


だからこそ、大変な時、辛い時は、誰かに頼るのも必要なことです。



お互いに支え合う循環を自分から生み出していけるよう、僕は青空コーチングや日々の生活で、自分にできることをやり続けていきたいと思っています。


自分の大切にしたいと思う世界に向かって、いつも歩んでいたいから。

AD