September 13, 2007

【ワイナリー】 The Napa Valley Reserve (SFO)

テーマ:サンフランシスコ

【ワイナリー】 The Napa Valley Reserve (SFO)


カリフォルニア・カルトワインの最高峰と言われるハーランエステートのプロジェクト・The Napa Valley Reserve 。ワイン好きのオーナーたちが集まるゴルフクラブのようなアソシエーションだという。会員しか入れないというそのワイナリーへ、Silicon Valley Bank の方々のご紹介で特別に入れていただいた。


【ワイナリー】 The Napa Valley Reserve (SFO)


会員になると、ワイナリーを分譲のようにして自分で持ち、オリジナル銘柄のワインを作れるのだ。また、オーナーはワインの製造工程を実体験し、ワインに対する知識を実地で深めることができる。他にも、会員のみが参加できるイベントや割引特典なども。醸造されたワインは、上限3樽まで 45ドル/本 で購入可能。ハーランの元で作られるという、贅沢なオリジナル銘柄のワインが自分のブランドで!


気になる予算は入会金10万ドルを始め、年会費をなどいれると約1800万円くらいから(ボトリング以降のかかるコストは抜いて)。会員同士のネットワーキングも含めて考えると、良いのかもしれない。


【ワイナリー】 The Napa Valley Reserve (SFO)


ワイナリーの製造ラインを見せてもらった。流れていくカベルネ。ベルトコンベアに乗る前のものを、いくつかつまんで食べる。粒は小さいが、甘みがしっかりしていて美味しい。その後、この貴重なワイナリーでフレッシュなランチを振舞っていただいた。もちろん、冷たくてキリリと締まった白ワインや赤ワインも。


SFO


天井の高さは5メートルはあるだろうダイニング。そこに似つかわしい大きなテーブルは、白さが眩しいテーブルクロスで覆われていたが、さらに隙間が見えないほど料理の大皿で埋められていた。自家製の野菜のサラダ。色とりどりの野菜・・・例えばインゲン、ズッキーニ、パプリカだとか。ハーブでグリルしたチキン。たっぷりのテンダーローイン・ビーフ。・・・・どれも格別だ。


【ワイナリー】 The Napa Valley Reserve (SFO)

昼間からすっかり気分がよくなってしまい、デザートプレートとワイングラスを持って庭へ。暖かな日差しの午後、美しく刈り込まれた芝生をソファーから眺めながらワインを飲んだ。風はほどよく涼しく、髪をやわらかく撫でる。前日の夜遊び(Fluid )もあって、トロトロと睡魔が襲ってくる。「ずっとここに居たい。」何度も何度も呟いて、そこに暮らす自分を想像してみたりした。



曜日や日付の感覚は無くしていて、止まったように現実の感のない時間。ソファーに埋もれて、眼下に広がるブドウ畑やハーブガーデンに想いを馳せる。まさに天国のようだった。この後、もうふたつワイナリーに行く予定にもかかわらず、既に酔ってしまったようだった。ワインに。気候に。旅の友に。おかしなもので、それでもいいって気にさせるんだ、Napa Valley は。


■The Napa Valley Reserve
AD
 |  リブログ(0)
September 13, 2007

【CLUB】 Fluid (サンフランシスコ)

テーマ:サンフランシスコ

【CLUB】 Fluid (サンフランシスコ)


23時前ならチャージが無料だと聞いた。クラブ「Fluid」を目指してサンフランシスコの街に出かけたが、うっかり通り過ぎてしまい道をロスト。結局15ドル払って中に入る。しかし道に迷っても、とにかく陽気だった。取っ手が店名を形どる扉を開けると、パッションカラーのネオンライトが目に飛び込んでくる。ファッショナブルで先進的なハコだ。


【CLUB】 Fluid (サンフランシスコ)


思い返しても、滞在時間がどれくらいだったかわからない。音に合わせて、適当に身体を揺すっていると、疲れたから帰ろうという雰囲気になった。汗ばんだ肌に上着を着ながら店の外へ出て、ぶるっと身震い。夜のサンフランシスコは、昼とは打って変わって温度が低い。寒いね、と口にすると、なんだか飲みなおしたくなった。冬にこんな気分になることがある。


そして数名は止めたタクシーに乗るを断って、「 」というホテルのロビーでワインを飲みなおした。日本で最近流行のリノベーションホテルに良くある、洗練されたインテリアや暖炉やキャンドルに囲まれた、ムードたっぷりの場所だった。明日ナパに行くと判っていながら、ワインを飲んだ。そしてさらにダメ押しに、24時間営業のインド料理屋になだれ込んだ。ストリートで購入したワインを二本持ち込んで。


こうして、毎晩恐ろしいほどポジティブに睡眠時間を削った。

■Fluid

 http://www.fluidsf.com/

AD
 |  リブログ(0)
September 12, 2007

【海外】 シリコンバレーツアー

テーマ:サンフランシスコ

SFO


心地よい気候に恵まれた、憧れの街サンフランシスコ。

2007/9/5~9/10 まで、IBM勝屋さんとCNET西田さん企画でシリコンバレーへ。現地に滞在するITOCHUの中野さんのアテンドのお陰で、企業や美味しいレストラン、ワイナリーなどを見学。

投資家の方々とベンチャー社長方々と過ごす、本当に有意義な旅でした。

時間を見つけてエントリーしたいと思います。

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。