Mary’s Snow Sky Sea!

Maryのスキーとダイビングと旅日記


テーマ:
20140405志賀(一の瀬ダイヤモンド)
志賀高原に行ってきました。

今回の志賀高原は、
土曜日:晴れ。前夜雪が降ったようで、4月とは思えない良い雪質。小ジャガイモやアイスバーンはあるものの、気温も低く、終日快適に滑れました。
日曜日:トップシーズン並の気温と雪。10頃から大雪になり、全面モフモフバーンになりました。
と言う、非常に恵まれたコンディションでした(*^_^*)

20140405志賀(焼額山)

そんな中、Alpenさんの試乗会に参加してきました。
12ブランド乗り放題、ホームゲレンデでの開催、しかも無料(*^_^*)
お初の参加でしたが、興味のある板に全部乗れて、楽しく有意義に過ごさせていただきました。

で、せっかくなので、試乗した板の感想など書かせていただきたいと思います。
私自身は、圧雪の大回りが一番好きで、小回り、中回り、新雪、非圧雪、軟らかいコブも大好きで、硬いコブは好きなのに嫌われがちな、SAJ1級のレジャースキーヤーです。
現在のマテリアルは、SALOMON/X-Kart 164cm、OGASAKA/KS-SS 160cm、K2/AFTERSHOCK 167cm。

会場は、一の瀬ダイヤモンドでした。


【ATOMIC/BLUESTER DOUBLEDECK 3.0 SC + X12TL】
DATA:165cm R10-11-12 127/69/111 3400g
2014ATOMIC-SC

一番興味があり、真っ先に試乗したショートターン系の板。
そうしたら、予想以上に乗りやすくてビックリしました。
素直で安定性が高いので、小ジャガイモと新雪が混じり、時々アイスバーンが顔を覗かせるバーンでも、自分の思い通りにずらす事ができました。
そして、カービングターンでは、トップの入りがスムーズで、気持ち良くエッジに乗る事ができます。
キレの良い自由自在の小回りが容易にできるので、自分が上手くなった錯覚さえ覚えました。
メーカーさんのお話しでは、前モデルよりロッカーの比率を下げたため(トップロッカーの比率が10%→5%)、トップの捉えが良くなったそうです。
コブにも入りやすいし、中・小回り機種としては最高の1台だと思いました。
次の相棒としてすごく欲しいですね。
ちなみに、160cm(R9-10.5-11.5 125.5/69/109.5)にも乗りましたが、165cmの方が好みでした。


【ATOMIC/BLUESTER DOUBLEDECK 3.0 SX + X12TL】
DATA:165cm R9-10.5-11.5 124/69/109.5 3510g
2014ATOMIC-SX

メーカーさんがおっしゃるには、「『SC』の上級モデルが『SX』ではなく、フレックスが違う同じ板と思ってください」だそうです。
そのとおり、乗り味はよく似ていて、『SC』より硬いはずなのに、しなやかで扱いやすい板でした。
ただ、やはり反発はそれなりに強いので、それを制御できるだけの脚力は必要です。
キレキレ小回りターンは『SX』の方が気持ち良いですし、どんなコンディションでも楽に滑るなら『SC』の方が良い感じ。
あと、私は女性にしては脚力がある方なので(とよく言われます)、女性や脚力のない方だったら『SC』の方が無難かもしれません。
こちらも、欲しい1台。相棒候補。


【ATOMIC/BLUESTER DOUBLEDECK 3.0 LX + X12TL】
DATA:166cm R15-15.9-16.9 113.5/71/99 3500g
2014ATOMIC-LX

ミドル・ロングターン系の板。
とは言え、『SX』や『SC』ほどのキレはないですが小回りカービングもできますし、ずらすのも簡単でした。
そして、中回りや大回りでは、非常に気持ち良く滑る事ができる板でした。
トップからテールまできちんと板がたわみ、自分の描きたいターン弧に合わせて、マイルドに返ってきます。
エッジが食いついて離れないステキな感触と、そのグリップを簡単に外してずらせるしなやかさが同居し、自由に楽しく大・中・小回りを描く事ができました。
オールランド系の板としては、『LX』最高です。
むーん、この板も欲しい。

『LX』、『SX』、『SC』、どれも良い板で困ってしまいます。
小回り専用が良いか、オールラウンドが良いか。
キレの良いターンが良いか、どんな状況でも楽に滑れるのが良いか。
用途をきちんと決めないと、ATOMICさんのブース前で、2時間くらい悩んでしまいそうです(^_^;)


この他に、ATOMICさんでは、以下の2台に試乗させていただきました。

【ATOMIC/BLUESTER DOUBLEDECK 3.0 LC + X12TL】
DATA:166cm R15-15.9-16.9 113.5/71/99 3440g
2014ATOMIC-LC

こちらも乗りやすい板でしたが、大回りの安定性や楽しさは『LX』の方が上でした。


【ATOMIC/BLUESTER FW ARC + X10XTO】
DATA:164cm R13.6 123.5/76/103.5 1970g
2014ATOMIC-FW

「値段以上の価値がある『FW』」とメーカーさんがおっしゃっていました。
コンディションを選ばず、中低速で楽に楽しく滑れる板です。
ただ、高速域では、グリップ力が弱く、ちょっと頼りない印象でした。
ちなみに、ARCシリーズはトップロッカーの比率が15%です。
そのお陰で、操作が楽なのかもしれませんね。


長くなりそうなので、他のメーカーさんは後編でご紹介します。
良かったら、そちらもお読みくださいね。

長文をお読みいただき、有難うございました。


※おまけ
ATOMICプレゼント
ATOMICさんの非売品のミニカー。
プレゼントをいただいたせいで評価が高い訳では、決してありません。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「スキスキスキー♪」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。