まるざ古代餅の不思議のチカラ

玄米だからこそ農薬や除草剤に頼らず
玄米だからこそ発芽にこだわり大切に作っております。

「玄米がいいのは知っているけど時間がない」
そんな方に噛めば噛むほどお米そのものの甘みが増し、
ぷちぷちした食感がクセになる
「まるざ古代餅」を世界に伝えてます!


テーマ:

ありがたいことに先日、淡路島にある「ぬか天国Sun燦」さんが

発芽玄米のセミナーを開催してくださり伺っていたのですが、

終わった後、その奥さんの感想に、

 

「未来に何を残せるか」

という青山先生の生き方に感銘を受けた、と。

 



{4AB79FE3-C728-45D1-94FB-1E5792A082C6}


 

青山先生は、自分の人生の最期の最後に伝えたい言葉が、

自分のことでもなく、

して欲しいことでもなく、

 

「未来に古くから伝わる玄米の力は必要。

未来の子供達にちゃんと繋いでいって欲しい。」

と。

 

私自身、生まれてずーっと自由奔放にいきていて、

自分のことしか考えていなかったので、

この青山先生の生き様に驚くと同時に

 

そこまで思う玄米って何だろう・・

 

と次第に惹かれていき、

玄米のことを学び、玄米の力に驚き、

そして今、ドップリハマって

こりゃすごい!でも面倒!だから現代人にも簡単に取り入れられる新しい玄米の食べ方を作ろう!

と今色々勉強し、研究し、開発し、お客様の心にも体にも喜んで欲しいなーと努めているのですが、

 

この、未来に何を残せるか、伝えられるか、

そんなことを先日スタッフと朝礼で話したりしていたのですが、

うまく表現できず、ニュアンスでなんとなくそれぞれの心で感じてもらいながら会話をしていました。

 

そんな時!

タイムリーすぎるタイミングで、

私の大好きな稲盛和夫さんの話で、約20年前に高分子学会で化学技術者に向け講演された内容を目にし、

もうそれはとっても興味深い内容でもう感動!

全身シビレました!!!

 

内容を簡単にまとめると

 

近年科学技術者は、文明を築き豊かな生活をもたらした反面、フロン等のオゾン層破壊 をはじめとし、農薬や化学肥料による土壌の汚染、高分子材料の廃棄物などの燃焼で発生するダイオキシンなどの発がん性物質など地球環境の破壊にも繋がっている。

 

このように 人類は神の領域「神業」を手に入れ、自由に使い始めることで自らの存在を脅かすまでにとなっている。

 

「神業」を手に入れた今だからこそ、そこには「心」「考え方」「哲学」「人生観」を考えなければならない。

 

人は「考え方」次第で人生の結果が大きく変わってきていて、人生や仕事の 結果は、「考え方」「熱意」「能力」この3つのファクターの積。この中の「考え方」のキーワードは、

「世のため、人のため」ということであり、

人間としていかにあるべきか、

どういう生き方をすべきか、

どういう考え方をすべきか。

 

この地球、宇宙のために貢献しようという考え方を持つことが大切。

このすべての宇宙エネルギーと同調するかしないで人生や仕事が変わる。

それは宇宙本来の意思だから。

 

というのも宇宙は、開闢以来150億年留まることなく進化を遂げ素晴らしい世界を作 っている。

 

つまり宇宙にはすべてのものを進化させる法則がある。

 

宇宙物理学でも宇宙は 高温の素粒子の塊が爆発したことに始まり、現在も膨張を続けビッグバン・セオリーが定説となっている。

その大爆発後に素粒子が結合して中性子、陽子、中間子を作り、原子核 を構成。

そこに素粒子の一種である電子が一個トラップされて最初の水素原子を作り出した。

次にこの水素原子同士が核融合して、さらに原子を作っていくように、次々と原子が 生まれていった(周期律表)。

さらに原子同士が結合して分子を作り、次には分子が結合して高分子が作られその高分子に DNA がトラップされ始めて生命が生まれその生命が進化 を遂げ今日の人類という素晴らしい生命を作り上げていった。

 

だから宇宙は単なる無機物 として静止している訳ではなく、開闢以来150億年留まることなく進化を遂げて作っていっている。

 

宇宙は一瞬たりとも停止することなくすべての生きとし生けるものを生成発展する方向へ導いていく意思があると考えれる。

これをキリストは愛と呼び、世界には愛で満ち満ちしていると言われている。

 

こうやって読むと、進化しているということがとてもわかりやすくヒートアップ!

 

未来につながることをやっていきたい!

役立つこと、地球にも誇れることを私たちのものさしにしていきたい!

 

心の奥までおおおーーーと響くと同時に共感を得ました。

 

さらに稲盛さんの言葉で心打たれたのは、

 

たった一度しかない人生で最も価値があるのは、

たとえささやかであっても

「世のため、人のために尽くした」

ということ。

 

素晴らしい人生観と哲学を持ち、「世のため、人のため」に少しでも貢献できたなら、

それこそが魂に与えられる勲章。

 

 死を迎えるにあたって私たちが身につけるべき勲章は、

研究上の業績でもましてや財産や名誉でもない。

 

たった一度しかない現世でどれほどよきことをしたか。

 

この言葉に共感を得ると同時に、

私自身ができること、伝えられること、未来の地球に誇れること、役立つことをつなげていきたい!

改めて強く感じ全力で努めていきたいと目頭熱くなりました。

 

私たちの会社の指針や新しい商品を作る基準は、

未来の地球にとってよいものか。

未来の子供達にとって誇れるものか。

 

未来の体が喜び、未来に繋げることを

今の私たちができることをやっていきたい。

 

この想いが、スタッフ全員の心に強くあることは、

日々、てんやわんや、いろんなことが起こりますが、

スタッフに恵まれ、玄米という素晴らしいものに出会え、

とっても幸せなことです。

 

そして稲盛和夫さんはやっぱりやっぱり偉大だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もっぱら主人は、

白米 〉玄米 

の白米主義者。

 

実は結婚当初、主人は糖尿病予備軍でしたが、

 

「体の不調は生活習慣で治す」

考えの嫁をもらってしまっているので笑、

 

その時だけ玄米食べて・・・完治。

 

が!

その後治ったからといって

玄米選ぶような人ではなく、

治るとやっぱり白米。

 

 

そんな主人ではありますが、

 

私「新米やし、今年一等級とった玄米やし久々食べてよ〜」

 

と食べてもらうと・・・

 

 

「あれ、美味しいやん。」

 

 

ニヤリ。


主人は妥協するタイプでもオベンチャラ言うタイプでもない正統派なので単純に嬉しい。

 

昔の私と違って水の入れ替えとか工夫するようになり腕あげたんだわ〜

 

ただこの美味しさ、やっぱり

 いつもより絶対美味しい!

 

ずっと食べている子供たちも。

 

今朝も寒いからおかゆにして〜とおかわりして元気に登校^^

 

そんな今我が家で食べている玄米は、

「新・玄米の食べ方」でもご紹介した

「佐那河内村」の玄米

 

 

 

日本最古の棚田といわれる佐那河内村の棚田米。 

 

生活用水も混じっていない清らかな水で大切に育てた 自慢のお米。

 

棚田山間部特有の昼夜の温度差が甘みと栄養を お米に与え、

 

2週間天日干しで乾燥させる事でお米表面のノリ層を

 壊す事なく、お米本来の風味や旨味を逃がさず大切に作った 玄米は今年は一等級!!!

 

佐那河内村でも一等級をいただけたのは2件だけだそう。

 

 

 

噛めば噛むほどお米そのものの味が拡がり美味しい!

 ホント体がジワ〜っと喜ぶ。

 

で、さらに我が家でこの玄米を美味しくしているのがこの

すりごま。

 

 

このすりごまに、天然のミネラルが68種類も入ったまるざの「自然塩」

を約3割入れてシェイクシェイクして、

 

ふりかけに。

(※まるざでのランチは、

発芽した玄米にこのごま塩ふりかけ振っていてかなり人気です!!)

 

お茶碗1杯の贅沢♡として

朝・晩とようやく家族全員が定番になりつつですが、

 

今更ですが・・

やっぱり玄米のチカラ、古くからずっと命を繋いできた玄米は凄いっと体感。

 

 

みんな、一日3回・・・ってくらい、

体の毒素だしているそう。笑

 

 

あ、それでも玄米はいや!

という家族がいらっしゃる方に朗報!!

 

こちら、

「焙煎玄米もち米粉」

 

白米炊く時に、こっそり炊飯器にこの焙煎玄米米粉スプーン1杯入れてもバレず炊き上がります^^

 

 

また、この焙煎ってのがミソ。

 

焙煎した玄米の凄さは、この書籍

「がん患者は玄米を食べなさい」伊藤悦男著

 

 

この本は、ガンじゃなくても必見。

 

この著者、元琉球大学名誉教授 伊藤悦男博士さんは、

長年にわたり、玄米で

「抗がん成分」の研究を行い、

「RBA」「 RBF」という

玄米を高圧高熱焙煎することでガン阻止率60〜70%という非常に強力な抗がん成分が発生することを発見されております。

 

「RBA」は、

分子量が約100万ほどの多糖類のα(アルファ)-グルカンの一種。免疫系統を活性化させることで、がん細胞を縮小させる作用があることを突き止めてます。

 

ガンは免疫力が低下すると発生、低体温や低酸素でも発生すると言われており、このグルカンは、免疫力を活性化する働きから免疫の異常を改善、ホルモンの分泌なども正常に導いてくれるそう。癌が食生活・玄米の力で治ったという嘘のような本当の話は、

 

奇跡でも偶然でもない、

何千年と命を繋いできた玄米って、

すごいです。

 

玄米の食物繊維もですが、フィチン酸も、

体の毒素、有害物質を吸着して排泄するデトックス効果があり、体内の浄化してくれることで流れが良くなり免疫力アップ。

 

体を作っているのは、日々の食事。

ぜひ、普段の暮らしに取り入れてみてくださいませ。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地球はどうやって誕生したん、
昆虫はいつ誕生したん、
人間の身体はどうなってるん?

幼少期から次女にこの手の質問されても、
ザックリだったり、
知らん〜、たぶん〜と正しく答えれず、
最近は、質問もされなくなり、
あー子供の芽を摘んでしもてるなぁ、と反省してたけど、

どうやら次女の中で、
この人は質問できる人や、
この人に話してもあかんわ、と自然と線引きされいて、
ただただ私に質問しなくなっただけ、というのがわかり、
よかったのか悪いのか。

それにしても、目に見えるものでもわからないことは多々ありますが、目に見えない力や生命の力、食でいうなら発酵など微生物のチカラはホント面白い。

先日参加した日本綜合医学会でいただいたあるコラムに、
一卵性双生児は別として親が同じでも全く同じDNAはできない、とまぁそりゃそうなんだけど考えてみれば生命っていやはや不思議で神秘的。

今生きている人ってみんな、
父由来の遺伝子と母由来の遺伝子の混ざり合いや細胞分裂のときに組み換えされていてしかもその数は70兆通り。
その70兆の1の確率で
38億年という生物進化を辿って生かされている。

おー奇跡、奇跡。
今生きていること、むしろ生かされていることにホント感謝。

生命や自然の偉大さ、そんなことを考えたら、
今生かされていること、奇跡のわたしや!と思ったら、もっとこの世の中大切なこと見つけたい、社会の役立つことしたい、そして何より生命を粗末にすることなんてしないのに。
最近よく耳にするニュースを思い出したりします。

とはいえわたしたちは、こうやって
顔の形も、気質も選ぶことできずに不平等だし、
ただ受け入れるしかない自然環境もあり、
自分で、意識 を持つことでストレスなんかも感じたり。


とはいえ
昔の人は、
日常が何もないのがベースだったり、
ベースからして苦しいとこからのスタートだったり。

満たされてるからこその不満になる現代と違い、
何もないからこそ、
日々生活の中、
体験を通したり、観察を重ねることなど
経験を積むことで、色々と編み出して工夫をして生きていた先人の知恵はいろいろあるし聞くけどすごい。

「養生法」ってのもその一つ。
健康を維持したり健康を管理したりして、
長寿を全うするための方法。
年寄りくさい、
ハイハイ、わかってるわー
といわれそうですが、
この当たり前こそ結構要。

しかも最新の分子生物学においても、
例え弱い遺伝子的素因を持っていても
食生活をはじめ、環境要因によって遺伝子のスイッチが切り替わる「エピジェネティックス」という現象が確認され
生活習慣病といわれるガンも、要因を正すことによって
70%予防できるデータが。

前にも書きましたが、
日本は1960年代以降
食の欧米化に伴い、たった50年で
大腸ガンが約10倍。

農耕民族である日本人は
炭水化物が中心で、脂肪やタンパク質が多い動物性食品を消化する能力は低く、胃酸の分泌も欧米人の半分といわれてます。

といったように水文化の日本の食事形態に肉や乳製品の多食といわれる油文化が浸透し、
揚げ物、肉類、乳脂肪などの食品が増え、便秘、胃腸障害が増えてきている。


糖尿病が少なかった1960年頃の日本の食事は
未精米の穀物、発酵食品など。

まさにまるざのランチ♡


生命を繋いできてくれた先人の知恵を生かして、
未来の身体に役立つ食をまるざでは提供していきたい。

そんなことをまるざではみんなで考えながら取り組んでます。

そして実は昨日、11月17日は
まるざ発芽玄米研究所の母体のデュエットが設立されて35年目!
創業者橋本博子の想いは、
幸せが繋がっていくこと!

まるざ発芽玄米研究所の想いも、
玄米の素晴らしさを、未来の身体に、未来の子供たちに、未来の地球に繋げていくこと。

ぜひ
発芽玄米の美味しさ、ぜひ食べに来てください


こちら、最近私の中でハマってる
ひよこ豆と乳酸菌カレー。

これ食べるとめちゃ調子いい。

逆に◯◯食べてたら、調子狂ってたわ、とか


生活していく上で値段が高い安いも大切やけど、
価格以上に、一生もんの身体、
資本となる身体のこと、

こんな感覚で
身体が喜んでるかなど自然に感じたり、
身体に耳を傾けて、
気づくきっかけになれば幸いです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近何度か足を運んでくださるS様。

 

意識の高い人なんだろうな〜♡

 

そんな!

ステキな方なんですが、

お話を聞いてビックリ。

 

これまで肌も強く何の問題もなかったのに、

急に体が痒くなり病院へ。

 

アレルギーと診断され、

薬や注射を勧められ、一時的には治ったそう。

 

でも、それはあくまでも一時的で、

またアレルギー症状がでる。

 

しかも余計酷くなってしまい、病院をかえてみたところ、

薬の副作用を起こしていることを知り、

念のための感染“予防”にと「抗生物質」が処方されたそう。

 

1ヶ月くらいで、それまでと全く違う症状に悪化していき

全身性の金属アレルギーの疑いあり?とか、

不確かな症名にも翻弄されながら。

 

その後3ヶ月間は、

洋服を着ることも一苦労(全身に発疹)、

外に出ることも困難、

湯舟には入れない、

 

ホント苦しかったと思う。

 


その後、様々な身体検査を経て、

グルテンフリーを始めとする食事療法へ。

 

一歩一歩快復に向かう中で、

カギは、「腸」にあると実感され。

 

「腸が整えば、すべての症状は消える」と、

言われ続けた言葉が腑に落ちたそう。

 

 

身体の声に耳を傾けるように。


でも

冷えもあるし


ん〜なんかエネルギーも足りてない。

 

腸内環境と栄養不足。



どこか腑におちたような落ちてないような生活をしていると、



主治医から、

改めて「発芽玄米」をすすめられたとのことで。

 

 

 

<まるざ発芽玄米研究所に辿り着く>

 

巷にいろんな情報が溢れているけれど

本能レベルでも、身体が発芽玄米を必要としたそう。

 

とはいえ、1年半前に炒り玄米を食べて、

腸内環境が悪化し発疹した体験があったので

玄米を食べることに少し躊躇したり不安もあった。

 

自分で、無農薬の玄米を発芽させて炊いてみるも、

美味しさを感じない。

 

「発芽玄米、無農薬、消化にいい・・・」

そんなことを検索していくうちに、

まるざ古代餅に出会ってくれたのだ!

 

 

まるざ古代餅は、

自然栽培の玄米を発芽玄米にして、

さらに消化にいいように搗いてあるので

100回噛んだのと同じ!

消化にもいい!栄養素も!そんなことなど腑に落ち

理屈レベルでなく自然と行きたい!と

身体が動き 飛び込んできてくれました。

 

今やほんとに?

と疑うほどの美しい肌。

 

あまりにも興奮して、

これは全員で話を聞かなきゃと、

スタッフ一同本腰入れて聞きましたがみんなも感動!

涙!スタンディングオベーション!

 

なんか私がこうやって書くとアッサリになってしまいますが、

S様から伺うお話は壮絶で。

 

心配かけたくない想いから、身内とも会わず、

お母さまとだけ、会っていたことや。

 

症状の原因を確定できないもどかしさから、

親子で泣いたことや。

 

ありとあらゆる専門分野の皆さまの力を借りてでも、

治らない。ということは・・・。

こんな日が一生続くんだ、と覚悟もしていたことまで。

 

 

いや~。

 

肌にトラブルがあったなんて信じられない。

ホント美しい方で、

たったの1年前に、そんな肌だったなんて信じられない!!

 

さらには、

理想的な便✨が出たのよ、と身体で腸内環境が優れてきたことを実感

 

美しい便。

こんなの何年ぶり?

この便、絶対腸内環境がよくなっている!と

確信されたそう。

 

 

 

<まるざ古代餅のこと>

 

そして、さらには

こんないいものは、一緒に闘ってくれた70代のお母さまにも、

食べて欲しい!健康で長生きして欲しい!と

腸内環境変わるよ、と古代餅買って半断食を勧めたそう。

 

S様いわく、お母さま、もっと半断食も苦戦するだろう、と思っていたそうですが、

アッサリ。

穏やかな3日となり難なくクリア。

4日目にドサっ!マイナス1.5㎏!

親子で実感!

 

「細胞レベルで喜んでる!あれ飲まないといけない、

これ取り入れないといけない」の呪縛でなく、

清らかな感じ、味覚も変わったり。

だからお母さま、おやつなんかに手が伸びなくなったり。

 

生きている自然の食はすごい!

 

体が必要として、体が喜び、デトックス実感した!

こんないいもの、もっと伝えて!と。

 

私がさらに感動したのは、

同じように、アレルギーに悩んでいる方もどこかにいると思うから

その悩んだ人に、この古代餅や発芽玄米は凄いよ、と伝えて、

そう思ってお話をしている。と。

 

腸内環境がかわったら治る!

アトピー性皮膚炎の方も、表面の症状が辛いかもしれないけど、

出るってことはまだよくていいこと!

腸内環境変えたら治る!

日本人には米が遺伝子レベルで必要、

発芽玄米は凄い!まるざ古代餅は凄い!

デトックス。解毒。出すことは大切!

 

また、誰でも同じ症状でないかもしれないから、

自分の身体の声に傾ける大切さも同時に語ってくれました。

 

 

 

<まるざの塩のこと>

 

その後もまるざの塩で、足浴。

 

唯一残っていたひざ下の小さな水泡。

 

その悩みの種が、身体の排毒症状なのかアレルギー症状なのか、

判断がつかないけれど、血流UPを期待して、

足湯(まるざの塩入り)を試してみることにしたのだそう。

 

3日目には、消えてゆくのを実感。

そして、左足の甲にあった小さな湿疹も落ち着き始める。

調べてみると消化器官の機能低下を示す場所とか。

 

はは〜ん。このブツブツは消化器官の解毒をしているのね。

そしてそして驚くことに

7日目には、ひざ下の水泡が、なくなったそう。

しかもデトックスされた独特の悪臭(水虫とかトラブルは全くない)のような。。

 

これは、私も体験あり。

 

あ。ちなみに水泡がなくなったのは、

まるざの塩、発芽玄米だけでなく、

シアバターでの保湿やリンパマッサージの力もあったかも~と。

これまで、動物性の馬油や、良質のホホバ油、

スクワランなども体には合わず、

ありとあらゆるものを試しきって、

体にピタっとあったのが良質のシアバターなのだそう。

 

 

 

こうやって、自分の体が喜ぶものを素直に取り入れる。

 

素敵な生き方。

 

ホント、何千年と命を繋いできた米のチカラは、

遺伝子レベルで、身体が必要としているのかもしれません。

 

玄米、塩。

自然のチカラは凄いです。

 

神様は素晴らしいものを私たちに与えてくれているんだな。

 

このS様の体験が、必要な人の心に届きますように!

 

 

そして、食の大切さを、病気したり苦しむ前に気づいてもらえますように。

 

{BF10591D-B8EB-4E05-B40A-C6508B985D73}




 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
香川県と徳島県の県境
三木町奥山という自然豊かな場所で
大切に作っていただいた
「はえぬき」


まるざでも、はえぬきを指定されるお客様も増えてきて、
農家さんの北岡さんも作り甲斐がある!
と喜んでくれてます。


はえぬきの特徴は、
米の一粒一粒がしっかりとしており、炊き上がりの形が崩れず、心地の良い歯ごたえと甘みを感じるところです。
また
粘り気が少なく適度な水気でべっとりとしないので
冷めても美味しく、お弁当やおむすびなどにオススメです。🍙

先日、ケーブルテレビさんでも、北岡さんのお米の紹介をしてくださりました。


農薬や化学肥料はもちろん、
除草剤も使用せず苦戦しながらも、続けてくださるありがたい農家さん。


自分の孫にも安心してあげれるものを作りたい。

まるざのお客様に美味しいって喜んでもらいたい。

ただただ、想いだけで作ってくださっています。
本当に感謝です。



うちの娘たちも北岡さんが大好きで、
行きたい行きたい、と着いてきます笑

自然のチカラでつくったまるざのお米「はえぬき」
玄米、1・3・5・8分つき、白米と
ご用意できます。


ぜひご賞味くださいませ。
www.maruza.net
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まるざ発芽玄米研究所 カフェ

https://mizu40maruza.wixsite.com/maruzagenmai

 

新しくまるざ発芽玄米研究所

カフェのHPブログで

Q&A を中心に始めました!

 

Question

 

玄米食べ出して頭痛が治ったのはなんで?

 

 

Anser

 

実はこの声もとっても多い。

「慢性頭痛が治ってた」

 

んん?

玄米食が頭痛にいいなんて聞いたことなかったし、

私自身、治るから食べてた、

て言うより、

 

気がついたら・・

 

です。

 

昔なんて、

多いとき週に3回飲むこともあったほどの私は頭痛持ち。


スタッフの友ちゃんも、かなこっつも

昔かなりの頭痛持ちで困ってたのに、

 

 

「頭痛持ちが治ってた」

 

 

ニヤリ😋

 

 

玄米ってこうやって速攻効き目があるとかでなく、

 

自然に、

気がついたら

 

「体質が変わっていた」

 

こんな嬉しいことが、

自身の体で実感できるから面白いんです。

 

 

さて、

それはなぜ?

ってことですが、

 

 

頭痛は、

姿勢(猫背)とか、冷え、肩こりなどいろんな原因が考えられますが、

これら

「血流が悪化」

していることが原因です。

 

だから、肩を回して運動したり、肩を温めたり、いろんな対策や方法もあり、

これらもとっても大切なことですが、

 

食べ物を変えることでも、血流良くなります。

 

玄米って、排泄力、デトックスが半端ないから、

血流が良くなるってことも、そうなんですが、

 

 

食べる頭痛薬!

 

 

とも言われる

「マグネシウム」。

 

これが

いつも食べている白米と比べて6倍!

 

 

白米     23mg

 

7分つき米  45mg

 

玄米     110mg

 

発芽玄米   120mg    

※日本食品標準成分表(七訂)引用

 

ちなみに

頭痛が起こる人の脳内のマグネシウム濃度を測定すると・・・

3〜5割の人が通常より約20%低いそうです。

 

 

マグネシウムは、

「抗ストレスミネラル」と呼ばれ、

ストレスによって激しく消費されます。

イライラ、怒りっぽい、足がつる、むくみ・・などマグネシウム不足です。

 

 

また、普段の生活も、

 

白米や小麦粉など精製食品は、

マグネシウムをはじめミネラルが精製過程で削ぎ落とされてしまうし、

 

白砂糖も消化分解にマグネシウムが大量に消費されます。

 

その他、食の欧米化、加工品や清涼飲料水、食品添加物や農薬など、

 

有害物質を解毒するために、

肝臓でマグネシウムを消費します。

 

【マグネシウム】

約300種類の酵素の働きを助けるミネラル。

カルシウムやリンとともに骨、歯の形成に必要なミネラルであり、

多くの酵素の働きを助けエネルギーの生成に関係しています。

その他、血液の成分である赤血球、ヘモグロビンの増加作用、血圧低下作用、心臓保護作用、糖尿病予防効果、コレステロール低下・中性脂肪低下作用などが確認されています。

 

緊張した筋肉を緩め、血管の拡張を調整。

元々、骨に貯蔵されていますが体内にある量が少ないので、

不足しやすい栄養素。

 

 

生きることそのものに作用するミネラル。

玄米は、マグネシウムはもちろん、ビタミンや食物繊維など、

私たち、体が必要な栄養素を

40種類以上も含んでます。

 

その中には、マグネシウム以外にも

頭痛持ちの方におすすめな

 

鉄分やタンパク質も含んでます。

・鉄分・・・酸素を運ぶ赤血球の主成分ヘモグロビンの材料。

      鉄分が不足すると筋肉が酸欠状態になり、

      代謝が落ちて疲労物質が溜まって筋肉カチカチに。

      しっかり摂って筋肉の緊張をほぐすことを

      おすすめします。

 

・タンパク質・・ヘモグロビンは、

        鉄とタンパク質が結合したもの。

        だからヘモグロビンの合成には不可欠です。

        鉄とともに摂ることで、筋肉の緊張を抑え、

        頭痛を予防できます。

 

 

 

自然が生み出した玄米の力に感謝です!

ぜひ、毎日の食事に取り入れて

美味しく未来の体に役立ててくださいませ。

 

 

他にも、発芽玄米の炊き方などUPしてます。

まるざ発芽玄米研究所 カフェ

https://mizu40maruza.wixsite.com/maruzagenmai

 

これからこちらの方もぜひご覧くださいませ。

(↑こちらからなら、ランチの予約もネットで簡単にできます)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

古代餅に次いで人気高いのがこちら

「食べる発芽玄米甘酒」。

今日は、私たちが選んだ米麹についてや、

この発芽玄米甘酒のリピーターさんが多い理由をお話させていただきます。

 

 

前回Blog でもお話しましたが、

甘酒には、甘酒と酒粕甘酒があります。

 

 

私たちが作っている麹甘酒は、

麹菌の作用により、

米のデンプンを分解してブドウ糖に、

米のタンパク質を分解してアミノ酸にするので、

消化器にあまり負担かけずに

栄養を吸収することができます。

 

また、麹菌は、

代謝の過程でビタミンB1を生成するので

麹甘酒のビタミンB群含有量は、

原料の米よりもはもちろん、

玄米、さらには発芽玄米よりも多くなります。

 

さらに嬉しいのは、オリゴ糖。

麹甘酒の糖分の20%がブドウ糖の分子が結合したオリゴ糖

(残り80%は脳の働きをよくするブドウ糖)

 

オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサになるので、腸内環境を整えたい人にはピッタリです。

 

その他にも・・・

 

 

❶発芽玄米

・一般的な白米ではなく玄米でもなく、発芽玄米!

・白米よりもビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。

 

❷原料のこだわり

・「発芽玄米と米麹」だけを発酵させて作ってます。

・農薬や除草剤、化学肥料を一切使用していない田んぼで育てたお米を使っています。

 

❸ノンアルコール・ノンシュガー

・酒粕と砂糖で作るタイプの甘酒ではありません。

・自然だけの力で味わいは濃厚です。


❺完全無添加

・未来の自分のからだ、家族のからだのために裏面もチェック!

 

❻生きた発酵食品

・加熱処理をしていませんので生きた発酵食品です。熱に弱くデリケートな酵素が多く含まれています。


❼天然のスイーツ

・お料理の砂糖代わりにも使えます。
 

 

こんなにいいこと尽くすでほんっと美味しいんです。

発芽玄米ならではの、プチプチ感がたまらないんです。

ランチでも食べれますヨ。

 

発芽玄米と麹だけの自然な甘さをお楽しみ下さいませ。

 

何より自身のからだが喜ぶのが何よりです!

「食べる発芽玄米甘酒」

price

大1080円(スプーン約23配分)

小  378円(スプーン約  9配分)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私でよければ、、、
と謙虚〜に語ってくれた清水さん✨


清水さんは、
まるざ発芽玄米玄米所に通い出してかれこれ約2年。

きっかけは、
通ってた整体の先生に勧めていただいたそうで、

まるざ古代餅の半断食に興味を持って来てくれました。


3日間、真面目に取り組み、
体調の良さや軽さに気づき、体重計に乗ると


ええっ!
−3Kg

こ コレ続けられそう!
と毎日2個ずつ食べること半年

体重が−10Kg



さらに、今度は毎日でなく2日に1回食べること半年で
さらに−5Kg

そんなこんなでかれこれ73Kgあった体重が20Kg落ちたと!
(勇気持ってくれる人がいれば!と、清水さん公開していいよと涙!!)



これだけでもすごいお話というのに!
夜の食事も変えることなく続けていると、、、



子供欲しいなぁ〜と思ってたところに、
念願の…

妊娠!!


今は、無事出産を終え
産後2ヶ月で、絶好調古代餅効果か母乳が出る出る…と大喜び。
肝心の体質もかわり、
妊娠中の体重も、あっという間に元に戻ったそう。

素敵なお話をお聞きし、
こんなめでたいお話、
みんなに伝えていい?と聞くと、
どうぞどうぞと飾らず自然に語ってくださりました!


うれしいニュースで、みんなにお話したくなりました!

自然のチカラって何よりも凄いのかもしれませんね。

皆さんもぜひいろんなお話を聞かせてくださいませ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

「喉が乾いとるの〜」

「お〜お〜水が欲しいんやの〜」

 

私に話しかけてくれているのではありませんびっくり

 

稲と話してるんですっ

 

 

 

「新・玄米の食べ方」にも登場する前野さん。

 

稲と通じ合い、いつもお話しているそうです。

 

不思議に思うかもしれませんが、(私も最初は驚きました!)

稲にも心があるので、話しかけると心が通い答えてくれているそうです。

 

だから

 

農薬や除草剤、化学肥料無くしても、

これだけ立派に実のらせております。

 

自然の力は美しいですね。

 

また別の農家さんは、

いつもクラッシック音楽を稲に聞かせてあげてます。

 

5年前初めて伺った時、

大音量でかけているクラッシックに

子供達とびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり驚きましたが、

とっても優雅な気分!

 

ここもまた!

農薬も除草剤も化学肥料も与えてません。

 

自然の力と

優雅な音楽で育ってます。

 

 

私たちは、こんな素敵な心を持った人たちに

要となる玄米を作っていただいており美味しくいただけありがたい限りです。

 

心美しく愛情こもった手で作った玄米。

 

だから、私たちの玄米は美味しいんです。

 

一粒一粒にその想いが詰め込まれてます。

 

 

生き物と通じる心。

 

 

自然の力を信じて手間をかけたものは、

美味しさが違います!

 

 

ランチの営業は、8月29日(火)〜です。

 

新たな玄米の可能性に向け、色々準備整えてます。

お楽しみにくださいませ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週のケーブルテレビ📺さんには、
じゃん〜笑笑!


たかまつハッピイデイズ
https://www.cavy.co.jp/community/cms2/Thappy.html

まるざの玄米の新しい食べ方の商品や


発芽のこと




そして、
丸ごと食べる玄米だからこそ



農薬・除草剤・化学肥料を使用しない原料作り



また、この時は


アルテカルチャーさんにお邪魔して


玄米の美味しさをお伝えしてました!


家族にデカイケツー!と笑われましたが
そんなことお構い無しに農作業さー!


今週はずんやり放映してくれているそうです。
ケーブルテレビ映る方、ぜひぜひ観てくださいませ!

たかまつハッピイデイズ
https://www.cavy.co.jp/community/cms2/Thappy.html

ランチは、29日(火)からお待ちしてます!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。