July 17, 2008

【蕎麦】 神田まつや (神田)

テーマ:秋葉原・神田・神保町
神田まつや

いよいよ7月。うだるような暑さの日は、蕎麦の名店でランチミーティングをしよう。

神田須田町にある、『神田 まつや』にでかけた。

私は自転車をこいで、やはり自転車を前でこぐ『キイロさん』の背中を追いかけた。


ここからは内輪話だが、コミュニケーションデザインのプランナーである『キイロさん』は、私の仕事の師であるのだ。思い起こせば、あれは2000年。ウェブ制作の経験を豊富に持った人があまりいない時代に、新卒の私に外注先のウェブプロデューサーとして登場した。その奇抜な風貌どおり(出会いはセンセーショナルだった)、SFチックな脳みそはサブカルチャーのカオス。会話は間断なく学ぶべき要素や驚く知識が込められていて。その会話とその背中で、クリエイティブとは何かを、私に教えてくれた人であった。


かれこれ8年に及ぶ成果として、私はウェブ制作会社として独立するに至った。

そして、当時は名古屋の制作会社にいた彼も、いまは独立して都内に事務所を構えている。

神田まつや

彼の事務所から、炎天下の自転車漫遊。

汗ばんだ手でのれんを掻き分けると、アメ色に変化した柱に囲まれた空間がざわめきで満ちていた。

昼時は当然ながら、合い席だ。向かいの紳士は、ひとりでイタワサでちびりちびりとやっており、イキナリ蕎麦を注文した我々の羨望の的であった。土曜日の午後であれば、鴨でも焼きたいところだが、営業時間中である。そこは大人。グッとこらえて。


つるりと食べてしまえるお蕎麦。店の奥で、実際に打っている姿を見ながら頂くと、また格別。

涼しくなった。


■神田まつや
 東京都千代田区神田須田町1-13

AD
 |  リブログ(0)
September 23, 2004

【蕎麦】 まつや (神田)

テーマ:秋葉原・神田・神保町
やって来たのは神田にある「まつや」。東京の蕎麦通なら誰もが知ってる名店か。 店内のテーブルはほぼ満席。相席でギュウギュウになっていた。焼き鳥やいたわさをつまみに一人で熱燗を飲んでるおじさんたちと相席。のんびりと楽しむ様子が粋で良い。私は「大もり」を注文。蕎麦らしい蕎麦で、香りもそこそこ、歯ごたえもよし。あっという間に間食し、トロリと濃い蕎麦湯を「美味しいなぁ」と飲み干してサッと店を出ました。今度は時間があるときに来て、お酒でもクイっといきたいなぁ。

神田まつや 千代田区神田須田町1-13
 03-3251-1556
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。