丸山裕一日々lesson(*゚∀゚)/絶対に海外でも活躍すると決めた!!

俳優として楽しみながら多くの方に幸せを楽しみを感動を提供する。

人生の目的
俳優として自身が楽しみながら、
世界中に楽しみや気付きを提供する事!!!
そして情熱と愛をもって、美しく表現する!!!
芸術に関わる!!!
語学演技留学したい!!!
My job is a Maru, professional of amateur because The life is study every day.

今後海外でも通用するドラマ映画を制作していきます、質のいい内容、クオリティの高い映像を目指します。

丸山裕一のかっこいいHPを作っていただけるボランティアそ募集しております、ご連絡お待ちしております。
併せてカメラマン、ヘアメイクもボランティア募集中です、
スポンサーさんも募集中です。よろしくお願いいたします。



現在撮影中
「モンキードラゴン危機一髪(仮)」
「ザ・グレイクロウ(仮)」2016年公開予定

好きなものは、映画、ドラマ、ネット、漫画、アニメ、軽い運動、犬、うさぎ、イルカ、美しいもの。

所属のHPはこちら 株式会社ぱれっと公式WEBSITE
現在フリーランス
HPはこちら

天然です
褒められて伸びるタイプです

テーマ:
今年に入って見た作品
 
 
 
モネ・ゲーム
MIB
MIB2
シャレード
グレイトデイズ
ドラゴン危機一髪
不思議惑星キン・ザ・ザ
バンズ・ラビリンス
フィフスエレメント
風の谷のナウシカ
Sully ハドソン川の奇跡
All is lost
ウルフ
ラストバケーション
千と千尋の神隠し
ある子供
僕は君の蝶になる
フォレストガンプ
REDリターン
ターミナル
リンカーン秘密の書
キャッチミーイフユーキャン
アウトブレイク
グリーンマイル
 
トムハンクスの演技は勉強になります
近い年齢であればディカプリオもいいなと感じました
基本はオーディションで決まった俳優が出演する訳ですからキャストの多くは素晴らしい。
 
All is lostは素晴らしかった
Moon月に囚われた男 The Martianオデッセイ Gravityゼロ・グラビティなど宇宙での孤独
キャストアウェイの無人島もありますが
この作品はヨットでの孤独、そしてタイトル通りの展開、独りなので会話は・・・というリアリティ。
楽しさに展開も必要だけれど、リアルだからこそ飲み込まれるのかもしれない
わたしの目指し追求しているところ
 
不思議惑星キン・ザ・ザ
SFカルトムービーだと言われていますが
劇の本質、国民の代弁者と言える内容だった クー
設定は不可思議ですが、そこが娯楽ですね
 
素敵な作品は何度でも見れる、見てしまう
TVでOAしてるとついそのまま。
そんな作品に出演したいし、そんな俳優でいたいものです。
 
映画、ドラマ2本、CMのオーディション、受からなかったなー
 
 
Maru まる
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

https://actormaru.wordpress.com/

 

ホームページを作ってみました

 

SNSのアイコンは増やせないのかな?

とか

とりあえず今はプレミアムにできないな

とか

写真を探していて今まで如何に写真を撮ってもらえなかったんだな

とか

でもシンプル且ついいデザインになったな

なんて

思っている

 

 

Maru

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年、今年も宜しくお願い申しあげます。

 

 

昨年はいつもオファー頂くドラゴンムービーにお世話になり

映画だけではなく、朗読劇にも出演させていただきました

16年振りの生舞台、高評価を頂き、俳優脳への経験値も増えました

 

伊勢志摩サミットの映像にも参加でき

LAに行く事にもなり、ドラマの撮影現場にも遭遇しチラッと、

また友人主演でカンヌ出展の作品にもチラッと参加する事が出来ました。

 

もっと意識をしていれば海外と関われるのかなと、

まわりで映画制作などあれば、教えてくださいませ

多くの方に感謝しております

 

自身の制作ですが脚本家の友人と話しをしたり

John Polson, Lucas Oliver-Frostこの二人の話しを聞いていて感じました

このまま強行して作らない方がいいと

出て欲しいキャストには声をかけていましたが、やはりいい作品にしないと、協力してくれる方々に申し訳ないのです、なのでもう少し寝かせます、ごめんなさい。

 

俳優22年目、今年もプロとして勉強、挑戦です

よろしくお願いいたします

 

Maru 丸山裕一

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日は朗読劇でした。

 

 

 

 

10代での舞台以来16年振りにお客さんの前で生芝居でした。

そして、初の朗読劇です。

 

映画で何度も出演させて頂いています、阿部監督から今回もオファーを頂きチャレンジする事になりました。

今回のオファーがなければ、この先も”生”をやっているかわかりません、

切っ掛けをありがとうございます。

 

 

まず思い出した事、

それは原田大二郎さんです、

同じ所属でした沖直未さんの朗読劇を観劇した際、原田さんも出演されており、その事を思い出しました。

作品の内容は思い出せません、ただ感動した事を覚えています。

物語の終盤、涙を流しながら語る原田さん、そのシーンが焼き付いていました。

そこを目指そう、そう思いました。

今回の出演者の中で私は芸歴も長い方でしたので、やれるだけの事はしないといけないと感じていました。

 

 

シナリオ、音楽、照明、会場

同じに出来ない事もあります、その中でなんとかしてやろうと”朗読”と動画検索してみたり昔買ったアメリカの演技の教本を引っ張り出してきたりして研究してみました。

 

朗読の前後に事前に撮った映像を流す演出でしたので、映像とのつながりで衣装を間違えない事、これも撮影中に伝え写真を撮っておいてもらったり。

 

稽古は当初2日間しかなく且つ1人不参加という状況でしたので、それも何とかしなければいけませんでした。
監督は何とかなるよとおっしゃいました、ここまで俳優に対して信頼を置いてくださっている事にはとても感謝、嬉しい事だなと思います、しかしそうもいかないと思っていましたので直前に揃っての稽古を主役に中心になってもらい集める事が出来ました、揃っての稽古が出来て良かったです。

揃いの部分だけではなく、各々より良くする為に監督の演出が加えられたのもまたプラス作用だったと思います。

 

朗読と言えば本を持って話す訳です、立って話す事もあれば座って話す事もあります、マイクの有無も然り。

本を持ちますのでクリップボードを買おうかなと、お店に足を運んだのですが購入前に気付きました。

出演者全員同じものじゃないとダメだよなと。

そこで揃いのものがあるのだろうかと確認すると、用意すると返事がありました、イメージを細かく伝えていなかったので、予想と違うものが来ましたが、今回の朗読劇はこれでやるんだ、と受け入れる事にしました。

 

 

そんな経緯もありましたが、私自身実はギリギリまで役作りに関してしっくりきていませんでした、稽古初日までに、この場面ではこんな思いがあって、この台詞をしゃべっている、台詞だけで伝えるのだから一音一音はっきりと音を出す滑舌然り、だとか色々と書き込んで持っていき、まあ無難に出来た事は出来ました。

演出も何点か入れていただき、より良くなっていきました、でも頭の中ではわかっていました6割りだと。

 

 

 

次に台本にイメージを書く事にしました、玄関はこんな感じで間取りはこんな感じで誰がどこにいて・・・と、すると、この台詞はあっさり言わないなとか、気付いていく訳です、書き込んだ事を少し訂正していき、2回目の稽古に、若干変更していった事も特に何も言われる事がなかったのでこれで良かったのかなと、思う事にしました。

映像も編集(監督は別件でアクション指導、画コンテ書いたり、立ち回り考えたり忙しい中)されていたので合わせる事に、後はSEをどうするなど打ち合わせたりアイデア出し。

 

朗読中もバラバラだという指摘があったので皆が意見を言う事に、それでもまとまらなかったので、原田さんの見た感想を踏まえアイデアを伝えました。

舞台でも映像でもない、動いてしまうと朗読劇ではなくなる(演出次第ですが)動くのであれば小さ過ぎてわからない、相手役を見て演じてしまう(舞台出身者が多い為)、まるで舞台の立ち稽古です。

知らないのだから仕方が無い事ですし、私も原田さんの朗読劇を見ていなければ何もわからなかった事です。

全員が正面を見て台詞と表情で伝える事、

また本を持つ高さなどの意見も出ました、映像と台詞と照明のタイミング、

会場に行かなければわからない事もありました、会場も開場の30分前じゃないと入れないかもしれない事などあり、案を複数用意しなければなりませんでした。

この時点で役作り7割り。

 

 

稽古の2日間は作家の2人も参加していただいたので、監督、出演者含め、その都度ここはという点を変更していきました、ありがたかったです。

制作費も無い中、稽古毎にお菓子にお茶に用意して頂きちょっと贅沢でした。


 

 

 

足りない部分は明白でした、伝える為に必要な事、それは私自身が現実味を帯びたイメージそれをあたかも体感し感じる事、一つ一つ丁寧に”痛み”や”寒さ””匂い”など感じる事を詳細に表現する事。本気でその人物になる事。

そうでなければ伝わりません、今回は小説語りではないので情景は口にせず台詞のみです、初日の書き込みは経験からくる技術が半分。

作家の2人も出来るだけ説明台詞にならないように努力されていました、如何に俳優が台詞、感情、表情でお客さんにイメージしてもらえるかでした。
それをしないとプロ失格だ、お金を払って足を運ぶお客さんに失礼だ、何の為に俳優をしているのか、楽しんでもらう、喜んでもらう、感動してもらう為だ、と決意新たに覚悟し心に留め挑む事にしました。

 

 

 

 

3回目の稽古、最初で最後の全出演者での稽古。

誰もいいませんでしたが、会議室で大声を出すとまずいかな?

という思いが皆の中にあったのだと思います、6割りの感じで合わせていました。

そこに初参加の助監督が(当日照明、映像の担当)加わり本を見ず初見の感想を伝えてくれました、言葉だけで伝わらない部分があれば直しが必要でしたので。

出演者全員揃ってできてよかった、流れとしてこのタイミングで初見の感想も重要でした。

 

 

 

本番当日は最寄り駅のホームでバラバラに来ていた2人の作家と出会い一緒に会場へ、少し合わせてもう開場の時間。

バタバタと初朗読劇、16年振りの生、、、おや???緊張しませんでした。

20年来の友人が微妙に遅れて来たりして、さあ始まりました。

 

 

 

 

 

1回目

少し舐めていたのか一カ所噛んだ、ごまかしきれただろうか、まあ噛む事は実はあまり気にしていない。

問題は朗読劇こそ実は全ての台詞を覚えていた方がいいのではないか、という事に気付いてしまった事。

感情のあまり中空のイメージを見ていたら、本見れないじゃん!!!
感情残しつつ本に目をやる、何度も感情が切れかかりましたが出し切る覚悟でしたのでそこは踏みとどまりました。

 

途中から感情激しくなるので、手足が痺れだし本を持つ手に力が入らなくなり落とさないよう握りしめていた・・・あはは

 

 

2回目前に気になる所を出演者同士で話し、演出家である監督に相談、全員把握しているならいいよと言ってくださいました。

阿部監督は俳優の意見を聞いてくださる監督です、OKが出るかはわかりませんが。

中には演出に口出し禁止の場合があるので注意です、即降板ということも聞いた事があります。

 

 

 

2回目

満員御礼の中出し切る事が出来ました、それが極自然だと感じました。

 

 

 

 

会場、時間、金額、チケット、チラシ、同時上映作品などあり

お知らせがご報告が遅くなりました、それでも日々一軒一軒連絡をしました。

mailに関しては”あいうえお順”に”た”までしか連絡できませんでした。

それでもパーティで1度しか会ってない方、10年以上も前のバイトの先輩など、多くの方が返事をくれました、予定があって行けないけれど、という返事でしたが返していただき応援の言葉があった事が嬉しかったです。

ギリギリのお知らせにも関わらず来てくださった皆様、お花まで頂けるとは!!!

 

オファーしてくれました、阿部監督、ドラゴンムービー

2人の作家、助監督、共演者、スチール撮影してくださいました横須賀さん、記録のK君、そして来てくださったお客様、返事やコメントをくれた友人知人、会場支配人、ありがとうございました。

俳優を始めて20年、21年目に突入しましたが、とても色濃く充実した時間でした、また一つ俳優としての覚悟が出来たと思います。

改めて今回の役をありがとうございました。

 

 

感想

涙を流してくださった方もいました、何度も笑いがおきました、

丸山さんにはもっと出て欲しい、過去の作品も見たいとおっしゃってくださる方もいました、出ないのはもったいないとまで、嬉しい限りです。

ありがとう。

 

 

Maru 丸山裕一 まる

awesome

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたくし、お話しをいただきまして、来月朗読劇に参加する事になりました。
短編映画も上映されるようです、ご興味あればお知らせくださいませ。

冷え込んで参りました、お身体ご自愛くださいませ。

丸山裕一

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


毎年、開催されている上映会。
今年は映画と朗読会です。

DRAGONMovie映画祭vol.18
2016年12月11日(日)
会場 池ノ上シネマボカン
井之頭線池ノ上駅目の前
入場料 1500円

第1部
13時30分 開場
13時45分 開始
朗読
短編映画
第2部
15時30分 開場
15時50分 開始
朗読
短編映画

第3部
17時30分 打ち上げ(下北沢の予定)


出演 齋藤香織
郡 知子
押元奈緒子
櫻井園子
丸山裕一

脚本 高津直子 山口亜紀

監督 阿部誠

主催 DR 主催 DRAGONMovie

中々ありませんが、
会場は定員以上の場合、
入場を締め切る場合もあります。
ご了承をお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今後海外でも通用するドラマ映画を制作していきます、質のいい内容、クオリティの高い映像を目指します。
一緒に目指しませんか??

丸山裕一のかっこいいHPを作っていただけるボランティアそ募集しております、ご連絡お待ちしております。
併せてカメラマン、ヘアメイクもボランティア募集中です、
スポンサーさんも募集中です。よろしくお願いいたします。
 
 
Puzzle
https://en.wikipedia.org/wiki/Puzzle_(2010_film)
 
Any day now
https://en.wikipedia.org/wiki/Any_Day_Now_(2012_film)
 
Pay it forward
https://en.wikipedia.org/wiki/Pay_It_Forward_(film)
 
Saint-Jacques… La Mecque
https://fr.wikipedia.org/wiki/Saint-Jacques%E2%80%A6_La_Mecque
 
Moon
https://fr.wikipedia.org/wiki/Moon_(film)
 
Groundhog Day
https://en.wikipedia.org/wiki/Groundhog_Day_(film)
 
ER
https://en.wikipedia.org/wiki/ER_(TV_series)
 
life
https://en.wikipedia.org/wiki/Life_(NBC_TV_series)
 
などなど
参考までに好きな映画です、上記のような素敵な人間ドラマ作品産み出していきたいですね。
https://youtu.be/I6Rla-C6pVY
 
 
日本のドラマは、主役の人生ではなく、各回毎のゲストの人生や事件が話しの軸になっていると思います。
 
ERなどアメリカのドラマを見ていると各回、シーズン通して主役達の人生がしっかり話しの軸に描かれていると思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
http://fatigue.hajime888.com/f005.html


長年の謎だった、

何故いつも(四六時中)眠いのか

集中力もなく散漫、


ずっとそうだった




ダメな奴




そう感じていた



先月2週間グルテンフリーな生活を試みた


要するに小麦粉を食べない生活です
 この時期食べたいそうめん、冷やし中華など麺類全般
 パスタもうどんも
 菓子パン、総菜パン、ピザにケーキ
 大阪人大好きたこ焼き、お好み焼き
 唐揚げ、天ぷらなどの揚げ物、衣ね
 ホワイトソースも、ビスケットやクッキーも
 中にはグルテンフリーのパスタなどもあります
 米粉を使用した物もありますが
 小麦粉を使用した物の多い事!!!


それでも何とかご飯にお餅
野菜、肉、魚、納豆、豆腐
純和食な感じ


これがまた面倒なのです
米を炊くのには30分

一人暮らしでサクッと食べれる生活をしてきたので
麺を茹でるのには数分
冷凍食品の唐揚げ、
スーパーのお弁当 と楽してきました

余程の事がないと料理する気がない
料理する時間ドラマや映画を見たいのです



グルテンフリーな2週間

確かに身体が楽でした
 できなかった消化吸収もちゃんと出来ていたので
 少食でも大丈夫でした
 燃費が良くなったということか

頭もスッキリ
 消化に時間をかけないので

睡眠も通常

背中上部のざらつきもなくなる

疲労感もなく 最高です












でもやめました


やめた瞬間から症状が出始めます

今日もフルグラ食べて眠くなるという・・・

食べたい物を食べない生活は苦痛でした

極端にしなければいいのでしょう

なのでご飯の割合を増やして行く事に決めました

今ある小麦製品を片付けつつ シフトしていく





ダメな奴じゃなかった





今日気付いた事







アレルギーはすぐに症状が出ます

はっきりと

花粉症の様に

あるいはもっと酷く


でも不耐性という気付きにくい症状



苦しんでいる方は多い



あなたもきっとダメじゃない




まるる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜はMedicom toyの20Anniversaryに誘われて行ってきましたよ。
くまがメインだと思っていたけれど、色々とそのままのキャラがいて楽しかった~
今日から入れるらしいので好きな方はいいかも。

awesome































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。