今迄はほぼ大体チャーンツアーを利用していたんですが
ナコンチャイエアーのノンカーイ線が新設されたというので
どんなもんなんだべかなと乗ってみました。

まずはモーチットバスターミナル3Fのチケット売り場
まるたい-チケット売り場
17番18番窓口がナコンチャイエアーです。

人気のバス会社なので、数日前でないとチケット購入出来ないと思います。
コールセンターに電話して購入も可能なようですが、電話全然繋がりませんでした。


時刻表(
ナコンチャイエアーHPよりキャプチャー)
まるたい-時刻表
ノンカーイ行きは今の所1日1便 20:30バンコク発翌朝05:00ノンカーイ着
ファーストクラスのみ運行762THB
※横3列シートはファーストクラスのみです。

オリジナルサイトは↓こちら
http://www.nakhonchaiair.com/runway.php

バスはナコンチャイエアーの営業所で客を乗せ、モーチットバスターミナルに寄り
また客を乗せ目的地に出発します。
20分程遅れて
モーチットに到着したので、発車時刻の20:30はひょっとすると
ナコンチャイエアーの営業所を発車する時刻かもしれません。

車内の様子その1、
縦7列、横3列の21人定員
まるたい-車内2
皮?合皮?張のマッサージ機能付シートです。


車内の様子その2、背面モニター付シート
まるたい-車内1
一つ前の写真でも分かる通りシートは飛行機のビジネスクラスのような
二重構造になっており前席の背もたれは倒れてきません。
でもリクライニング角度は十分だと思います。

オリジナルサイト↓でもっと多くの写真が確認できます。
http://www.nakhonchaiair.com/firstclass.php


ノンカーイ到着
まるたい-車体と事務所看板

他社のVIPバスでよく見る2階建てのバスに比べると派手さに欠けますが
トイレも綺麗でしたし快適でした。但し、途中休憩はありません。

まるたい-車体


ノンカーイバスターミナルのすぐ脇に新設された事務所
まるたい-事務所
一日1便なのに採算合うんでしょうか。


運転も他社に比べ穏やかで割と安心して乗っていられました。
途中休憩は有りませんが水やジュース、おやつに弁当と盛り沢山でした。
また利用したいです。



この後は、久しぶりのビエンチャンです。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村










AD
もうね、アレですわ
歳とるとね涙腺が弱くってしょーがねーや
てやんでー

気づいたら涙ダダ漏れです。






このシリーズいくつか有るので
良かったらどーぞ。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




横で一緒に見ていたウチのお嬢、涙と鼻水流しながらも
「アパートに愛人いたら面白いね♪」
ってお前!邪推やがな、、、
折角の涙返せー
オラもそう思ったけど。。。



AD

シーフードディナー@アオナン からの続き

晩御飯を頂いた後はホテルに戻ります。
クラビーにはもう1泊しようと決めていましたが、チェックインの際に何泊したいのかを聞かれ「じゃ、とりあえず1泊」と答えたのですが、「うん、1泊ならOKよ、2目は満室だからねとレセプションのお姉さんに釘を差されていましたので、翌日の宿探しをしなければいけません。

携帯電話でagodaを検索しタップすと繋がりません。携帯端末からはPCと同じサイト見れないようで、何やらアプリをインストしろとの表示です。んだよ面倒だなーと思いながらもインストし、新しく出来たagodaのアイコンをタップすると

こんな↓画面に
まるたい

ん?自分の位置辺のホテルを”ですと?


必要事項を入力し検索ボタンを押↓こんな感じの結果が表示されます。

まるたい

これ、何が便利かってアレですよGPSですよ。文字通り
自分の現在位置周辺のホテルを検索してくれます。
詳しくは知りませんがアオナンはには大小合わせると100軒のホテルがありそうな雰囲気なんですが、小さいホテルやゲストハウスって見た目では分かり難いんですよね、ホテルなのか何なのかが。上の画像でも分かるとおり0.1km(ここから)とか表示されているし、詳細を見ると地図表示もるので、
アタシのように現地を実際に目で見てから決めたい派にはとてもありがたいです。価格や人気度等でのソートも出来るし
検索結果はダーっと下まで何十件も表示されているんですが、
候補の部分をキャプチャー保存しておけば電波が不安定な所でも後でスッと確認できます。

ただかし、便利だからと言ってagodaで予約まではしないんですが。



つづく





AD