MARX〇TAKATAのブログ

地球をでっかく遊ぶMARX●TAKATAのブログです。
楽しみたい人、この指とまれ!

今の人生があるのは、3つのターニングポイントがあるからです。

【1回目】

2005年 大学4年の卒業旅行のミャンマーで僕は人生を変えるきっかけになった高橋歩さんのエッセイ集「LOVE&FREE」と出会いました。

世界一周なんてやっている人もしらなかったので、勝手にできないと思っていたのですが、
新婚旅行で世界一周をして本まで出版している人を知った時に、「すごいな」ではなくて「ずるいな」という言葉で表現しました。

やっぱり人生は人が敷いたレールの上を歩くのは嫌だなと思いながらも勇気が出ずに、
何にも考えずに内定が決まってた会社に就職し社会人を思いっきり経験しました。

【2回目】

2009年 仕事ばっかりし、自分の人生このままで良いのかと思っていた時に人生を変えるきっかけになった一人の人と出逢いました。

「今が楽しければいいや」が口癖でなんとなく仕事もし、遊んでいた時期に本気で人生を考え、常識ではありえない夢を堂々と口にしているのを聞いて、僕も初めて自分の夢を追う人生を生きようと決意し、会社を辞めて独立しました。

多くの人と出逢い、とにかく一生懸命生きましたが、僕の器が小さかったため失敗し、
会社員に戻り安心感で守られた空間でリハビリ感覚で働いていたら天職と出逢いました。

【3回目】

2012年 今のままでは嫌だなと思いつつも現状の緩さに甘えつつこれではいけないと思っていた時に人生を変えるきっかけとなった世界一周を達成しました。

夢が叶うちょっと前に、すごく不安になったり帰ってきてからどうしようというネガティブな考え方に汚染されましたが、実際行ってみると困難や試練はたくさんありましたが、一つ一つ乗り越えた結果無事に日本に帰国しました。

誰がなんと言おうと「根拠のない自信」がとても大事で、それを裏付ける努力も大事なんだと気づき、今では一歩一歩合ってるかわからない道を前に進んでいます。



【遊びステータス】

2012年 「全員内定!」 幸せな人生を送りたい人の為の就活本を出版

2012年 世界一周旅行(フィリピン→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→マレーシア→インドネシア→トルコ→ギリシャ→イタリア→オーストリア→チェコ→ドイツ→オランダ→ベルギー→フランス→スペイン→アメリカ)

2011年 バス貸切でスノボー旅行

2009年 東京から富士山まで無一文徒歩の旅

2007年 滝行を経験

【仕事ステータス】

2012年 独立の準備

2010年~2012年 人材会社Iにて就職支援事業のキャリアカウンセラー
        2年間で400人以上の内定をお手伝い

2008年~2010年 個人事業主として独立

2005年~2008年 家具の商社にて営業として従事
        入社3年目にして、営業トップを獲得

2001年~2005年 関西大学
2000年~2001年 代々木ゼミナール

テーマ:
{000DD32A-1E68-435C-854B-A58017005C20}

昔、親父に言われた言葉がある。

「1年間に自分の背丈ほどの本を読め」って。


今ある本を積んでみた。

34年間で、、、


もちろん捨てた本や実家にある本はあるけど、、、あんまり読んでないんだな。。

本を(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人には頑張らなくてはいけない時期がある


そして、人には頑張っちゃいけない時期がある


この時期を間違えると大変なことになる


体育会系の人なら、
常に頑張れを選ぶかと思うが、、、、


基本は「頑張る」のもとに成長があって
頑張った後の「頑張っちゃいけない」時期に熟成がある。


だから、頑張っていない人に
「このままでいいんだよー」と言うのは最悪である。


じゃあ、頑張るの基準は?


今からの時代、たぶん、戦国時代に突入する。

僕ら30代も必死で生きなきゃいけないが、
今の大学生はもっと必死に生きなきゃいけない。
もちろん、今の高校生はもっともっと必死になる必要がある。


時代に打ち勝ったほうが、人生はきっと楽しい。


さ、今日も良い1日を!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スケジュール調整って難しいけど、
僕はプライベートの約束を優先するようにしている。


会社員の時は、お客様の打合せより友達の飲み会を優先していた。
現場が入りそうな時は、売りあげ◯◯◯万位の仕事も断っていた。


なんていうかな。
僕は約束したら守ろうと努力する。
だから、あんまり約束はしないけど。


先に予定していたプライベートの予定よりも、
後から入ってきた仕事の予定を優先する人は正直がっかりする。


ちなみに、僕はプライベートの旅行に行くと必ず仕事の依頼がくる。
数万円の売り上げが立つので断腸の想いで断るのだが、ぐらつく自分もいる。


プライベートと仕事、どっちを優先する?


と聞かれたらプライベートと答える僕の価値観だからかな。


やぱり幸せな人生を過ごすには人間関係が大事かなと思うので。

と言いつつも、100%できてるかというと、そうではない未熟者ですが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワークライフバランス

なのか、

ライフワークバランス

なのか。


順番を変えただけで、
どっちが優先順位が高いかわかる。


時期によっても変わってくるし、
価値観によっても変わってくる。


どっちが自分にとって理想なのか
考える事をやめちゃダメ。


考える事を放棄したら、
人間じゃなくなる。


昨日読んだ小説に書いてあった!!


雨の月曜日、
気持ちは晴れていきましょう!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の出来事


近くにある大勝軒にお昼を食べに行きました。
1年前に引っ越してきて、初めての訪問です。
(大勝軒で北千住のつけ麺屋は制覇ですけどね。。。)


で、食べていたら一組のカップルが

「ごちそうさま」

と帰ろうと。

店主がそこで一言

店「最近は忙しいんですか?」
客「いやー、実は来月に引っ越すんです。」
店「あー、そうですか。どちらに?」
客「茨城の方です。実は、結婚で」
店「おめでとうございます」
客「北千住に住んで5年になります。あと何回来れるかわからんですけど、
  時間を作って食べにきます」
店「お待ちしてます。ありがとうございました」


客が出て行くと、ちょっと店長の顔が悲しそうだった。
でも、すぐに新しいお客がきて

「暑くなってきたねー」と。

こういう出会いと別れが多いのも、お店の醍醐味なんだろうな。

店長とお客が仲が良いお店が北千住には多い。
ほっこりした休日を過ごせました。

さ、今から仕事をしよう。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パン教室にパンを作りに行った。
そして気づいた。
パンは完成したパンを食べようって。

バランス。

最近はこのテーマについてよく考える


バランスって大事


仕事とプライベートのバランス

本気と息抜きのバランス

関わるのと関わらないののバランス

自分に向き合う時間と向き合わない時間のバランス


大人が「バランスが大事」


って言っていた意味がわかってきた。


具体的な内容は今度書こう。

今日は大好きなつけ麺を食べたいと思い、
夜の10時に行ったら10名位並んでて
「くそーーーーー」と思い家でパンを食べたので、
もう寝ます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
経験してきたもので、
思考が変わる。


学歴は関係ないっていうけど、
やっぱり僕は関係あると思うな。


頭が良くて思考タイプは、ほっておいても大成しないから特になんも思わない。
頭が良くて行動タイプは、ほっておいても大成する。



自分だけが・・・という世界観で生きている人も大成しない気がする。
自分を犠牲に他人喜ばす・・・という世界観で生きている人はいつか壊れる。


で、やっぱり一番良いのは、

自分が頑張ったから、周りも結果が出る。
「全員負けるか、
全員勝つか」

こんな世界観が良いな!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は仕事がら学生と関わることが多い


今日は学生にある企業を調べるという課題を出した


とある外資系企業を調べていた学生が
「先生、良いところが見つからないんですけど、、、」と言ってきた。


その学生が調べている企業は、
今流行りのサービスを提供している会社で世界中で爆発的に広がっている企業です。


「で、なんで?」

と聞いたら

「だって曖昧な表現が多いし、言いたいことがよくわからん」


多くの人に届けようとするとメッセージは抽象化する。
特定の人に届けようとするとメッセージは具体化した方が良い。


よくよく聞いてみると、
「はっきりと書いてくれた方がすきだなー」と。

それが本人の価値観であり、
そこに気づけたことが大事なんだよ。とフィードバックをした。


ほんのささいな会話ですが、
僕は学生から学ぶことが多い日々です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆとりですがなにか?


を一気に見てしまった。


ゆとり世代を、少し誇張した内容になっているが、
仕事に対する向き合い方もしっかりとセリフになっている。

ドラマの中にあった、さりげないセリフ

今の若い世代は認められたいんだよねー
いやー我々の世代もあったよね。認められたいって。
でも、褒めるだけが認めるってことにはならんよね。
怒ったり、怒鳴ったり、謝ったり、許したり、、、、



褒めて伸びるってのは、よくわかる。
でも、怒るって裏返しは愛を持っていることだよね。
怒らなくなると、無関心になるんだから。


ちゃんと怒ってくれる友達や家族が近くにいることに
感謝して今日は眠ります。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕らの世代、ほとんどの人が見てたドラマ


「ビーチボーイズ」


そう、反町隆、竹内豊、稲森いずみ、、、、そして広末涼子。。。
広末涼子がかわいいってなってたはず。

海の家を舞台にしたドラマです。


その舞台になった海の家を再現したした夫婦がいた。

設計図をフジテレビから入手し、
千葉の千倉に作ったダイヤモンドカフェ。


http://cafe-dh.sakura.ne.jp/nikki2016/1601cafe-nikki.html



そこのオーナーのパパとママが最高に良い人。

「ドラマが好きなったから作っちゃったんだよね」


と一言。


この言葉の裏には、彼らの生き方があり、
彼らの想いがあり、彼らの人生観がある。


こんな一言を言えるカッコ良い歳の重ね方をしたいなと。

出会いっていうのは、素晴らしい!!
すごい意味のある旅行になりそう!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。