1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-18

本町のパン屋 翠玉堂

テーマ:埼玉:翠玉堂
前回の記事で【予告】と銘打って『東京“アンティーク&雑貨”ツアー』について触れましたが、
その前にもう一軒、GWの最後にお出掛けしたお店がありますので、先にUPしたいと思います。

(もうとっくに終わりましたが)GWの最後にまったり出来る場所に行こうと向かったのが・・・







本町のパン屋 翠玉堂

先月お邪魔した際に、GWから今年の“かき氷”がスタ-トするとの話を聞いて、
今シーズン初の“翠玉堂かき氷”をお目当てに、一ヵ月ぶりに舞い戻ってきました

すっかりお馴染みになった古民家風の外観ですが、入口のガラス戸に目を向けると・・・







季節によって“旬”の張り紙が・・・おっ、今年もお約束の“目”が登場しましたね
まだ開いていないけれど、隣りの二枚も“かき氷”関連だし・・・もう一枚は、なになに・・・

最近、
アン○ンマンに 
近づきつつあり〼


・・・店長、それはマズイ方向へまっしぐらってことではありませんか・・・(;´▽`A``







いつもの店内の風景にまったりと・・・いえ、実はお客さんが途切れた瞬間を狙ってシャッターを切りましたが、
この日はパンだけでなく「かき氷」を求めるお客さんが入れ替わりでやって来て非常に賑わっていました。







さて、「かき氷」の前に腹ごしらえをしようかな・・・パンの棚をチェックして・・・あ、店長


  いらっしゃい・・・今日のそうざいパンは・・・ズバリ、「コイパン」だよ!


「コイパン」!?・・・(ちょっと前だけど)“恋ダンス”ならぬ“恋パン”・・・ハート型のパンですか!?







(何言ってんだ、コイツは・・・)いや、今日はこどもの日だから“鯉の洗い”の載った“鯉パン”だよ! ( ̄ー ̄;







・・・ですよね・・・(;´▽`A``

それにしても、隣りの「お弁当パン ver.2.5」共々完売するなんて・・・







Cindyはといいますと・・・最近のマイブーム、“翠玉堂カスタムサンド”をいただきますよ~♪







今日のテーマは・・・“レーズン・スペシャル”でいってみましょう!!







  はいよ・・・“レーズン尽くし”のできあがり!







ラムレーズン (レーズンパン)

サックリと焼かれた表面にふんわり食感ながら詰まった質感の素朴な生地にレーズンが練り込まれていて、
シンプルな粉の風味とレーズンの凝縮された甘酸っぱさがマッチしていて、飽きの来ない美味しさですが・・・

そのレーズンパンに今回は“ラムレーズン”をサンドしてもらい、文字通り“レーズン尽くし”にしてもらいました
ねっとりした食感から広がっていく芳醇な甘さが堪らない店長自慢の自家製ラムレーズンがたっぷり入った
とろ~り滑らかクリーミーなクリームチーズがサンドされたレーズンパンは、まさに“レーズン尽くし”で・・・

頬張る毎に口の中で“レーズン爆弾”が炸裂しまくりの・・・レーズン好きには堪らないサンドです!!







棚の上に目を向けると、旬の果物を贅沢に使った自家製ジャムの瓶が並んでいます。

果物を使った自家製ジャムといえば、「かき氷」にも自家製シロップを使っていますよね・・・







棚の上にはさっそく「かき氷」の張り紙が・・・定番の“いちご”に・・・

“一年熟成あんず”ですか!? とっても気になりますよ!!







もちろん・・・両方いただきます ヾ(≧▽≦)ノ







今年もキミが大活躍する季節がやって来ましたね~


  




まずは“一年熟成あんず”&ミルクのできあがり♪







続いて“いちご”にもシロップをたっぷりとかけて・・・







ふたつ一気に完成・・・何とも壮観なビジュアルです・・・







一年熟成あんず&ミルク (小)

翠玉堂のかき氷は、昨今はやりの“ふんわりもこもこ”タイプのかき氷とは違って、
昔ながらの手動のかき氷機でかいた懐かしさを感じさせるビジュアルで、店長曰く、
群馬県館林市の老舗、「ヤギヤ」のかき氷を絶賛されていることからも納得できます。

スプーンひと口分を入れると薄く削られた氷のひんやり心地好い刺激が舌先に感じた瞬間、
まるで雪解け直後の天然水のように瑞々しさいっぱいのやわらかなかき氷が広がります。

そして、淡くやわらかな口当たりのかき氷にたっぷりと含まれた自家製あんずシロップの
ギュッと凝縮されながらもやさしい薫りと風味いっぱいのあんずの甘さと仄かな酸味、
さらに、追加したトロトロ濃厚ミルクのまろやかな甘さがひとつに溶け合って・・・

今まで食べてきた翠玉堂かき氷の中でも最高ランクの美味しさです!!

因みに“一年熟成あんず”は現在あるだけで終了になりますので、お早めにとのこと・・・







いちご(小)

もうひとつ(といっても現在はこの2種類のラインナップ)は、定番の“いちご”をそのままでチョイス。

こちらも店長拘りの濃厚いちごシロップがたっぷりとかかっていて、いちごの風味全開の甘酸っぱさが
ひんやりかき氷に絶妙にマッチして爽やかで瑞々しくて、スプーンを持つ手が止まりませんでした。

“かきごおりすと”掲載の拘りのかき氷がレギュラーサイズが350円、(小)だとたったの250円・・・
昨今の人気店の価格を見ると、このリーズナブルな価格設定も大変魅力的なのです!!







  試作にこれも作ったから食べてって!


これは・・・意外にも今まで翠玉堂のメニューになかったかき氷の王道、“あずきミルク”ですね~~!!

ぷっくりやわらかに炊かれたあずきのネットリした甘さにトロトロあまあまの練乳が加わって・・・
あずき大好きミルク大好きかき氷大好きのCindyには・・・これは堪らない美味しさです!!


  じゃあ、次に来たときは“カレーmk5”に“えび進化系”ね・・・( ̄ー ̄;


“カレーmk5”に“えび進化系”・・・つ、次は秋頃にお邪魔しよう・・・かな・・・(;´▽`A``




※ 1年ならぬ・・・6年熟成の“梅酒”・・・Cindyは飲んでませんよ、車ですから・・・ガッカリ・・・


本町のパン屋 翠玉堂

埼玉県行田市行田5-7
048-556-2640
11:00-19:00
定休日 月~水曜

次回こそ『東京“アンティーク&雑貨”ツアー』のレポになります


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-19

本町のパン屋 翠玉堂

テーマ:埼玉:翠玉堂
“埼北カフェパン+αツアー”を締めくくるのは、やっぱりこのお店しかありません
尤も、例によって前回までの妻沼ツアーとは異なる日での訪問になるのですが・・・(;´▽`A``







4月最初の日曜日、忍城と桜のツーショットを撮ろうと先に寄ってみましたがまだ早かったようです。
ただ、この日は忍城周辺では大規模なコスプレの撮影会があったらしく、ど派手なコスプレのグループが
城内のあちらこちらでポーズを決めていました・・・普通の格好したCindyの方が肩身が狭いという・・・(;´▽`A``

そんなこんな(?)で、いつもの通りにやって来ました・・・なんだか妙に落ち着く光景だなぁ・・・







本町のパン屋 翠玉堂


まずは恒例の“張り紙チェック”から・・・

なになに・・・「スカイラブハリケーンなら下の人」?







・・・な、中に入ろうか・・・( ̄ー ̄;







店長、こんにちは~!! ( •̀∀•́ ) ノシ







・・・って、店長がいない??? (・ω・。≡。・ω・)キョロキョロ







  今、ちょこっと“作業中”なんすよ~ φ(-◎ω◎-)







そのスティックに刺さってるの、美味しそうですね~♪ 新作のチョコスイーツか何かですか? (・∀・)


  あぁ、これね・・・鯉釣り用の“ウキ”を作ってたとこなんだ・・・ ( ̄▽+ ̄*)


ウ、ウキ・・・ですか・・・(やっぱりこの人に普通のことを尋ねるんじゃなかった・・・)







  じゃあ、本物のチョコでも食べてのんびりしていってね・・・


そうそう、店長・・・今日は「ねこビスケ(ねこ型のクッキー)」ありますか?







  あぁ、これのことかい?(ガバッ!!)


そ、そうですが・・・良く分からないけれど、さすが店長ですね・・・( ̄ー ̄;


※ このくだりはもちろんフィクションです・・・店長さん、ご協力ありがとうございます!!







さて・・・今日は昼飯を抜いて来たんだよなぁ・・・何を食べようか・・・あっ!!







今週のそうざいパン ひよこ豆のカレー

以前、(これもレアですが)カレーライスは食べたことがありますが、翠玉堂でカレーパンを食べたことは無かったなぁ・・・
しかも、“ひよこ豆のカレー”だなんて、他のお店でも多分でてきません・・・さっそくお店でいただくことにしましょう!!









ぽってりした質感のルーは、辛すぎずピリリとしたほど良い刺激が口の中に広がっていきます。
スパイシーな爽やかな薫りは香辛料もそうですが、ジンジャーのような清々しさも仄かに感じます。
ほんのり刺激的でまろやかな口当たりのルーの中には、ひよこ豆がコロコロとたっぷり入っていて、
シンプルながらも噛む度にプチッとした食感とクセの無い豆の旨みがルーに良く絡んでマッチします。

食べるまでは豆のカレーといえばライスかなとも思いましたが、実際に食べてみるとぽってりなルーだけに
コッペパンにサンドした方が食べやすく、パンとの相性も抜群でモグモグと一気に食べ切っていました。

カレーパンと言えばカリカリに揚げたパンとトロリとしたルーのコンビを連想しますが、やっぱり・・・
翠玉堂のカレーパンは、他のお店では食べられないひと味もふた味も違う美味さなのです







はぁ~、美味かった・・・ところで、店長・・・今、何を作っているんですか?







  あぁ、これ?「あんバター(コッペ)」の予約が入ったんでね


おぉ!!Cindyも「あんバター(コッペ)」をお持ち帰りすることに決めました


  実は、コッペパンが完売しちゃったんだよね・・・ ( ̄ー ̄;


マママ・・・マヂですかぁ~~~!?!?!?( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………







「あんバターサンド」諦め切れないなぁ・・・おやっ、あのパンだったら、きっと・・・







  「角食」で作るのね・・・もちろん大丈夫だよ~!







あんバター(角食)

店長に無理を言って(いつも?)・・・角食バージョンの「あんバター」の完成です (≧▽≦)ノ
お腹もいっぱいなことだし・・・家に持ち帰って、じっくりいただくことにしましょう。







  “かき氷”はGWくらい(4月下旬)から始めるから、その頃、またおいで! ( ̄ー ̄;









ベーグルサンド(オレンジクリーム)

  
  パリパリひび割れ表面の、何とも香ばしくてサクサクの食感に、むっちりベーグル生地・・・
  そして、何度食べても飽きるどころか、もっと食べたくなる“魔法の”オレンジクリーム!!
  甘酸っぱくてほんのりほろ苦いねっとりオレンジジャムにまったりクリームチーズが
  ベーグルとマッチしまくりで・・・これに出会ってからいわゆる“ベーグル屋さん”に
  訪問する回数が減ってしまった気がします・・・ホント、やめられない美味さ♪



↑↑↑の感想は以前のレポで食べた際のものなのですが、実はこのベーグルサンド・・・
撮影後に家族が食べてしまったので今回はひと口も食べることができませんでした・・・









あんバター(角食)

ベーグルサンドの代わりと言ってはなんですが、店長に無理を頼んで作ってもらった
“角食バージョン”のあんバターの方は・・・Cindyの胃袋の中にしっかりと収めましたよ~!!

昨今流行の“ボリュームサンドイッチ”にも負けない立体的なビジュアルが素晴らしいのですが・・・
ザクザクした食感の香ばしい耳の部分と一転してふんわりしっとりな口当たりでほんのり甘い生地に、
これでもかと塗り盛られた自家製あんこのぽってりとした甘さと、ひんやりしたバターが舌先の熱で
とろけると同時にまろやかでミルキーなコクと塩気があんこと絶妙な甘しょっぱさで溶け合って、
パンとバターとあんこが一体となって口の中に押し寄せてきて・・・このボリュームに拘らず・・・

・・・まるまるひとつを一気に完食・・・あんバター好きには堪らない瞬間でした!!







本町のパン屋 翠玉堂

埼玉県行田市行田5-7
048-556-2640
11:00-19:00
定休日 月~水曜



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-12-31

一年の締めくくりは、何と言おうと・・・

テーマ:埼玉:翠玉堂




色々なことがあった今年も残すところ数時間・・・本当に毎年、あっという間に大晦日を迎えている気がします・・・
そして、大晦日と言えば・・・ここ数年、Cindyは“例の場所”に行って“例のモノ”を食べるのがすっかり慣例になりました。

2016年最後のCindy日記をレポすべく、“例の場所”に向かいますか・・・と、その前にちょっとだけ皆さんにお知らせしたいことが・・・

現在ご覧になっている画面の左端にあるプロフィール写真を下の方に見ていくと、月単位の“アーカイブ”の欄が出てきますが、
2016年を見ていただくと、1月から記事の数が全て『9』になっているではありませんか・・・えっ、そんなこと既に知ってるって?
実は、あえて毎月9ずつの記事をUPしてきたのですが・・・9×12ヵ月ということで、今年最後のこの記事で合計108になり・・・
そう、今宵耳にするであろう除夜の鐘と同じ数・・・つまり、Cindyの煩悩が詰まった108の記事なのです♪(๑´ڡ`๑)てへぺロ♡







そんな最後108つ目の“煩悩”に相応しい“例の場所”は・・・相変わらずのノスタルジックな街の風景に溶け込んでいました。







本町のパン屋 翠玉堂

今年の大晦日も、この“マイペース店長(?)”が営む翠玉堂で一年の締めくくりです!! (≧▽≦)b







すっかり店の看板代わりになっているガラス戸の張り紙で年末年始のイベントを今年もチェック・・・なになに・・・

あれっ?・・・例年に比べて普通っぽいというか・・・お正月のイベントの告知がありません!? ∑(゚Д゚)


※ 明日、1/1が「おせちパン」販売で、一日休んで1/3が恒例の“もちつき大会”です!







“鰻の寝床”のような細長い店内は、手前の土間にはソファーが並び、一段上がった奥の間には4人掛けのテーブルがあって・・・
初めて訪れてからもう彼是7年になりますが、全く変わっていない目の前の光景は今日が大晦日であることを忘れさせます。







こちらも恒例のパンの棚をチェックしましょうか・・・大晦日に関係なく、お昼時ということもあって、
入れ代わり立ち代わりお客さんがやって来ては、皆さん、お気に入りのパンを買っていきます。







そんな訳でお昼にして普段より少なめですが、相変わらず美味しそうなパンが並んでいます。

えっ、今日はそれじゃないだろうって?・・・そうですね、“例のパン”は冷蔵ケースかな?







「年越しそばパン」・・・終了しました・・・

“企画系そうざいパン”ながら、昨今のネット&SNSでの盛り上がりの影響か、限定10個は早々に完売・・・
何でも年々完売するのが早まっているとのことで、本日は午前中で全て売り切れてしまったそうです。

それにしても・・・通常の年越しそばパンと“メガ”との値段が100円しか変わらないって・・・Σ(=°ω°=;ノ)ノ


  はいよ、Cindyくんが予約した分はちゃんと取ってあるから! ( ̄ー ̄;


これはこれは、店長様・・・毎年毎年かたじけないでございますです・・・(;´▽`A``







1階は他のお客さんの邪魔になるので、2階の“密談部屋(←?)”へと移動して・・・







年越し
そばパン
ver.2016


ver.2010(衝撃の出会い編)⇒http://ameblo.jp/mary-joanna/entry-10753776140.html
ver.2011(痛恨の未Get編)⇒http://ameblo.jp/mary-joanna/entry-11122192531.html
ver.2012(鴨軍団の襲来編)⇒http://mrlawrence.exblog.jp/19761026
ver.2013(鰊御殿よ永久に編)⇒http://ameblo.jp/mary-joanna/entry-11739397419.html
ver.2014(ねば~る君もビックリのネバネバ編)⇒http://ameblo.jp/mary-joanna/entry-11970827976.html
ver.2015(RIP、紫色の王子様編)⇒http://ameblo.jp/mary-joanna/entry-12111684301.html


昨年は新幹線の開通によって当時脚光を浴びた北陸は福井県の郷土蕎麦、“越前おろしそば”のパンでした。
それにしても・・・2010年に“衝撃の出会い”を果たしてから、もう彼是7年目・・・本当に年末の風物詩になりました







なめこおろしそばパン

  
  かけ蕎麦で、ナメコを具とするもの。他のキノコ類を一緒に入れる事が多い。
  元は山形県内陸部・東北・北関東など天然のなめこが採れる地方にて食されていた、
  なめこと大根おろし等を具材に用いた蕎麦。ぶっかけ蕎麦でも用いられ、
  特に「冷やしなめこ蕎麦」と称することがある。



・・・今年もウィッキー様にご教授をお願いしました・・・m(_ _)m


翠玉堂の「そうざいパン」の要ともいえる定番コッペパンからはみ出さんばかりに山盛りにされたのは、
キラキラと輝く茶色い・・・これって、そばつゆが“ジュレ”になっています・・・店長、やりましたね~~!!

絶妙の出汁加減のひんやりジュレ状そばつゆの中ににゅるにゅるとした触感のなめこが散りばめられていて、
パンの中にたっぷりとサンドされた蕎麦と絡めて食べるとその味わいは絶妙の旨さ・・・蕎麦とパンの相性も、
7年の経験を無しにしても最高・・・蕎麦とパン(ってか、そばつゆとパン)ってこんなにマッチするのですね・・・

そして極めつけは・・・ジュレ状そばつゆに隠れていた、ほんのりとピンク色に染まった大根おろしです。
昨年は“紫色”でしたが、今年は“ピンク”で来ましたか・・・もみじおろしのさっぱりアクセントが堪りません

「年越しそばパン ver.2016」は“なめこおろしそばパン”でしたが・・・もうすでに来年の年越しそばパンが楽しみなCindyなのでした・・・(〃∇〃)ゞ







Cindyにとっての翠玉堂でのお約束パン・・・

「ベーグルサンド(オレンジクリーム)」ももちろん購入しましたが、大晦日ということで・・・







“オレンジクリームメガ盛り”にしてもらいました!!! ヽ(≧▽≦)ノ 









さらに、こちらも“冬の風物詩”・・・この日に合わせて予約していた「タルトタタン」もGetして・・・

Cindy宅の年末年始の食の準備はこれでOK・・・あとは買い貯めたワインと一緒にいただきま~す♪ (〃∇〃)ノ


店長、今年もお世話になりました・・・それにしても・・・今年は、お互い“サンタさん”が来ましたね!!







本町のパン屋 翠玉堂

埼玉県行田市行田5-7
048-556-2640
11:00-19:00
定休日 月~水曜


Cindyにとっての2016年重大ニュースは、何と言ってもカメラ&レンズを一新したことでしょうか?
前回、メインのカメラを購入したのが2012年でしたので、4年以上も頑張ってくれたことになりますね・・・
ということは・・・次にカメラを買い換えるのは・・・さらに4年後、東京オリンピックの2020年でしょうか!?

まぁ、そんな先のことはともかく、新年も気になったカフェやイベントのお出掛けを楽しみに待ちましょう!!
そんなこんなで・・・今年もCindy日記をご覧いただきまして本当にありがとうございました。 m(_ _)m



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。