たらの徒然日記

主にポケモンの小説を書いてます。
小説は1部2部は黒歴史、てか2部は終わってないので、流し読みしていただいて結構です。

●時系列

1部
↓(3年後)
2部
↓(2年後)
3部
↓(1年後)
4部
↓(半年くらい後)
5部
↓(1年半くらい後)
6部


テーマ:

 

本日発売のコンプエース9月号にて、東方鈴奈庵が約5年の連載に幕を下ろしました。

 

鈴奈庵は、東方には珍しく普通の人間である本居小鈴を主人公に据えた漫画で、作画担当の春河もえ先生の圧倒的筆致により人気を得、もえ先生の画風を真似する人も多く現れました。

 

私は最近鈴奈庵を本屋が立ち読みさせてくれないので読めてませんが、小鈴がああだったり紫がそうだったり魔理沙がどうだったりで、展開が大きく動いていたようで、最終回が近いとか次回最終回とかと予想している方も多かったです。

 

鈴奈庵はこれで終わりますが、三月精の例もあるのである時ひょっこり再開するのかもしれません。

 

それか、また別の新連載が始まるのか、神主の負担を考えてしばらくは茨歌仙と三月精(と香霖堂)だけでいくのか。

 

コンプエースの歴史は東方の歴史といつか神主も言っていた覚えがあるので、近いうちにコンプエース上でなにか動きがあるだろうと私は思います。

 

 

ともあれ、ZUNさんと春河もえさん、約5年間お疲れ様でした。

 

単行本7巻は9月発売の様です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。