情熱思考

Think with passion



テーマ:

「子どもたちの心の叫び」

小島よしおさんが幼稚園で

大人気ですね。

 

一発芸人と言われ、

TVから姿を消したと思われていますが、
 

実は年収1億円を超える

売れっ子芸人なんです。

 

スゴイですね。

 

彼の成功要因を考えてみると、

 

何より、彼の心優しい「人柄」にあります。

 

スタッフや共演者からも

「性格が良い」と評判だそうです。

子供たちは「人柄」をすぐに
見抜きますね。

 

そして、戦略です。

 

もともと、彼のネタは言葉が少なく、

体で覚えやすいキャッチーさで、

子供たちに受け入れられたことが

ブレイクする大きな要因でした。

 

彼はファン層を子供に絞り込み、

ライブを企画し、

保育園や幼稚園に出向いて、

チラシを配ったり、

ネタ見せをしたりと地道な活動を

行いました。

 

その結果、子供たちだけではなく、

保護者の心までもつかむ結果になりました。

 

そして、私は心理学的にも

成功要因があると思います。

 

それは、彼のネタ、

 

「そんなの関係ねぇ!」

 

「ダイジョブ、ダイジョブ~」

 

「前へ前へ前へ」

 

は、子供たちの「心の叫び」を

代弁しているからだと思います。

 

子供たちは、

子育てに熱心なママたちから、

 

自分がちょっとした失敗した時に

ママが心配したり、

過剰な期待から起こる

ママの不安に対して、

 

「そんなの関係ねぇ!」

「ダイジョブ、ダイジョブ~」

 

とママに伝えたいのだと思います。

 

自分を信じて。

ボクは大丈夫だよ!と。

 

小島よしおさんは、

子供たちの代弁者であり、

彼らのリーダーなのですね。

 

子供はみんな天才です。

 

もっと彼らを信じて、

見守りましょう。

 

どんなことがあっても、

ダイジョブ、ダイジョブ~!

 

大切なことを教えてくれて

ありがとう。

 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「心の状態」
 

昨日は黒田投手に感動しました。
 

引退表明をして、最後の登板に
なるかもしれない試合でした。
 

全力投球をする黒田選手は
6回途中に足を痛め、
自ら降板をしました。
 

一瞬、これで見納めか、という
雰囲気に相手チームのファンからも
拍手が起こり、ベンチに下がっていきました。
 

しかし、試合後、黒田選手は、
「まだまだチームの役に立ちたい」と、

日本一になるまで、
まだ、最後の登板が回ってくることに
備えているのです。
 

黒田選手は今年、
毎試合、最後の登板だと思って
試合をしていたそうです。
 

スゴイですね。
 

これが「マインドセット」ですね。
 

常に最後だと思って
全力で登板し、
常に最後まであきらめない。
 

このマインドセットが、
ファンやチームメイトから
絶大の信頼を受け、
みんなが黒田さんのためになら、
と本気になるのです。
 

対戦相手までものが、
今日は学ばせてもらいたい
という姿勢になるのですね。
 

この「マインドセット」を
最強にすることが、
最高の結果を生む秘訣ですね。
 

たとえば、
セールスマンであれば、

お客様から、
「今回は見送らせて頂きます」と断られた時に、
「よし、もっと良い提案をしてみよう」と思うのか、
 

「ああ、やっぱりだめか、このお客様はもうダメだろうな」
と思うのか、


このマインドセットの差が
大きな違いを生み出しますね。


チームにおいても、

「なぜ、上手くいかないんだ、
誰のせいなんだ、責任とれ!」
と思うチームか、


「ミスは仕方ないさ。次のチャンスに活かせばいい。
成功はチャレンジの先にある!」
と思うチームでは、


結果は大きく変わりますね。
 

マインドセットとは、
心の状態。
 

あなたの人生をつくる「心ぐせ」です。
 

成果を出せる人や、
勝てるチームには、
最強のマインドセットがあります。
 

大切なことを教えてくれて
ありがとう。

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa.


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は驚きと感動のニュースでした。

 

あのボブ・ディランが、
米国の偉大な歌の伝統のなかに、
新たな詩的表現を創り出したとして
ノーベル文学賞を受賞しました。
 

75才です。
 

スゴイですね。
 

人を愛し、平和を愛し、
18才から歌い続けてきた、
その情熱を心から尊敬します。
 

アインシュタインは、
「愛は力だ、愛こそが
宇宙の中の唯一のエネルギーである」

と言っています。
 

与えても与えても枯渇しない
エネルギーが愛ですね。
 

私は本当に心から自分の仕事を
愛しているだろうか?
 

どのようにしたら、
自分の仕事により愛を感じ、
愛を注ぐことができるだろうか?
 

ディランのおかげで、
また、愛と情熱にスイッチを
入れることができました。
 

人を愛し、平和を愛し、
私もディランのように、

歌い、語り、書き続けて、いきます。
 

愛のちからで。
 

大切なことを教えてくれて
ありがとう。
 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「祈りのちから」
 

小林麻央さんの「心の声」を
読みました。
 

ガンのステージが4であることも
告白されましたね。
 

麻央さんの心の叫びは
奇跡を起こしたいとの切実な願い。
 

本気で応援したいです。
 

麻央さんのブログの読者数は544,432名です。
http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12206042757.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----maokobayashi0721_12206042757
 

スゴイ数です。
 

これだけの人が本気で「祈る」ことで
奇跡は起こせると信じます。
 

祈りによって湖の水質を浄化させたという
ことも報告されていますね。
 

祈りによってガンが消えるという奇跡も
実際にあるそうです。
 

祈りには力があります。
 

私たちに出来ることは
「祈りの力」を信じること。
 

そして、心から祈ること。
 

いつの時代も親は子どものこと案じて
祈り願い、子どもは人生を歩めるのです。

親の祈りの力ですね。
 

本人の知らないところで
いつも祈られているのです。
 

麻央さんに奇跡が起こりますように。
 

大切なことを教えてくれて
ありがとう。
 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「心の力」
 

昨日は嬉しい再会がありました。
 

天才児を育てるヨコミネ式教育法を
生み出した、横峯吉文先生です。
 

6年前、鹿児島の先生の保育園を見学し、
その教育の理念に感動をしました。
 

「すべての子どもが天才である。」
 

その理念のもと、先生は子どもたちの将来を考え、
心の力、体の力、学ぶ力を
しっかりと身に付けさせるのです。
 

昨日の講演会でも、
子どもの「やる気」と「好奇心」を
大切にしなさい!と。
 

お母さんはすぐ、注意したがり、
教えたがる。と。
 

教育においても、
答えを教えてしまってはダメだと。

「子どもの中に答えはある」のだから。
 

これはまさに「コーチング」と全く同じです。
 

「できない子はいない、時間がかかる子がいるだけ」


その時間をいかに縮めて
あげられるかは、まさにコーチの役割ですね。
 

彼らの脳に「成功体験」を与え、
どんどん「やる気」と「好奇心」を引き出す。
 

天才を凡人にしない「共育」が
行われるために、

「すべてのお母さんをコーチ」にしたいと、
私の情熱にもまた、スイッチが入りました。
 

来月から、広島では、
子育てコーチング講座を始めます。
一緒に「心」を学びましょう。
 

主催をしてくださった、
こどもデイサービス笑顔 口田の
片山宗光さん&智美さん
本当にありがとうございました。
https://h-navi.jp/area/facilities/69280
 

大切なことを教えてくれて、
ありがとう。
 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「楽しむココロ」
 

昨日も幸せな時間を過ごしました。

コーチングが2セッションありました。
 

その人が感じている恐怖心を
取り除くコーチングでした。
 

セッションを終えて、
その方から嬉しい感想をいただきました。
 

「今回のコーチングは、
今後、私がもう何も学ばないでも
私はずっと成功していけるだけの
気づきと学びがあった」と。
 

嬉しいですね。
 

コーチングはまさにWinWinのワークですね。
 

相手のために尽くせば尽くすほど、
それは自分の成長や喜びにもつながる。
 

そして、もう一人のコーチングでは、

その人が行きたい所へ
その人と一緒に歩んでいくことを決意しました。
 

私も喜んで、お供したいと思ったからです。

一緒にマラソンをしよう!と。
 

楽しいですね。
 

人生をイベントやゲーム感覚で
楽しむことですね。
 

私自身、自分のためにやることは
モチベーションがあまり上がらないのですが、
 

人助けになると何十倍もの
エネルギーが沸き起こります。

まったく努力の必要がありません。(笑)。
 

自然に貢献のニーズを満たすことが
できるからですね。
 

私は世界No.1コーチ、アンソニーロビンズ
と一緒に4000人のセミナーのステージに立った時、

なぜ、アンソニーが
これだけの忙しいスケジュールをこなして、
セミナーをやり続けるのか?を
一瞬で理解しました。
 

そのステージに上がった瞬間、
これだけの人の喜ぶ顔とエネルギーを
受ければ、「もうやめられないな」と分かりました。
 

貢献すること、与えることの
喜びを知ってしまった瞬間でした。
 

本当に心から楽しめることは
人の役に立つことですね。
 

大切なことを教えてくれて
ありがとう。
 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ワクワクの旅」
 

昨日も楽しい時間を過ごしました。
 

コーチングをさせて欲しいなと
私の方が思った方とのティータイムでした。
 

その方はなんとダンサーで、
ラテンダンスのサルサでは
世界大会の日本代表の方なんです。
https://marsalsa.com/profile/
 

スゴイですね。

ダンサーのMaruさんは、
「サルサ」を全国に広めたいという
熱い思いを持っています。
 

でも、彼は私に「実は、まだ夢や目標が見つかって
いなんです」と。
 

で、私はコーチングという
「対話」をする「宝探しの旅」に
彼と二人で出ました。(笑)。
 

そこからいろんなことを
楽しく会話をしました。
 

そして、今の活動が十分に
成果を上げたらどうなりたいですかと聞いたら、
 

彼は「自分のスタジオを持ちたい」と。
 

では、いつまで実現したいですか?と聞いたら、
 

「2年後」と。
 

そう、彼の中にある、

夢と目標という「お宝」を発掘しました。(笑)。
 

その宝を発見した時の彼の
驚きと喜びの表情を見て、私も感激でした!
 

この「宝探しコーチング」、
本当に楽しいですね。
 

私の仕事はあの映画「レイダース」のように
秘宝を発掘するために冒険の旅に出る

インディー教授のようなものだと、気づきました(笑)。
 

この「宝探しコーチング」
これからもどんどんやっていきます。
 

ダンサーMaruに会いたい人、
広島でレッスンをやっています。ぜひ!
 

私も応援します!
 

大切なことを教えてくれて
ありがとう。
 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「武士道」
 

水前寺清子さんの
「いっぽんどっこの唄」に
 

「ボロは着てても心は錦
どんな花よりきれいだぜ 
若い時は二度ないどんとやれ男なら
人のやれないことをやれ」

とあります。
 

これは武士道の歌ですね。
 

この歌のフレーズを聴いて
今、思い浮かぶ日本人は、

黒田博樹さんです。
 

黒田選手は、
メジャーの契約金20億円を捨てて、
ファンとの約束、球団への恩義を
果たすために帰って来た男です。
 

スゴイですね。
 

現代の日本人が忘れてしまった、
武士道の精神を持っています。
 

「命か忠義かを選べと問われたなら、
自分の命など微塵も惜しくはない」
 

これは「武士道の言葉」ですが、
 

「銭金」や「損得」で動く人が
多い世の中で、

こんな生き方をする日本人が
まだいたことを、

世の中に、そして、子供たちに
見せてくれたことに感動します。
 

優勝が決まったあの瞬間、
こらえきれない涙を流していた姿は、
カープファンだけでなく、
全国の野球ファンに感動を
与えましたね。
 

「武士の言葉に二言なし」と言うように、

武士にとっての「言葉」とは、
一言一言に命が宿り、
軽はずみな発言をしないことが武士道です。
 

「いまこの瞬間、
何を為すべきかよりも重要なことがある。
人の一生は瞬間が幾重にも
重なった上に成り立っている。
そのことさえ理解できれば、
武士は情熱を傾けて生きるのみ。
何も恐れることはない」
 

約束を守り、
恩義を忘れず、
誇り高く生きる。
 

私も武士道で生きます。
 

大切なことを教えてくれて
ありがとう。

 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「自制の心」


イチロー選手は数々の偉大な記録を
つくっています。
 

4,000本安打を達成した時、
イチロー選手は、


「4,000本のヒットを打つには、
僕の数字でいうと、
8,000回以上は悔しい思いを
しています。
誇れるのは、常にその悔しい思いに
逃げずに向き合ってきたという事実です」
と言いました。
 

スゴイですね。
 

イチロー選手の成功の要因には、
もちろん、その「バット・コントロール」のスキルにありますが、

それ以上に、「感情のコントロール」という
メンタルが8割以上の要因であると思われます。
 

成功者を目指すということは、
自制心の強い人になるということ。
 

目先の快感のために、
長期的な利得を失わないこと。
 

健康も、経済も、人間関係も
仕事における成果も、すべてはメンタル。
 

感情のコントロールが鍵ですね。
 

イチロー選手は、以前、
自分は見たい映画のDVDがあるが、
視力の低下を防止するために
今は見ない。と言っていました。
 

長期的な利得を選択していたのですね。
 

自制と我慢は違います。

自制心とは、自己選択による
自主的な行動のことで、

「~をしない」ことではないのです。
 

自分の夢や目標に向けて、
今一度、目先の誘惑に負けない
自制の心を磨いていきたいと思います。
 

未来の夢は今、つくられている。
 

大切なことを教えてくれて
ありがとう。
 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「敬う心」
 

先日、40年ぶりぐらいに将棋をしました(笑)。
 

将棋を幼児教育に取り入れている
枡本さんの教室で対局させてもらいました。
http://www.synka.jp/edushogi/
 

そこで教わったことは、
将棋には、

 

「お願いします」
「ありがとうございました」
「負けました」

 

という、将棋の対局で交わす、
「3つの礼」というものがあるそうです。
 

知りませんでした。
 

将棋では対局を終える際、
敗者は自ら負けを宣言します。
 

スポーツでは勝った方が
勝利を喜ぶシーンがありますが、
武道では相手への「敬意」を重んじます。
将棋も同じです。
 

悔しい気持ちを心の中に抑え、
自分の負けを認めることで、
心を鍛えていくのです。
 

負けを認めるということは
誰もが嫌なことです。
 

「負けました」ということには
勇気が必要なのです。
 

負けたくないので、
そもそも、競争を避ける人もいます。
 

現代のテレビゲーム世代では、
ゲームを途中でリセットすることが出来ます。

それでは、忍耐力や集中力、
そして、相手を重んじる「敬意」の心が育ちません。
 

負けることで心は強くなる。
 

負けることは失敗ではなく、
もっと成長したいと思うための
大切なモチベーションです。
 

この「3つの礼」は
今の子供たちに伝承したい、
日本の心ですね。
 

大切なことを教えてくれて
ありがとう。
 

愛と感謝と尊敬を込めて、Masa


 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。