ブネさんの『今日もFineDay!』

「走る」「飲み食べる」「遊ぶ」の 『ブネさんのるるぶ』へようこそ!


テーマ:

あなたが噛んだっ、小指がぁ痛いっ、、、

これは伊東ゆかりの『小指の思い出』(1967年)ですね。

それはそうと少し前から右足の小指が痛いです。

2年に一度くらいに魚の目ができるので「またか!」と。


週末になったので走ったところ痛みは更に増したようだ。

しょうがないので毎度お馴染み【スピール膏】を貼ろうとしたら、、、



というか小指をさすってみたんだけどさ。


実は痛いのは小指じゃなくお隣の【薬指】だったという事実!!

もう一週間前から痛んでいたところを勘違いしていた、

なんか自分にあきれてしまったよ。


思い込みってこわいもんだなぁ。

ちゃんと見ていなかったことにもがっかりしたりして。。。


忙しいとこんなことも見落とすことに驚愕しています。

自分を疑うこともしないといけませんな~。



 薬指に貼った状態、ちょっと気持ち悪い色合いだな。

(実は指が短いんですよ、多少コンプレックスがあります)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6月25日(土)
・ラン:朝 JOG 10.5km(56分)
    松戸 江戸川沿い(三郷周り)


6月26日(日)
・ラン:朝 JOG 10km(53分)
    松戸 東松戸方面(八柱霊園往復)
    補強運動:2set


今日は気分転換にコンサートへ行ってきました。




『三井住友海上管弦楽団創立25周年記念演奏会』

2016/06/26(日) 14:00 開演

東京芸術劇場 コンサートホール (東京都)

指揮:石川星太郎

ゲスト出演者(ピアノ):仲田 みずほ


チャイコフスキー:序曲1812年
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
ベートーベン:交響曲第7番
ラフマニノフのP2番といえば浅田真央さんですよね。
そういえば先日自宅のレコードを調べていたら出てきました、
ラフマニノフのP2番!
買ったのはたぶん20歳ころかな!?(忘れていた)
すでにプレーヤーがないのが残念でした。

今日のゲストピアノ奏者の仲田みずほ さん、よかったですね。
オケを一所懸命引っ張っている感じがグッドでした。
アンコールの『献呈』 、聴きいってしまいました。

ベートーベンを選んでコンサートに行くことは少ないです。
たまの古典クラシックは気分良く、リラックスして聴けましたね。

さて、明日も静岡出張ですな。
気持ちの切り替えができたので、気分良くでかけられそうです。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

音楽の話題をひとつはさんで「忙しいなぁ、、、」と
つぶやいたブログからすでに2週間が経過、、、


あのときは忙しいで済んでいたといまごろ気が付き、
今は「すんごい忙しいんだから」という状況です。

イメージ的には一日おきに静岡の電車もないような
ところに通っていて、夜遅く帰ってくるという日々。


だからなかなか自宅には帰れず、おとといの平日仕事にからませて
やっと帰れたというような按配で。
昨日なんかは自宅を朝5時起きで新幹線に乗り(車内朝食)東京へ、
朝一の打合せのため調布まで移動。
昼は品川駅で立ち食い蕎麦、そこから新幹線で静岡乗り換えで
藤枝まで、でタクシーで目的地に到着したのはPM3時。
製品の性能(動作状況)を確認して東京へとんぼ返り。
もちろん夕食は新幹線の車内で済ませるのだ。(ビール付ですが)


その間、お客さんも一緒のときもあり正直ストレス漬け。
これを嘆くつもりはないけど(だってこれが仕事だから)、
部屋に戻ってブログを書くなんてことはとても無理っぽく、
しばらくはみな様のところへの訪問も出来ずじまいでした。


これがまだ今月いっぱいは続くかな?
何年かに一度はある状態なので嵐がすぎるのを待つしか無い。
ただし来月もひとやまあるはずなので乗り切るしかないね。



そうそう、一昨日仙台での仕事で裁判所へ行ったときのこと。
TVカメラが数台並んでいた、原告団でも待つかの様子。
カメラを構えている後方から愛想の良い数人の団体が報道陣へ挨拶した。
でその方々、TVクルーの人と道の角まで歩いて行く。。。
そこでキュー!
先ほどまで愛想の良い団体は急に怒った顔でズンズンと歩いてきた。
それをTVカメラが裁判所の中へ入るまで追ってゆく。
はい、夕方ニュースでみましたよ。
急に怒った方々は市制を正す○○オンブズマンといわれる人たちで、
それの裁判があったんですね~。(やはり原告団でした)
けっこうTVスタッフとは毎度おなじみって状況なんだなと、
TV作りとはまぁそんなもんなんでしょうね。


忙しさにかまけて運動量も減ってきています。
健康診断も心配だ、、、なんて思っていたら昨日一昨日だったとか!?
受けられなかった私は会社から「じゃあ勝手にいってきてね」だと、
もちろん会社持ちではあってもなんかすこし寂しい毎日でしたっと。


さぁて、次回のブログ更新はいつかな~。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日の午後、音楽日和ですね。(笑)


正直会場のすみだトリフォニーホール 大ホール に到着するまで

暑くてたっぷり汗をかいてしまいました。


本日のコンサートはこれです。


ル スコアール管弦楽団

第40回演奏会2016/06/12(日) 14:00 開演

すみだトリフォニーホール 大ホール (東京都)

演奏曲;.メシアン:トゥーランガリラ交響曲
指揮
 田部井 剛
ゲスト出演者
 オンド・マルトノ 原田 節
 ピアノ 安田 正昭

前から生で聴いてみたいと思っていたトゥーランガリラ交響曲、
やっと出会うことができました。
やった!初メシアンだよね~。

というのもこの曲、とにかく大編成でこの日もオケ人数80人以上、
やること事態が大所帯で難しい。
見てください、この席の数!


しかも初めて見る(聴く)楽器【オンド・マルトノ】 もあったりして、、、知ってますか!?
 ※一応リンクつけときました。
せっかくなので写真を撮りましたよ、私のほかに100人ほど撮ってましたが。(笑)



いろんな音をエアを送り込んで鳴らすみたです。

このオンド・マルトノの奏者は作曲者メシアンをご存知だとか、驚きです。
しかもピアノ奏者までメシアンの奥様に教えを請うたとは、2度びっくり!!

曲自体も大変、80分休憩無し、過酷ですね。
だから始まる前に体力つけてからコンサートに臨みました!



 ※チャーシューにワンタン増し増し(喜多方・坂内食堂)
  けど通常メニューなんですけどね
  やはり喜多方の本家の方が断然!だった印象かな


肝心の演奏の衝撃度はストラヴィンスキーの『春の祭典』 以来でしょうか、
はっきりいってお腹いっぱいになりました~!メシアン

特に打楽器演奏者もたくさんいて、都度アクセントのある演奏が印象的で、
これが癖になるのかが今後に分かれ道じゃないかと感じています。

今回の演奏が素晴らしかったのかどうかはよくわかりません。
けど会場のホールがいっぱいになっていたのには感心しましたね、
いい意味で物好きってたくさんいるんだなって思いましたよ。

では、物好きの次回を楽しみにしてくださいな。
文科系ランナー、ブネがお伝えしました~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6月12日(日)
・ラン:朝 JOG 10km(53分)
    松戸 運動公園方面(八ヶ崎往復)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


更新、久しぶりです。


以前のブログ(5/20)で書いたけど、新製品の実働試験が
今週から始まった。
今月いっぱい程度は静岡某所で、こもりきりになるんだ。


週末くらいは帰るけど、事務所仕事が溜まっているから
土曜ももちろん仕事、今日も出たけど凄いことになってたよ。


忙しい、けど週末ランナーは当然走る!
走ると気分が切り替わるね、だからいいんだ。
ちょっとでいい、走るの大事ね。


で、朝走ったあとに出社した。
仕事で根詰めてばかりじゃアレだし、夕方から遊ぶ。
というかJリーグのゲームを見に行ったよ。
もち【ベガルタ仙台】ね!

今日は柏でレイソルとの試合だったよ。

柏の競技場は好きなんだよね、迫力があってさ。
アウェイのサポは少ないから(というか競技場が狭いし)
選手のプレーがすぐ目の前でみれていいね。





入れられた?

いや、これは練習ね、、、結果!?


勝負は水物ですから、面白ければいいのです。

とかいいつつ、勝ちましたが、ハハハ!



ハモン・ロペス選手のPKシーンです。

あぁ今日は気持ち良く寝れそうだね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6月11日(土)
・ラン:朝 JOG 10km(53分)
    松戸 運動公園方面(八ヶ崎往復)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログは少し前に下書きをしたのだけど、公開しないままだった。

けど今日彼の特集番組を見て下書きのまま載せることにしました。


彼が介護なしには生きられない生活すでに15年、

こういうのも恥ずかしいですがほぼ同じ時間を過ごした

自分の単身赴任生活の支えになっている気がします。


かわいそうだとかそんな気持ちじゃなく

なんでしょうね素直に彼の気持ちに同調する自分がいるようですね。

深刻そうな彼の詩集ですが、案外ほほえましいところもあるのが嬉しかったり。

ワインを飲んで赤くなった姿が普通にお思えたり。


以下、下書きしたまま原文です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

およそ2年くらい前だろうか、岩崎航とは仙台の一番町にある

本屋さんの一角でその言葉に出会った。


「できることと
 できざることとを
 問う我は
 いったい何が
 できれば良いのだ」



それから彼の言葉は自分の中で広がってゆく。

時に言い訳をしがちな自分に冷水を浴びせかける。


「弱ったときは 
 弱っていても 
 いいんだ
 強がる弱さを 
 そっと手放す」



楽なほうへ進もうとする自分がと、振り返ってみたりする。


「ロッククライマーの

 力をください

 この断崖も

 上ると

 決めたのだ」



小さなことに幸せを感じるようになりたい。


「冬を越えて
 春、よびよせる
 梅の花にもいろんな咲きぶり 
 ちゃんと
 この目で見たよ」



冒険者じゃない自分をどう感じるのか、またしても振り返る。


「広瀬通り経由
 仙台駅前行き
 それ以外のバスに
 乗ることは
 あのとき冒険だった 」



前に進むという勇気に思う。


「ぼくの手が
 すこし震えているのが 
 わかった
 大海原へと
 今、漕ぎだしていく」



反骨心、大切にしたいです。


「しょせん、温室育ちが・・・
 と、つぶやかれたのを感じたそのとき 
 わたしは
 怒っていたのです
 こころで拳を突き上げたのです」



すべては彼の言葉です。

筋ジストロフィーで寝たきりの詩人岩崎航さんのブログ

【航のSKYNOTE】 にふれてみてください。


「前に・・ぼくもね
 生きるのやめようと思ったよ 
 でも、今は
 心から言える生きていたい
 それしかないよ」




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。