June 19, 2007

【和食】 二〇家 (四谷三丁目)

テーマ:四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋

パリパリの餃子が評判の四谷・二〇家(ニワケ)。市ヶ谷の会社に勤めている時に見つけたお店だ。


飲み屋がひしめく荒木町の路地裏。赤いちょうちんがぶら下がるこの店は、博多料理を出すが、店は暗めでバリ風のインテリアに拘っているのだそう。男性ウケしそうな猥雑な飲み屋街と、女性受けしそうな洒落たインテリアが共存する店である。


気取った店でいかにもではなく、行きつけの裏店、という雰囲気で使おう。女性と仲良くなりたいデートにおすすめ。店内は狭いので、カウンターあたりで仲良く飲むのがオススメか。


まずは霜降りの馬刺しと羽根付き一口餃子。焼酎の揃えが良いことでもひいきの店。九州の焼酎が300種類以上、ワインも50種類以上は常時置いてある。酢モツ、キャベツなどでダラダラと2時間ほど焼酎を飲む。最後に出てくる鶏スープも美味。


その後は飯田橋の方へ散歩するか、御苑の方へ散歩するかのコースがオススメです。


二〇家(にわけ) 
 東京都新宿区荒木町3 
 03-5312-7206

AD
 |  リブログ(0)
August 05, 2006

【洋食】 旬菜ステーキ処 らいむらいと (市ヶ谷)

テーマ:四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋

時計を見ると11時。

ランチには早い時間帯だが、このタイミングこそが狙い目の店を思い出した。


市ヶ谷で取るランチは三年ぶりだった。起業する前に転職した会社が、市ヶ谷にあった頃に通ったお店に、アポの帰りに社員と立ち寄ることにした。あまりの人気ぶりに行列ができるため、11時にオープンさせて12時までの間に1回転させている「らいむらいと」は、小ぢんまりした洋食屋さん。小さいながらも、内装は小奇麗にしている。ステーキ処と銘打っている肉がメインのお店だが、女性客もかなり多い。お勧めのメニューはチーズハンバーグ。


旬菜ステーキ処 らいむらいと (市ヶ谷)


オールビーフのチーズハンバーグは200g~300gまで3段階で選べる。味付けされたトロリと熔けたチーズが乗っていて、ニンニクの効いた白いバターソースと絡みあっている。肉厚のハンバーグに箸を入れると、ジュワッと肉汁が滴り落ちる ジューシィさ。脂っこいし濃い味付けだと思うのだが、決してしつこくないところが良い。付け合せのマッシュポテトをバターソースに絡めて食べると、また美味である。


旬菜ステーキ処 らいむらいと (市ヶ谷)


ランチデートの機会があれば、ぜひお勧めしたい。高級な雰囲気はないが、人に紹介したくなる店である。連れて行った人に「来た甲斐があった」と思わせられるから。


店内は満席になったので、会計をすませて外に出ると既に長蛇の列ができていた。

時計は、11時50分。


旬菜ステーキ処 らいむらいと (市ヶ谷)

 千代田区九段南3-4-8 パディホームズ一口坂1F

 03-3230-2593


デート通.jpボタン

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。