1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
September 25, 2007

【和食】 パーク ハイアット東京 梢 (新宿)

テーマ:新宿・大久保

予定が合わずに押し出された夕食。西新宿にあるパークハイアット40階、日本料理「」へ。 銀色に輝く流線型の車で向かう途中、レストランで見るだろう風景“新宿のネオンが星のように輝く夜景”を想像していたんだ。


しかし案内されたのは閑静な個室だった。窓は無くって、ふたりで使うにはいささか広すぎる部屋。とても意外だった。部屋はなんだか将棋の竜王戦みたいに、空気がピンと張り詰めてた。おごそかに一品目が配膳され、きのこやぎんなんを食べて「そういえば秋だよねえ」と、ふうっと息を漏らした。


パーク ハイアット東京 梢(新宿)


会席コースが嬉しいのは食材を通して季節感を感じられること。夏の名残を残したもの、走りと呼ばれる出回り始めたもの、もちろんまさに旬といった食材も。これらを活かしきることが醍醐味だ。この食卓では、たとえばずんだ、さつまいも、あゆ、栗ごはんとか。


こうした食材の味わいだけでなく、で楽しめるのは盛り付けも。「ダイナミック創作和食」と呼べそうな立体的で豪華な器や飾りつけだ。きっと外国人から見た日本料理はこんなイメージなんだろう。大きな氷の器に盛られた刺身、あけびやざくろで彩られたお膳。作品としてみても楽しかった。


パーク ハイアット東京 梢(新宿)


デザートまで趣向が凝らされていた。縦に積まれたモナカに刺さった竹串をはずすと、下へはちみつがしっとりと線を描いて垂れてくる。その下に、小豆ときなこのアイスクリーム。落ちきったところでアイスクリームを食べる。


パーク ハイアット東京 梢(新宿)


蜜がゆるゆると滴り落ちるさまを横目に、彼はトランプを取り出した。真剣勝負の緊張感だった部屋はいつしか雰囲気が変わり、幾つかの手品みたいなゲームをのんびり楽むようになった。そして最後のゲームをした。


たくさんあるカードから私だけに柄が見えるようにして、一枚カードを選んでほしいという。模様を見ながら、ランダムに8枚ほど引き、その中で意図的に“ハートのA”を選んだ。すると彼はおもむろに胸ポケットから、折りたたんだメモを出した。 当然だが私と会ってから、そのメモを入れる姿は見ていない。いつ仕込んだのだろう? 私はいぶかしげに広げて、それから息を飲む。


パーク ハイアット東京 梢(新宿)

メモには選んだカードがピタリと当ててあった。驚いてしつこく食い下がったが、ネタばらしはしてくれない。ディナーは、個室でカード遊びをし、カードを見透かされるというサプライズで終わった。なんだか狐に摘まれたようだ。


しかし梢を出て、次に出かけた場所はもっと吃驚。


パークハイアット十八番の、“星を散りばめたような新宿の景色”じゃなくて。

手のひらからこぼれ落ちそうな量の、本物の星。

見上げれば、空気が澄んで手ですくえそうな距離。

砂金みたいにキラキラしてる、満天の星空が見えるところだった。


二度目のサプライズ。

できすぎ。


■パークハイアット 梢 (新宿)

  

AD
 |  リブログ(0)
September 22, 2007

【和食】 和商市場の勝手丼 (釧路)

テーマ:北海道
【釧路】和商市場の勝手丼

貧乏ライダーが生み出したという「勝手丼」は、いまや北海道・釧路にある和商市場の名物だ。魅力は自分が好きな具材をすべて自由に選んでトッピングできるところにある。


ちょうど秋刀魚が美味しい季節、ぜひ刺身で食べたいということでまずは秋刀魚。とり貝、うに、いくら、甘エビなど。うっかり調子に乗りすぎると、破格の一杯ができあがってしまう。市場だからといって安心は禁物である。


どの店の具財の種類もあまり変わらないが、ゆえに熾烈な競争があるようだ。とにかく客引きが猛烈。そしてここで営業テクニックを垣間見る。例えば「手を出して!イクラ味見しない?」と、オレンジ色の粒が輝くスプーンを突き出すお母さん。人は好意や恩恵を受けると、お返しをしようという心理が働く“返報性”を利用した客引きだ。味見をさせ、ここで買わせようという意図。「まずごはんを買うのよ、待っててね盛ってきてあげるから」と、必需品のご飯をさっさと盛り始めてしまうワザ。丼を手にしてしまえば、その後はそこに自分の店の刺身を入れるだけである。これは“フット・インザ・ドア・テクニック”。巧みな技の連続である。


そんな技芸に関心しつつ、海鮮丼もきちんとアレンジして堪能した。

自分色に染めたどんぶり。

味も良いが、選んでいる工程がとかく楽しかったんだ。


【釧路】和商市場の勝手丼


■和商市場

 北海道釧路市黒金町13-25

 0154-22-3226

 日曜日休日 駐車場有

AD
 |  リブログ(0)
September 22, 2007

【cafe】 うおがし銘茶 茶・銀座 (銀座)

テーマ:銀座・新橋
うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座

うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座

浜離宮のあと、銀座まで歩いた。二杯目の抹茶は銀座のうおがし銘茶で。

目の前で抹茶を立ててくれる。

夕方、天窓から差し込む灯りは幻想的だった。

小さいけれど、落ち着く場所。


うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座


■うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座

 東京都中央区銀座5-5-6

 03-3571-1211

 11:00~19:00 

AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。