2013-05-09

Cindy写真展 @mikumari

テーマ:栃木:mikumari


Walkin' With Cindy



mikumariさんにて4/22~5/6の日程で開催した『橋のムコウ側の小さな物語』 ~ Cindy写真展 @mikumari ~ ですが、

期間中の大きなトラブルも無く、また、搬出作業も無事に終えて、大きな目標を達成した後の脱力感でいっぱいです・・・

ちょうどGWの最終日に合わせていた為、ただでさえ連休明けでやる気が起きないのに写真展の終了も重なって・・・


・・・でも、本業(塾の講師です・・・)の方は、何気に1学期の中間テストも近づいていて・・・

・・・だらだらなんて、してられませ~~~ん!!! (♯゚ロ゚){いつやるか?今でしょ!!



写真展の期間中、このCindy日記&エキサイトのLawrence日記を通じてお知り合いになった多くの皆さんから

温かい励ましのメッセージやコメントを頂いたり、また、実際に“あの橋のムコウ側”までお出かけ下さったり、

もう、心から感謝の気持ちでいっぱいです・・・本当にやってよかったと感激しまくっています!!( ;ω;`)o


また、古道具あらいさん、scales departmentさん、そして・・・mikumariのTさん(ご家族の皆さんも!)・・・

今回のCindy写真展には本当に多くの皆さんにお世話になりました・・・ありがとうございました!!!



写真展のレポですが、せっかく準備した“書斎”&“秘密基地”の記録を全く残さないまま片付けてしまうのは

寂しい限りでしたので、終了後にUPしようとTさんと相談して決めました・・・あの雰囲気がPCで伝わるかな?




Walkin' With Cindy

  

  

※ ここからは物語風での紹介になります(いつもの事ですが・・・)


『モッコウバラの咲く頃に・・・』

  

 

僕がそのカフェの存在を知り、また、実際に行こうと思ったのは、ゴールデンウィーク中に

このカフェのすぐ隣りの町で開催されていた「益子陶器市」を訪れる予定があったからだった。


とりわけ陶器の収集を趣味にしていた訳ではなかったが、6~7年位前に両親を連れて行ったのが

そもそものきっかけとなり、街全体の賑わいやお祭り的な盛り上がりに何時しか春と秋の年に2回の

恒例の楽しみになっていたのだった。“焼き物の祭典”ではあるが、何処其処の店や誰それの作品に

惹かれる事も無く、行き当たりばったりで露天の掘り出し物(と思っている物)を購入する事もあれば、

全く何も買わずに沢山の人で賑わっている城内坂の通りやそこから幾条も伸びる路地をぶらぶら

当ても無く歩いて過ごしている事もあり、その場の雰囲気を感じるのが一番の目的になっていた。


だから、食事にしても同じ事で、どの店というのは無かったので、通り沿いの屋台で売っている軽食

(ホットドッグとか)でも良かったし、実際、益子町に入る前のコンビニで済ませてしまう事もあった。

今回に限っては、どういう訳か事前にネットで検索をしていて・・・偶然にもこのカフェを見つけた。

きっと、今回初めてゴールデンウィーク期間に営業すると綴られた店主のブログが僕の頭に

引っ掛かっていたのかも知れないし、単に隣町と言う事でそれほど混まないだろうと勝手に

連想していたのもあったかも知れなかった。(後者の方はとんだ思い違いだったが・・・)


長々と綴ってしまったが、そんな訳で僕は連休最終日の午後、益子の隣りにある芳賀という町の

しかも、大分街中から外れた・・・いわゆる“田舎”のカフェの前までやって来たのだけれど・・・

それにしても、何て綺麗なモッコウバラのアーチだろう・・・しかも、もう咲いているなんて・・・



Walkin' With Cindy

  

  

mikumari
  

  

ランチの時間を外した理由が混雑した中でこの店の雰囲気を味わいたくないからというのは、言い訳に過ぎない。

限定のランチは事前の予約でないと食べる事が出来ず、玄関前の黒板には既に予約完売の文字が書かれていた。

僕がこの店にやって来たのは午後3時をゆうに回った頃であったが、ゆったりとしたお茶の時間を楽しんでいる

数組の先客がいる中、ピアノの横の壁に面したカウンターのようになった細長いテーブル席に案内された。

   

この春の新作との説明を受けたチーズタルトは、どこか懐かしさを感じさせるクラシカルなスタイルながら、

まったりとした質感と滑らかな口当たりのやさしい甘さの中から広がる仄かな酸味の、得も言われぬ

爽やかな薫りに、柄にも無くうっとりした心地に誘われそうだった。檸檬とも違う、やさしい柑橘の・・・

さらに、店名を冠したブレンドコーヒーのスモーキーな香ばしい芳香と絶妙な苦味と言ったら・・・

  


陶器市の喧騒や日々の生活をすっかり忘れてしまった僕は、まるでこの空間をゆったり漂う空気のようにまどろんでいた・・・

  

    
Walkin' With Cindy

  
  

そう言えば、玄関で見た黒板の文字・・・確か、「書斎」と「屋根裏部屋」で何某かの写真展が開かれているらしい。

  

折角の機会だし、それに一秒でも長くこの空間にいたかったけれど、タルトもコーヒーも終わってしまった以上、

写真展を見ていくってのは絶好の言い訳になりそうだったし、何よりも「書斎」と「屋根裏部屋」のあるカフェが

非常に気になっていたから、どんな空間かと席を立った僕は、最初に書斎の中に入ってみる事にした。

  

  
Walkin' With Cindy

  

 

所々剥げ落ちたボロボロの黒板に手書きで書かれたメニューの上に・・・

クラフトテープで直接黒板に貼り付けられた、そのメニューと思しき写真・・・


これが“写真展”だって!?

  

普通、写真展って言ったら・・・磨き込まれた額縁か何かにでも飾られるのではないのか?

  

  

ちょっと呆気には取られたが・・・この写真の料理がこのカフェのメニューなのだろう・・・

淡い色調の写真だったが、綺麗に盛り付けられた色鮮やかな野菜と脂がのったもち豚・・・

まるで印象派絵画の静物画を角皿の上に再現したようなプレートに、暫らく魅入ってしまった。

  

  
Walkin' With Cindy

   
  

黒板の下に立て掛けてあったのは、錆付いた取っ手のようなものがついた今にもバラバラになりそうな木の板・・・

何かの蓋だったのだろうか?まず、この板に気がなってしまったが、僕の視線はすぐに板の中心に移った。

 

それは、先ほど店に入る前に見た・・・カフェの庭の風景。しかも、普通だったら気付かずに見逃してしまうような・・・

  

  
Walkin' With Cindy

  
  

「書斎」と言うだけあって、3畳程度の小さな部屋の中心を占めているのが・・・この重厚なアンティークのデスクだ。

  

  
Walkin' With Cindy

  

  

デスクの上には・・・書き掛けの手書き原稿やら、夥しい数のメモ書きやら、資料として撮られたような写真やら・・・

  

さらに、羽ペンやら・・・インク瓶やら・・・虫眼鏡やら・・・物の置き場も無いくらい雑然と積み重ねられて・・・

さては、このデスクの主は物書きか何かを生業にしていて、今まさに締め切りに追われて執筆の合間で・・・

  

・・・なんて妄想を駆り立てられる、雰囲気に満ち溢れた一角だった・・・それに、ほらっ・・・

  

  

Walkin' With Cindy   

  

  

原稿の隣りには、これまた美味しそうなカレーの皿が・・・きっと、執筆しながら急いでかっ込んでいたのだろう・・・

  
  
Walkin' With Cindy

  
  

もし僕がこのカフェの常連だったら思わず顔が緩んでしまいそうな演出の数々に・・・

此処に入る前に比べてすっかり興味を抱いた僕は、もう少し細かく観察してみる事にした。

  

  
Walkin' With Cindy

  
  

デスクの反対側は壁一面に設えられた木製の棚になっていて、棚には様々な“モノ”で飾られた写真が並んでいた。

  

様々な“モノ”って?・・・絵が描かれる筈のカンバスだったり、その奥の一枚は・・・何と、カットボード!!

  

  
Walkin' With Cindy

  
  

もちろん、木の板にも貼ってあり・・・もう驚かなくなっていたけれど・・・その隣りには写真の説明ならぬ、“文章”が添えられていた。

  

物語か何かの一節を抜粋したような文章がこの写真とどんな関連を持っているのかは知る由も無かった・・・ただ・・・

  

  
Walkin' With Cindy

  
  

小さな写真が貼ってある板・・・いや、これは・・・書斎を出た場所に設置された薪ストーブの薪そのものだ!

    

  
Walkin' With Cindy

  
  

さらに・・・このスペースに並んだ写真に至っては、木枠の蓋がついたブリキの箱に収められていた。

  

  
Walkin' With Cindy

  
  

「書斎」に散りばめられた大小様々な写真を一枚ずつ丁寧に眺めていくと・・・

このカフェを中心に、カフェの庭や其処から見える風景、また、カフェまでの小道と・・・

  

印象的な半円形のフォルムを持つこのカフェの、半径数百メートルの中を写し出している事に気付く。

まるで、外界から隔絶された・・・“コチラ側”の世界の自然や生活を伝えていこうとしているような・・・

  

  
Walkin' With Cindy

  

  

そうそう・・・「屋根裏部屋」でも展示がされていたっけ・・・もう少し屈まないと・・・イッテ~!!
  

  
Walkin' With Cindy

  
  

古びた額縁・・・板への直貼り・・・一見すると、基本的に同じような写真の展示に感じられる・・・

  

  
Walkin' With Cindy

  
  

でも、よく見てみると・・・「屋根裏部屋」に飾られた写真は・・・

  

屋根裏部屋の窓から眺めた風景だったり、庭や周辺の草花だったり、昆虫や蛙の写真だったり・・・

  

  
Walkin' With Cindy

  
  

そう、まるで「屋根裏部屋」に暮らす少年が毎日の生活で目にする様子を写し取ったような・・・

  

それは・・・きっと、“コチラ側”に住んでいる少年の、ピュアな目に映った自然の情景・・・

  

  
Walkin' With Cindy

  
  

ひと通り写真を見終わって、最後にもう一度書斎に入った僕は・・・棚に飾られた陶器の器に気付いた。

  

白と黒の対になった茶碗の、夫々が微妙に異なったやわらかなふくらみで絶妙にカーブを描いて広がるフォルム。

鈍く輝く釉薬の漆黒から顔を覗かせる茶褐色のコントラストと、ホワイトの地に描かれた印象的な幾何学模様。


・・・そう言えば、今日、僕は益子の陶器市に出掛けていたんだっけ。あの時はこんな風にちゃんと陶器を見ていなかったのに・・・

・・・このカフェは・・・いや、“橋のコチラ側”は・・・モノや自然を純粋に見る事、そして楽しむ事を教えてくれる場所なのかな?

  

だって、ほら・・・あの柱にも・・・さっきまで見えていなかった筈の・・・



~ おしまい ~

  

  
Walkin' With Cindy

 
 

mikumari

栃木県芳賀郡芳賀町東水沼 1032-12
TEL 028-677-3250
OPEN 11:30-17:00(LO16:30)
CLOSE 日曜日 不定休
全席禁煙 駐車場 8台

未就学のお子様のご来店は14:30~との事です
また、基本的に予約のお客様が優先となります
※予約&お問い合わせの電話はOpen前or15:00~で
※席数&料理に限りがある為なるべく電話でご確認下さい

http://mikumari2006.blog108.fc2.com/



※ お店の撮影に関しましては、店長さんの許可の下で同伴して頂きながら実施しました

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

Cindyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

18 ■Re:写真

>kaka. 黒川さん

すみません、こちらのブログは放置状態でしたので気づきませんでした。
ご連絡したいのですが、HPにメールアドレスの欄がありませんでしたので、
お手数ですがメールアドレスを教えて頂けないでしょうか。

また、宜しければこちらではなく、
http://mrlawrence.exblog.jp/のブログの鍵コメントでお願いします。
※httpを半角にしてください

17 ■写真

こんにちは。
kakaの黒川です。
素敵な写真展ですね。
実際に見て見たかったです。
以前お話した撮影会の件でお話したいので連絡お願いいたします。
お忙しい所すみません。

16 ■Re:Re:Re:素敵な写真を~

>やまちゃんさん

>>カメラの機種では無くて・・・

「腕」も勿論そうかも知れませんが・・・
最近のカメラは(コンパクトも含めて)どれも
非常に性能が良くて、ブログにUPしたりする分には
十分に綺麗な写真に仕上がると思います!! (≧∇≦)b

まずはチャレンジ・・・楽しいカメラライフを送ってください♪

15 ■Re:Re:素敵な写真を~

>Cindyさん
今晩は^^♫
詳細に有り難うございます

カメラの機種では無くて

「やはり腕ですね」

本当に見てても起きなくて素敵なお写真にうっとりしてます
此れからもどうぞ
宜しくお願いします。

14 ■Re:素敵な写真を~

>やまちゃんさん

こちらこそ・・・コメント、ありがとうございます!!

今回の写真展では(たしか)3種類のカメラを使用しました。

まず、デジタル一眼レフですが・・・
4~5年前に生産終了になった3世代くらい前の
エントリー機種のレンズセットを某大手家電量販店で
当時5万円くらいで購入したカメラを使って撮っています。
それから、sonyの「サイバーショット」というコンパクトカメラ
(こちらも2007年のモデルで700万画素です)の写真もあります。
あと・・・携帯電話(スマホではありません!)のカメラww

以上の3つのカメラの写真を、7:2:1くらいの比率で使用しました。

喜んでいただけて本当にありがとうございます m(_ _)m

13 ■Re:素敵な演出ですね~♪

>うつきさん

コメントありがとうございます!! (≧∇≦)ノ

mikumariさんの「書斎」&「屋根裏部屋」での展示と言うことで、
これまで物語の舞台として登場してきた空間でしたので・・・
物語の雰囲気を再現したくてこのような展示になりました!!

楽しんでいただけたようで、Cindyもとってもうれしいです♪ (〃∇〃)ノ

本当にありがとうございました m(_ _)m

12 ■素敵な写真を~

ありがとうございます

素敵な写真に
只ただ見惚れて数日が過ぎましたが
お礼を言いたくてコメントさせて貰いました

本当に素敵ですね
今度機会が有ったら
機種とかもご紹介下さいますか(*^_^*)

どんな機種なのか興味がわきました
差しさわり無い程度に
良かったらで良いので(笑)

素敵なブログに巡り合えて良かった。

11 ■素敵な演出ですね~♪

一枚目から、なにやら良い雰囲気で・・
こういう写真展だったのですね!!
とっても素敵です(´∀`*)ノ
私、額縁に入って壁とかに飾られてるのを
想像していたので、嬉しい驚きです。

散りばめられた写真の写真も素敵ですし、
古びた額縁がまた良い感じで、 いつもは
文章を読みながら写真を見ていくのですが
今回の日記は久しぶりに大興奮で(笑)
写真を先へ先へと見たくなりましたw

Cindyさんの物語風の日記が読めて
嬉しかったです。特別な場所ですし^^

素敵な写真展になって良かったですね、
本当におめでとうございます(*^-^*)♪

10 ■Re:☆彡

>deep blueさん

ありがとうございます!! (〃∇〃)ノ

今回の写真展ですが、遠方の方など行く事が出来ない方も
いらっしゃるでしょうからと、mikumariさんに配慮していただいて
特別にCindy日記で紹介する事を許してもらいました♪

ですので、deep blueさんには是非とも見てもらいたかったのです!!

>>物語風・・・

やっぱりmikumariさんの日記ですから・・・

9 ■Re:実は

>かんパパ@とちぎさん

>>実は・・・


かんぱぱさんにそう言っていただけるだけでも・・・
Cindyは最高に嬉しいです!!! (≧∇≦)ノ

それから・・・先日のぐるり市ですが・・・
Cindyも(一瞬ですが)いましたよ~♪ (〃∇〃)b

8 ■Re:写真展

>繭さん

いえいえ、こちらこそありがとうございました!

Cindyの写真ですが、当初はmikumariさん&あらいさん&scalesさんに、
記念としてお贈りする用に撮影していたのですが・・・
あの後、撤収しながらmikumariさんと話して、
ブログとして残していこうという事になりました!! (〃∇〃)b

>>自分の写真展をさらに・・・

実は、Cindyは「セルフパロディ」を題材にするのが大好きでして・・・
これまでも、『Arnold日記』や『Elvis Cafe』などのブログでも、
自分自身をキャラの一部に組み込んだりして・・・
・・・まぁ、自己満足の世界なんですけどね・・・^^;

本当にありがとうございました!!!
また、プチオフ会に誘ってください!! m(_ _)m

7 ■Re:無題

>こざるさん

そう言っていただけるだけでもCindyは幸せモノです!!

>>次回・・・

またmikumariさんにやっていただけるように、
もっともっと写真&文章を勉強(?)死体と思います! (`・ω・´)ゞ

6 ■Re:写真展☆

>柚イチさん

いえいえ、先日は見に来てくださいまして
本当にありがとうございました!! (≧∇≦)ノ

何とか無事に終わりましてホッとしております・・・^^;

また、イベントでお会いしましょう!! (`・ω・´)ゞ

5 ■☆彡

わ~~~^^とっても素敵♡

実際足を運べたらどれだけ良かったことか^^

物語風好きです^^いつも^^♫

4 ■実は

4日に結城の帰り道に伺おうとおもっておりましたが、
トラブルが発生し頭が熱くなったため通り過ぎる始末。

ぜひ実際の空間でも拝見したかったです(。>0<。)
実際と写真を見比べると、もっと楽しめたでしょうね。

3 ■写真展

お世話になりました(・∀・)

ちゃんとビシッと撮ってるじゃないですか!!
いいですね~、自分の写真展をさらに撮影し、ストーリーにするってどういう面持ちでしょうか。
興味深いです(^ω^

お疲れ様でした。
そして、ありがとうございます!!

2 ■無題

日程が合わず、写真展行けなくて本当に残念(T_T)でした。
ブログUPしてくださるの楽しみにしてました(*^^*) 素敵な写真展でした。はぁ~、残念。
次回はぜひ日程あわせて行きたいと思います。

1 ■写真展☆

最終日になってしまいましたが見に行くことが出来て良かったです♪
ご本人にもお会いできましたし( ´艸`)

それにしてもほんとに素敵なお写真と文章ですね♪

写真展お疲れ様でした。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。