Wanna be a SUPER model

テーマ:

最近遅刻が多いあいつがようやくやってきました。

そう

筋肉痛です。
 

 

というわけで2週間くらい前に、え?そんなに前?あ、なに?今日4月じゃん!やだーもー!


にこちらに参加させていただいてきました↓


ボストンで総合格闘家として活躍する松田干城選手の
日本凱旋ワークショップ。
http://ameblo.jp/tech8mma/

彼は現在、
世界のスーパーモデル、ジゼル・ブンチェンの
トレーナーも務めています。
http://www.giselebundchen.com.br/
 

 

あのトップモデル
の、公式のパーソナルトレーナー

が、トップモデルに実際に教えてるプログラム

を、かじりにいく。

 

つまり

セレブをかじってる。

私セルブかじりました。

「あぁ、セレブはちょっとかじった程度ですね(微笑)」
はい!!!はい決まり!!!!!

 

という感じでセルフイメージを高めることにも役立ち
そして器具を使わないでも家でできるストレッチ?
体幹トレーニング?
みたいなことを集中してじっくりやりました。
お尻の位置が上がりましたよ。

 

スポンサー企業さまの前で干城先輩と撮ってもらいました。
image

骨格その他はもうさぁ
3Dプリンターで交換できるわけでもないし念力とか魔法とか使えるわけでもないので
今持ってるものを最大限に愛して育てるしかないわけで
そういう意味でとてもいい武器をもらいました。
image
ジョジョ立ち(風)等のリクエストにも応じてくれる心の広さよ

(総合格闘家のワークアウトなんて肩とか千切れたりしない?)
って少し不安に思ってましたが、
ぜーんぜん!
いやきつかったけど(それは日頃の怠惰のせい)
女性限定のイベントでしたが、私が行った回は年齢も幅広く、
決して無理はしない、
自分のやれる範囲でやりたい範囲でやれるペースでやる、
というとても自主的なワークショップでした。
松田選手はアメリカで応用栄養学の修士も取っていて
理論的な「なぜなぜ」にも答えてくれる。
また、いろんなメーカーさんのブースコーナーもあって
美容と健康についてとてもわかりやすく勉強になる2時間でした。

一緒に参加した方たちともちょっとの間だったけど少し仲良くなれたし
またお会いしたいなぁ、お会いできる機会ないかなぁ、
と、そんな楽しみも生まれ。

充実したアフターセブンでした。

「あばらを開かない。腹を締める」というのは
モデルのウォーキングにも通じていて、
やはり体の使い方というのは
細かいところは違っても基本的なところは同じなんだな、と再認識。
そしてさらに共通しているのは
「普段から意識すること」です。

最近すぐお腹の力が緩んで腰が反ってるから気を付けよう。


意識高く終わろうと思いましたが
この前とても美味しい肉をいただいたので
せっかくだから載せますね。
image
この日はトータルで信じられないカロリーを摂取していました。
でも食べたもの後悔しても始まらないでしょう?
「美味しかった?」「美味しかった!」
「食べ過ぎた!」「食べ過ぎちゃった!」
以上。それだけ。その時はそれだけ!!!

AD