watashi、映画好き♪


お家でDVDよりも、映画館に足を運ぶほうです。しかし、ここ最近バタバタしてて、映画館に足を運んでいなかったの・・・。月2~3本ペースで観てたのにぃ~!!


というわけで、久々に映画を観に行ったのですが、作品がとっても良かったのでブログにアップしちゃう♪


そして、一粒のひかり


*****************************************

<ストーリー>

コロンビアに住む妊娠中の少女マリアが、麻薬を運ぶ仕事(ミュール)に手を染めてしまう。麻薬を詰めた大量のゴム袋を胃に飲み込んだ彼女は、米国への入国に成功。だが仲間の1人が死亡し、事の重大さに気付く。

*****************************************


これだけ読むとイマイチよく分からないかもしれないけど、この映画、とってもストーリーの運びが良くて、無駄な場面ってなかった気がする。上手く説明できないけど、隙がない映画っていうのかな・・・。変にトリックもなく、すんなり話に入れて、それでいて、最後主人公が選ぶ道に共感できたわ。


昨年全米公開された時は、ニューヨークなど大都市の7館上映のみだったのに、瞬く間に、全米127館が上映する運びとなったそうです。でも、何となくその理由が分かった気がします。あまり詳しく書いちゃうと、まだご覧になってない方に申し訳ないので、ストーリーはこの辺で・・・。


watashi、単館上映とかミニシアター系の映画、結構好きなのよね。なので、ちょっと映画評偏ってるかもですが、この作品に関しては遠く離れた南米コロンビアの社会問題を垣間見れたり、女性の生き方とかを考えるのにおススメの映画です。


学生時代、メキシコに住んでいたことがあり、発展途上国の現状を目の当たりにしていたwatashiにとっては、何だか感慨深かったのだ~。そうそう、こちら、スペイン語の作品を日本語字幕で上映していたのですが、毎回色々な翻訳してある映画を観て思うのですが、翻訳ってホントに上手くつけてありますよね。スペイン語聞いてて、これどうやって訳すんだろう~って思っていたら、何とも見事に訳がつけられていて感動しちゃった~。あと、スペイン語のFワード系に関しては、サラッと翻訳せずに流してあるし・・・。


映画翻訳ってすごいです!

というわけで、ちょっと脱線しちゃいましたが、ご興味のある方、是非いらしてみて~。そして、感想をフィードバックして下さると嬉しいです♪



AD

何だかそこのご家族が好きで、思わず足を運んでしまうお店があるのよね♪


さ、酒屋さんなんですけど・・・。(


自由が丘 山屋 @ 自由が丘


今、このお店にホームページが存在することに初めて気づいた!!

しかも、立派だ~♪

今度のお話のネタにしよ~~っと!


ちなみに、watashi、自慢じゃないけど、週2~3回こちらに顔を出してます。(笑)


さて、先日こちらのお店主催で、ワインの試飲会があったのです。山屋の店長さんのテイスト、watashi、大好きなんです。プレゼント用のワインとかも、お任せして選んで頂いたりしています♪

なかなかとれびあ~ん☆☆☆


さて、そのワインの試飲会には、30種類のワインが出ていたのですが、watashi、あれやこれやと飲んでいるうちに25種類くらい頂いちゃいました。普通、テイスティングっていうと、口にふくんで出すと思うんですけど、思わず飲んじゃった~♪


その中で気に入ったワイン、数本ゲッツしてきましたよ!


wine


普段あまりシノンとか飲まないんだけど、これ良かった~!

その他にも、今まで飲んだことがあったんだけど、あまり良い印象を持ってなかったのに、ガラッと開眼しちゃった感ありのワインが色々あって、超楽しめました~♪


自由が丘山屋さん 、ワインの他にも、日本酒のセレクションにもこだわりがあるし、おつまみの数々も素晴らしいです♪

そして、プレゼントに最適なオーダー製の特製ボトルもとれびあ~ん


お水を買いに入ったつもりが、お店の方にちょびちょび飲ませて頂いて、いい気分になってお店を出ることしばしばのwatashiなのでした~♪


大型ディスカウント店が増えて、こういう町の酒屋さんって減ってきちゃったけど、watashiとしては、こういう酒屋さんに是非頑張っていってほしいです!

ディスカウント店は確かにお安いけど、こういう人と人との交流みたいなのがないし、ん~、なんていうのかなぁ、地元に根差したお店の良さって、やっぱりありますよね♪

AD

何だか、先日書いた記事が上手くアップされてなかったことに気づいたわ・・・。

どこに行っちゃったのかしら・・・?


さて、ずっとやってみたかったことにトライし始めました。

ワインスクールに通い始めたの♪


せっかく美味しいワインを口にする機会があるのに、watashi、結構何でも美味しく感じちゃう人なので、よ~く分からず飲んでることが多いので、それではもったいないな~って思ってたの。別に飲みながら、ウンチクを語るつもりはないわ。でも、生産者のワインにかける思いを感じ取りながら飲むことができたら、もっと楽しめるんだろうな~って思ったの!


そ・こ・で、今から半年間ワインスクールに通うことにしましたよ~☆


講師の方のお話して下さる内容が、とっても面白くて、あっという間に初回のクラス終わっちゃった~。

ティスティングのパートもあるんだけど、皆最後飲まないで捨てちゃってるのよねぇ・・・。watashi、飲み干したかったけど、これが流儀か・・・?と涙を飲んで捨てましたよ・・・。


これから半年間、楽しみだわ~ん♪


とれびあ~ん☆

AD

転職してから、バタバタとともに、連絡をしなくなっていた中国語の先生に、久々に個人レッスンをお願いしました~♪


超久しぶりにメールしたのに、快く応じて下さって嬉しかったです!


ここ最近の中国出張続きにより、watashiのなんちゃって中国語も若干ブラッシュアップしてたらしく、先生にも喜んでもらえちゃいました♪


なんていうのかしら、現地で中国の方と直接お話する機会が多いので、テキストには載ってないような、いかにも現地人が喋るような言い回しを覚えているらしく、何か言う度に、先生の目が、


(@_@)!! スゴイアルネ~


って感じで(“アル”なんて言いませんが・・・)、何かちょびっと鼻高々な気分になっちゃった丸の内OLなのでした~♪


( ̄^ ̄)v ぶいっっ!


国慶節で中国オフィスがしばらくお休みだったので、来週早々の北京とのテレカンの時に遣える国慶節ネタのフレーズなんかを教えてもらい、レッスンからの帰り道、ず~っと一人でブツブツ言いながら歩いていたwatashiなのでした~!


間違いなく怪しい人物です・・・。


でも、言葉が通じると世界が広がるし、色々な人とコミュニケーションできるので、watashiの語学熱は日々高まるばかりです~~♪

超頑張って作ったわ♪

気合入れたわよ~、今回のお菓子☆


某写真家の方の新築披露パーティにお呼ばれしたの。


お土産どうしようかしら・・・。

あのお店の焼き菓子にしようかしら・・・。

こっちのお店の最新作にしようかしら・・・。

夏らしく、このお菓子にしようかしら・・・。


色々思いを巡らせました。


でも、皆さん、写真家、ジャーナリスト、編集者などなど、職業柄、グルメで、美味しいものを色々召し上がっている方々だし、

watashi、最年少だったし、

そんなおこちゃまなwatashiのオススメが果たして、諸先輩方のテイストに合うかも謎・・・。


悶々悶々・・・。


あ、そうだ!こういう時は、手作りお菓子にしよう♪

お口に合わずとも、ハートが伝わるでしょう~☆


せっせ、せっせ~と頑張って作りました!


【マーブルパウンドケーキ】


sweet   sweet

オーブンに入れる前と、オーブンから出てきた直後の焼き立て!

アーモンドスライスが絶妙なロースト具合で、成功だわ♪

ほっと一安心。

今回は、ココアパウダーではなく、ちゃんとチョコを湯せんで溶かして、チョコの風味たっぷりのマーブルケーキです!


【マーブルケーキとアールグレイケーキ完成図】


sweet

マーブルケーキの模様、とってもキレイにできたわ♪

アールグレイケーキは、本場イギリスで培ったお紅茶テイストを取り込み、香り高く仕上げました!

今回はいつもと若干レシピを変えて、最後に牛乳を追加してるのよね。

ちょっといい感じかも~♪


【コーンフレーク&レーズンクッキー】


sweet

見た感じ分かりづらいのですが、手前がプレーン風味で、奥がシナモン風味です。

ステラおばさんのクッキーを真似て作ってみたのですが、ちょっとレシピが違うみたい。

今回の出来具合から、発見があったので、次回はレシピをアレンジして作ってみます!


【ラッピング】


sweet   sweet

結構大人数の会と伺っていたので、皆さんがお召し上がりやすいように、個別ラッピングしてみました。

右写真が完成図。

透明フィルムでラッピングし、ブラウンのペーパー紐と可愛いシールでフィニッシュ!

自画自賛ではありませんが、なかなかとれびあ~んじゃありませんこと?


諸先輩方にもお褒め頂きました!

わ~い♪


さてさて、新居訪問ですが、お洒落の一言につきます。

奥様が憧れていた(?)建築家にデザイン・設計してもらったそうです。

家の概観にまず感動し、エントランスのユニークさに驚き・・・。

そして、リビングから広々と繋がる素敵な屋外テラスで、夏の終わりを満喫しながら、シャンパンで乾杯し、奥様お手製のお料理の数々に舌鼓をうちました☆

ちなみに、そのテラス、バスルームと続いていて、可動式のバスタブを移動したら、あっという間に露天風呂ですって!

とれびあ~ん☆


あ~、お客様を自慢のお家にお招きして、手料理を振舞う・・・。

憧れるわ、そんな生活。