1 | 2 次ページ >> ▼ /
August 20, 2006

【伊&仏 創作】 フレーゴリ (恵比寿)

テーマ:恵比寿・代官山

黒い板にチョークで書かれた日替わりメニューから、慣れた様子でオーダーした日経BPの編集者の某氏。その滑らかな流るるような単語たるや堂に入ったもの。馬の生ハム、フォラグラのペースト、馬のくちびるを炒めたもの、トリッパと白インゲン豆の煮込み、ウニのパスタなどなど。


フレーゴリ』はイタリアンをベースに、フレンチをミックスしたような創作レストラン。恵比寿から10分ほど離れた場所にあり、八月の暑気が続く夜にはやや長い道のり。うっすらと汗ばむ。細い路地の薄暗闇に、紛れこんでしまいそうなオレンジの光がこぼれる扉。押すと小さな店内は人でぎっしりと詰まっていて、活気と熱気がざわめいていた。こういうレストランで赤いワイン片手に夜更かしするのは、好きだ。


九州男児のシェフと支配人という男性たちが奏でるイタリアンはストレートでウマく、家に招いてもらって振舞われる料理のようにどこかホッとさせるものだった。一緒に食卓を囲んだのは、社長仲間であるコーチングの会社の須子ちゃんと、エステのチェーンを経営している徳原ちゃん。同じ28歳だ。みんな天然系というか、裏表がなくおっとりしているため、一見社長には見えない。しかし、2人とも仕事を海外に求めて飛び出して、体当たり滞在をしていた過去などは共通している。肝がすわった人々である。


最後のシメに、手作りのティラミス、アップルパイ、ガトーショコラ。お腹がいっぱいだったのに、手作りの味にたっぷりとたっぷり乗った真っ白なクリーム(あまさ控えめで、フレッシュで美味しかった)とともにどんどん胃に収まった。気のあう仲間と、気のいい店員さん、活気ある食事。いい夜だった。


■フレーゴリ(恵比寿)

AD
 |  リブログ(0)
August 10, 2006

【焼肉】 清香園 総本店 (銀座)

テーマ:銀座・新橋

seikouen1 ガス燈通りは、いまだにハイカラは空気が漂っている。銀座にガス燈が点されたのは、明治7年。いまから約130年ほど前だという。


そんな通りにある清香園総本店は昭和26年創業の韓国料理の老舗。タン塩を日本で初めて出したといわれており、日本の焼肉の歴史には外せない一店。お店は決して綺麗ではないし、広くも無いが、銀座という場所柄独自の雰囲気で満ちていた。周りを見渡すと、年配の方が多い。お客さんの年齢層高いですね、と口に出したが、この社長さんもそういえば30代後半の方でした。仕事の近況の報告がてらのご飯。


付かず離れず、創業時から遠巻きに見守ってくれているメンターのひとりでもある。最近、リリースで見た資本政策のことなどを尋ねながら、焼肉に舌鼓を打った。帰るまでの2時間、新たに資本を入れたことについて目的と用途、事業の市場規模などについての話を延々。褒めて伸ばしてくれるタイプの人なので、仕事にやる気がでる。


seikouen2

牛は三田牛。三田牛は、神戸牛の中でもしてされた地域で飼育されたもの。お通しにでてきたごま油とごま・唐辛子であえたあさつきを、タン塩にまいて食べる。特上のタン。サクサクッとしていて旨い。月島の「凛」で食べたタンに似ているが、それよりも少し薄めでやわらかい。トロける感じもあるが、非常にしっかりした歯ごたえ。カルビも脂が乗っていて、ご飯をペロリと食べ切ってしまう。キムチはけっこう辛め。


私には幸いなことに、何十名かの頼れる優秀な先輩であり、メンターである人々がいる。歩んでいる「起業という道」。前へ伸びる道は、こういったガス燈のような存在に足元を照らしてもらうこともある。ただ最近は、次の灯りまでの距離が確実に伸びていて見えない部分も多いのと、四方八方に違う灯りが見えるのである。困ったことに。平穏な道のりはどこか。先達はあらまほしきことなり。

清香園 総本店(銀座)


AD
 |  リブログ(0)
August 05, 2006

【和食】 銀座吉澤 お取り寄せ (銀座)

テーマ:お取り寄せ・スイーツ

中卸でもあり割烹でもある「銀座吉澤」のすき焼き用松坂牛をいただきました。えりすぐりの雌牛の脂は、指の温度でもしっとりとろけてしまいます。飯倉の雅山でしたように 、まずは鉄鍋の底で焼いて塩のみで堪能。お肉の味をしっかり堪能したあと、野菜と割り下を入れてすき焼きを楽しみました。自宅でのんびりしながら楽しめるのはいいですね。


yoshizawa

ちなみに、松坂牛の定義は


 ・三重県の雲出川以南、宮川以北の地域で

 ・500日以上飼育されて

 ・牝の、お産を経験していない和牛


ちなみに、松坂牛も前沢牛も但馬牛がルーツだそうで。


■銀座吉澤

 http://www.ginza-yoshizawa.com/



AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。