1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
May 25, 2009

【創作】 TYハーバーブルワリー (天王洲)

テーマ:その他の地域
初夏から秋にはずせないウォーターフロントでのデート。
その代表ともいえる店が「TYハーバーブルワリー」だ。
いまさらこのブログに紹介するのも照れくさいような有名店だが、時期モノなのであえて書く。

デートに使える!女社長の東京グルメスポット日記★-TYハーバー (天王洲)

天王洲という土地は、仕事などの縁がない限り、あまり足を向けない場所かもしれない。
かつて倉庫が立ち並んだこの地は、ウォーターフロントとして開発が進んだ。ガラス張りのビル、白い壁、直線等で構成された街並みは、都会らしくもあり非日常的でもある。その美しい景観は、ドラマやCMの撮影によく使われ、現にこの日も大規模なロケを店のそばで行っていた。

デートに使える!女社長の東京グルメスポット日記★-TYハーバー (天王洲)

この運河岸にある寺田倉庫(国が認定したトランクルーム第1号企業)の倉庫として使われていた建物は、1997年に醸造設備をもつブルーワリーレストランに生まれ変わった。その隣にある水上に浮かぶラウンジ・レストラン「ウォーターライン」も同社が手がけた、東京都初の民間による水上利用プロジェクトで2006年にできたものだ。

デートに使える!女社長の東京グルメスポット日記★-TYハーバー (天王洲)

これらのレストランの高い評価ポイントは、そのロケーションがドラマのワンシーンのような美しさだけでなく、料理が美味い所にもある。その建物の中で醸造された『天王洲エール』を楽しむこともできる。醸造されるクラフトビールは常時5~6種類。

デートに使える!女社長の東京グルメスポット日記★-TYハーバー (天王洲)

恋人とオープンテラスで食事をし、夏のにおいを謳歌する。
エール片手に、揺れる水面をほろ酔い気分で眺める。
そんな季節が、もうすぐそこに来ている。

仕事をこなしオフも謳歌する余裕が出てきた男性に、土曜日の午後に使っていただきたい。
白いパンツにデッキシューズのようなカジュアルさで。気負わず、ラフに行くのがポイントだ。
間違っても、そのあと土日出社をしたりしないように!

デートに使える!女社長の東京グルメスポット日記★-TYハーバー (天王洲)


TYハーバーブルーワリー
 東京都品川区東品川2-1-3
 11:30~14:00、17:30~22:00
 03-5479-4555

AD
 |  リブログ(0)
July 23, 2008

【ソースカツ丼】 ヨーロッパ軒 (福井県・鯖江)

テーマ:その他の地域

三連休は、去年のサンフランシスコ旅行 でも御世話になったIBM勝屋さんたちと、ベンチャー企業の方々と福井県を堪能する旅 に出かけました。福井を代表するITベンチャー、jig.jpの代表・福野さん がナビゲーターです。



そこで食べた、福井名物のカツ丼!


カツ丼といえば、揚げた豚カツを卵でとじたものという理解でしたが、運ばれてきたどんぶりのふたを開けて驚愕。黄色い卵がほわんと香ると思いきや、薄いカツがこんがりと黒い衣の色をして、ゴハンに乗っているだけなのです。

次いで、プンと鼻をくすぐる甘い匂いは・・・・ウスターソース!


福井では「カツ丼」を頼むと、この”ソースカツ丼”が出てくるのは常識なんだそう。


福井 ソースカツ丼


福井名物のソースカツ丼の発祥の店、ヨーロッパ軒というお店で頂きました。


薄めに叩いてのばした豚カツを、揚げたてでソースにジュッとくぐらせて、熱々のゴハンに乗せます。

なんと、ゴハンにもうっすらとソースをかけてあります。

漆のような色味のソースですが、味が濃すぎないのは、甘辛く味付けてあるからでしょうか。

ウスターソースをベースにした秘伝のタレは意外と重過ぎない。

そもそもの経緯は、ドイツベルリンで留学を終えた創業者・高畠増太郎さんの考案だとか。帰国後、大正二年に早稲田でヨーロッパ軒を開いたそうです。ドイツでの経験をいかし、ソースで味付けすることを発案。その後、関東大震災でお店を閉じますが、地元福井に戻り、営業再開。その後、福井市内に約20店舗近くあるようです。


ちなみに、よく掲示ドラマで犯人が配膳してもらう、いわゆる〝普通のカツ丼"は、

「卵カツ丼」

と注文しなければ出てこないそうです。


同じテーブルの上場企業の社長さんは

「学生時代に貧乏だった頃、ゴハンにソースだけかけて食べていた時の味だ」

と、かなり意外な話をされてましたが。確かに、子供の頃、お菓子のおせんべいにソースをつけて食べたことを思い出す、甘くてなんだか懐かしい味でした。


仕事の話をしたり、酩酊状態で笑って旅したかと思えば、日本の未来について語ったり。

昨年のサンフランシスコで飲み歩いた気の置けないメンバーもいて、最後まで笑いが絶えない、幸せで楽しい旅でした。


勝屋さん、福野さん、細やかな気遣い頂いて感謝です!

忘れ物をした私のために、わざわざ車で送ってくれた宮前さん、ありがとうございました。


■ヨーロッパ軒

AD
 |  リブログ(0)
August 06, 2007

【美術館】 地中美術館 (香川県・直島)

テーマ:その他の地域
AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。