北海道日記に逆戻り。



美瑛から富良野へとプラプラドライブしながら、向かいました。




携帯からもアップしましたが、青い池~!
ホントに青かった!



白ひげの滝~。



ミシュランのお蕎麦屋さんに立ち寄り。




お豆腐がど~んと乗ったお蕎麦を。



美味しゅうございました♪



その後は、ファーム富田へ。



お花が当たり一面で綺麗でした。



ラベンダーももう終わりの頃でしたが、ちゃんと見れた♪



大自然に癒された夏休みだったなぁ。

そして、まだ続きますけど・・・。


AD

ディナーが直球勝負なら、朝食もそんな感じ♪



bi.ble ビブレ @ 北海道 美瑛




朝食の焼き立てパンがとっても美味しいとの噂を聞いていたので、目覚めもとってもよく、スキップで朝食に向かいました。




bi.ble

青い空~!
おはようございます~♪
bi.ble

わくわく。


bi.ble

ジュースもギュギュッと美味しい。
マーマレードもジャムもフルーツごろごろ。


bi.ble

普段あまり飲みませんが、ホットミルク。
ホッとしました。

bi.ble

シンプル。


bi.ble

どど~ん!
焼き立てパン祭り。


bi.ble

そこから、バターの香りが幸せな大きな大きな焼き立てクロワッサン!
サクッサクでとっても美味しかった♪


bi.ble

イマイチ大きさが伝わらないかもー、お写真じゃ。


bi.ble

サラダとハム。
このハム、美味しかったー。


bi.ble

パン、食べても食べてもなくならない~!


bi.ble

フルーツ。



とーってもシンプルな朝食でしたが、美味しい焼き立てパンに囲まれ、幸せでした。

ご飯も炊き立てが一番美味しいように、パンも焼き立てが一番美味しい~と再認識した美瑛の朝でした。


これ書いていて思い出しましたが、この日、パンを食べてお腹いっぱいで悶絶していたwatashiに、とても良いことがあったんですけど、昨今のゴタゴタでそのハッピーオーラすらぶっ飛んでるぅ~!


オーマイガー!!




美瑛、また行ってみたいな~と思えるとってもとっても素敵な場所でした。

今回は、ラベンダーの季節より、ちょっぴり遅めだったので、次回は、ラベンダー最盛期に行きたいなーと思います。

大自然ってやっぱり癒されますよねラブラブ


AD

お宿編 から、一ヶ月以上も空いちゃった!

何か、北海道夏休み、ず~っと前のことに思えちゃう。



bi.ble ビブレ @ 北海道 美瑛




こちらのお食事、とってもストレートでダイナミック!




bi.ble

素敵。


bi.ble

ディナー、わくわく。


bi.ble

ど~んとやってきたパン。
ここから、ちぎって頂きます。


bi.ble

さっぱりトマトジュレと雲丹。


bi.ble

とうもろこし。


bi.ble

茹でたのと揚げたの。


bi.ble

噴火湾のボタン海老。とろ~り甘い。


bi.ble

シェフ登場~!


bi.ble

ざっくざっく焼きとうもろこしを削ってくださいます。


bi.ble

じゃーん!
THEとうもろこし!

bi.ble

お口直しのソルベ。
さっぱり。


bi.ble

ボリューム満点のお肉。
付け合せのお野菜も甘みがあって美味しい!

bi.ble

甘いメロンのデザート。


bi.ble

おっ?


bi.ble

今年流行のカキ氷風に仕上がりました。


bi.ble

デザート。


bi.ble

〆シャンパン。


bi.ble

これ、超美味しかった♪


bi.ble

コーヒーとともに。
我が家のカップと一緒で、妙にほっこり。


bi.ble

ブリオッシュあんぱん!
お腹いっぱいなのに、ペロリ。
また、食べたいぞ~!


北海道の食材をふんだんに使ったメニュー構成で、ストレートなお料理で美味しく頂きました。

また、季節が変わったら行ってみたいな~♪



AD

北海道旅行を決めた時、行ってみたいお宿がありました。



マッカリーナ @ 北海道 真狩村



でも、希望日時は全て満室・・・。ということで、このHPで見つけた魅惑的なキーワード「美瑛町にマッカリーナの仲間がオープンしました」に惹かれ、こちらを予約。



bi.ble ビブレ @ 北海道 美瑛



旧小学校だったところにあります。

北瑛小麦の丘と呼ばれるこの場所には、宿泊施設、レストラン、パン工房の他、料理人育成を目的とした「美瑛料理塾」があります。



bi.ble

レストラン&パン工房。



bi.ble

エントランス。




bi.ble

本来、目の前が麦畑なんですけど・・・。



bi.ble

シンプルなお部屋。

bi.ble

ミニマムなつくりです。


bi.ble

バスルーム。


bi.ble

アメニティ。


bi.ble

こちらが、宿泊棟の外観。


bi.ble

この廊下を歩いて、ディナーへ向かいます。


こちらのお宿の目玉は、お食事編だと思うので、to be continued・・・です。


こちらのお店、以前からずっと行ってみたかったのラブラブ

でも、場所柄、なかなか機会がありませんでしたが、北海道夏休みが決まってすぐ予約しました。



Valore バローレ @ 北海道 美瑛



何もないところにひっそりと佇むレストラン。

でも、予約でいっぱい。この日も、お店の前には、「予約のお客様で満席です」の札が掛かっていました。ますます、期待値アップアップ




Valore

わくわく。


Valore

外観。



Valore

店内。



Valore

お店前のお庭。


Valore

案内されたのは、お庭に面しているお席。
車だったので、ノンアルコールで。

事前予約要の季節のお野菜付きコースをお願いしました。


Valore

甘い甘い冷製コーンスープ。
かな~り美味しかった!


Valore

お野菜とともに・・・。


Valore

これ、楽しみにしていました!
彩り鮮やか!


Valore

お星様型のきゅうり。
可愛い!


Valore

水タコのジェノベーゼ。
これまた美味!


Valore

噴火湾のボタン海老のトマトソースパスタ。
これ、watashiのパスタ史上、上位ランクインの美味しさ♪
絶妙なバランスでした。


Valore

ハーブティとデザート。



ず~っと行ってみたい~と思うお店って、かえって期待値が上がりすぎてガッカリしてしまうことが多いのですが、こちらのお店は、遥々足を運んででも、また行きたいな~と思います。

いつかディナーでもお邪魔してみたいお店です。


北海道の豊かな自然の恵みを満喫できるランチでした♪