スパイシーさんも監修に参加したカルビーのポテトチップス新商品「カレーマニア」が発売中!!全国のコンビニで買うことが出来ますYO♪♪
http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-12179429156.html
初となる著書「初めての東京スパイスカレーガイド」がさくら舎より発売になりましたYO!ネットからも購入できるのでぜひ♪♪
http://books.rakuten.co.jp/rb/13315762/
MBS「明石家電視台」で明石家さんまさんと奇跡の共演を果たしました!!
http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-11941078236.html
朝日放送・探偵ナイトスクープに出演!カレーの隠し味の秘密に迫りました。
http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12104741017.html
フジテレビ「笑っていいとも」。終了間際に奇跡の出演を果たしました。
http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-11788549870.html
J-WAVE「Hello World」出演。アーカイブをYouTubeで見ることができます!
https://www.youtube.com/watch?v=RL3Ok05-tlM&feature
激辛調味料ソースコとスパイシーさんのコラボレシピサイト「Wild Spice」でカレーレシピをアップしてまーす!!
http://kiyotoku.co.jp/ws/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-22 18:50:03

高田馬場 スィゥミャンマー

テーマ:カレー
バングラデシュの隣国、

ミャンマーのカレーに興味津々のスパイシーさん。

ってことで、

都内一、ミャンマー料理店がひしめき合う高田馬場へ、再び!!!


今回はスィゥミャンマーというお店に向かってみました。



中華の影響を受けた麺料理や

インドの影響を受けたカレー煮込み料理のヒンがたくさんあったりと

ランチメニューはかなり豊富のようですね。



とはいえ、

狙っている料理はすでに定まっていまして、

今回の目的はこちらのパラータなのであります。



インドの層状のパン、パラタ(パロタ)のことなんだろうけど

ミャンマーに伝わり、どんな感じに変化しているのか??

とっても気になっているんですよねー。


ってことで、

チェッターヒン(鶏肉のカレー)と

パラータのセット(800円)をオーダーでーーす!!



ワォッ!!

スープのようなものが

味噌汁用のお椀に入れられていて

なんとも、不思議な佇まいですなぁー。


このセットにはデザートもついているのですが、

デザートも入った写真がこちら。



はいっ、

まさかの青いタピオカ(笑)


カレーはあるし、味噌汁のお椀はあるし、

デザートは青いしで、

なんだか、テーブルの上がちょっとしたカオス状態に(笑)!!!!

ってか、

こういった、

インド料理店にはない雰囲気が楽しめるのは楽しいですなぁー。


それでは実食です。

まずは鶏肉のカレー煮込み、チェッターヒンから食べてみましょう。

パクリ!!



おっ!!

これは、しっかりとスパイスが効いた

インド寄りの美味しいチキンカレーですね!!!!!


最初は、ネパールのチキンカレー、

ククラコマスをオイリーにしたような感じかなぁー、と思ったのですが

スパイスの感じがどうも違う。

このスパイス感、どこかで食べたような・・・、

どこだろう??

どこだろう??

って思っていたら、

あっ!!

アジアカレーハウスだ!!!!!!



はいっ、

錦糸町のバングラデシュ人の同胞に向けて営まれている

現地仕様のバングラデシュ食堂、

アジアカレーハウスのチキンカレーにけっこう近い味わいかと。


ま、

ミャンマーの隣国がバングラデシュなので、

そりゃ、そうか、って話になるのですが、

食べて実感すると、

なんだか、とっても府に落ちるというか、

食文化の伝播をすっきりと理解することが出来るんですよね!!!


こちらは今回の目的のパラータ。

インド式パラタは焼いて食べますが、

ミャンマー式は揚げて調理とは!!オイル文化だからなんっすかね??



食べてみると、

オイリーな平たい無発酵パンって感じですね!!

って、

まんまな感想っすね(笑)

いや、

パラタなので、もっと層状の感じとかしっかりとあるのかと思ったら

あまり層状の食感はなく、

オイリーなフラットブレッド(平たいパン)って印象なのであります。


とはいえ、

よく見てみると、薄い生地が重なった層状になっていて

インドのパラタ(パロタ)がルーツだというのがわかるんですよね。

ってか、

揚げているのに膨らまず

平たいままなのはなぜだろう????

生地に油をかなり練り込んでいるからかな???

ま、

その辺はよくわかりません。。。


チェッターヒンもパラータもインドがルーツの食べ物なので

一緒に食べると、



当たり前ですが、めちゃくちゃ旨いっす!!!!!


お椀に入っているのは

中華料理系の玉子スープ。



こういうインド料理店ともネパール料理店とも違う

新鮮な組み合わせが刺激的でたまらないっすね!!!!!


そして、

デザートは青いタピオカ(笑)!!!



いきなりテーブルの上に現れたのでビックリしましたが、

なんてことはない、色のついた普通のタピオカ。

甘くてミルキーな美味しいタピオカデザートでした♪♪


さて、ミャンマー料理店が多いってことで、

高田馬場にはミャンマーの人たちがたくさん住んでいるわけですが、

高田馬場を含む新宿区に住むミャンマー人は

2015年8月時点で約1500人。

3年前の1.5倍にもなったそうですね!!!

どうして、そんなにたくさんのミャンマー人がいるのか??

こちらのページから引用すると
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO91305640T00C15A9TZD000

『背景には2011年からのミャンマー民主化への動きがある。経済成長が進み、人の移動が増えた。留学生は民政移管前の10年度より500人近く増加。最近は高田馬場を中心に池袋や巣鴨、大塚にも居住地が広がる。

この街にはもう一つ重要な顔がある。ミャンマーからの難民だ。国連難民条約に基づき日本で1982年以降難民認定された外国人は約600人。その半数がミャンマー人で、多くが高田馬場に住む。』



なんだそうな。

街中を歩いていると東南アジア系の言葉が

色んなところから聞こえてくるのですが、

ミャンマーの言葉なのかな??



高田馬場。

エスニックタウン、新大久保ともちょっと違った

魅力的な街なんですね!!!!

よーし、

美味しいミャンマーカレー(ヒン)を食べにまた来ちゃおうっと。


スパイシ~~♪♪♪


スィゥミャンマー (SWE MYANMAR)
東京都新宿区高田馬場3-5-7
03-5937-0127
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 第2,4月曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13149453/



スパイシーさんも監修に参加したカルビーのポテトチップス新商品「カレーマニア」が発売中でーす→http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12179429156.html

スパイシーさんの公式facebookページもチェケラしてみよう!!
ページ上部中央にある『いいね』ボタンをクリックしてくれると嬉しいでスパイシ~~♪♪♪
http://www.facebook.com/spicymaruyama
※スパイシー丸山への問い合わせはfacebookページのメッセージ欄へ。

初著書「初めての東京スパイスカレーガイド」絶賛発売中(送料無料)!!
Amazon→http://www.amazon.co.jp/初めての東京スパイスカレーガイド-スパイシー丸山/dp/4865810226
楽天ブックス→http://books.rakuten.co.jp/rb/13315762/

インド料理店、南アジア料理店の店主にお話しを聞く、好評のインタビュープロジェクト「Diggin'」はこちら→http://blog.livedoor.jp/kiyotoku_sauceco-spicymaruyama/

旨辛調味料ソースコとスパイシーさんのコラボレシピサイト「Wild Spice」でカレーレシピをアップしていまーす!!http://kiyotoku.co.jp/ws/

朝日放送・探偵ナイトスクープに出演!カレーの隠し味の秘密に迫りました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12104741017.html

NHK・マサカメTVに出演!和の食材だけで作る和のグリーンカレーを考案しました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12121689378.html

日テレZIP!に出演!新カレーメニューを提案しました。http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-12033634887.html

TBSアッコにおまかせ!に出演!行列の出来るお店を紹介しました。http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-12049884389.html

MBS「明石家電視台」で明石家さんまさんと奇跡の共演を果たしました!
http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-11941078236.html

CBCゴゴスマに出演!華麗なるカレーの世界を案内しました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12104743537.html

「WOWOWぷらすと」アーカイブ版。「カレーはエンターテイメント」をテーマに語り尽くす90分!http://st.wowow.co.jp/detail/7124?utm_source=twitter_plast&utm_medium=social&utm_campaign=wryu_2015

J-WAVE「Hello World」に出演。アーカイブをYouTubeで見ることができまーす!!
https://www.youtube.com/watch?v=RL3Ok05-tlM&feature

石田純一さんとガチ実食!カレーパンについて熱く語っていまーす。
http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/53

オリコンの女性向けサイトelthaにスパイシーさん登場!「美とスタミナをチャージ!カラダ喜ぶ夏カレー」をテーマにカレーの魅力&レシピを紹介しています。http://beauty.oricon.co.jp/life-style/recipe/special/100195/

これがベストだ!スパイシー丸山が選ぶカレー店とレトルトカレー。
http://www.webdice.jp/dice/detail/4456/
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-21 18:16:13

高田馬場 ミンガラバー

テーマ:カレー
下落合のスパイスカレー店「ブラザー」の感想を書いている時に
http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-12181843560.html

隣駅の高田馬場のカレー指数の高さについて

ちょっとだけ書いてみたものの・・・、

高田馬場のお店って全然行ったことがないんですよねー。

そして、

高田馬場にはなぜかミャンマー料理店がたくさんあって、

ミャンマーのカレーというのが、けっこう美味しいらしい!!!

という情報もよく耳にしていて、

ずっと、気にはなっていたんですよねー。


全てのジャンルのカレーを追いかけるには限界があるので

東南アジアのカレー料理は

それほど熱心に追いかけていないのですが、

新大久保のネパール料理を食べるようになってから、

インド以外の国のカレーへの興味が高まってきているスパイシーさん。

これは華麗なるカレーの良いタイミングかなぁー、と思い、

ミャンマーのカレーを探るべく、高田馬場へGO♪♪


高田馬場のミャンマー料理店の中でも

一番知名度が高いと思われる、ミンガラバーへ向かってみました。



この日はランチ。

メニューには『スパイシー煮込み』と書かれたものが多いですが

リサーチしてみたところ、

ミンガラバーのスパイシー煮込みは、基本、カレー料理とのこと。



ってか、

ミャンマー料理って何??

Wikiのビルマ料理(ミャンマー料理)によると、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E6%96%99%E7%90%86
『米が主食に据えられ、1,2種類の副菜を添えて大量の米を食べるのが基本的なビルマ族の食事スタイルである。』
『副菜は、日本では便宜上カレーと称されることもある「ヒン」(ဟင်း)という煮込み料理が中心であり、ヒンは「おかず」「副菜」の同義語としても使われる。タマネギ(トマトが加わる場合もある)をベースとして煮込み、具はブタ、ウシ、ヒツジ、ニワトリの肉と内臓、魚介類、野菜であり、調味料は具に応じて使い分けられる。』

というわけで、

マトンのスパイシー煮込みは『セイッターヒン』という

マトンカレーのような料理になるようです。


ミンガラバーのセイッターヒンが美味しいとの評判も見つけたので

マトンのスパイシー煮込み(セイッターヒン、880円)にしてみました!!



OHHHH!!!!

予想していたのとはちょっと違う、

とっても上品なお皿に盛られ運ばれてきましたYO♪♪


見た目はグレービー少な目のマトンカレーっぽいですが、

果たして、どんなお味なんだろう??

では、さっそくパクリ。



なるほど!!!!

これは、美味しいインド寄りのマトンカレーではないですか♪♪♪♪

東南アジア圏なので、

魚醤も入ったアジア寄りのテイストかと思ったのですが

これは、ほぼインドカレーに近いテイストですね!!!!!

特定の香りを立てるのではなく、

香りバランスの取れたマサラで煮込まれたグレービーは

ほんのりショウガのアクセントも感じられてとっても美味♪♪♪


じっくり煮込まれたマトンがとっても柔らかくて、

テンションが↑↑↑なのですYO!!!!!!!!!!



インド寄りのマトンカレーなら

インド料理店で食べたらいいじゃないか!!と思うかもしれませんが、

これで終わらないのが面白いところ。


例えば、付け合わせで出てくる

干しエビとトマトの辛いペースト(アチャール的なもの??)は

いわゆる東南アジアらしい、アジアンテイスト。



これまたセットで付いてくる豆スープは

ネパールのダルにも近いのですが、

ネパールのダルともちょっと違った

ニンニクの効いた辛めの仕上がりになっていて、



これらをマトンカレーと上手に絡めながら食べてみると

インド料理とも、ネパール料理ともタイ料理とも違う

とっても新鮮な美味しさに♪♪♪♪



それにしても、

東南アジアの国ながら

インドに近いカレーが出てくるとは面白いよなぁー!!!


改めて、ミャンマーを地図で調べてみたら、

バングラデシュの隣の国なんですよね。

バングラデシュはもともとインドだったわけで

つまり、もともとインドの隣国と言ってもよいわけで、

なるほど、

ミャンマーには

インドの香辛料文化がダイレクトに入ってきて、

しっかりと根付いたってことなんですね!!!!!


ミャンマーから東に行き、

タイ、マレーシア、インドネシアetc.になっていくと

スパイス量は減り、

現地のハーブ類と魚醤がミックスされるようになり

いわゆるアジアンカレー的なテイストになっていくわけですが、

※インド人労働者の入植の歴史があるエリアはちょっと違い、そういう土地ではいわゆるインド料理が食べられているようです。

香辛料文化の東南アジア、東アジア伝播が

ようやく、すっきりとわかってきて、

食べながら、とっても勉強になりましたYO!!!!!!!


気になって、いろいろ調べ中なのですが、

実際の現地のヒン(カレー系の煮込み料理)は

今回食べた、インドカレーのようなグレービーのものもあれば

オイル浮きまくりのオイリータイプのものもあるようで、

調べれば調べるほど興味津々♪♪♪


もちろん、カレー系の料理ばかりではなく

中華や他の東南アジア国の影響もあるので、

中華っぽいメニューもたくさんあったり、

タイ料理っぽいメニューもあったりと、

食べてみたいものが盛りだくさん!!!!!!!!!


ミャンマー料理店。

時間を見つけて、別のお店にも行ってみたいと思いまーーす。


スパイシ~~♪♪♪


ミンガラバー(MINGALABA)
東京都新宿区高田馬場2-14-8 NTビル3F
03-3200-6961
11:30~23:30(L.O.24:00)
定休日 不定休
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13010849/



スパイシーさんも監修に参加したカルビーのポテトチップス新商品「カレーマニア」が発売中でーす→http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12179429156.html

スパイシーさんの公式facebookページもチェケラしてみよう!!
ページ上部中央にある『いいね』ボタンをクリックしてくれると嬉しいでスパイシ~~♪♪♪
http://www.facebook.com/spicymaruyama
※スパイシー丸山への問い合わせはfacebookページのメッセージ欄へ。

初著書「初めての東京スパイスカレーガイド」絶賛発売中(送料無料)!!
Amazon→http://www.amazon.co.jp/初めての東京スパイスカレーガイド-スパイシー丸山/dp/4865810226
楽天ブックス→http://books.rakuten.co.jp/rb/13315762/

インド料理店、南アジア料理店の店主にお話しを聞く、好評のインタビュープロジェクト「Diggin'」はこちら→http://blog.livedoor.jp/kiyotoku_sauceco-spicymaruyama/

旨辛調味料ソースコとスパイシーさんのコラボレシピサイト「Wild Spice」でカレーレシピをアップしていまーす!!http://kiyotoku.co.jp/ws/

朝日放送・探偵ナイトスクープに出演!カレーの隠し味の秘密に迫りました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12104741017.html

NHK・マサカメTVに出演!和の食材だけで作る和のグリーンカレーを考案しました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12121689378.html

日テレZIP!に出演!新カレーメニューを提案しました。http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-12033634887.html

TBSアッコにおまかせ!に出演!行列の出来るお店を紹介しました。http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-12049884389.html

MBS「明石家電視台」で明石家さんまさんと奇跡の共演を果たしました!
http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-11941078236.html

CBCゴゴスマに出演!華麗なるカレーの世界を案内しました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12104743537.html

「WOWOWぷらすと」アーカイブ版。「カレーはエンターテイメント」をテーマに語り尽くす90分!http://st.wowow.co.jp/detail/7124?utm_source=twitter_plast&utm_medium=social&utm_campaign=wryu_2015

J-WAVE「Hello World」に出演。アーカイブをYouTubeで見ることができまーす!!
https://www.youtube.com/watch?v=RL3Ok05-tlM&feature

石田純一さんとガチ実食!カレーパンについて熱く語っていまーす。
http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/53

オリコンの女性向けサイトelthaにスパイシーさん登場!「美とスタミナをチャージ!カラダ喜ぶ夏カレー」をテーマにカレーの魅力&レシピを紹介しています。http://beauty.oricon.co.jp/life-style/recipe/special/100195/

これがベストだ!スパイシー丸山が選ぶカレー店とレトルトカレー。
http://www.webdice.jp/dice/detail/4456/
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-20 18:37:21

下落合 ブラザー

テーマ:カレー
乗り換えで高田馬場駅を利用することが増えてきているのですが

高田馬場って、エチオピアがあったり、

デリー系カレーの横浜ボンベイがあったり、

スープカレーのシャンティがあったり

日乃屋があったりゴーゴーカレーがあったり、

入ったことがないけど

ミャンマー料理店がたくさんあって、

ミャンマーのカレー料理的なものが色々楽しめたりetc.

カレー指数が高いエリアなんですよね!!!!!


そんな高田馬場から西武新宿線で一駅の下落合に

スパイス系カレーのお店があるんだとか。

気になったので、乗り換えついでに向かってみました。



カレーライス専門店、ブラザーでーーす!!!!



基本メニューはチキンカレー、野菜カレー、エビカレー。

野菜をMIXさせたチキン野菜カレー、エビ野菜カレーも可能のようです。


実は、ポークビンダルーもたまに出していて、

それが気になっていてお店に向かってみたのですが、

ちょっと前に終了してしまったようっす。。。

※メニューに終了しましたと書いてあったので、たぶんそうかと。


では、改めてメニュー選び。

エビも食べたいけど気分はチキンかなー。

ってことで、

チキン野菜カレー(900円)にして辛さは大辛にしてみました。


こちらでーーーす!!!!!



おっ!!!

なんだか器の雰囲気とかも含め

高田馬場に支店があるエチオピアのカレーみたいっすね。


では、さっそくパクリ。



おっ!!!

なるほど。

エチオピアそっくりというわけではないけど、

カルダモンやクローブもほどよく立たせるバランスのスパイスカレーで

やはりエチオピア的な雰囲気があるカレーですね♪♪♪


たっぷり入っている野菜は

ピーマン、オクラ、きのこ(しめじ)、ナス、ブロッコリー、

アスパラ、キャベツ。

ポテトサラダも乗っていましたー。



チキンカレーのみなら780円、

野菜を入れたチキン野菜カレーでも900円という庶民プライスが嬉しすぎ。



エチオピアのカレーが好きな方だと

けっこう楽しめると思うので、ちょっと歩いて下落合ってのもアリかと。

あと、

スパイスカレー店ではめずらしい

納豆トッピングってのもあったりするので、

※他にチーズや豆トッピングも。

納豆×スパイスカレーの新感覚の味わいも楽しめちゃうんですよねー。

今度来たときはトライしてみようかな。


スパイシ~~♪♪♪


ブラザー
東京都新宿区下落合1-16-1
TEL 不明
営業時間 昼~15時くらい、17時くらい~夜(詳細不明)
定休日 土曜夜、日曜、祝日
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13180743/

※食べログでも営業時間etc.不明な情報が多いです。とはいえ、土曜夜、日曜、祝日休みであとは一般的な飲食店の営業時間なんだと思います。近隣の方、食べログ情報の加筆お願いしまーーす。



スパイシーさんも監修に参加したカルビーのポテトチップス新商品「カレーマニア」が発売中でーす→http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12179429156.html

スパイシーさんの公式facebookページもチェケラしてみよう!!
ページ上部中央にある『いいね』ボタンをクリックしてくれると嬉しいでスパイシ~~♪♪♪
http://www.facebook.com/spicymaruyama
※スパイシー丸山への問い合わせはfacebookページのメッセージ欄へ。

初著書「初めての東京スパイスカレーガイド」絶賛発売中(送料無料)!!
Amazon→http://www.amazon.co.jp/初めての東京スパイスカレーガイド-スパイシー丸山/dp/4865810226
楽天ブックス→http://books.rakuten.co.jp/rb/13315762/

インド料理店、南アジア料理店の店主にお話しを聞く、好評のインタビュープロジェクト「Diggin'」はこちら→http://blog.livedoor.jp/kiyotoku_sauceco-spicymaruyama/

旨辛調味料ソースコとスパイシーさんのコラボレシピサイト「Wild Spice」でカレーレシピをアップしていまーす!!http://kiyotoku.co.jp/ws/

朝日放送・探偵ナイトスクープに出演!カレーの隠し味の秘密に迫りました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12104741017.html

NHK・マサカメTVに出演!和の食材だけで作る和のグリーンカレーを考案しました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12121689378.html

日テレZIP!に出演!新カレーメニューを提案しました。http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-12033634887.html

TBSアッコにおまかせ!に出演!行列の出来るお店を紹介しました。http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-12049884389.html

MBS「明石家電視台」で明石家さんまさんと奇跡の共演を果たしました!
http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-11941078236.html

CBCゴゴスマに出演!華麗なるカレーの世界を案内しました。http://s.ameblo.jp/maruyamashu/entry-12104743537.html

「WOWOWぷらすと」アーカイブ版。「カレーはエンターテイメント」をテーマに語り尽くす90分!http://st.wowow.co.jp/detail/7124?utm_source=twitter_plast&utm_medium=social&utm_campaign=wryu_2015

J-WAVE「Hello World」に出演。アーカイブをYouTubeで見ることができまーす!!
https://www.youtube.com/watch?v=RL3Ok05-tlM&feature

石田純一さんとガチ実食!カレーパンについて熱く語っていまーす。
http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/53

オリコンの女性向けサイトelthaにスパイシーさん登場!「美とスタミナをチャージ!カラダ喜ぶ夏カレー」をテーマにカレーの魅力&レシピを紹介しています。http://beauty.oricon.co.jp/life-style/recipe/special/100195/

これがベストだ!スパイシー丸山が選ぶカレー店とレトルトカレー。
http://www.webdice.jp/dice/detail/4456/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
このページをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必用があります。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み