1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 14, 2010

【ランチ】 銀座 ダイニングバー 六角 (銀座)

テーマ:銀座・新橋


銀座7丁目あたりでちょうどランチタイムになった。
『銀座GREEN』は一時はおしゃれっぽいデート向けのお店がたくさん入っていたので、
覗いてみたけど、3フロアも空きが出ていた。昔あった店も入れ替わっていた。

新しい商業ビルが銀座1-3丁目あたりにたくさんできたせいかなあ・・・
・・・なんてぼんやりエレベーターに乗ったら、間違ったフロアで降りてしまった。

「いらっしゃいませ」
「・・・・ええと、ここ何やさんですか?」
「和食のランチビュッフェです」

ビュッフェはちょっと・・・と思ったけれど、昼の時間帯なのにお店が妙に静かだ。落ち着けそう。
急いでいるし、サッと食べられるならまあいいかと入ってみたが、意外にアタリだった。





ビュッフェのお惣菜は野菜中心。さっぱりしたものから、食べ応えのあるペンネなど。
長芋とオクラの梅ソースに、長なすの揚げ浸しなど、手が込んでてよい。
サラダバーには葉物はもちろん、彩りを加える紫キャベツに紫タマネギ、人参、セロリとか。
トッピングにはクルトン、カリカリじゃこも置いてあって 、それなりのサラダを自作できた。
この時点で15種類以上の野菜が摂取でき、わたしのお店評価はどんどん甘く加点される。





メインだけは出来立てが別プレートで運ばれてくる。こぢんまり、と思ったけど食べたら量があった。
味噌汁には あおさ と みつば がたっぷり入っていて、手抜きしてない。んん、さらに好印象。
お米の炊き加減もちょうど良く、野菜がたっぷり食べられる定食でした。

メインの内容で値段の幅がある。1000-1800円くらいで、デザートもドリンクも付くのでお得です。
テーブルの間隔も広くて、天井が高くて景色もキレイなので、デートにオススメして問題なし。



デザートのコーヒーゼリーも、もちろんビュッフェ。
好きなだけとって、好きなだけミルクかけてもいい。
お代わりしちゃった。(フレッシュフルーツも二種類くらいあった)

めちゃくちゃ混まないならいいお店。
たぶん近いうちにまたくると思う。

銀座 ダイニングバー 六角
AD
 |  リブログ(0)
August 20, 2009

【バー】 鉄道バー パノラマ (銀座)

テーマ:銀座・新橋
銀座にお酒を飲むところは数あれど、鉄道模型が走る『鉄道バー』は珍しい。L字型のカウンターに沿うようにして精巧な街や山のジオラマが囲んでいる。

線路を見下ろすお洒落なバーカウンターに座ったことがある女性でも、鉄道模型を見つめながらグラスを傾けた経験は少ないはずだ。良い雰囲気の店は行き飽きたわ、という人に飛び道具的にこんなお店をチョイスするのはどうだろう。

デートに使える!女社長の東京グルメスポット日記★-【バー】 鉄道バー パノラマ (銀座)

鉄道バーと聞くと、マニアがたくさんいる店なのかと想像するが、そこはいい意味で期待を裏切られた。まずスタッフはまずお酒のプロであること。鉄道マニアは雇わないという方針だそう。そうか。常連とバーテンダーが専門知識を披露しあうような狭い空気感がないから、女性一人でふらりと入ることができる居心地とオシャレさが醸成できているのか。採用方針を聞いて納得できる気がした。

デートに使える!女社長の東京グルメスポット日記★-【バー】 鉄道バー パノラマ (銀座)

ブルートレインから名前をとったオリジナルカクテル「あさかぜ」。
グラスの前を、何度も過ぎゆく模型の車両を見ながら思う。

夜の街をイメージしたストラクチャーはとても精巧だ。
窓から漏れるオレンジ色の灯り。
その奥にみえる家族の影。
時おり響く、踏切の警報音。
子供のころ家路を急ぐ夕暮れを思い出し、なんだかセンチメンタルな気持ちになる。

懐かしさに心が緩んだところに
「今度の連休、電車でどこか行かない?」
なんて誘いをかけるのも、ありかも知れない。

■鉄道バー 銀座パノラマ
 
http://www.ginza-panorama.com/
AD
 |  リブログ(0)
February 10, 2008

【洋食】 つばめグリル (銀座)

テーマ:銀座・新橋

午後3時に私は銀座四丁目にいました。この中途半端な時間にランチを食べるために、5分ほどかけて銀座一丁目まで歩く。中央通りの銀座のはじっこにある『つばめグリル銀座本店』へ。ここは日中は、ずっと開いているのです。


つばめグリル ハンバーグ(銀座)

化学調味料や保存料を使わない洋食屋さんのハンバーグが楽しめます。“つばめ風ハンブルグステーキ”(1,340円)を注文。ファルシーサラダという湯剥きしたトマトを丸ごと一個使ったサラダがつきます。酸味でカラダが元気に! グリーンサラダより、こちらのほうが女性としては嬉しい。


つばめグリル ハンバーグ(銀座)

ハンバーグはいくつか種類があるのですが、ハンブルグステーキは名物のひとつ。焼けた鉄板の上にアルミホイルに包まれて出てきます。フォークとナイフでこれを破ると、中にビーフシチューのデミグラスソースが掛けられたハンバーグが湯気を立てています。このメニューが誕生したのは1974年だそうです。


ハンバーグは肉厚で柔らかい。肉汁は少なめですがパサパサせずにふんわりとしています。肉の旨味がしっかり感じられ、食べごたえの食感もたっぷりとしている。この秘訣は牛肉対豚肉の比率が7対3と徹底しているところがこだわりなんだそう。あと混ぜすぎてもいけないとのこと。これは自炊時のハンバーグでも実践してみよう。


つばめグリル ハンバーグ(銀座)


濃厚なデミグラスソースが鉄板の上でちょっと焦げて、ずうっと香ばしい匂いにおい。煮込んだシチューの牛肉がまたトロリと柔らかく、ハンバーグもビーフシチューも楽しめるなんて嬉しいな。子供に戻った気分でハンバーグに浮かれ、ぺろりと食べて帰社。20年前にココに連れてきてもらっていたら、その辺のペラっとしたハンバーグが食べられなくなっていたかしら。


銀座四丁目にいたのはダイヤモンド経営者クラブに顔を出した帰りでした。出版社のダイヤモンド社が経営する、経営者のネットワーキング目的の団体。フロンティアアカデミー という20代経営者向けの勉強講座でお世話になり始めたのがきっかけ。講座では様々な上場企業の社長のお話をお伺いし、自分たちの経営相談に乗っていただけます。自分の経営スタイルのロールモデルを見つけるなど、リーダーシップジャーニーがスタートするきっかけになった授業は大好きでした。


とても面倒見がよい方々が、この1年間の私と企業成長を俯瞰して見守ってくれました。ビジネスのマッチングも積極的に行ってくれ、なんでこんなに応援してもらえるのだろう、というくらい世話になった1年でした。ここで第二回の生徒を募集 しています。受けるには、簡単な面談と条件があります。


私はここで情熱とガッツ溢れる80年代生まれの起業家たちと知り合えたので、良かったと思っています。年長に近いため”姉さん”ポジションでしたが・・・。ステージが合致し、興味のある若手経営者の方はぜひ申し込んでみてください。


- 以前のエントリー

 つばめグリル(銀座一丁目)



AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。