September 22, 2007

【和食】 和商市場の勝手丼 (釧路)

テーマ:北海道
【釧路】和商市場の勝手丼

貧乏ライダーが生み出したという「勝手丼」は、いまや北海道・釧路にある和商市場の名物だ。魅力は自分が好きな具材をすべて自由に選んでトッピングできるところにある。


ちょうど秋刀魚が美味しい季節、ぜひ刺身で食べたいということでまずは秋刀魚。とり貝、うに、いくら、甘エビなど。うっかり調子に乗りすぎると、破格の一杯ができあがってしまう。市場だからといって安心は禁物である。


どの店の具財の種類もあまり変わらないが、ゆえに熾烈な競争があるようだ。とにかく客引きが猛烈。そしてここで営業テクニックを垣間見る。例えば「手を出して!イクラ味見しない?」と、オレンジ色の粒が輝くスプーンを突き出すお母さん。人は好意や恩恵を受けると、お返しをしようという心理が働く“返報性”を利用した客引きだ。味見をさせ、ここで買わせようという意図。「まずごはんを買うのよ、待っててね盛ってきてあげるから」と、必需品のご飯をさっさと盛り始めてしまうワザ。丼を手にしてしまえば、その後はそこに自分の店の刺身を入れるだけである。これは“フット・インザ・ドア・テクニック”。巧みな技の連続である。


そんな技芸に関心しつつ、海鮮丼もきちんとアレンジして堪能した。

自分色に染めたどんぶり。

味も良いが、選んでいる工程がとかく楽しかったんだ。


【釧路】和商市場の勝手丼


■和商市場

 北海道釧路市黒金町13-25

 0154-22-3226

 日曜日休日 駐車場有

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。