MARX〇TAKATAのブログ

地球をでっかく遊ぶMARX●TAKATAのブログです。
楽しみたい人、この指とまれ!

今の人生があるのは、3つのターニングポイントがあるからです。

【1回目】

2005年 大学4年の卒業旅行のミャンマーで僕は人生を変えるきっかけになった高橋歩さんのエッセイ集「LOVE&FREE」と出会いました。

世界一周なんてやっている人もしらなかったので、勝手にできないと思っていたのですが、
新婚旅行で世界一周をして本まで出版している人を知った時に、「すごいな」ではなくて「ずるいな」という言葉で表現しました。

やっぱり人生は人が敷いたレールの上を歩くのは嫌だなと思いながらも勇気が出ずに、
何にも考えずに内定が決まってた会社に就職し社会人を思いっきり経験しました。

【2回目】

2009年 仕事ばっかりし、自分の人生このままで良いのかと思っていた時に人生を変えるきっかけになった一人の人と出逢いました。

「今が楽しければいいや」が口癖でなんとなく仕事もし、遊んでいた時期に本気で人生を考え、常識ではありえない夢を堂々と口にしているのを聞いて、僕も初めて自分の夢を追う人生を生きようと決意し、会社を辞めて独立しました。

多くの人と出逢い、とにかく一生懸命生きましたが、僕の器が小さかったため失敗し、
会社員に戻り安心感で守られた空間でリハビリ感覚で働いていたら天職と出逢いました。

【3回目】

2012年 今のままでは嫌だなと思いつつも現状の緩さに甘えつつこれではいけないと思っていた時に人生を変えるきっかけとなった世界一周を達成しました。

夢が叶うちょっと前に、すごく不安になったり帰ってきてからどうしようというネガティブな考え方に汚染されましたが、実際行ってみると困難や試練はたくさんありましたが、一つ一つ乗り越えた結果無事に日本に帰国しました。

誰がなんと言おうと「根拠のない自信」がとても大事で、それを裏付ける努力も大事なんだと気づき、今では一歩一歩合ってるかわからない道を前に進んでいます。



【遊びステータス】

2012年 「全員内定!」 幸せな人生を送りたい人の為の就活本を出版

2012年 世界一周旅行(フィリピン→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→マレーシア→インドネシア→トルコ→ギリシャ→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→オランダ→ベルギー→フランス→スペイン→アメリカ)

2011年 バス貸切でスノボー旅行

2009年 東京から富士山まで無一文徒歩の旅

2007年 滝行を経験

【仕事ステータス】

2012年 独立の準備

2010年~2012年 人材会社Iにて就職支援事業のキャリアカウンセラー
        2年間で400人以上の内定をお手伝い

2008年~2010年 個人事業主として独立

2005年~2008年 家具の商社にて営業として従事
        入社3年目にして、営業トップを獲得

2001年~2005年 関西大学
2000年~2001年 代々木ゼミナール

テーマ:
僕らの世代、ほとんどの人が見てたドラマ


「ビーチボーイズ」


そう、反町隆、竹内豊、稲森いずみ、、、、そして広末涼子。。。
広末涼子がかわいいってなってたはず。

海の家を舞台にしたドラマです。


その舞台になった海の家を再現したした夫婦がいた。

設計図をフジテレビから入手し、
千葉の千倉に作ったダイヤモンドカフェ。


http://cafe-dh.sakura.ne.jp/nikki2016/1601cafe-nikki.html



そこのオーナーのパパとママが最高に良い人。

「ドラマが好きなったから作っちゃったんだよね」


と一言。


この言葉の裏には、彼らの生き方があり、
彼らの想いがあり、彼らの人生観がある。


こんな一言を言えるカッコ良い歳の重ね方をしたいなと。

出会いっていうのは、素晴らしい!!
すごい意味のある旅行になりそう!!
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何かを始めるときに、
必ず出てくる問題がある。


それが、バランスの取り方です。


学生から社会人になりたての頃は、
使う時間のバランスが大事になる。


社会人になった時に学生の恋人がいる場合も、
使う時間のバランスが大事になる。
ただ、若いから経験もなく、バランスが取れずに終わる恋も多い。


何かを始めようとすると、
時間のバランスが大事になる。


独立すると
仕事とプライベートのバランスがむずかしくなる。


どうしても仕事を優先してしまい、大事な時間をプライベートに上手に使えない。
でもね、、、、
これって、、、
焦っている証拠なのかもなと最近は思う。
短期間で結果を出そうとすると、変に急いでしまうので。

長期的にうまくいくことを考えると
もうちょっと方法も生まれてくるのかもな。。


でも、何かに集中してできるって素晴らしいことだなと、、、
隣でアイスクリームについて調べている相方を見て羨ましく思います。




AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「母の日に何を送ったか?」

というアンケートをワイドショーでやっていた。

1位がお花 だった気がするが、
興味深かったのが、4位の現金


ワイドショー内で、現金をあげるのは 良いか悪いか
という内容でやっていた。


母へのプレゼントを現金で買うってことについて
僕も考えてみた。


「相手が喜ぶことをするのが良い」

ということは、まことに正しくこれを覆せるほどの根拠は生まれないので、
これはブラさずにいこうと。

目的「相手が喜ぶことをする」

そこで、次は手段を考えていこう

①現金を渡して好きなものを買ってもらう
②プレゼントを考えて購入しプレゼントする
③手作りのプレゼントを渡す

とだいたい3つ位になるかなと。

①に関しては、とてもシンプルで相手が喜んでくれる可能性が高い。
自分の好きな「モノ」や「コト」が欲しい人は喜んでくれるはず。
ようは、プレゼントを楽しみにしている人は良い。

ただ、「プレゼントする」という行為を楽しみにしている人は、
がっかりするのではないかなと。

あとは、こちらが考える時間も相手を思う時間も少なくなる。
費用対効果という側面では、時間をかけずに成果を出すということは
とても素敵なことだけど、
逆に言うとこの行為自体に時間をかけずに大切にしていないとも言えるのではないかなと。


②は、成功50%失敗50%になる可能性が高い。
プレゼントを楽しみにしている人は、自分の欲しいものだった場合は喜ぶが、
自分の欲しくないものだったら、微妙になるだろう。

ただ、プレゼントするという側面だと喜ぶ人は増えるだろう。
相手のことを思って売り場を歩いたり、
喜んでくれるかなーと相手のことを想像する時間が増えるので
それが直接相手に伝わりやすいから。
たとえ時間をかけなくても、グーグル先生に「母の日 ランキング」と聞いて
情報を仕入れるので現金を渡すよりも時間をかけている。

③は、成功20%失敗80%くらいになるかもしれない。
プレゼントを楽しみにしている人は、欲しいものをもらえる可能性は限りなく低い。
だから満足度も高くはない。
大好きな人からマフラーをもらっても、さすがにつけずらい・・・・

ただ、プレゼントするという側面だと120%喜んでくれる。
相手を思う時間に加えて、モノを完成させる時間もかかるから、
想いは伝わりやすい。
時間というものが増えれば増えるほど、愛着は増え相手を感動させる。


当たり前だが正解はない。
頭を使って想像することをしない人が増えてくるのも寂しいもんである。
相手が喜んでくれることがとても大事だが、
相手のことを考えて想像する時間っていうのも大事な気がする。


ま、僕の考えがちょっと古いかも。。。。


長々になりましたが、読んでくれた方ありがとうございます。
では、今日という1日も楽しんでいきましょう。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そんなものがあったら教えて欲しい。


でも、どんなに仕事で成功しても
幸せな家族には勝てない気がする。


仕事をめっちゃ頑張って家族なし

仕事を適当にやって家族あり
(30代の離婚はこれが原因?)

仕事をめっちゃ頑張って家族あり


やっぱり時間ってのは平等で、
世の中のルールで普遍なことは、時間は止まらないってこと。



今日見た映画
天使のくれた時間

これを見てもそう思う。


さ、今日も1日楽しんでいきましょう!!!
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人が喜ぶことは好きだな


人のために何かしたいな


って、すぐに思うんだけど、これだと案外うまくいかない


誰かのために頑張ると力が発揮できるけど、
誰かのために頑張り続けると力が続かないのだ。


熊本地震も、日に日にボランティアが減ってるみたいです。


誰かのために頑張れる人が多くなればと思い、
いつも通り頭を使って考えたら、
これも3つのステップな気がする。


①自分の為に

これが無いとやはり続きにくい。
特に最初の段階は、これがめっちゃ大事。
自分が喜ぶことをしてあげることから始めるのが良いのかもな。

②自分の為に  ➕誰かの為に

このステップが微妙にわかりずらいけど、
誰かのためにという要素が入ってくるイメージ。
自分が好きな事をやっていると、
その結果、誰かのためになっている感じ。

ケーキ作りにハマる
⬇️
ケーキ作りまくり、上手になる
ファンが増えてくる
⬇️
小さなケーキ屋をオープン
ケーキ作りが好きな状態

わかりやすく言うとこんな感じかな。

③誰かのために

100%誰かのためにが出来る人のことです。
こういう人も実際にはいるけど、
やっぱり自分が満たされている事が条件かも。
好きな事を別にしているから、誰かのためができるようになるんだと。

例えばディズニーランドにデートに行く時

ステップ①  自分の為に

ディズニーランドにデートで初めて行くとめっちゃ楽しくて、相手のことを忘れて自分が最大限に楽しむことを考える


ステップ② 自分の為に➕誰かの為に

2回目になると、乗ったことあるアトラクションがあるので、経験したことある乗り物だけは最優先に相手のことを考えられる

ステップ③ 誰かのために

行きすぎるとアトラクションへの興味がなくなるので、相手の楽しむ顔が楽しくなり、おもてなしの精神が出てくる。
この段階になると、男はモテてくる(笑)


参考になれば!!

では、日曜日も良い1日を!!
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
盗まれた。


「日本は安全だよ」とよく言われますが、
僕も本当にそうだと思います。

海外では、スリや置き引きなど自分のものは責任を持って管理しないと無くなります。
特に日本人は世界から見ると金持ちの匂いを出して海外に行くので、
絶好のカモになっています。


世界一周を経験しても思うのです。

「日本は安全だな」

カフェでパソコンを机の上に置きっ放しでトイレに行ったり
鍵をしないで家を出たり

きっと何も盗まれないと信じていたのに。。。


なんと家に置いてあった自転車が盗まれた。

家に帰ると違和感を感じ、自転車が無いことに気づきました。

ショックすぎて
ショックすぎて


日本は安全じゃないじゃん


もうこの言葉を信じないことにします。


というものの、誰かが一時的に借りてるんじゃないかと
期待している僕もいます。

明日あたり、戻っていることを期待します。

土曜日、、、
楽しんでまいります!!


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こどもの日


男の子の日


子供は我慢なんてしなくて良い
わがままを言ってもいいんだ


クレヨンしんちゃんの映画でヒロシが言っていた


男の子は、
たくさんのことに挑戦して
たくさんのことに失敗して
たくさんのことに喜んで
たくさんの人に笑顔を生み出せばいいんだろう



柏餅でも買ってでかけます!!
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このテーマは人生の問いにもなる


仕事っていうのは、
力がつけば結果が目に見えてくるのでとても楽しい。

だから熱中できるし、燃えることができる。

ただ、デメリットとしては
家庭を顧みないで仕事ばっかりしていると家族に愛想をつかれることもある。

私の親父も幼い僕に

「おじちゃん、また来てね」

と言われてから、夜ご飯だけは家に戻り食べるようになったそうです。


家族っていうのは、
やればやるほど結果がでるというものではなく、
うまくいくときもあれば、うまくいかないときもある。


費用対効果でいうと、効率は良いときもあれば、悪い時もある。
ゴールは何かというと、幸せになることだからややこしいわけである(笑)



幸せなパン

という原田知世の映画を見たけど、
幸せっていうのは長い時間をかけて作るものなのかもなって。


長い時間をかけて、ほんのちょっとだけ進むってのが
一番近道なような気がします。


仕事と家族を一緒に取れるのが一番いいんだけどな!!
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ブログの友達申請がきた」と思ったら怪しい人ばっかりです(笑)


ま、めげずに書いていきます。



居る場所って大事だなーというお話。


会社でも
友達でも
地元でも

居る場所によって居る人が違うんだなーって。


銀座には銀座っぽい人がいるし、
渋谷には渋谷っぽい人がいるし、
青山には青山っぽい人がいる。

恵比寿には綺麗なお姉さんがいると主張する友達もいる。


要は、集まるってことです。


友達も自分と趣味があったり、
好きなことが一緒だったり、
同じような仕事をしていたりと似ているはずです。


友達同士で顔すら似ている人もいるやら、いないやら。


類は友を呼ぶっていう諺があるけど、
これを作った人はおそらく地球のルールブックを持っているはずだよね。


無意識にいれば、いつもと同じ場所で、いつもと同じ友達と、いつものご飯を食べ、いつものお酒をのんでいるはずです。


ただね、うまくいっている人ってこの法則を上手に使っているんですよね。

視点を変えるだけなんだけど。

僕もそのおかげで、とんでもなくすごい人とご一緒できたりとか、
バリ島に無料招待に行けたりとか、、、そんでもってバリ島の大金持ちの日本人の家に泊まったり。


ほんのちょっと意識を変えれば、
人生が変わるんだろうな。


大手の有名企業に入れば、
そりゃー綺麗な人も多いし、カッコ良い人も多いもんな。


みなさんは普段誰といますか?
意識すれば人生が変わっていくのかもね。


では、良いGWをお過ごし下さい。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この諺は、本当に的を得ている。


自分のやっていることに集中できていない時に
本当に隣の芝が青く見える


友達のやっていることが羨ましいわけです。


昔から僕は、

もし◯◯君のように男前に生まれてきたら
もし△△君のようにスポーツができたら
もし、、、


というように、自分が努力していないで他の人になりたいなと思ってました。


あ、書いてて気づいたが、努力もしないで上手くなんかいかないですよね。
そんな都合よく他の人の人生にはなれませんよね。


なんかしっくりきたので、
今日はここまで。


今日の一言


人の努力は、自分のものにならない


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。