ふなたんさんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
『4月』

使用済み
大阪市営地下鉄四つ橋線用23系23601編成が緑木検車場で定期検査を受け四つ橋線北加賀屋駅-なんば駅間で出場試運転を行いました。
画像は北加賀屋駅に向けて折返し発車待ちの23601編成です。この後,西梅田行線路を逆走し大国町寄りにある渡り線で住之江公園駅行線路に転線して北加賀屋駅に折り返して行きます。

4月5日(火)四つ橋線なんば駅にて

使用済み
大阪市交通局は4月8日(金)から4月14日(木)に開催の造幣局桜の通り抜けに合わせ「造幣局さくらバス」を大阪駅前から桜の通り抜け会場の最寄りとなる「桜の宮橋」を経由し京橋駅前間を急行で往復する臨時バスを運転しました。市バスの急行運転は珍しく行き先表示もオリジナルとなっていました。

4月9日(土)大阪駅前にて

使用済み
阪急は2015年11月1日(日)から宝塚本線で沿線の観光スポットなどをあしらったラッピング電車(1000系1003編成を使用)を運転していましたが,愛称が「宝夢 YUME」に決定,2016年3月27日(日)から手塚プロダクション監修の特製ヘッドマークを掲出・愛称のラッピングを2・4・5・7両目に実施して運転しています。

使用済み
2015年11月1日(日)から阪急神戸本線で沿線の観光スポットなどをあしらったラッピング電車(7000系7017編成(6両編成)+8000系8032編成(2両編成)を使用)を運転していましたが,愛称が「爽風 KAZE」に決定,2016年3月27日(日)からわたせせいぞう氏描き下ろしの特製ヘッドマークを掲出・愛称のラッピングを2・4・5・7両目に実施して運転しています。

使用済み
阪急は2016年に神戸市内高架延伸線(王子公園付近-神戸三宮間)の開通から80周年を迎えるのを記念して同区間を走る神戸本線の一部の車両に記念ヘッドマーク(大阪方と神戸三宮方でデザインが異なる)を4月1日(金)から10月31日(月)まで掲出して運転しました。
神戸市内高架延伸線開通80周年記念ヘッドマークを掲出した1000系のトップナンバー1000編成,「特急 梅田」行。

使用済み
神戸市内高架延伸線開通80周年記念ヘッドマークを掲出した9000系トップナンバー9000編成「特急 新開地」行と1000系トップナンバー1000編成「特急 梅田」行の並びを偶然撮影出来ました。9000系・1000系のトップナンバー同士で尚且つ記念ヘッドマークを掲出の並びなので喜びも倍となりました。

使用済み
阪急宝塚本線5100系5128編成が正雀工場に入場するため所属先の平井車庫-雲雀丘花屋敷駅-十三駅-正雀駅の経路で正雀工場へ回送されました。
画像は十三駅から十三9号線に入線する5100系5128編成。5128編成は5100系で唯一集電装置がシングルアーム式となっています。

以上5点,4月12日(火)阪急神戸本線・宝塚本線十三駅にて

使用済み
山陽電鉄5030系以来19年ぶりの新造車となる6000系6001編成が山陽電鉄線内で試運転を行いました。乗務員習熟訓練と思われます。山陽電鉄の試運転列車を撮影したのは今回が初めてです。

使用済み
山陽電鉄線内で試運転を行う6000系6001編成。6000系は3000系の代替用として5030系以来19年ぶりに導入された新形車両で2015年度は3両編成2本を新造しました。ワンマン運転機能を備えているほか2編成を連結した6両編成での運転も可能です。連結の際は偶数編成を大阪寄り,奇数編成を姫路寄りに連結するため,6001には幌を装備しています。

以上2点,4月12日(火)山陽電鉄山陽須磨駅にて

使用済み
山陽電鉄の珍編成3000系3100以下3両(3050形3100-3101+3000形3619)。3050形3100-3101(アルミ合金製車体)は増結用として1983年に製造されましたが,結局増解結は行われず3000系鋼製車3600形制御車3619と連結して3連で使用されています。3619は編成を組む3050形アルミ車と合わせるためライトグレー(灰色)に塗装されています。

4月12日(火)山陽電鉄月見山駅にて

使用済み
阪急は「リラックマ×阪急電車」コラボ企画第3弾を2016年3月10日(木)から4月17日(日)まで実施,その一環として「春の思い出」をデザインコンセプトにヘッドマーク・車内ポスター・ステッカーが「リラックマ」一色になった「さくらの阪急電車リラックマ号」を神戸本線・宝塚本線・京都本線に1編成ずつ期間中運転しました。
画像は神戸本線の「リラックマ号」で1000系1008編成が使用されています。

4月16日(土)神戸本線夙川駅にて

使用済み
阪急梅田駅で顔を合わせた宝塚本線の「リラックマ号」1000系1006編成と宝塚本線沿線ラッピング車「宝夢 YUME」1000系1003編成。

使用済み
阪急神戸本線沿線ラッピング車「爽風 KAZE」7000系7017編成+8000系8032編成と神戸本線の「リラックマ号」1000系1008編成が梅田駅で顔を合わせました。

以上2点,4月16日(土)神戸本線・宝塚本線梅田駅にて

使用済み
阪急で唯一増結車両だけで8両編成を組成している宝塚本線7000系7026編成(2両)+7000系7024編成(4両)+8000系8030編成(2両)。7024編成の7024・7124は2010年2月より暫定Tc車(制御車)扱いでしたが2016年3月検査入場の際,暫定Tc車を解除し本来のMc車(制御電動車)に復帰しました。3月に7000系7025編成から8000系8030編成に編成替えが行われました。

4月16日(土)宝塚本線十三駅にて

使用済み
大阪市営地下鉄谷町線22系22659編成が四つ橋線で試運転を行いました。22659編成は3月に四つ橋線で出場試運転を行っているので,機器の修理・調整・改修後による試運転と思われます。緑木検車場と森之宮検車場統合後で緑木検車場で検査を受けた谷町線車両が四つ橋線で試運転を行っているのを撮影するのは初めてとなります。

4月21日(木)四つ橋線北加賀屋駅にて

『5月』

5月は撮影に行けなかったので記録はありません。

『6月』

使用済み
南海11000系11001編成。 これまで赤色の帯だった車体上部と裾部分は「泉北ライナー」のイメージカラーである金色に,腰部の帯は正面は赤色のままですが,側面が赤色から金色のグラデーション状となり金色部分に白色で「泉北ライナー」のロゴが入る変更を行ったうえで2016年3月7日(月)より特急「泉北ライナー」の運用に復帰しています。

使用済み
南海2000系2044編成「真田赤備え列車」+2000系2039編成+2000系2035編成「快速急行 高野山 極楽橋」行。 2015年11月1日(日)から営業運転を開始した「真田赤備え列車」を本数が減った「快速急行」列車で初めて撮ることが出来ました。

以上2点,6月21日(火)高野線天下茶屋駅にて

使用済み
南海6000系6001編成+6000系6008編成,「快速急行 橋本」行。 6000系は南海初の高性能4扉通勤車として1962年から1969年にかけ72両製造され高野線に投入されました。製造から55年経ちましたが1両も廃車にならず現役で活躍を続けています。
画像は2015年12月ダイヤ改正で本数が減った20m車による「快速急行」運用に就いた6000系トップナンバー6001編成。

6月21日(火)高野線北野田駅にて

使用済み
南海8300系8305編成+1000系1035編成,「急行 難波」行。 8300系は2015年10月8日(木)より営業運転を開始後,2015年12月からは8300系4両編成+4両編成で8両編成の運用に就き始めましたが,2016年1月からは1000系2両編成と併結し6両編成の運用にも就き始めました。2016年9月からは8300系2次車(2両編成)と連結をし6両編成の運用に就き1000系との併結は見られなくなりました。

6月21日(火)南海本線新今宮駅にて


※:画像の無断転載・転用はご遠慮ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。