June 03, 2008

【カフェ】 BAKERY CAFE 632 (ベーカリーカフェ 632)

テーマ:原宿・代々木

BAKERY CAFE 632


昨今の食物関連事件がある前から、農産物の産地は気になるタイプだった。

外食も多い傍ら、自炊を欠かさないのも、生産地がはっきりした素材を食したいからだ。


千葉にある自生農園をもつ『ベーカーリーcafe・632』は、有機栽培にこだわった食べ物を提供してくれる。

原宿という若者向けの店が多い中で、落ち着けて、安心して食べられるお店。

BAKERY CAFE 632

日曜日、会社のメンバーと美容院に行った帰りに三人でゴハンを食べる。

活躍してくれているあのメンバーをリクルーティング したのもこの店だった。


BAKERY CAFE 632


有機野菜のサラダに、野菜がごろごろしたカレー。


BAKERY CAFE 632

BAKERY CAFE 632

会社の近くでもないのに、会社のメンバーとの想い出が多いという珍しい店。

いま思えば、なくてはならなかった大切な局面も、この温かな日差しの中で生まれたりした。

食後の一杯のインディアンティーですら、感慨深い。


■BAKERY CAFE 632(ベーカリーカフェ ロクサンニ)

 http://www.date2.jp/spot/37623/map/


AD
 |  リブログ(0)
March 08, 2007

【カフェ】 BAKERY CAFE 632 (ベーカリーカフェ 632)

テーマ:原宿・代々木

とある会社の社長を辞しての転職とあって、想うところも多かっただろう彼が、ついに先週やってきた。

弊社の社長室として。

彼に「うちの会社に来てくれないか」と最初に誘った場所は、原宿「ベーカリーカフェ632だった。


原宿cafe ベーカリーカフェ632

芸能人が犬を連れてふらりと来るようなこじゃれたカフェは、住所の数字をとって”632”という。番地の名前がつくカフェはいまや都内にいくつもあるのだが、記憶が正しければココが走りだったような。

原宿cafe ベーカリーカフェ632


こだわりの有機野菜、ネイティブインディアンの珍しいハーブティなどが美味しいお店だ。経営元の隅田商事は、ネイティブインディアンフーズの食品をこだわって輸入しており、ハーブティの他、メープルシロップなどがおすすめ。 やわらかい日差しがさんさんと降る中で、オーガニックな午後を過ごせるので休日に好んで出かける。


原宿cafe ベーカリーカフェ632


ふと思えば、1年前はあんなに大変だったリクルーティングが円滑に行われるようになったのは、最近のことだ。募集媒体に掲載したことはないのだが、いまでは週に何通かは履歴書が送られてくる。会社について興味を持っていただく方が増えたことが本当に喜ばしい。


2007年3月3日で、会社は2周年。

次のステージに会社が進みつつあるなあと感じる春です。


ベーカリーカフェ632

AD
 |  リブログ(0)
March 14, 2005

【フレンチ】 BAQUE (代々木上原)

テーマ:原宿・代々木

baque

食べるってこんなにも身体をいたわるコトだったのか!と目からウロコのフレンチレストランに出会いました。久しぶりにやられました。心地の良い完敗を味わった気分です。カウンターに座った瞬間、突然、オーナーに身体の不調を言い当てられたんです。

某テレビ局の美人記者さんに「すっごくオススメなの!」と連れられてきたBAQUEはカウンターから厨房が一望できるオープンな作り。夜12時を過ぎているのに、オーナーはそこで穴子(生きてる!)をさばいていました。

カウンターに座るなり、オーナーに「目の下に疲れが出てるね、消化器官がやられている。それから、冷え性でしょう?冷たい食材ばっかり食べてない?爪の色が白くなってるから、今日はショウガを使ったものを作るからね」と。

しかも、それらが全て当たっている(!)ので、食べる前からやられたー・・という気分。仕事の量は減らせないけれど、食生活で少しでも身体を元気にしてあげることができるということで、メニューにはない“その人にあった”コースを作ってもらいました。これがBAQUEの楽しみ方のようです。

フランスでパティシェの修行をしたこともあったが、本当に美味しいものを追求したら和食に帰ってきたという不思議な経歴を持ったオーナーは、フレンチと和食が上手く融合した創作料理を作ってくれた。

化学調味料は一切使わないという。胃に優しいジャガイモのポタージュ、冷え性にとたっぷりのショウガで炒めた壬生菜で身体はポカポカ。さっきまで生きていた穴子はふんわりと蒸され外側だけカリっと炙ってある。電話で「今から行きます」と予約した私たちのためにさばいて待っていたそう。

卵の黄身のソースで食べる白子焼、塩で食べる鯛のお刺身、〆の卵ご飯・・・。夢のような健康コースに、深夜なのに満腹になるまで食べてしまいました。局の車で家まで送ってもらったのですが、あまりに満たされすぎて、車の中でぐっすり。。。ふとんの中に潜り込んでも、身体はずーっと温かいままでした。野菜不足になった時の駆け込み寺に決定!

BAQUE(獏)
 渋谷区上原2-48-9
 03-5454-9239
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。